2018年06月03日

不参戦ダービーの鬱憤晴らす


万全なる研鑽の末、勝負鞍に選んだ安田記念
無論、軸は前日見解にて挙げた妙味の関東馬アエロリット






昨日、今日と馬場レベル研鑽すれば、番手に付けて抜け出す・・
イメージ湧くアエロリット、当然乍ら速い時計にも対応出来る。






ペルシアンナイトは昨日からの流れを思えば評価ザザ下げにて押さえ程度。
当然、同馬より評価下げのスワーヴリチャードは要らず確定。






勝ち馬のモズアスコットは本線一番手の大本線相手で鬱憤晴らす万馬券的中
一番手に指名したのは父系の血脈、フランケルは無敗の最強馬にしてマイル王。
その子、モズアスコットが連闘で臨戦するなら厩舎を思えばムチャではなく勝負駆け。
あと、「今週の狙い」にて馬名挙げたアドマイヤエイカンも二着死守にて本線的中
本日は、三鞍勝負参戦で二鞍的中にて、十二分に鬱憤晴らす。






春の東京G1は今日で一区切り、次週はハンデ戦の牝馬重賞マーメイドステークス
東京は芝1800m戦のエプソムカップ、いの一番研鑽はマーメイドステークス。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:06| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


昨日から始まった新馬戦
今日の東京の二鞍、前評判通りの強さ。






グランアレグリアは、圧倒的な能力の違いを見せる。
前に付けて、アノ末脚を使われれば他馬に付け入る隙はなし。
二着のダノンファンタジー、相手が悪すぎた、次走は順当勝ちか。






続く新馬戦、アカネサスの勝ち方は新馬とは思えぬ勝負根性。
進路がなく、正に馬群をぬっての差し切り勝ち、新馬には出来ぬ芸当。






本日、安田記念は今の東京コースの馬場レベルを思えば勝負鞍。
先週の不参戦ダービーの鬱憤を晴らすべく、万全の研鑽を終えての勝負参戦。
無論、軸に据えるは今の馬場レベルがドンピシャのアノ関東馬。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下のダート1600m戦三浦特別
ここは、「今週の狙い」にて挙げた前走内容から軸に推すはインザバブル






その前走、初の左廻り、初の東京コース、初のマイル戦等々の条件下乍ら・・
セガールモチンモクのクビ差二着としぶとく粘り、今回は同条件の二走目。
更に今週の動きも、前走時に比すれば明らかに更なる上昇を感じさせる動き。
同条件の二走目、叩いて三走目、鞍上も前走に引き続きの津村、好走条件は揃う。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:44| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

安田記念の前日見解と本日の推奨レース


本日、東京のメイン麦秋ステークスが面白そう。
二年振りの砂、中央初ダートのトラストが二番人気。
降級戦とは言え、札幌二歳ステークス後は連対さえない。






では、明日の安田記念の前日見解をお伝えします。
先ず、ヤネ替りがプラスに働くであろう事は間違いないペルシアンナイト
4勝中、3勝挙げているマイル戦ならスワーヴリチャードより魅力。






続き、このゲート引いたなら開き直れる騎乗に徹しれるやのサトノアレス
前走、同厩馬に勝ちは譲ったが、前哨戦と思えば上昇度はキツイはず。






上位人気馬の現状と戦歴を思えば、今年も荒れる要素の多い安田記念。
妙味は、アエロリットキャンベルジュニアヒーズインラブ
人気のサングレーザー、前走レコード駆けでも、ここでは押さえ程度。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、下級条件のダート1400m戦。
オッズが示すように、確固たる軸馬不在のドングリコロコロ混戦面子。






ここは、持てる素質を思い軸はゲキリンでいく。
新馬戦を当該コースで圧勝後、続く昇級戦は二着、更に交流戦後の二走を・・
三着、二着とすぐにでもクラス上がりかと思われたが、その後足踏み続く。
前走、辛勝乍らも着差以上に強い内容、敢えて休ませてのここ狙いか。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは180位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:11| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

今週の狙い


参戦しなかったこともあるが、ワクワク感ゼロの日本ダービー
平凡なる走破タイムに平凡なる淡々とした流れ。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、阪神の下級条件、芝の1200m戦は戎橋特別
ここは休み明けでも、人気背負うであろうアノ馬ではなく・・
開幕週の馬場レベル、阪神コースを研鑽すればのアノ馬。
未勝利脱出に時間を要したが、漸く素質開花のアノ馬。






東京の準メイン、1000万下の芝2000m戦は稲村ヶ崎特別
ここなら惜敗続くアノ馬、デビュー以来、掲示板を外したのは一度きり。
その一走も、雨の不良馬場なら、能力には疑いなく、この面子なら一枚上。






日曜、G1マイルの安田記念、先週の鬱憤晴らすに格好の勝負どころか。
スワーヴリチャード一強の前売りオッズも、勝負参戦意欲そそる。






安田記念終わりの東京、1000万下のダート1600m戦三浦特別
ここは堅軸馬鎮座、初物づくしの前走内容を研鑽すれば食指動く。
前走時の調教と今回の調教を比べれば、明らかに上昇ムード。






阪神のメイン、ハンデ戦の準オープン芝2400m戦はグリーンステークス
ハンデ戦で妙味十分、前々走の当該コース、当該距離戦の走りを研鑽。
更に前走、G1三着馬にコンマ二秒差も当該距離ならここに繋がる。
前走後、短期放牧を挟み仕上がりも申し分ないコノ馬がお薦め。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 22:51| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

本日の推奨レース


平成最後の日本ダービー
本来、前哨戦から戦歴を振り返れば参戦可能なはず。






ところが、今年の日本ダービーに限れば・・
皐月賞自体、流れ、展開、ダノンプレミアムの回避と例年とは異なる。






更に当初、色気のあった皐月賞三着のジェネラーレウーノが16番ゲート。
研鑽を重ねてのデムーロ、ルメール手綱取る二頭の不安材料等々。






メルマガ配信時、観戦料程度の参戦と決めた今年の日本ダービー。
急遽、「」の断を下し、無駄遣いを避ける。
故に、今年はワクワク感一切無しの、じっくり観戦の日本ダービー。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、ハンデ戦の芝1200m御池特別
確固たる軸馬不在、大げさに言えば全頭要らず確定出来ずの大混戦面子。






ならばと、ここは妙味ある上昇馬エルカミーノレアルを軸に馬券を組む。
前々走、前走と好走続け、漸く常識に掛かりだした現状で今回の面子なら。
定量戦の前走、面子を思えば二着で首差、三着馬には一馬身以上の差。
当時が57kで今回はハンデ戦で2K減なら期待膨らむ。
連闘策も厩舎思惑が透けて見える、好調時に何とかしたいはず。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:12| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009