2017年06月11日

本日の二重賞参戦は皮肉な結果


先ず、結論を先に申し上げるなら二重賞は一勝一敗。
皮肉なことに、早々に勝負を決めたエプソムカップは不的中。






クインズミラーグロに惹かれ、勝負鞍に決めたマーメイドステークスは的中。
前日見解通り、軸馬はゴール前二着に突っ込んで来て、アタマは二番手に・・
挙げたマキシマムドパリ、会心の本線一点目的中






皮肉な結果はエプソムカップ、ここは軸馬マイネルハニーがゴール前差されての三着。
要らずの人気馬、タイセイサミットは確信していただけに不的中は心外。
直線中ほどでは、ここも的中かと、ぬか喜びのハズレ馬券。






公開予想の東京の最終レース、トレンドラインはスタート、位置取り文句なし。
的中はしたものの、戻しが意外に安いのは軸馬の信頼の高さか。
惜しむらくは、最後の直線、スフェーンが進路阻まれ追えず・・
漸く、進路を見つけるも届かずの三着、あれがなければのタラレバ。






次週から夏競馬、夏の函館は美味しきオッズが並ぶ故、楽しみです。
無論、いの一番研鑽は堅軸馬鎮座の函館スプリントステークス






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 18:11| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


大して見るべきところのなかったベルモントステークス
つくづくエピカリスの出走取り消しが悔やまれる。






当時は、まだ未成年ゆえ後年、ビデオで見たセクレタリアト
同馬の三冠を飾った、1973年のベルモントステークス。






件のビデオ映像は、何度見ても鳥肌立つ凄まじき走りのセクレタリアト。
それにしても、未だに同馬をセクレタリアートと呼ぶ日本の競馬マスコミ。
スペルを考えれば、セクレタリアートなんぞとは読めぬのに・・。






本日、マーメイドステークスエプソムカップともに勝負鞍と最終決定。
今日の勝負三鞍では、一番に美味しきオッズが並ぶマーメイドステークス。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、下級条件のダート1600m戦。
ここなら、臨戦過程、条件下を研鑽すれば軸馬に推すべきはトレンドライン






新馬戦こそ、エピカリスに1秒以上離されるも、直後はすぐに未勝利脱出。
その後の二戦は、負けはしたものの着差は僅差で未だ底を見せていない。
特に前走、出遅れ、後方からの競馬、久々の反応を思えば上々の内容。
順調に使われることのなかった同馬、今回の臨戦過程は至極順調です。
前走から一ハロン距離延長となるが、過去走の走りを思えば問題ないと研鑽。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。


人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:35| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

マーメイドステークスの前日見解と本日の推奨レース


上位騎手の不振は美味しい。
ここ最近では、先週の川田に浜中。
オモテ勝負で、狙い撃ちすれば少点数で稼げる。






明日の勝負鞍は、エプソムカップでも、マーメイドステークスもそそる。
その訳はクインズミラーグロの人気、前売りオッズとは言え・・
クインズミラーグロの低評価は美味しいの一言に尽きる。






阪神コースでは、去年の暮れに準オープンではあるが2000m戦で一着。
当時の二着馬が、当該レースにて人気背負うマキシマムドパリ
その後、三戦続けて牝馬重賞において三戦続けての三着。
当然、今回も牝馬限定戦のG3戦、一時期の低迷から抜け出した今なら。






続き、先程挙げた当時の二着馬マキシマムドパリに斤量魅力のバンゴール
休み明け走るアースライズ、人気でも面子を思えばトーセンビクトリー
妙味一番手は、裸同然のリーサルウエポン、阪神コースは好相性です。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、下級条件の芝1400m戦。
フルゲート戦で面子も難解、馬柱だけ見ればショウナンアンセムが魅力。






唯、ここは力量上位、叩き二走目のナンヨーアミーコを軸に据えて馬券を組む。
ショウナンアンセム同様に降級馬、同馬との違いは上のクラスでの好走経験。
昇級後の二走を続けて二着、休み明けを叩いた前走はここに向けての布石か。
よもや連逸はないと思うが最低限、プラス体重で出てくる事を願う。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:08| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

今週の狙い


日曜の早朝、牡馬クラシック3冠の最終レースベルモントステークス
一番人気確実馬の回避で、日本馬の好戦あるやもの気配漂う。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京の1000万下、芝1600m戦は江の島特別
ここは、少頭数でも骨っぽい面子が揃い降級馬も4頭参戦です。
W登録で、ここを選択したアノ降級馬、今週の動きに魅せられた。






阪神のメイン、準オープンのダート1400m戦は安芸ステークス
件の江の島特別とは対照的に、ここは弱面子が揃い、アノ馬が堅軸。
前走からの距離延長が気にはなるが、そこは相手関係の弱化で相殺。






日曜の二重賞、ハンデ戦のマーメイドステークスに東はエプソムカップ
堅軸馬鎮座の前者も魅力だが、勝負鞍は要らず人気馬鎮座の後者か。






東京の準メイン、ハンデ戦の準オープン芝1600m戦は多摩川ステークス
ハンデ戦を思えば降級馬に信頼は置けない、現級馬のアノ馬が妙味か。
前走、当該コース、当該距離でのコンマ4秒差は必ずここに繋がる競馬。






阪神の準メイン、1000万下のダート1800m戦は加古川特別
ここは、仕切り直しのアノ馬中心、前走は馬に覇気がなく明らかに調子落ち。
その分、間隔を空けての今回は好感が持てる、ケイコ内容も迫力十分。
仕切り直しの今回、面子を研鑽すれば力量最上位のコノ馬が軸。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 16:52| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

勝負参戦の安田記念、穴目で拾えました


昨日、本日の流れを見極めての安田記念
特に、同距離施行の新馬戦、研鑽材料としては参考になる。






イスラボニータの評価ザザ下げと、押さえ程度でもロゴタイプの判断は正解。
イスラボニータの評価ザザ下げで、同時にマイラーズカップ組の評価下げ。






アンビシャスサトノアラジンかで迷った末、今日の流れを重視、軸は後者。
何とか、押さえ程度の評価で拾ったロゴタイプも穴目で少々押さえる。
惜しむらくは、本線馬券のレッドファルクスの三着、思わず声が出る。
安田記念の読みは、挙げた馬が掲示板4頭確保でまぁまぁの読みか。






デムーロはこれで、三連続G1戦において届かずの三着と本人も思うところありか。
それにつけても公開予想の最終レース、三浦特別ラバニーユも届かずの三着。
四角を回るところで、かなり外の馬を気にしていたのは気になるところ。






次週はG3戦が二鞍、別定戦のエプソムカップにハンデ戦のマーメイドステークス
明日一日は休養し、いの一番研鑽は要らずの人気馬がいるエプソムカップです。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:23| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009