2017年10月27日

今週の狙い


キタサンブラックの取捨がキモの秋の天皇賞
土、日の予報を思えば、馬場レベルの見極めが肝要。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京のメインは二歳戦の牝馬重賞アルテミスステークス
ここは妙味馬を推奨、限定戦で馬場レベルを予想すれば・・
浮かび上がるは前走、強力面子相手に惜敗のアノ馬。






続いてもメイン、京都のG2重賞1400m戦はスワンステークス
ここは堅軸馬鎮座、この面子で現状7ハロン戦までならアノ馬が一番。
前走も、勝ったかと思われた瞬間、勝ち馬に首差交される。






日曜、秋の天皇賞は予想される馬場レベルを思えば観戦料程度の参戦。
勝負するは、京都準メインのハンデ戦ダート1800m御陵ステークス






東京の1000万下、芝の2000m戦は精進湖特別
馬場レベル悪化でも、血の背景を思えばこなせるはずのアノ三歳馬。
少頭数でも、面子が骨っぽく、ソコソコの配当恩恵に与れる。






新潟のメイン、オープン千直のルミエールオータムダッシュ
ここなら、千直開花のアノ馬、放牧を挟んだが仕上げに抜かりなし。
千直のコース適正が高く、ここ二走を研鑽すれば時計的にも遜色はない。
日曜、新潟のルミエールオータムダッシュはコノ馬が一押し。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:15| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

勝負鞍快勝


本日の馬場レベルを思えば、新潟勝負参戦は必然。
新潟のメイン、ダート1200m戦の北陸ステークス






無論、軸に選ぶは「今週の狙い」にて馬名を挙げたドリームドルチェ
ゴール手前、二頭のマッチレースになった段階で的中確信
ここは、荒れると踏んで軸から馬連にて8点買い。






故に、どちらがアタマでも関係なく余裕のよっちゃん。
驚きは、馬連でも4万超えだったこと。
当然、勝負鞍故に会員配信レース、そこそこ喜んで頂けたか。






勝負鞍の高配に気分高揚し、観戦料程度の菊花賞は予算積み増し。
ここ、どうしても気になる妙味馬は、昨日の前日見解にて挙げたクリンチャー
スタミナ勝負になれば、馬場レベルの恩恵受けると書いたはず。






ここも、荒れると読んでクリンチャーから馬連にて10点買い。
最後の最後、二着争いに息を飲むもクリンチャーがハナ差踏ん張る。
さすれば、まさかの馬連は万馬券、積み増した分だけ儲け増える。
ついてる時はこんなもの、慢心することなく次週に繋げたい。






次週は、豪華面子の天皇賞に土曜も重賞は東西二鞍組まれてます。
明日一日休んで、いの一番研鑽は、参戦意欲そそる天皇賞。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:04| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


稀に見る、極悪なる不良馬場、中央二場は特に酷い。
故に本日、自己馬券、会員配信優先したく無料メルマガ休みます。






そんな訳で、会員配信も変則配信、精度を高めるには致し方なし。
菊花賞については、さんざっぱら悩んだ末、的中に拘り勝負参戦せず。






唯、どうしても気になる妙味馬が鎮座まします故、手広く観戦料程度の参戦。
となれば、もっともっと馬場レベルの悪化を望むべくか。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下のダート1600m戦。
相手関係を思えば、抜けた人気でもリヴェルディ中心の馬券で仕方ない。






近三走を研鑽すれば、三走前の京都のオープン特別二着は負けて強しの内容。
競争除外明け、相手関係、道中の流れ等々、研鑚すれば二着は上々。
前々走は昨日、準オープンを圧勝したクインズサターンからコンマ一秒差。
前走、件の二走から一番人気に指示され三着と人気裏切るも・・・
休み明けと中山コースを思えば寧ろ、良く走ったほうだと研鑽。
今回は、叩いて二走目、更に得意の東京コース、人気は裏切らないはず。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧下さい。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:34| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

菊花賞の前日見解と本日の推奨レース


最近、特に顕著なのがルメールとデムーロの騎乗馬。
まぁ、前年から兆候はあったので当然と言えば当然だが・・
にしても、ここ最近は露骨か。






では、明日の菊花賞の前日見解をお伝えします。
件の二人が跨るアルアインキセキの評価は今回は後者が上。






唯、なにより気になるは先週の雪辱なるやの厩舎、ヤネ同じのミッキースワロー
ダービー上位三頭、神戸新聞杯の勝ち馬不在のここならデータ覆すか。






続き、池江厩舎三頭のなかから血脈を思えば福永跨るサトノクロニクル
新馬戦、中京の不良馬場をぶっちぎった名手跨るダンビュライト
京都の3000m戦で、名手が手綱取るのは心強い。






妙味馬は多い、先ず内め引いた馬場レベルが合いそうなスティッフェリオ
同枠のクリンチャーも、スタミナ勝負になれば侮れず馬場恩恵受けそう。
マイネルヴンシェトリコロールブルーも明日の馬場なら上位と差はない。
面子、天候、距離、馬場レベル等々、妙味馬は相当に絞りづらい。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、1000万下のダート1800m戦。
ここは、力量と今週の動きを信頼して軸はシンゼンドリームでいこうと思います。
ダート戦線に路線変更後は、未だ底を見せておらず叩き二走目で弾ける。
今回の参戦は狙ってのもの、厩舎思惑唯一の誤算は極端な馬場レベルか。
それでも面子を研鑽すれば、この条件下で馬券圏外は考え難い。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:58| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

今週の狙い


日曜は、クラシック最終戦の菊花賞
アエロリットの雪辱なるや菊沢厩舎。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、新潟の準メイン、下級条件の芝2400m戦は萬代橋特別
少頭数でも、力量差のない面子で意外と美味しい配当に与れるかも。
狙うは、新潟得意のアノ馬から三歳馬が本線の相手。






京都メインの室町ステークス、オープンのハンデ戦ダート1200m。
ここは堅軸馬鎮座、ダート戦では水を得た魚のように破竹の勢い。
前々走の三着も久々が影響してのもの、叩いて三走目、更に天候も味方。






菊花賞については勝負参戦の予定、アノ関東馬の取捨が一番のキモ。
ここは、荒れ模様の天候による馬場レベルをしっかりと見極めたい。






菊のウラに隠れてはいるが、東京メインのダート2100m戦は面白そう。
軸は、アノ三歳馬で大丈夫だと思うが、相手関係は妙味馬多し。
故に、軽ハンデ馬を中心に手広く流すつもりのブラジルカップ






新潟メイン、準オープンのダート1200m戦は北陸ステークス
テン乗りになるが、ヤネ替りのアノ関東馬を狙う、新潟得意で・・
当該コースは6戦して、複勝圏内を外したのは一回キリの巧者。
今週の動きも惚れ惚れする動きで、絶好調でベストの距離とコース。
菊のウラでも、東京同様に面白そう、狙うはコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:05| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009