2018年02月10日

京都記念の前日見解と本日の推奨レース


三日間開催の無料メルマガ配信、本日は配信無し。
明日、明後日はいつも通り配信します。






では、明日の京都記念の前日見解をお伝えします。
先ず、いの一番に挙げなばならぬは当然乍らレイデオロ






出走馬中、唯一レイデオロだけが京都競馬場は初コース。
それでも、断然人気背負うはダービー馬故か。






明日の京都記念、参戦されるならレイデオロのアタマ付けか二着付け。
ここの見極めがキモ、小生の見解は、盤石なる二着付けと研鑽。
相手もほぼ三頭、モズカッチャンディアドラミッキーロケット






本日の推奨レースは、小倉の最終レース、下級条件のダート1700m戦。
ここ、力量最上位はレッドウィズダムでも、小倉の馬場レベルを思えば・・
馬場不問且つ距離適性も高い、大外イイデファイナルが軸か。






叩きつつ上昇気配にあり今回は三走目、前走から距離短縮は狙い通り。
その前走も、距離と相手関係を思えば復調気配を感じさせるに十分。
更に、本日の馬場レベルを考えれば、前に付けてしまいも纏められる脚質は魅力。
実力最上位馬が器用さに欠ける分、軸ならイイデファイナルが信頼出来る。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:52| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

今週の狙い


ウインタースポーツには、とんと縁がない故・・
平昌オリンピックも、ピンとこず三日間開催に全力投球。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、京都の準メイン、1000万下芝の2400m戦は琵琶湖特別
ここは堅軸馬鎮座、前走は後ろからの競馬になり届かずの惜敗。
今回、同じ鞍上を配したなら雪辱に燃えているはず、勝ち負け必至。






開幕週小倉の準メイン、下級条件の芝1800m戦は脊振山特別
鞍上込みでの妙味馬を推奨、小回り得意で距離もベストのアノ4歳馬。
小倉は初参戦になるが、開幕週の馬場、脚質を思えば妙味十分。






日曜、京都の準メイン、ハンデ戦の芝2400mは松籟ステークス
ここも妙味馬を推奨、近走はパットせずもハンデ戦とコース、距離適性で推す。
当該コースで現級二着あり当時もハンデ戦且つ、少頭数も有り難い。






京都記念共同通信杯については、後者で勝負参戦しようと目論んでいる。
ここは不動軸鎮座、要らず確定馬もおり不動軸から本線三点。






変則最終日の重賞、クイーンカップは変則開催のキモとなる。
ここも不動軸鎮座、前々日、前日の流れを見極めれば的中容易い。






メイン前のハンデ戦、準オープンの芝1400mは雲雀ステークスで一稼ぎ。
最終日一の不動軸鎮座、距離適性、コース適性、力関係、状態等々。
骨っぽい面子が揃ったが、アノ馬の力量を研鑽すればここでは一枚上。
鞍上も復帰初日、トップハンデが気になるも、連逸は先ずコノ馬に限ってない。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 21:51| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

きさらぎ賞、東京新聞杯ともに本線的中


やはり、内目決着だった東京新聞杯
小生の軸は昨日、前日見解にていの一番に挙げたサトノアレス






大本線は二着三着、リスグラシューは少し評価を下げ本線三点目。
当然乍ら、一番人気のグレーターロンドンなんぞは要らず評価。
何せここ10年、このレースは5番人気の馬の連対率が断トツ。
まぁ、穴目を手広く買った分、儲け減るも本線三点目なら納得。






一方、不動軸鎮座故、スケベ心丸出しで観戦料程度の参戦はきさらぎ賞
当然、メルマガ配信通り軸は関東馬のグローリーヴェイズ。






本線二点は、サトノフェイバーラセット、押さえがカツジのウラ、オモテ。
一番人気の、ダノンマジェスティは馬場レベルと今日の流れを思えば要らず。
安め覚悟で参戦するも、ウラ返ってくれたのでソコソコの配当になる。






勝負どころの京都最終レース、ここも狙い通り牝馬のコロラトゥーレが一着。
公開予想の東京の最終レース、軸馬は最後の最後ハナ差届かず的中叶わず。
本日は昨日同様、勝負参戦は三鞍、的中は二鞍、出脚は上々。






次週は、三日間の変則開催、レース注目は日曜の二重賞なれど・・
勝負参戦意欲高きは、月曜の牝馬重賞クイーンカップ






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 16:57| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


昨日、メルマガにて勝負どころに挙げた東京メインの節分ステークス
直前までの流れを見極め、人気のフィアーノロマーノ要らずと研鑽。






配信通り、前走惜敗のアノ馬、そうまさしくロジクライから手広く。
チャンピオンルパンが二着なら小踊りするところだが・・
二着はヒーズインラブ、本線的中ならこれはこれで良しとする。
昨日は、箱根特別の的中含め、三戦二勝となる。






本日の二重賞、前日の流れから勝負参戦は東の東京新聞杯
唯、きさらぎ賞については、不動軸鎮座故・・
相手本線二点、押さえ一点の観戦料程度の参戦。






勝負鞍に選んだ東京新聞杯、ここは妙味馬多く、荒れ気配感じる。
会員各位には申し訳ないが、穴目点数は若干、いつもより多め。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下の芝1400m戦。
軸は二頭で迷ったが、叩き二走目の実績を思えば、ショウナンアンセム






立て直しての前走、休み明け乍ら骨っぽい面子相手にクビ差二着と好走。
今回、前走より一ハロン短い1400m戦で距離もベスト。
中一週での臨戦は、これまで4戦して全て三着以内に好走。
東京の芝1400m戦、あらゆるファクターが後押しの軸馬に期待。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:31| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

東京新聞杯の前日見解と本日の推奨レース


過去10年で、一番人気馬が、二着一度きりの東京新聞杯
前売り段階ではあるが、一番人気は西の名手跨るリスグラシュー






では、明日の東京新聞杯の前日見解をお伝えします。
先ず、いの一番に気になるは、今週の動きが圧巻だったサトノアレス
唯、別定戦故、斤量57K背負うのが、他馬に比べ些か気にはなる。






続き、東京コース専用馬のダイワギャグニー、全4勝が全て当該コース。
15番ゲート引いたのは不利でも、前走叩いて、ここに向けての臨戦態勢整う。






リスグラシューよりは同枠のクルーガーに食指、決め手はここでは上位。
妙味は、内め引いた二頭、ディバインコードデンコアンジュ
特に前者は、春と比すれば馬が一段と逞しく、別馬の如く。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、1000万下のダート1200m戦。
混戦模様呈すここは、妙味人気のタマモコーラスを軸に据えて馬券を組む。






人気馬に不安材料多く、更に今日の馬場レベルなら軸馬の脚質が有利か。
エッシャーが外目引いたことで、僚馬タマモサザンクロスが引っ張る流れ。
前走、厳しい流れを出遅れ乍らも、コンマ8秒差は地力強化の証。
大して強力馬もいない今回、展開利と馬場レベルを研鑽すれば買える。





いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:24| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009