2017年07月15日

函館記念の前日見解と本日の推奨レース


本日、他作業に時間を取られ時間的な余裕なく・・
無料メルマガの配信は、止む無く休みと致しました。






では、明日の函館記念の前日見解をお伝えします。
先ず、オッズ上では断然人気のルメール跨るサトノアレス






小生の同馬に対する評価は、あっても押さえまでの程度の評価。
距離不安は兎も角、前走の巴賞の勝ち方が大不満足なんです。
まぁ、あれが人馬一体のおとぼけなら大したもの。






食指動くは前走、嵌った感は否めないものの名手が引き続き跨るステイインシアトル
続き、大外はかなりイタイが小回り向きの機動力を持つサクラアンプルール
コース適性の高いツクバアズマオー、斤量背負うがマイネルミラノ
好枠引いたアングライフェンは押さえ、穴で2枠の二頭が食指そそる。






本日の推奨レースは、函館の最終レース、芝1800m戦の湯浜特別
ここは、「今週の狙い」にて挙げたダークネブラスを軸に馬券を組む。






二番人気と妙味は予想以上に無いが、上位力量馬の現況を思えば致し方なし。
小回り、平坦コースが走る条件、特に今回は長期休み明けを叩いての二走目。
更に、今週の動きも絶好調時のそれ、面子を眺むれば連逸は許されず。
函館最終の湯浜特別は、素直にダークネブラスの上昇度を買う。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:25| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

今週の狙い


二日間にわたり、開催されたセレクトセール
最高値は、イルーシヴウェーヴ2017の58000万。






当歳馬のセレクトセールでは、過去二番目の高値らしい。
因みに、過去一番高値の馬は一度もターフを走っていない。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、福島のメイン、準オープンのダート1700m戦安達太良ステークス
この条件下なら、アノ4歳馬が断然、小回り適性が高く、乗り込み量豊富。
兎に角、二走前のオープン二着時が負けて強しの内容で・・
勝ち馬の次走を思えば、ここでは能力が一枚上。






函館の最終レース、下級条件の芝1800m戦湯浜特別は妙味馬を推奨。
同条件施行の臥牛山特別と両睨みで、相手関係を吟味しての参戦。
前走が長期休養明けの初戦、叩いて二戦目のここは上積み大きく期待膨らむ。






日曜、重賞戦は一鞍、ハンデ戦の芝2000mは函館記念
福島メインは難解、勝負は函館記念かダート戦の名鉄杯






福島の下級条件、芝の2000m戦は種市特別も叩き二戦目の馬を推奨。
前走、大幅減の馬体重は戻ったと見る、それよりなにより・・
前走、休み明け、下手乗りにも関わらず複勝圏内確保は成長の証。






中京準メイン、1000万下の芝2000m戦はシンガポールTC賞
今回、またまた休み明けでの参戦になるがアノ馬の絶対能力を信じる。
ここまで、10戦消化して全て掲示板、内9戦は全て三着以内の安定駆け。
まだまだ上を目指せる馬で、今週のケイコも目を見張る圧巻の動き。
日曜、中京の準メイン、シンガポールTC賞はコノ馬から。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 18:06| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

本日の推奨レース


時に、気分転換は必要不可欠なもの。
昨夜の、あてどないドライブは本日、功を奏するや。






功を奏すると言えば・・
急遽、勝負鞍をプロキオンステークスから七夕賞に変更。
アノ人気馬の、評価ザザ下げ確定に依るものだが功を奏するや。






そのプロキオンステークス、スケベ心収まらず観戦料程度の参戦。
ここは、アノ5歳馬から穴目まで手広く流すつもりです。
無論、アノ5歳馬とはカフジテイクなんぞではありません。






本日の推奨レースは、福島の最終レース、下級条件の芝1200m彦星賞
ソコソコ美味しいオッズが並ぶ、ドングリコロコロ混戦面子です。






軸は昨日、本年度の初勝利を挙げた嘉藤貴行跨るポンポン
同馬の未勝利勝ちは、デビューから5戦目小回り中山の1200m戦。
その後、低迷続くも距離を6ハロン戦に戻した三戦前から常識にかかる。
更に言えば二着、二着と続けたあと、ここに向けて放牧休養を挟んだのは好感が持てる。
坂路での動きも最終追いは、時計も速く仕上がり早の同馬故、好勝負必至。
テキのコメントは泣きが入ってはいるが、この面子ならの思いと見る。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:16| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

七夕賞の前日見解と本日の推奨レース


朝イチ、プライベートの不快なる出来事に、心落ち着かせるよう努める。
何せ、大切な競馬開催日、真摯な気持ちで向き合わねば。






では、明日の七夕賞の前日見解をお伝えします。
先ず、ここに入れば力量上位疑うべくもないゼーヴィント
唯、今回は調教の動き、斤量、休養期間等々思えば押さえ程度か。






同じ休み明けでも、マルターズアポジーには食指動く。
最後まで、ハンデ絡みで出走表明せずも出てくる限りは信頼したい。






続き、東の名手が引き続き手綱取るスズカデヴィアスフェルメッツア
枠はからいが、マイネルフロストも近二走を研鑽すれば魅力です。
穴目は、暮れの金鯱賞ヤマカツエースと接戦を演じたパドルウィール






本日の推奨レースは、福島の最終レース、下級条件のダート1700m戦。
ここ、降級馬が三頭いるが軸は降級馬ではなく現級馬のスフェーン






兎に角、前走は度重なる不利を物ともせず、勝ち馬からコンマ4秒差。
次走こそはと思わせるに十分な内容、唯一の不安は気ムラな点。
その点を考慮してのヤネ替りか、ここは吉田豊の手綱捌きに期待したい。
スタート決めて、好位取り切れば、馬の力量からして崩れることはない。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:48| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

今週の狙い


ギリ、出走を決めたトップハンデのマルターズアポジー
兎に角、コノ馬の取捨がローカル福島七夕賞のキモ。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、確実に取りに行くなら、妙味はなくとも福島の準メイン松島特別
ここなら、アノ降級馬が力量は一枚上、ここは同馬から本線二点。
コース適性、距離適性、臨戦過程、調教、どれを取っても不安なし。






函館のメイン、ここも妙味はないが確実に取りに行ける五稜郭ステークス
同じ少頭数でも、件の松島特別と違い力量は横一戦の混戦面子。
お薦めは休み明け走るアノ馬、前走の大敗は距離不適性で度外視。






日曜、冒頭に挙げた七夕賞にダート重賞のプロキオンステークス
小生の勝負気配は好面子揃った後者のプロキオンステークス。






福島の牝馬限定戦、下級条件の芝2000m戦織姫賞は妙味馬を推奨。
前走のマイル戦は、距離不足否めずも、コンマ5秒差なら上々の内容。
今回、10ハロン戦で小回り福島にコース替り、今週の動きを信頼。






函館のメイン、ハンデ戦のダート1700mはマリーンステークス
力量上位馬の現況を思えば、ここは上がり馬のアノ馬に食指動く。
斤量は、前走より1K重くなるが、背負いなれた斤量故問題あるまい。
他馬との比較を考えても、他馬の現状を研鑽すれば斤量差は大して気にならない。
日曜、函館のメイン、マリーンステークスはコノ馬の上昇度を買う。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:35| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009