2017年07月23日

ラウレアブルーム驚愕の逃走劇


昨日の轍は踏むまいと、最終研鑽に慎重を期して迎えた本日。
予想としては、ほぼ完璧なる読みが出来たと自負。






「今週の狙い」にて挙げた妙味馬は、中京の渥美特別
中京三走目になる現級馬、この頭数でこの面子なら。
そうラウレアブルームです。
大逃げを打って、そのまま一着にてゴール板駆け抜ける。






あまりにも、美味しきオッズが並ぶ故に遊び程度の参戦。
ラウレアブルームを軸に、少額投資故の馬連総流し11点買い。
それでも、37140円も付けば御の字です。






観戦料程度に変更の中京記念、軸は前めで競馬出来るウインガニオン
的中はしても、不安材料散見のグランシルクが二着だけに・・
手広く流した分、儲けは雀の涙。







函館二歳ステークスについては、堅軸馬に挙げたカシアスが一着。
唯、二着に粘ったウインジェルベーラ、小生はノーマーク。
ここは、堅軸馬鎮座でも「見」の判断で大正解。






勝負参戦の三鞍は、二鞍的中で本線一点目と二点目故に納得。
前半戦の締め括りは、一応出来たと少々、安堵です。






あとは、メルマガにて挙げたオーラス函館最終レース潮騒特別の妙味馬。
名手の息子が、積極果敢な競馬で連は死守してくれました。






次週からは三場開催替り、初日の狙いは小倉の下級条件特別戦
満を持しての馬が出走予定、当然いの一番研鑽です。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:47| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

スケベ心満願成就のCBC賞


観戦料程度の参戦はCBC賞
ブログにて公表したように軸は、路線変更二戦目のアノ馬。






そう、軸は勝ったシャニングレイです。
高い素質を有しながら、気性が災いし、断腸の路線変更。
ならば、ここは何が何でも勝ちに行く競馬と見て大正解です。






アルティマブラッド筆頭に5頭の要らずを確定。
シャイニングレイをアタマに相手は12頭の手広く12点買い。
配当は驚きの28240円、思わず顔が綻びます。






勝負参戦のラジオNIKKEI賞も、会心の予想。
軸は勝ったセダブリランテス、二着馬も本線相手のウインガナドル
因みに、三着馬のロードリベラルもしっかり押さえてました。
兎に角、サトノクロニクル要らず必至故に謎解きは簡単。
本日、二重賞ともに高配的中、会員各位にも笑顔届けられたか。






公開予想の、函館の最終レース、道新スポーツ杯は本線二点目の的中
路線変更二戦目の、デアレガーロ、内をすくっての快勝。






次週は、ハンデ重賞の七夕賞にダートのプロキオンステークス
明日一日は休養にあて、明後日いの一番研鑽はプロキオンステークス。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:13| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

本日の二重賞参戦は皮肉な結果


先ず、結論を先に申し上げるなら二重賞は一勝一敗。
皮肉なことに、早々に勝負を決めたエプソムカップは不的中。






クインズミラーグロに惹かれ、勝負鞍に決めたマーメイドステークスは的中。
前日見解通り、軸馬はゴール前二着に突っ込んで来て、アタマは二番手に・・
挙げたマキシマムドパリ、会心の本線一点目的中






皮肉な結果はエプソムカップ、ここは軸馬マイネルハニーがゴール前差されての三着。
要らずの人気馬、タイセイサミットは確信していただけに不的中は心外。
直線中ほどでは、ここも的中かと、ぬか喜びのハズレ馬券。






公開予想の東京の最終レース、トレンドラインはスタート、位置取り文句なし。
的中はしたものの、戻しが意外に安いのは軸馬の信頼の高さか。
惜しむらくは、最後の直線、スフェーンが進路阻まれ追えず・・
漸く、進路を見つけるも届かずの三着、あれがなければのタラレバ。






次週から夏競馬、夏の函館は美味しきオッズが並ぶ故、楽しみです。
無論、いの一番研鑽は堅軸馬鎮座の函館スプリントステークス






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 18:11| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

勝負参戦の安田記念、穴目で拾えました


昨日、本日の流れを見極めての安田記念
特に、同距離施行の新馬戦、研鑽材料としては参考になる。






イスラボニータの評価ザザ下げと、押さえ程度でもロゴタイプの判断は正解。
イスラボニータの評価ザザ下げで、同時にマイラーズカップ組の評価下げ。






アンビシャスサトノアラジンかで迷った末、今日の流れを重視、軸は後者。
何とか、押さえ程度の評価で拾ったロゴタイプも穴目で少々押さえる。
惜しむらくは、本線馬券のレッドファルクスの三着、思わず声が出る。
安田記念の読みは、挙げた馬が掲示板4頭確保でまぁまぁの読みか。






デムーロはこれで、三連続G1戦において届かずの三着と本人も思うところありか。
それにつけても公開予想の最終レース、三浦特別ラバニーユも届かずの三着。
四角を回るところで、かなり外の馬を気にしていたのは気になるところ。






次週はG3戦が二鞍、別定戦のエプソムカップにハンデ戦のマーメイドステークス
明日一日は休養し、いの一番研鑽は要らずの人気馬がいるエプソムカップです。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:23| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

日本ダービーの予想は完璧


つい、日本ダービーの馬券購入はいつもより多めになる。
ワクワク感を抑えつつ、スタートを迎える。






先ずは、スワーヴリチャードのスタートと位置取りに安堵。
最初の5ハロン手前、ペルシアンナイトがひっかかっているのが窺がえる。
すぐさま、後ろからスローとみるや上がって行ったのがレイデオロ






4角廻って的中を確信、今年の日本ダービーは前日見解通り完璧なる予想。
前日見解にて挙げた兎に角、気になる二頭でのワンツゥー決着。
最終的に青嵐賞を見極めての勝負参戦は、本線一点目の大本線的中
本日は、京都平場8Rの本線的中を含め、三鞍参戦の二鞍的中






それにしても、ダービーのルメールも凄かったが目黒記念も豪快差し。
ならばと次週以降は、デムーロの反撃に注視しつつの研鑽作業。






その次週から、早速始まる二歳戦も楽しみですが・・
先ず、いの一番研鑽は開幕週阪神のG3戦、鳴尾記念です。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 18:07| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

高田城特別は無事に本線的中


週中から、勝負参戦戦を目論んでいた最終日、新潟の高田城特別
軸は、サウスポーで既に現級勝ちのあるシンボリタピット






ここを勝負鞍に選んだのは、人気必至のミスズダンディ要らず故。
馬券は、軸馬から本線4点、押さえ一点、的中馬券は本線三点目
三点目とは言え、馬単9110円ならソコソコ美味しい馬券。






あとの二鞍、京都の準メイン、メインの下鴨ステークスは不的中。
特に後者は、自信があっただけに絞りこんでの三点予想。
本日は三戦一勝、昨日は三戦二勝、土、日で6戦3勝






観戦料程度の参戦はオークス、ここは前日見解通りの決着。
軸馬の快勝に、二着馬も昨日の見解で本線に挙げたモズカッチャン
本線的中でも、観戦料程度、更に手広く買った故、儲けは僅か。
勝負鞍の高田城特別の高配本線的中に救われる。






次週は、いよいよ頂上決戦の日本ダービーです。
当然、何をおいても、いの一番研鑽は日本ダービー。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 18:30| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

勝負鞍で万馬券的中は胸のすく思い


参戦意欲そそるも、観戦料程度の参戦に切り替えたNHKマイルカップ
替りに選んだのは、東京の準メインブリリアントステークス






軸は前走、休み明けを叩いて上昇気配のヤネ替りミツバ
この面子では力量上位は明白、ハンデも前走惨敗で56、5Kなら。
除外続きで、乗り込み量豊富、距離延長でキクノソルは穴目一番手。
最後の直線、軸馬とキクノソルの脚色を見て的中は確信。






結果、穴目一番手の馬連17770円的中は勝負鞍だけにデカイ。
昨日、勝負鞍三戦中二鞍的中でも安め故、この万馬券的中は胸のすく思い。
返す刀で、勝負鞍三本目の鞍馬ステークス本線的中
本日、勝負鞍三戦中二鞍的中はともに高め故、納得の結果。





公開予想は思わぬ決着、上位三頭の内、一頭は休み明けで重ぐるしく・・
メルマガ配信にても評価ザザ下げたしたものの、残り二頭も討ち死にとは。
三場とも最終レースは、馬単万馬券決着、本日の最終レースは難解なり。






次週は、牝馬のヴィクトリアマイルに土曜は京王杯スプリングカップ
無論、いの一番研鑽は堅軸馬鎮座のヴィクトリアマイル。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:52| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

勝負鞍、読売マイラーズカップ大本線的中


読売マイラーズカップは、要らず確定馬が明確。
先ず、人気ではプロディガルサンはいの一番に要らず確定。
その他、アクションスター始め、臨戦に意義を求める馬が数頭。






故に、「今週の狙い」にて挙げたイスラボニータから本線二点。
無論、エアスピネルは本線一点目の大本線相手です。
安めでも、本線二点買いの一点目的中なら大満足。






一方、ホウオウパヒュームの最終研鑽評価ザザ下げにて・・
「見」の断を下したフローラステークスは驚きの結果。






前日見解にて挙げた二頭、モズカッチャンヤマカツグレースの一、二着。
馬単6万越えの大波乱、ここは「見」にて大正解でした。






次週は春の天皇賞、ここも点数は少なくすみそうなので勝負鞍か。
更に楽しみは、ダービー前哨戦の青葉賞、無論いの一番研鑽。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:12| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

急遽の変更、大正解です


急遽の変更で、外れるときも的中する時もある。
次に進むが肝要と書きました。






そんな訳での急遽の変更、中山芝を嫌っての福島参戦はメインの米沢特別
ここを勝負鞍に選んだのは、研鑽結果の一、二番手のあまりの低評価。






先ず、一番手はショートストーリー、二番手はエバーキュート
馬券購入時は、前者が7番人気、後者が6番人気。
この組み合わせ馬券が、小生の第一本線馬券です。
結果、後者のアタマに前者が二着で馬単7840円大本線的中
無論、この買い目は会員配信故、会員各位も安堵されたと思う。






悔しき結果は、唯一参戦の中山メイン、ダート1200m戦の京葉ステークス
大穴開けた、最低人気のトキノゲンジは買い目には入れてましたが・・
如何せん、軸はショコラブランではなく不良馬場得意のレッドゲルニカ
悔しい、悔しい10万超え馬券です。






驚きは桜花賞レーヌミノルの戴冠、前日見解にて妙味馬に取り上げました。
当然、アドマイヤミヤビの要らず確信で、レーヌミノルは本線二番手。
まぁ、アドマイヤミヤビの要らずは読みきっても一、二着当てずばハズレ。
これはもう、続く皐月賞で的中のリベンジ果たさずばなるまい。






公開予想の阪神最終レース、ダート1800m戦の梅田ステークス
軸馬は勝ちを焦ったか、追い出しが早く最後はオールマンリバーも交せず。
桜花賞に続き、最終レースも三着、桜花賞の落胆が尾を引いたか。






次週は、牝馬ファンディーナ参戦のクラシック戦線二戦目の皐月賞
無論、いの一番研鑽はリベンジ賭けての皐月賞です。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:33| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

痛恨の選択ミス


ギリ研鑽の勝負鞍。
予想以上に早い雨の降り出し、昼過ぎに一旦降り止む。
と思えば、またぞろ雨が降り出し馬場レベルに翻弄される。






いっそ、降り止むことなくザンザ朝から降れば勝負参戦したと後悔。
結局、直前までの研鑽余儀なく高松宮記念は観戦料程度の参戦。
従って、マーチステークスを勝負鞍に選ぶ。






そのマーチステークス、軸馬は二着死守するも一着馬は買い目にない。
荒れると読んで、穴目まで三点買うもインカーテションは選べず。
一方、高松宮記念は昨日の見解通りレッツゴードンキが二着死守。
一着馬のセイウンコウセイも昨日、三点目に取り上げた馬です。
ここは、的中しても勝負鞍でない故、会員各位には申し訳ない思い。






件の高松宮記念、久々に岩田の渾身のイン突きを見た。
鞍上は、皐月賞参戦予定の牝馬ファンディーナの手綱を引き続き取る。
同馬は、皐月賞の結果次第では日本ダービーを目指すという。
これは、クラシック戦線が楽しみです。






次週は、グレード格上げの大阪杯に豪華面子が揃う。
それでも、いの一番研鑽はハンデ戦のダービー卿チャレンジトロフィー






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:14| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

勝負鞍、夢見月ステークスも大本線的中


昨日のスプリングステークスに比すれば・・
人気の割に美味しい配当の、夢見月ステークス






スーサンジョイは、押さえにも買ってない故にゴール前は力入る。
最後の最後、粘るスーサンジョイをブライトラインが差してゴール。
人気の割に美味しいのは、ディーズプラネットキタサンサジンの過大評価。
更に前走、展開利で勝ちを呼び込んだスーサンジョイの過大評価。






一方、牝馬重賞のフラワーカップは「見」にて大正解。
この程度の面子で、ファンディーナが後塵を拝することなんぞない。
最後は、当然のことながら持ったままのフィニッシュ。
二着馬のシーズララバイ、買いづらい割にオッズは低い。
本番へ向けての研鑽は、勝ち馬のファンディーナ以外は見るべきものなし。






公開予想の中山の最終レース、軸馬エネスクの鞍上の意地を感じる辛勝。
ウラは持っていないだけにハラハラドキドキの最後の直線。
リアリストの脚色を見たとき一瞬、諦めかけたが安堵です。
本線ギリの4番手の相手故に、ソコソコ儲けは出る。
ここ、三着のサクラルコールを最低評価に下げたのは正解。






今週末から、ドバイ始め高松宮記念から始まる春のG1戦線。
明日から早速の、いの一番研鑽は東上最終便の毎日杯






本日は以上です。

posted by たけ蔵 at 16:59| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

反省と納得が入り混じる


メルマガ配信したように、心惹かれる小倉オーラス最終レース
スタート直後、丹内の大逃げを見て「やってもうた!!」の後悔。






これなら、間違いなくレッドアルティスタに最高の望むべく展開。
小生の読みでは、逃げるのはヘイムダル、続きシンゼンドリームかと。
故に、レッドアルティストに食指動きながらも勝負鞍に選ばず。






一方、納得は阪神メインの大阪城ステークス、不動軸鎮座ながら「」の断。
馬名を挙げた、アストラエンブレムは快勝も二着馬はトルークマクト
これは、どう考えても買い目には入れる材料皆無故、「見」にて納得。






勝負鞍に選んだ、報知杯弥生賞は無論、カデナ快勝でハズレ馬券。
ブログにて書いたように、相当にカデナの能力も然りながら・・
今回の面子は弱いということ、本番ではここで三着以下の馬は要らず。






チグハグなるレース選びで、会員各位にも申し訳ない結果の二日間。
後半戦に向けて、更なる研鑽と選択眼を発揮しなければと反省。






今週、いの一番研鑽は好相性の日曜、中京の三歳ダート戦昇竜ステークス
障害戦を除く三重賞では、中山牝馬ステークスに食指動いてます。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:54| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

観戦料程度ですが阪急杯は穴目的中です


前日見解通り、シュウジの重箱の隅を楊枝でつついて大正解。
先ずは、恒例のロサギガンティアの出遅れにてレーススタート。
4角過ぎ、シュウジの手応えを見て観戦料程度でも大興奮。






直線、抜け出した二頭は、昨日の前日見解にて挙げた二頭。
後続との差を思えば的中は確信、馬単もウラ、オモテ持ってる故に安心。
ここは、してやったりの三万越え馬券的中です。






唯、自信の勝負鞍、中山記念はミルコの5戦連続重賞制覇の勢いに勝てず。
ここは完全に、ミルコデムーロの展開の読み、流れに応じた走りにやられる。
惜しむらくは、買目増えても阪急杯を勝負鞍に選べきだったか。






本日の公開予想、小倉の最終レース、周防灘特別はスタート直後にハズレ確信。
小倉のフルゲートハンデ戦、スプリントで出遅れては外々廻らざるを得ず。
なんともはや、レーススタート直後に終わってしまうとは味気ない事このうえなし。






次週は、クラシック前哨戦のチューリップ賞に東は弥生賞
小倉は最終週を迎える、いの一番研鑽は最終週の小倉メイン、ハンデ戦の太宰府特別
因みに、今しがた終わった中山最終レース、メルマガ公言通り的中。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:11| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

フェブラリーステークスは本線的中


前年とは、馬は違えどフェブラリーステークスはデムーロの連覇。
これで既に、年頭から21勝して重賞勝ち鞍は三勝と本年も・・
ケガさえなければ、100勝超えは確実。






そのフェブラリーステークスは、本線にて無事に的中
更なる、勝負参戦の自信深めたのはヒヤシンスステークスの研鑽。
会員配信は遅くなったが、本線的中にて安堵です。
惜しむらくは、単勝人気と連単オッズのバランスの悪さ。






前日見解において、馬名さえ挙げなかった名手跨るコパノリッキー
読み通り、早々に戦線離脱の14着、当然と言えば当然なる結果。






唯、参戦意欲そそり勝負鞍に選んだハンデ戦の小倉大賞典は完敗。
6枠の二頭より人気の、4番人気にて勝ったマルターズアポジー
参戦前、予想外の人気に嫌な予感はしたが、逃げ切って後続寄せつけずの完勝。
当然、小生はマルターズアポジーなんぞはノーマーク故ハズレ馬券。






次週は、好面子揃う中山記念に混戦の様相を呈する阪急杯
無論、明日一日は休養にあて、いの一番研鑽は中山記念。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 18:14| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

予想の詰めが甘かった


先ず、勝負参戦の一本目は中京の平場、下級条件の芝1200m戦
軸馬、スパイチャクラはアタマ突き抜けるも二着馬は抜け。






続く、勝負参戦二本目は東京の下級条件三歳戦セントポーリア賞
軸は、「今週の狙い」に挙げたデビュー戦が強かったダイワキャグニー
結果、ここも軸馬はアタマ突き抜けるも二着馬は抜け。






最後、勝負参戦の三本目はダート重賞の根岸ステークス
二度あることは三度ある・・
軸馬、カフジテイクはアタマ突き抜けるも二着馬はまたまた抜け。
勝負鞍三本、全てヒモ抜けとは、いやはやついてない。






唯一の救いは、メルマガにて配信した本日の勝負どころ、京都の最終レース
ここは、1200m戦初のブライスガウ要らずと踏んでの参戦。
配信したように、初距離の人気馬を嫌い、軸は名手跨るキャプテンシップ
同馬は、コース不問でダート6ハロン戦を最も得意にしている。






一、二番人気馬は共に当該距離初故に要らず、キャプテンシップから参戦。
唯、ここも軸馬のウラ厚く買っていたので儲けは僅か、ついてない。






前日見解通りだけ買っていればのタラレバは西のシルクロードステークス
セイウンコウセイダンスディレクターの馬券であんなにつくとは・・
観戦料程度で手広くならば、余分な馬券まで手を広げての僅かの儲け。
何れにせよ、勝負鞍で的中無しでは、どうしようもない。






次週は、クラシックの足音聞こえるきさらぎ賞に東は東京新聞杯
無論、いの一番研鑽は不動軸鎮座の東京新聞杯です。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 18:26| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

勝負鞍、東海ステークスは会心です


妙味か不動軸かで迷った、本日の二重賞。
結果、勝負参戦は不動軸鎮座の東海ステークス
スケベ心で、観戦料程度の参戦はアメリカJCC






勝負鞍の東海ステークス、ギリ9Rまで馬場レベルの最終研鑽。
ここは自身を持って、不動軸グレンツェントからアタマ勝負。
馬単にて、ウラ目一切押さえずの渾身の勝負。






4角の手応えでアタマ確信、内からスルスル迫るモルトベーネに心踊る。
これにて、馬単17380円は的中の会心予想です。
因みに、三着馬のメイショウウタゲもヒモには押さえてました。






観戦料程度のアメリカJCC、4角手前で軸馬リアファルは息切れガス欠。
4角手前のゴチャ付きで、ルメールが本日二度目の落馬とは・・。
タンタアレグリアの一着は、中山コースならではのヤネの好判断。






次週は、ダート重賞の根岸ステークスにスプリント戦シルクロードステークス
いの一番研鑽は、重賞より何より最終週の中京のお宝馬です。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:45| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

初笑い叶い、金杯的中も破顔一笑とまではいかず


待ちに待った勝負鞍一本目、初夢ステークス本線的中
安めでも、グレイトパール頭固定の二点買いなら納得。
それにしても、予想通りグレイトパールは圧巻の強さ。






急遽、変更の勝負鞍、京都金杯本線的中
ここも安め、穴目まで押さえた故、本線的中でも儲けは僅か。
因みに、中山金杯も買ってればのタラレバ。
まぁ、新年早々に欲はかくまい。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、中山の下級条件三歳戦、芝2000m寒竹賞は堅軸。
京都の9R同様、少頭数で妙味はないが三点なら儲けは捻り出せる。
前走、新馬勝ち上がったばかりだが、叩いた上昇度を加味すれば勝ち負け。






日曜の二重賞、ともに三歳戦のフェアリーステークスシンザン記念
どちらも、勝負参戦の心動かず、土曜競馬を見極めてからか。






中山の1000万下、ハンデ戦のダート2400m成田特別
ここは、登録段階にて狙った馬が予想通り京都ではなく中山を選択し東上。
ヤネも替えず、敢えて12ハロン戦を狙っての臨戦なら狙って損はない。
ここ二走、9ハロン戦で圧倒的な競馬をしており、ここはコノ馬がお薦め。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。

posted by たけ蔵 at 19:23| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

勝負鞍チャンピオンズカップは本線的中


読み通り、会心の予想はチャンピオンズカップ
ブログにて指摘通り、軸は堅いが但し二着付けのアウォーディ






見事に、小生の期待通り指定席の二着に収まってくれました。
最後、アスカノロマンのしぶとさにはハラハラしましたが・・
勝負鞍で、本線二点目の的中馬単48倍はかなり美味しい馬券です。
これはもう、昨日の負けを取り戻し余りある成果となりました。






本日の公開予想、軸馬アレスバローズは7着と惨敗。
あの馬場レベル、時計、展開で先手取った馬が二着、三着。
ならば、負けても納得出来る騎乗を心掛けて欲しい後味の悪い7着。
勝ったサザンライツは、自信の西下と鞍上の自信が合致の結果。






次週、二歳牝馬G1の阪神ジュベナイルフィリーズ香港ヴァーズ
日曜、国内三場開催に香港競馬の発走時間を思えばかなり時間に追われる。
特に、日曜競馬は人的ファクターも重要故、研鑽漏れなきよう注意。






早速、明日は休まず次週に向けての研鑽作業開始です。
先ず、いの一番に手を付けるは久々にワクワク感募る二歳戦の阪神JF。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:31| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

有馬も「まつり」を聞くんだろうか・・


押さえ評価の、キタサンブラックジャパンカップ制覇。
恒例の御大による「まつり」のアカペラ独唱。
小生的には、「」の断を下して大正解の今年のジャパンカップ。






本日、勝負どころのオータムリーフステークスは本線3点目的中
本線とは言え、9点買い故に儲けは僅かにて少々落胆です。






京阪杯については、雨も味方のネロが快勝、安めでも本線一点目的中なら納得。
唯、気合い入る、いの一番研鑽の渡月橋ステークスはカスリもせず。
本日、勝負鞍は三本、二本的中でも安め二本では破顔一笑とはいかず。






公開予想のウェルカムステークス、軸馬メートルダールに不利はあったが・・
差し馬には致し方ないこと、馬体も若干緩めでまっすぐ走れていないのも敗因。
府中コースならではと、軸に選んだ小生のミス、ここは素直に反省。






次週は、ダートG1のチャンピオンズカップに土曜は不動軸鎮座の金鯱賞
明日は体を休めて明後日からの研鑽、当然の如くいの一番研鑽は金鯱賞。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 18:16| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

予想は会心でも観戦料程度の参戦では・・


マイルチャンピオンシップ、前日見解からの最終研鑽は会心
まぁ、本線的中とは言え観戦料程度の参戦なら儲けは少々。





それでも、軸に迷った二頭の二、三着には納得です。
あとは、特別戦二鞍を見極めて、イスラボニータを軸に据えるはツキ。






唯、裏メインの霜月ステークスは軸馬が掲示板にも入れずのハズレ馬券。
荒れると踏んでの勝負鞍、よもや一、二番人気の決着とは唖然。






公開予想の京都の最終レース西陣ステークスゴールドペガサスはまさかの15着。
ダート適正は高いと思ったが、完全に走りがスムーズさを欠いていたのは適正か調子か。
何れにせよ、これはこれで次週以降の研鑽課題としたい。






昨日、万馬券的中に気を良くしたものの、本日は錦秋ステークスのみの的中。
それでも救いというかラッキーは、同着に依る本線的中馬券二点あったこと。






次週は、今年で36回を数えるジャパンカップにスプリントの京阪杯
いの一番に研鑽は、上記の重賞ではなく日曜京都のハンデ戦渡月橋ステークス






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:20| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009