2017年10月21日

菊花賞の前日見解と本日の推奨レース


最近、特に顕著なのがルメールとデムーロの騎乗馬。
まぁ、前年から兆候はあったので当然と言えば当然だが・・
にしても、ここ最近は露骨か。






では、明日の菊花賞の前日見解をお伝えします。
件の二人が跨るアルアインキセキの評価は今回は後者が上。






唯、なにより気になるは先週の雪辱なるやの厩舎、ヤネ同じのミッキースワロー
ダービー上位三頭、神戸新聞杯の勝ち馬不在のここならデータ覆すか。






続き、池江厩舎三頭のなかから血脈を思えば福永跨るサトノクロニクル
新馬戦、中京の不良馬場をぶっちぎった名手跨るダンビュライト
京都の3000m戦で、名手が手綱取るのは心強い。






妙味馬は多い、先ず内め引いた馬場レベルが合いそうなスティッフェリオ
同枠のクリンチャーも、スタミナ勝負になれば侮れず馬場恩恵受けそう。
マイネルヴンシェトリコロールブルーも明日の馬場なら上位と差はない。
面子、天候、距離、馬場レベル等々、妙味馬は相当に絞りづらい。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、1000万下のダート1800m戦。
ここは、力量と今週の動きを信頼して軸はシンゼンドリームでいこうと思います。
ダート戦線に路線変更後は、未だ底を見せておらず叩き二走目で弾ける。
今回の参戦は狙ってのもの、厩舎思惑唯一の誤算は極端な馬場レベルか。
それでも面子を研鑽すれば、この条件下で馬券圏外は考え難い。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:58| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

今週の狙い


日曜は、クラシック最終戦の菊花賞
アエロリットの雪辱なるや菊沢厩舎。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、新潟の準メイン、下級条件の芝2400m戦は萬代橋特別
少頭数でも、力量差のない面子で意外と美味しい配当に与れるかも。
狙うは、新潟得意のアノ馬から三歳馬が本線の相手。






京都メインの室町ステークス、オープンのハンデ戦ダート1200m。
ここは堅軸馬鎮座、ダート戦では水を得た魚のように破竹の勢い。
前々走の三着も久々が影響してのもの、叩いて三走目、更に天候も味方。






菊花賞については勝負参戦の予定、アノ関東馬の取捨が一番のキモ。
ここは、荒れ模様の天候による馬場レベルをしっかりと見極めたい。






菊のウラに隠れてはいるが、東京メインのダート2100m戦は面白そう。
軸は、アノ三歳馬で大丈夫だと思うが、相手関係は妙味馬多し。
故に、軽ハンデ馬を中心に手広く流すつもりのブラジルカップ






新潟メイン、準オープンのダート1200m戦は北陸ステークス
テン乗りになるが、ヤネ替りのアノ関東馬を狙う、新潟得意で・・
当該コースは6戦して、複勝圏内を外したのは一回キリの巧者。
今週の動きも惚れ惚れする動きで、絶好調でベストの距離とコース。
菊のウラでも、東京同様に面白そう、狙うはコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:05| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

本日の推奨レース


会員各位と違い、直前見解を伝えられぬ公開予想。
直前までの流れを、見極めていく上でのもどかしさ。






昨日の公開予想、軸に挙げた東京の最終レース、ストリクス
京都の準メイン終了後に、ほぼほぼ要らず確定は必至。
これは、京都メインのレッドファルクス要らずと同様の理由。






さて、本日の秋華賞、京都競馬場は予報通りの降り止まぬ雨。
このまま、雨が降り続けと願う勝負参戦の秋華賞。






降り続く雨が、更なる馬場レベルの悪化を招き・・
小生の軸馬には、有利となるはず。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、ダート戦の藤森ステークス
軸は今期絶好調のヤネ跨る、オアシスクイーンの上昇気流に賭ける。






デビュー以来の快進撃を続ける鞍上、初の大台100勝も達成するやもの勢い。
鞍上も然りながら、馬も休み明け後は二連勝と夏を超えて成長著しい。
京都実績はないが、これは成長前のことで今なら京都も問題はあるまい。
今週の動きも軽めの調整乍ら、軽快に坂路を駆け上がる姿は好調の証。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:13| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

秋華賞の前日見解と本日の推奨レース


朝から、勝ちを競うルメールと戸崎。
明日の秋華賞には騎乗のない戸崎、東京で全力騎乗。






では、明日の秋華賞の前日見解をお伝えします。
ここは、「今週の狙い」にて一強と、小生は研鑽。






その一強、アエロリットは最内引いて枠は微妙でも・・
今週の動きと、前走内容を研鑽すれば京都の内回りならではの思い。






続き、常に安定して駆ける西の名手跨るリスグラシュー
モズカッチャンを下ろされラビットランで意地を見せるやの和田。






明日の空模様を予想すれば、ファンディーナは評価下げが妥当。
当然乍ら、同様に馬場レベルを思えばディアドラも切れるタイプ故に評価下げ。
逆に、前走勝ちのカワキタエンカは浮上、モズカッチャンも評価上げ。
妙味は、大外でもカリビアンゴールド、馬場レベル次第でメイショウオワラ






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下のダート1400m戦。
ここは、相手関係を見極めての勇躍東上のヤネ込みでストリクスが軸。






休み明けの前走、勝ち馬を思えば二着でも上々の内容で成長が窺がえる。
実際、去勢後は二着、一着、二着と以前とは別馬の如く安定して駆けている。
東京コース替りも問題なく、鞍上に合わせての東上なら厩舎思惑も見え隠れ。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:20| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

今週の狙い


今週から、ローカル競馬も開催され三場開催。
当然、一番の狙いは三週開催しかない新潟勝負駆けの馬






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京の準メイン、準オープンの芝1400m戦は白秋ステークス
10頭立てと少頭数でも、面子が骨っぽくソコソコの儲けにありつける。
お薦めは、上昇著しく、得意の府中7ハロン戦を迎えるアノ4歳馬。






京都のメイン、準オープンの芝1600mハンデ戦の清水ステークス
ここは堅軸馬鎮座、得意の京都でベストの芝マイル戦且つ叩き二戦目。
ハンデも力量思えば恵まれており、テン乗りでも素直な馬で問題はない。






日曜、小生の見解では秋華賞一強、相手探しの面子だと思っている。
セオリー通りなら、一強VS新興勢力の図式が妥当か。






東京の準メイン、準オープンのハンデ戦ダート2100mは赤富士ステークス
抜けた馬不在の大混戦面子でフルゲート、狙うは叩き二走目のアノ馬。
前走、緩めの馬体乍ら勝ち馬からコンマ5秒差は上々の走り。






京都の準メイン、愛宕特別は狙っていた馬が除外の憂き目。
気を取り直しての再研鑽作業、そこで同じく京都のもみじステークス
二歳オープン戦で8頭立て、予報通りなら馬場レベルが気にはなるが・・
血脈を研鑽すれば問題はない、ここは前走内容からコノ馬がお薦め。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 16:25| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

京都大賞典の前日見解と本日の推奨レース


空虚なる日曜の夜が、ワクワク感に変わる月曜開催。
もう一日あると考えるも、まだ一日あると考えるも今日次第。






では、明日の京都大賞典の前日見解をお伝えします。
ここ10年で、一番出走頭数の多い15頭立ての今年の京都大賞典。






軸は、ともに内引いたシュヴァルグランミッキーロケットか要研鑽。
コース適性、距離適性は、ほぼほぼ互角、故に現状の出来がキモ。
早くから乗りこんでいる、シュヴァルグランが一歩リード。






続き、引き続き名手が手綱取るシルバーメダリストのサウンズオブアース
4番手は、適正距離を思えば長いが、この面子ならのスマートレイアー
妙味は、コース適性、距離適性からラストインパクトハッピーモーメント
唯、現状を思えば妙味の二頭はよほど恵まれねば連には届きかねるか。
ルメール跨るフェイムゲームはヤネ人気、ここは評価ザザ下げで要らず。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、1000万下のダート1400m戦。
ここは、全てのファクターが好転するスマートレイチェルを軸に据える。






デビュー戦以来、ここまで前々走のオープン戦以外は崩れていない同馬。
休み明けの前走も、5着に負けたとは言え、敗因が明確で悲観材料ではない。
ヤネも、前走以外は全て跨っている名手に戻り、平坦京都で弾けるや。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:13| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

毎日王冠の前日見解と本日の推奨レース


三日間開催の成否を占う、自信の勝負鞍はいの一番研鑽の久多特別
ここは、本線的中にて気分よく三日間のスタートを切りたい。






では、明日の毎日王冠の前日見解をお伝えします。
心情的には、ダービー馬マカヒキの激走を見たいが・・
如何にも、斤量が有利に映る三歳牝馬のソウルスターリング






続き、件のマカヒキに目下絶好調のアストラエンブレム
ここまで掲示板を一度も外しておらず、ここ三走は全て連対の安定駆け。
更に、今週の動きが圧巻で、この面子でも出来の良さなら胸を張れる。






妙味は、件のアストラエンブレムは無論の事、三歳馬のウインブライト
何れにせよ、乾いていく馬場と午前中の流れを研鑽しての勝負か否か。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、下級条件の芝1800m戦。
ここなら、コース替りで力量も二枚は上のアドヴェントスが軸不動。






東京コースは三戦して二勝、二着一回と十八番にしている競馬場。
距離も9ハロン〜10ハロン戦がベスト、前走五着は脚を余してのもの。
広い東京に替われば、前走のような下手打ちはあるまい。
ここまで戦って来た相手関係、出来を思えば、ここなら不動軸






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:17| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

今週の狙い


土曜から変則の三日間開催。
日曜は一見、豪華な面子の毎日王冠
唯、前走と臨戦過程を思えば、ここは相手探しのレース。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京の準メイン、ハンデ戦の芝2400mは本栖湖特別
ここなら仕切り直しのアノ三歳馬、前走負けは敗因がハッキリ。
東京の12ハロン戦なら、斤量差もあり好走は必至。






いの一番研鑽の京都準メイン、1000万下芝の1400m戦は久多特別
前走叩いたアノ馬が上昇著しく、得意の京都コースで突き抜けるか。
当該距離では、準オープンクラスでも連対実績があり状態も加味し堅軸。






日曜、京都のメインはオープンハンデ戦の芝1200mオパールステークス
若干、斤量は背負わされた感はあるが、ここならアノ4歳馬が断然。
京都コースはデビュー勝ちの地、良馬場でやれるなら弾ける。






月曜、京都大賞典は三ヶ月半振りでもアノ馬が、この面子なら大威張り。
変則最終日のG2戦、土、日の流れ次第で大勝負可能。






東京の準メイン、ここもハンデ戦の芝2400m六社ステークス
なかなか骨っぽい面子が揃い、意外に配当妙味あるやも。
一押しは、この距離がベストのアノ馬、前走負けは流れ向かず前残りの展開。
府中の12ハロン戦、少頭数、地力勝負にならばコノ馬が抜けて来る。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 19:48| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

本日の推奨レース


凱旋門賞
今回、日本のオッズで買えるのは有り難きかな。






無論、応援はすれども馬券は日本馬要らずで勝負参戦。
ここは不動軸鎮座、あとはウラ厚くなのかオモテ厚くかの思案どころ。






本日、スプリンターズステークスは勝負鞍、馬券は内め、先行馬厚く。
今週の狙い」にて挙げた楽しみな兵庫特別、妙味はないが本線二点勝負。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、ダートのハンデ戦内房ステークス
上位拮抗の面子で、中一週の臨戦過程は些か気になるが、軸はマイネルバサラ






無論、降級馬でクラス勝ちの韓国馬事会杯クラシックメタルにはコンマ7秒差。
馬柱を見れば一目瞭然、中山を得意にしており、最終日に合わせての中一週か。
幸い、今日の馬場レベルも同馬向き、例え中一週でも使う限りは勝負駆けのはず。
主戦ヤネが騎乗停止でヤネ替わりでも、クセ馬ではないので問題ないだろう。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。

posted by たけ蔵 at 14:09| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

明日のスプリンターズステークスの前日見解と本日の推奨レース


本日、盟友不在故か乗り馬のラインナップに目を引くデムーロ。
既に、朝から二連勝、この後も有力馬に跨る。






では、明日のスプリンターズステークスの前日見解をお伝えします。
主役不在の短距離路線、G1と言えど面子を思えば大混戦面子。






有力馬それぞれに不安材料多く、順調に来ているは上り馬の・・
牝馬、ダイアナヘイローくらいのもの。
唯、同馬にしても、ここに入れば流石に家賃は高いと研鑽。





そんな中、気になる一番手は漸く上昇気流に乗るメラグラーナ
前哨戦も、久々ながら上がり最速でファインニードルに迫った。
言わずと知れた中山三勝馬、枠も好枠引き当て弾けるや。






逆に、勝ち馬のファインニードルは前走が目イチ、ここは評価ザザ下げ。
二着馬のラインミーティア、ここまで来れば要らずが妥当の判断。
寧ろ、例え大外でも三着馬のダンスディレクターに食指動く。






妙味は、相手強化でも侮れないワンスインナムーンに出脚速いフィドゥーシア
何れにせよ、勝負参戦意欲漲るスプリンターズステークス。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、下級条件のダート1200m戦。
ここは、ダート替りで魅力満載のサリネロを狙ってみようと思います。






ここまでの三戦振り返れば、ダート路線変更が間違いなく吉と出るはず。
デビュー戦にて、一番人気に支持され、快勝したほどの素質馬。
早々の路線変更は、血脈を思えば頷ける、枠も運よく大外16番。
朝一から、ドンドン下がったオッズが嫌気でも、ダート替りで堅軸。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:03| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

今週の狙い


年々、喫煙者の行動範囲が狭められて行く気がする。
無論、小生もスモーカー故、ほぼ自宅内での喫煙余儀なく。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、中山の準メイン、1000万下芝の2000m戦は習志野特別
ここは不動軸鎮座、休み明けの前走もタイム差無しの二着と上々。
今回、叩いて上積み大きい二走目、面子構成も弱く、アノ三歳馬が不動。






阪神の下級条件二歳戦、ダート1400mヤマボウシ賞も不動軸鎮座。
デビュー戦負けは、コース特性を思えば出遅れが全てで悲観する内容ではない。
二戦目、距離短縮もあっさりと楽勝、距離延長の今回は寧ろプラス。






秋一発目のG1戦、スプリンターズステークスは勝負参戦意欲漲る面子。
事前研鑽において、アノ馬とVSセントウルステークス組と見ている。






中山の下級条件二歳牝馬限定戦、芝1600mはサフラン賞
限定戦とならば、ここがデビュー三戦目になるアノ馬がお薦め。
判断理由はコース適性、距離適性、前走内容から連逸はないと研鑽。






毎年、楽しみにしているレースは阪神の長距離ハンデ戦兵庫特別
馬券妙味はないが、ここ目標の馬VS秋戦線を見据えての馬の構図。
狙うは後者、久々の前走、緩めの馬体乍らもG2戦でタイム差無しの三着。
同馬の今後の青写真を読み解くなら、ここ取りこぼせないコノ馬が一押し。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 21:09| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

本日の推奨レース


いつの頃からか、オールカマーらしくなくなった産経賞オールカマー
昔は、個性的な地方馬が出走し馬券抜きにワクワクしたもの。






そんな、産経賞オールカマーは観戦料程度の参戦。
相当に手広く買おうかと思ってます。






一方、参戦意欲そそった神戸新聞杯ですが・・
昨日、朝からの流れを研鑽すれば「見」の判断が妥当と決断。






それよりなにより、スケベ心剥きだしの目イチの勝負鞍
ルメール要らずの、阪神のハンデ戦、願い叶うや。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、下級条件のダート1200m戦。
面子構成、施行条件、頭数、ヤネ等々から予想通りの妙味なるオッズ並びます。






ここ、お薦めの軸馬は好枠引いた長岡跨るスズカグラーテ
前走叩いて気配上昇、前走研鑽すればココ狙いは明々白々なる厩舎思惑。
コース適性は言うまでもなく、距離もベスト、大外16番ゲートも文句なし。
唯、面子が面子故に、オールカマー同様、ここも手広く。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:25| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

産経賞オールカマーの前日見解と本日の推奨レース


世間様は祝日でも、小生にとっては唯の競馬開催日。
もう何年も、祝日なんぞとは縁のない生活。






では、明日の産経賞オールカマーの前日見解をお伝えします。
先ず、気になるは長期休み明けでもタンタアレグリア
前走、当該コースの当該距離AJCを勝った当時も9ヵ月振り。
特に、今回と同じ距離を差し切ってるのは大きい。






続き、久々に勝って上昇気流に乗る動き絶好のモンドインテロ
人気でも、本線相手に入れねばならぬステファノス






面子構成を思えば、例え前哨戦でもアルバートは食指動く。
実績を考えればルージュバック、それでもブラックバゴを上位に取る。
妙味は、デニムアンドルビーに、距離適性の高いグランアルマダ






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、下級条件の芝2000m戦。
ここは、今後を見据えて勝負気配充満のシンギュラリティを軸に据える。






元々、素質の高い馬で緩いトモを考慮し使い出しはダート戦からの同馬。
初の芝使いは前々走、当該コースを4角、12番手まで下がりながらも・・
上がり最速を使い、差し切っている。
夏場はじっくり休養にあて、ここに向けて乗りこみ量は豊富で万全。
三歳素質馬の再始動戦、ヤネに未勝利勝ちのルメールを配し目イチ駆け。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは120位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:12| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

今週の狙い


いの一番研鑽は、混戦面子の産経賞オールカマー
当初、参戦意欲薄い神戸新聞杯でも、意外にこっちが妙味かも。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、中山の準メイン、1000万下ダート1800m戦は茨城新聞杯
ここは、満を持して仕上げて来たアノ三歳馬が断然と評価。
前々走が負けて強しの内容、定量戦故54K、枠も好枠、堅軸。






阪神のオープン二歳戦、芝1400mはききょうステークス
ここは妙味馬を推奨、距離延長の不安は若干あるが・・
7ハロン戦までなら熟せると見る、デビュー三戦目で真価問う。






日曜、二重賞は産経賞オールカマーに前哨戦の神戸新聞杯。
ここに来て、後者に食指動き、土曜の流れ次第では後者大勝負






中山もオープン二歳戦、芝2000mは芙蓉ステークス
8頭立てと少頭数でも、確実に儲けを捻り出すならお薦め。
前走内容が秀逸、距離延長も血脈を思えば何ら問題ない。






阪神の1000万下、芝の1600m甲東特別はハンデ戦。
ここは、降級馬が強力だが、狙いたいのは現級の5歳馬。
新馬、下級条件と連勝するも、その後はムラ駆け凡走続く。
今週の動きを見れば上昇著しく、ハンデを利しての好走期待。
日曜、阪神の甲東特別はコノ馬が妙味です。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。

posted by たけ蔵 at 18:09| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

本日の推奨レース


昨日、観戦料程度の参戦はローズステークス
結果、一、二着は妙味馬に挙げた二頭の決着。
無論、小生の馬券はハズレ、ヒモ同士の馬券。






本日、セントライト記念は勝負参戦の断を下す。
大筋、昨日見解は変えないが、アルアインの評価は下げる。







後は昨日、馬名こそ挙げなかったが同厩舎のサトノクロニクル
同馬は、勝負馬券の本線相手三点目に組み込む。






軸は、昨日挙げた二頭、ミッキースワロークリンチャーかどちらか。
刻々と乾きつつある馬場変化、白井特別の結果を踏まえての参戦。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、下級条件の芝1800m戦。
この面子なら、よもやサトノキングダムの連対圏外は考え難い。






軸馬については、あれこれ述べる必要もないほど力量最上位は明々白々。
唯、勝ち味に遅いはデッパが悪い故、今日もアタマ不動とは言い難いが軸なら。
中距離適性が高く、コース不問でもウラかオモテが絞れないのが難点。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:10| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

セントライト記念の前日見解と本日の推奨レース


予報に反し雨降らず、良まで変更の阪神競馬場の芝コース。
この後、雨が降ろうがせいぜいがヤヤ重までか。






では、明日のセントライト記念の前日見解をお伝えします。
予報通りなら、朝からは晴れそうなので馬場の回復が鍵。






先ず、気になるはダービー以来のアルアイン、先を見据えればここ勝負か。
唯、厩舎二頭出しの真意が気になり、アルアインは二番手評価。






それより気になるは、ここに来て上昇気配著しい名手跨るミッキースワロー
同馬が未勝利を勝ち上がったのは、当該コースの2200m戦。
力の要る馬場向きで、内から回復傾向に向かう明日の馬場レベルも味方。






三番手評価は、皐月勝にてアルアインと差のない競馬をしたクリンチャー
妙味は、岩田が手綱取るサーレンブラントに好枠引いたストロングレヴィル
大外でも、馬場適正が高いスティッフェリオが不気味。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、下級条件の芝1400m戦。
距離延長が一抹の不安でも、良血馬の復活を願い軸はクローディオ






未だ、下級条件に居るなんぞ予想外の良血馬、ここいらで漸く軌道に乗せるか。
未勝利勝ち上がりまで8戦を要し、このクラスは今日で14戦目の5歳騸馬。
色々な距離を使い、ダート戦まで一度使い、三走前の阪神から短距離にシフト。
三走前、前々走、前走と徐々に上昇気流にあり、外から突っ込んで来るか。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:46| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

ローズステークスの前日見解と本日の推奨レース


朝から、馬場レベルの見直し研鑽を余儀なくされ・・
無料メルマガ配信余裕がなく、休ませて頂きました。






では、明日のローズステークスの前日見解をお伝えします。
「今週の狙い」にて安目承知と書いたローズステークス。
予報通りなら、妙味ある戻りが大いに期待できる。






一番手に挙げるは、オークス直行組のオークス二着馬モズカッチャン
馬場さえ熟せれば、展開推測すれば二番ゲート引いて利を生かせるか。






続き、ダイワメジャー産駒の二頭、レーヌミノルミリッサ
同産駒のミスパンテールについては要らずでいいと研鑽しています。






妙味馬は多く、抽選をくぐり抜けた4頭全てが明日の馬場レベルを思えばそそる。
とりわけ、現役時に不良馬場で二勝を挙げているルーラシップ産駒のブライトムーン
何れにせよ、手広くいくなら勝負参戦ではなく観戦料程度の参戦か。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、下級条件の芝2000m戦。
ここは、偶発的な乗り替りが功を奏する川田跨るパーシーズベスト






前走、鳥栖ステークス二着は、先程挙げたブライトムーンのコンマ一秒差。
ちょうど一年前、中山の紫苑ステークス4着時の面子が強力で・・
久々を考えれば、一、二着馬には離されたが上々の走り。
降級後は、調整が上手くいかず惜敗続くも、今回の面子なら力量最上位。
更に、重馬場で二走して一着、二着と連は外していない。






いつものように相手関係、買目はブログに貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:33| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

今週の狙い


三日間開催乍ら、今週は三日間ともそそるレースが多い。
如何せん、残念なのは三日間の空模様です。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、阪神の二歳オープン芝の1800m戦は野路菊ステークス
少頭数でも面子が骨っぽい、ここから大物が出る予感すらする。
一押しは、一戦一勝馬のアノ馬、例え馬場悪化でも母系から安心。






日曜、中山の準メイン、1000万下芝の1200m戦は初風特別
ここは堅軸馬鎮座、前走大敗は出遅れと大外廻らされたのが全て。
巻き返しの今回は、得意の中山、二勝全てを挙げている鞍上に替り好走。






阪神の準メイン、1000万下芝の2000m戦は能勢特別
降級馬が一頭いるが休み明け、今週の動きもイマイチとあらば・・
狙うは前走大敗のアノ馬、叩き三走目でそろそろ走り頃。






ジャンプ戦以外の二重賞、ローズステークスセントライト記念
勝負参戦意欲そそるは、安目承知でローズステークス。






変則の最終日、阪神のメイン、ハンデ戦の芝1400mは仲秋ステークス
ここは降級馬の三頭が強力、とりわけ前走、中京負け組のアノ馬がお薦め。
中央復帰以来、芝の7ハロン戦に拘り、前走負けは面子と中途半端な位置取り。
今週の動きも圧巻で絶好調、ハンデ戦でもここはコノ馬の能力に賭ける。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:54| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

本日の推奨レース


あまりに、前哨戦らしくなかった昨日の紫苑ステークス
勝ち馬のディアドラ、同馬の強さだけ目立ったレース。






前哨戦と言えば、日付越えての凱旋門賞の前哨戦フォワ賞
帯同馬を従えてのサトノダイヤモンド、前哨戦らしきレース出来得るか。






本日の二重賞、セントウルステークスは食指ピクリともせず「」。
一方、京成杯オータムハンデについては、万全の自信を得ての勝負参戦。
朝からの流れ、中山の馬場レベルを最終研鑽すれば軸馬の連対は堅い。
唯、妙味馬も多く本線4点、押さえ一点、穴目ウラ無しの3点。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、下級条件の芝1600m戦。
ここは、鞍上込みでの目イチ勝負必至のエンヴァールを軸に据える。






ここまでの、同馬の堅実駆けは言うに及ばず、そろそろ何とかしたいところ。
コース不問の実績を残すが、阪神コースの適正は相当に高いと見る。
更に相手関係を思えば、ここなら限りなくアタマに近い不動軸
故に、ここ買われる方は軸馬のオモテ馬券厚目を推奨。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:08| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

セントウルステークスの前日見解と本日の推奨レース


初秋の名物、スーパー未勝利戦が面白い。
レース内容も然りながら、馬券的妙味も十二分にある。






では、明日のセントウルステークスの前日見解をお伝えします。
ここは、「今週の狙い」にて書いたように確固たる軸馬不在。






先ず、気になるは前走、千直競馬を使った好枠引いたフィドゥーシア
ここ二走の大敗が気になるも、今回の面子を思えばメラグラーナ
同様に、面子を思えばオープン勝ちはないがデムーロ跨るファインニードル






とは言え、挙げた上位三頭も軸馬としての信頼は低い。
妙味馬は多数、とりわけ前走大敗でも見限れないツィンクルソード
続き、同じくこの面子ならではの9歳馬でもスノードラゴン
何れにせよ、京成杯オータムハンデに比べれば参戦意欲は薄い。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、下級条件の芝1200m戦。
ここなら、相手関係を研鑽すれば力量最上位疑いなしのコスモフレンチ






降級馬の二戦目、前走負けは久々の分で二着確保なら上々の滑り出し。
今回、叩いて型どおりの良化、小回りの中山コース、ベストの6ハロン戦。
府中コースに替われば苦戦必至、故にここは目イチの勝負駆け。
朝から、人気薄を続けて二着に持って来る等、鞍上も乗れている。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:22| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009