2017年12月02日

チャンピオンズカップの前日見解と本日の推奨レース


ライアンムーア、明日の騎乗終えたら・・
有馬記念の週まで、JRAでの騎乗はない。
明日のゴールドドリーム、久々の豪脚見せられるや。






では、明日のチャンピオンズカップの前日見解をお伝えします。
先ず、件のムーア跨るゴールドドリーム、ムーアを以ってしても・・
せいぜいが押さえ程度の評価は小生の見解。






今週の狙い」にてキモと書いた7歳馬の二頭。
サウンドトゥルーアウォーディー、近走を研鑽すればサウンドトゥルー。






現状、馬単人気では一番人気の組み合わせでも30倍前後と難解さを物語る。
あとは、帰厩一ヶ月は気になるもロンドンタウン、人気嫌でもテイエムジンソク
妙味馬は多い、好枠引いたミツバにコース適正の高いキングズガード
更に、全く人気はないがメイショウスミトモは押さえようと思う。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、1000万下のダート1400m戦。
ここは、人的ファクターを重視、ならばと軸に相応しきはストリクス






去勢後の成長か、気性が災いしムラ駆け傾向だった馬が近走は安定駆け。
二走前も着順だけ見れば8着でも、出遅れ乍らもコンマ6秒差なら上々の走り。
と言うのも本来、左廻りは上手くなく、近二走の東京好走を思えば・・
コース替りの今回は、期待こそあれ不安材料はない。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:23| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

今週の狙い


今週から、妙味満載の中京競馬です。
とりわけ、日曜の下級条件戦芝2000mは栄特別
ここは、相手関係妙味で小生自身も必勝態勢で臨む。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、阪神の下級条件二歳戦は芝1800mシクラメン賞
ここは、名を捨て実を取りに来た一戦一勝のアノ馬。
前走、最後は追わず余裕の楽勝、多分絶好調時のもう一丁狙いか。






中山も下級条件の二歳戦、芝2000mは葉牡丹賞
勝ったのは東京でも、新馬戦を研鑽する限り中山コース適正は高い。
少頭数9頭立と競馬もし易い、強力馬不在の面子で軸は堅い。






日曜、暮れのダート頂上決戦、チャンピオンズカップは少々難解。
キモは人気するであろう7歳馬、サウンドトゥルーアウォーディーの取捨。






中山のメイン、オープンの芝1200m戦はラピスラズリステークス
ここもシクラメン賞同様に、名を捨て実を取りに来たアノ馬が不動。
兎に角、今週の動きが圧巻で、最も得意とする中山1200m戦。






中京のチャンピオンズカップ前の一稼ぎ、準メイン鳥羽特別は配当恩恵あるや。
前走から推測するに、次走はここ狙いと厩舎思惑が透けて見えるアノ馬。
開幕週の良馬場決着は望むところ、切れ味自慢の同馬に今回はドンピシャの条件。
ヤネ替りになるが寧ろ、ここは鞍上強化と捉えるべき、お薦めはコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:58| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

本日の推奨レース


いつも、この時期に思うことだが・・
折角の国際G1レース、華やかさに欠けると思うは小生だけか。






それでも、ジャパンカップを勝負鞍に選ぶはキタサンブラックの断然人気。
いかように研鑽しても、食指ピクリともせず、ここは要らずでいく。






出来得ることなら、キタサンブラックには最高で三着までと願う。
面子を思えば、前年のような展開、流れには成らぬはず。






本日の推奨レースは、ジャパンカップの前鞍ウェルカムステークス
ここは、あらゆる角度から研鑽してもプロディガルサンは不動軸。






菊花賞後の五走、相手関係、内容を研鑽すれば、今日の面子なら力は一枚上。
ましてや鞍上強化、広い東京で少頭数、コース適正、距離も問題ない。
今週の動きも全頭研鑽すれば、同馬の動きは他馬に比すれば次元が違う。
前走、不良馬場での激走を危惧する声もあるが、杞憂に終わると考える。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 13:58| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

ジャパンカップの前日見解と本日の推奨レース


漸く、本領発揮のライアンムーア。
まぁ、これまでと比すれば本日は有力馬勢揃いの感。






では、明日のジャパンカップの前日見解をお伝えします。
先ず、「今週の狙い」にて挙げた藤沢厩舎の三歳馬の二頭。






臨戦過程を思えば、当初からここを目標にしていたレイデオロか。
斤量有利な三歳牝馬ソウルスターリング、諸々研鑽すれば評価ザザ下げ。
何れにしても、同厩同士、三歳馬同士は考え難く・・
若し、レイデオロを軸に据えるならソウルスターリングは要らず。






続き、アタマは考え辛くとも二着狙いなら急遽、ボウマン騎乗のシュヴァルグラン
絶好枠引いて、鞍上も日本ではなじみないが名手ボウマンの手綱捌きに期待。






天皇賞組からは、レインボーラインサトノクラウンマカヒキ
穴で妙味は、ヤマカツエースに前年二着馬の人気薄サウンズオブアース






本日の推奨レースは、京都の最終レース、1000万下の芝1600m戦。
スタートの悪さ承知で、軸にお薦めは三歳馬のスズカメジャー






同馬のここまでの使われ方を研鑽すれば、厩舎サイドの期待が透けて見える。
新馬勝ち後、重賞挑戦するも落馬、立て直しての下級条件戦はあっさり。
又もや、重賞参戦し東上するもスタート悪く、勝ち馬からコンマ4秒差の6着。
再び東上のプリンシパルステークスもスタート悪くダイワキャグニーから9馬身差。
そして前走、スタート悪くレース中外傷受けながらも、上がり二位の末脚でコンマ3秒差。
その前走内容を思えば、今回の面子なら出遅れ承知で狙って損はない。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:57| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

今週の狙い


何度も書いてるが・・
未だ、キタサンブラック最強とは思えず。






前売りとは言え、キタサンブラック断然人気。
今度こそ、小生に銭の女神微笑むや。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京の下級条件二歳ダート戦1600mはカトレア賞
ここは少頭数でも、妙味ありと研鑽、お薦めは前走惜敗のアノ馬。
その前走、休み明けでゲートひと息でも勝ち馬からコンマ6秒差。
叩き二走目で上積み大きく、今回は連対圏に突入間違いなし。






京都の1000万下ハンデ戦の芝2400mは高雄特別
今回の面子なら、京都コースの内に何とかしたいと思う厩舎思惑も絡み・・
軸は不動、狙い通りなら惜敗続きに終止符を打ち突き抜けるか。






日曜、件のジャパンカップ、キモは三歳馬二頭の取捨に尽きる。
実質、10頭立てと研鑽、故に勝負参戦意欲漲る。






東京の1000万下、ダート1400m戦はシャングリラ賞
この条件下にしては、ソコソコ骨っぽい面子が揃い配当妙味に与れそう。
小生の狙いは、叩き三走目のアノ馬、東京のダート1400はベスト。






京都、準オープンのハンデ戦、芝1400mは渡月橋ステークス
次走はここだろうと思った矢先の登録、調教も再三再四確認し自信深める。
現状、この条件はベスト、中途半端に間隔は空いたが、杞憂に終わるか。
ジャパンカップの資金稼ぎは京都、渡月橋ステークスのコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 23:08| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

マイルチャンピオンシップはヒモ抜け


スタート、少し押して行って良いポジションをすんなり取る。
位置取り、コース取り文句なく軸の役目は果たしたかと早くも確信。






ここ二走の如く、あまり前目に付けるなと願う軸のエアスピネル
そう、小生の最終研鑽の確定軸馬はイスラボニータではなくエアスピネル。






理想の流れ、展開で勝負どころを迎える・・
最後の4角を加速しながら回るのを見て確信は更に高まる。
外から、サングレーザーの追い出しを確認、本線的中かと思った矢先。
真ん中割って、突き抜けたのは要らず見解のデムーロ跨るペルシアンナイト
ライアンムーアの心中察するに余りあり。






怒りのライアンムーア、気持ちを切り替え、西陣ステークスは快勝。
本日の公開予想は、本線二点目の的中、これはレース前に予想出来たこと。
気持ちの切り替えの早さは、流石に一流ジョッキーと言われる所以。






次週はジャパンカップ、ムーア跨るオブライエンのアイダホも然りながら・・
唯一の参戦三歳牡馬レイデオロ、斤量有利な三歳牝馬ソウルスターリング
他も有力馬がズラリ、相当なる研鑽が必要故、明日は休まず早速に研鑽開始。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:37| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


マイルチャンピオンシップ開催の京都競馬場。
9Rまで終えて、ここまで4R以外は全て外国人騎手が連絡み。






この流れに逆らうは、危険極まりない本日の京都競馬。
ここは乗っかり、京都競馬を勝負にすべきところ・・
本日の勝負鞍、マイルチャンピオンシップ以外は福島競馬を選択。






そのマイルチャンピオンシップ、前日見解の変更点はレッドファルクス
前日見解にて要らずの判断も、軸馬からの押さえ馬券に格上げ。






的中と儲けを秤に掛ければ、意外に美味しいのはオーラス福島の最終レース。
本日、最後の勝負参戦は下級条件の芝1200m戦、飯坂温泉特別






本日の推奨レースは、京都の最終レース、ダート1200m西陣ステークス
若干の不安はあるものの、軸はムーア跨るディオスコリダーを推奨。






能力、素質は疑うべくはないが、行きたがる気性故に勝てるレースを落としている。
今回、鞍上にムーアを配すは陣営のその辺りの馬を御す能力を買ってか。
幸い、鞍上込みのオッズにしてもソコソコ美味しいオッズを刻む西陣ステークス。
ならばと迷いを断ち切り、当初の目論見通りディオスコリダーを信頼。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:59| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

マイルチャンピオンシップの前日見解と本日の推奨レース


スロースタートは相変わらずのライアンムーア。
本日も朝から、一番人気を三頭とばしている。
果たして、東スポ杯二歳ステークスルーカスは勝てるや。






では、明日のマイルチャンピオンシップの前日見解をお伝えします。
先ず、件のライアンムーア跨るエアスピネルの取捨ですが・・
今日の雨が恵みの雨になる様な気がします。






弟にヤネ替りのレッドファルクス、ベストは1200m戦だと研鑽。
故に、春の安田記念にて僅差の三着でも、初の京都、面子を思えば要らずか。






大外引いた兄の跨るペルシアンナイト、同馬は逆に中距離がベストだと研鑽。
確かにマイル勝ちはあるが、あの時の面子では威張れる相手関係ではない。
やはり、同馬は皐月賞二着が負けて強しの内容だったに思う。






妙味は、前走大敗で人気下げるサトノアラジンに逃げるマルターズアポジー
更なる妙味なら、マイル戦で5勝挙げているウインガニオン、馬場も味方か。
何れにせよ、軸は6枠二頭のどちらかを最終研鑽にて決めたい。






本日の推奨レースは、福島の最終レース、下級条件の芝2000m戦。
ここは、予定通りの臨戦キラージョーが軸馬には一番相応しいと考える。






新馬戦の走りが強く印象に残る同馬、続く二戦目は東スポ杯二歳ステークス。
面子が強力で4着に敗れはしたが、勝ち馬はスマートオーディン
二着はプロディガルサン、その他にも今思えばそうそうたる面子。
長期休養を二度挟んでの、未だ下級条件を勝ち上がれずにいる身。
叩いて二走目の今回、ここは今後を考えれば無様な競馬は出来ない。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。


人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:26| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

今週の狙い


大抵、週末は研鑽部屋に籠りきりになる。
故に、寝室移動が面倒で研鑽部屋のソファーが寝床。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、最終週福島のメイン、ハンデ戦のフルーツラインカップ
芝の2600mでフルゲートのハンデ戦、面子も混戦模様。
ここは、好枠引いたアノ4歳馬、小回り適性も高く狙い目。






京都のメインも、ハンデ戦の芝2000mアンドロメダステークス
ミルコの跨る馬が一本被りだろうが、狙いは当該距離得意のアノ馬。
何せ、ここまでの勝ち鞍全てが当該距離、京都も三勝と問題ない。






日曜、マイルチャンピオンシップは事実上要らずが多く参戦意欲漲る。
キモはエアスピネルの取捨、急遽のムーア乗り替りをどう見るか。






東京の下級条件、牝馬限定二歳戦、芝の1600m赤松賞は堅軸馬鎮座。
少頭数も然りながら、今週の圧巻の動きを思えば勝負駆けは必至。
この後の臨戦予定を考えれば、ここは勝ちを積み上げておきたいはず。
故に、一戦一勝馬とは言えアノ馬の軸は相当に堅いと研鑽。






マイルチャンピオンシップ開催場ということもあろうが・・
10頭立てで、半数が外国人騎乗馬、下級条件の二歳戦は秋明菊賞
デビューから一番人気背負い続けるシグナライズが断然人気か。
狙いは同馬ではなく、外国人にヤネ戻りのコノ馬が一押し。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:43| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

本日の推奨レース


福島5Rの障害レース、ベストサポーターの落馬。
あれ、馬券持ってた人の気持ち思えば怒り心頭。






故に小生、障害レースなんぞは例え大障害でも参戦しない。
当然乍ら、研鑚すらしないと決めている。






福島と言えば、名より実を取った戸崎圭太。
果たして、サンマルティンの重賞勝ちは有るや否や。






当初、参戦意欲漲っていたローカルハンデ重賞の福島記念
前日からの流れを再研鑽、急遽の勝負鞍はエリザベス女王杯
果たして、この急遽の勝負鞍変更は功を奏するや。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、下級条件の芝1600m戦。
ここは、高い素質を有しながらも未だ、下級条件にいるエイシンスレイマン






休み明けの前走、ローカル下級条件戦にしては強力なる面子構成にての三着。
とは言え、通ったコース等々、諸々研鑽すればアノ面子で良く走っている。
今回は上積み大きい二走目、漸く適正距離を得ての満を持しての臨戦と見る。
本来の能力を発揮し、同馬の持つ鋭い末脚を繰り出し混戦を抜け出す。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:54| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

エリザベス女王杯の前日見解と本日の推奨レース


朝から人気背負い、こけ続けるライアンムーア。
然も、8Rは本来、乗るべきはずが斤量故に乗れなかった・・
ハナレイムーンが勝つなんぞという結果。
でも、これで明日は何が何でもの騎乗見せるや否や。






では、明日のエリザベス女王杯の前日見解をお伝えします。
先ず、気になるは冒頭に書いたムーア跨るルージュバック
内有利の当該条件、それでもエリザベス女王杯に限れば外枠問題なし。






三歳馬からは、一番手にリスグラシュー続き、同枠のモズカッチャン
人気のディアドラは、ここが4戦目、三連勝中だが小生は要らずの見立て。






古馬からヴィブロスに、ポン駆け実績のある前年三着馬のミッキークイーン
妙味は、地力あるクイーンズリングに前走が強かったヤネ替りのスマートレイアー






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下のダート1300m戦。
面子をしっかり吟味すれば、ここでは力量上位のグッドヒューマーを軸に据える。






ここまでの同馬の戦歴を研鑽すれば、今回の施行条件はベストだと思われる。
右も左も走るが、左廻り、直線の長い東京コースなら休み明けでも。
新馬から使い詰めで来たので、骨折明けではあるが間隔空いたのはプラス。
今回、面子にも恵まれ、ベストの条件で15番ゲート、素質に賭ける。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:05| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

今週の狙い


前売り段階ではあるが・・
なかなか興味深いオッズを刻むエリザベス女王杯






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京の二歳下級条件ダート1400m戦はオキザリス賞
ここは堅軸馬鎮座、一戦一勝馬ではあるが前走、緩めの馬体乍ら楽勝。
叩いた今回、更なる上昇を告げる動きを見せられれば信頼は高い。






京都の準メイン、準オープンの芝2200m戦は比叡ステークス
前走の敗戦は、位置取りと馬場レベルを思えば度外視してよい。
相性の良いヤネに戻り、叩き二走目、この面子では力量上位。






日曜、エリザベス女王杯よりはローカルハンデ重賞の福島記念に食指。
フルゲートのハンデ戦、小回り福島でも最初の直線は長く攻防が見もの。






日曜は二歳戦を二鞍、先ずは京都の下級条件芝2000m戦は黄菊賞
評判馬もいて面子は骨っぽい、お薦めは前走、未勝利勝ちのアノ馬。
前走内容が秀逸で、アノ評判馬と比しても差は殆どないと見る。






福島記念の資金稼ぎ、準メインのオープン二歳戦は福島二歳ステークス
ここは妙味馬を推奨、未勝利勝ちに時間は要したが前走勝ちが鮮やか。
将来性云々ではなく、現状ではここに入れば不安より期待が高いアノ馬。
小回り福島の芝1200m戦、妙味配当を授けてくれるはコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:11| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

本日の推奨レース


勝負鞍に研鑽を費やし、無料メルマガ配信出来ず。
依って本日、休刊とします、ご了承下さい。






本日の二重賞、勝負参戦はいの一番研鑽のみやこステークス
唯、美味しさ満点のアルゼンチン共和国杯も参戦します。
ここは、手広く観戦料程度の参戦にて臨みます。






アルゼンチン共和国杯の前日見解にて挙げた、気になるアルバート
同馬を軸に、馬券は手広く馬単にてウラ、オモテ16点。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、1000万下のダート1200m戦。
ここは前走、アノ不良馬場で気の悪さを見せながらも好走のアードラーが軸。






その前走、勝負所で外へ膨らみ万事休すかと思いきや、盛り返しての二着。
若干、気性難のある馬に同じヤネが、手綱を取り続けるのは好材料。
更に、坂路での調教の動きが鋭く圧巻、得意の京都でベストの距離。
久々を叩いて三走目のここは、前走以上の状態にあるのは疑いなく・・
よもや、連逸するなんぞはあり得ないと考える。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:32| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

アルゼンチン共和国杯の前日見解と本日の推奨レース


たった100mの距離延長でも、2400m戦とは全く違う府中の2500m戦。
スワーヴリチャードが断然人気背負うなら・・
俄然、参戦意欲そそるアルゼンチン共和国杯






では、明日のアルゼンチン共和国杯の前日見解をお伝えします。
先ず、気になるのはトップハンデ背負うアルバート







58Kでダイヤモンドステークス楽勝の同馬。
たったコンマ5Kが負荷になるとは思えず。






三歳馬なら56Kのスワーヴリチャードより54Kのセダブリランテス
調整狂いは気にはなるが、古馬初対戦と血脈の背景が食指そそる。
気負いなく乗られれば恐いのは、テン乗り田辺のデニムアンドルビー







妙味は、終わった感は否めないが、今回の面子ならのレコンダイト
穴で面白そうなのは、目黒記念三着があるハッピーモーメント
昇級後はいまいちでも、54Kならマイネルサージュも食指。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下のダート2100m戦。
ここは、上位陣に骨っぽい馬が揃い、難解なる面々のレース。






軸は、デムーロが乗り続ける関西馬のストライクイーグルを推奨。
下級条件を勝ちあがるのに時間を要したが・・
1000万下の三戦は、4、3、2着と崩れていない。
ここは降級後の三戦を経ての再昇級戦、この距離、長い直線で信頼。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:57| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

京王杯二歳ステークスの前日見解と本日の推奨レース


変則開催の上、大井ではJBCが三鞍と忙しい。
それにしても、今年のJBCはそそる、特にレディスクラシックは美味しそう。






では、明日の京王杯二歳ステークスの前日見解をお伝えします。
先ず、気になるは人気でも前走を研鑽すればタワーオブロンドン






札幌の二戦から、阪神に変わった前走が7ハロン戦で強い競馬。
レースの上がりを一秒以上、上回る末脚は東京で弾けるか。
勝ち切るかどうかは断定出来ないが、軸なら堅いか。






7ハロン戦二連勝のタイセイプライドに、今週の動きが圧巻のエントシャイデン
妙味は、前走の疲労が心配だが、中一週で臨戦のマイティーワークス
あとは、相手なりに走れそうなピースユニヴァース
デムーロ弟にヤネ替わりの、好枠引いたトーセンアンバー






本日の推奨レースは、福島の最終レース、下級条件のダート1150m戦。
ここなら、ダート短距離戦に変更後、安定駆けのシルバーストーンが軸。






使い込んでこそのタイプ、休み明け5走目のここは漸く緩さ解消か。
それに加え、今回は相手関係にも恵まれ、最低でも連対圏は死守。
この距離を思えば、先手取ってしぶとい馬も見当たらず展開利も見込める。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:12| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

今週の狙い


変則開催の明日の無料メルマガは休刊とします。
土、日の無料メルマガは通常通り配信します。






では、金曜日の狙いから・・
先ず、京都のメイン、二歳牝馬重賞のファンタジーステークス
研鑽ファクターが少ないが、ここはダイワメジャー産駒のアノ馬。
ここまでの戦ってきた相手関係、先を見据えればここは目イチ。






土曜、東京の最終レース、1000万下のダート2100m戦。
ここは堅軸馬鎮座、ここ狙いで登場するアノ関西馬が一押し。
9ハロン越えのダート戦は安定駆け、直接の長い東京コースも得意。






福島のメイン、準オープンの芝1200m戦はみちのくステークス
面子を見れば、混戦必死のドングリコロコロ面子、故に妙味馬を推奨。
前走は格上挑戦、それを思えば勝ち馬からコンマ3秒差なら好走。
適鞍に戻り、開幕週の平坦コース福島なら一発あっても驚けない。






日曜、京都の準メイン、準オープンの芝1600m戦は長岡京ステークス
少頭数と馬券的妙味は薄いが、確実に取りに行くなら美味しい面子。
叩き三走目で今週の動きを思えば状態は上昇、距離もベストのマイル戦。
引き続き、前走と同じ鞍上が手綱取るのも馬の気性を考えれば好材料。
変則開催の最終日、京都の長岡京ステークスはコノ馬から。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:58| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

本日の推奨レース


先週同様、更なる馬場レベル悪化を望むは東京競馬場。
観戦料程度の参戦と決めたとは言え、研鑽を重ねた天皇賞






馬券のキモと申し上げたキタサンブラックの取捨。
これで、迷うことなく要らずと判断、勝負鞍ではないのにワクワクする。






兎に角、天皇賞と同距離施行の精進湖特別を研鑽して最終買い目決める。
果たして、最初の5ハロン通過は何秒と相成ろうか。






一方、馬場悪化を予想し早々に勝負鞍に決めた京都のダート戦御陵ステークス
ここは、読み通り面子関係と馬場レベルの相乗効果で美味しきオッズ並ぶ。
今日一番、会員各位と腕ぶして挑みたい。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、ダート1600m戦の三峰山特別
面子と馬場から、不良ダートの申し子メイショウノボサンを軸に据える。






ここまで、不良馬場のダート戦は三戦して三勝とパーフェクトの成績。
ましてや、切れる末脚が信条の同馬、東京コース替りはプラスに働くはず。
特に、前走の走りを研鑽すれば、左回りに替わるは厩舎の思惑。
叩いて良化の同馬、今回は叩き三走目、相手関係にも恵まれたここは目イチ。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:13| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

天皇賞の前日見解と本日の推奨レース


G1シーズンとなれば、ウィンウィンの関係で・・
次々とやって来る外国人騎手、当方としては研鑽材料増えるだけ。






では、明日の天皇賞の前日見解をお伝えします。
先ず、明日の馬場レベルは相当なる悪化と見て組み立てる。






いの一番に気になるは、切れる脚がないサトノクラウン
明日の馬場レベル恩恵を受けるのは間違いない。
サトノダイヤモンドの分まで、期待を寄せての出走のはず。






僚友のサトノアラジン、馬場レベル、距離を研鑽すれば要らずか。
サトノクラウンと同厩のネオリアリズム、出来を思えば評価ザザ下げ。






馬体には惚れ惚れするも、ソウルスターリングの変わり身は少々疑問。
それでも、鞍上込みで押さえ程度には組み込むべきか悩みどころ。
シュミノーが手綱取るリアルスティールは、毎日王冠を勝った分マイナス。
あっても、せいぜい最高に流れが向いて、前年同様の二着が精一杯か。
妙味馬は、毎日王冠負け組のグレーターロンドンにキンカメ産駒のヤマカツエース






本日の推奨レースは、新潟の最終レース、下級条件の千直競馬飛翔特別
ここなら、休み明けでも調教パターン工夫のグラミスキャッスルが軸。






今回の面子では力量は最上位、得意の新潟で好枠引いて弾けるか。
上のクラスでも当該条件での二着があり、当時の勝ち馬はあのラインミーティア
今日の新潟の馬場なら、存分に力を発揮出来ると見る。
若干の誤算はスライド出走、これとて地力を思えばそう気にならない。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:21| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

今週の狙い


キタサンブラックの取捨がキモの秋の天皇賞
土、日の予報を思えば、馬場レベルの見極めが肝要。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京のメインは二歳戦の牝馬重賞アルテミスステークス
ここは妙味馬を推奨、限定戦で馬場レベルを予想すれば・・
浮かび上がるは前走、強力面子相手に惜敗のアノ馬。






続いてもメイン、京都のG2重賞1400m戦はスワンステークス
ここは堅軸馬鎮座、この面子で現状7ハロン戦までならアノ馬が一番。
前走も、勝ったかと思われた瞬間、勝ち馬に首差交される。






日曜、秋の天皇賞は予想される馬場レベルを思えば観戦料程度の参戦。
勝負するは、京都準メインのハンデ戦ダート1800m御陵ステークス






東京の1000万下、芝の2000m戦は精進湖特別
馬場レベル悪化でも、血の背景を思えばこなせるはずのアノ三歳馬。
少頭数でも、面子が骨っぽく、ソコソコの配当恩恵に与れる。






新潟のメイン、オープン千直のルミエールオータムダッシュ
ここなら、千直開花のアノ馬、放牧を挟んだが仕上げに抜かりなし。
千直のコース適正が高く、ここ二走を研鑽すれば時計的にも遜色はない。
日曜、新潟のルミエールオータムダッシュはコノ馬が一押し。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:15| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

本日の推奨レース


稀に見る、極悪なる不良馬場、中央二場は特に酷い。
故に本日、自己馬券、会員配信優先したく無料メルマガ休みます。






そんな訳で、会員配信も変則配信、精度を高めるには致し方なし。
菊花賞については、さんざっぱら悩んだ末、的中に拘り勝負参戦せず。






唯、どうしても気になる妙味馬が鎮座まします故、手広く観戦料程度の参戦。
となれば、もっともっと馬場レベルの悪化を望むべくか。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下のダート1600m戦。
相手関係を思えば、抜けた人気でもリヴェルディ中心の馬券で仕方ない。






近三走を研鑽すれば、三走前の京都のオープン特別二着は負けて強しの内容。
競争除外明け、相手関係、道中の流れ等々、研鑚すれば二着は上々。
前々走は昨日、準オープンを圧勝したクインズサターンからコンマ一秒差。
前走、件の二走から一番人気に指示され三着と人気裏切るも・・・
休み明けと中山コースを思えば寧ろ、良く走ったほうだと研鑽。
今回は、叩いて二走目、更に得意の東京コース、人気は裏切らないはず。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧下さい。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:34| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009