2018年03月02日

今週の狙い


クラシックの足音を告げる前哨戦。
西はチューリップ賞に東は弥生賞
無論、西は「」太く勝負は弥生賞。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、中山の準メイン、準オープンのダート1800m戦上総ステークス
意外に妙味はアノ6歳馬、人気背負うは前走勝ち上がりの二頭故に妙味。






小倉の準メイン、ローカルならではの2600m戦は下級条件の呼子特別
ここは、この条件下に絞って出走のアノ馬、力量拮抗だけに妙味配当に与れる。
前走、久々を叩いて狙いすましての臨戦、面子も面子だけに連軸なら堅い。






日曜、弥生賞は太く勝負、先ず一番人気にはならぬはずのアノ馬。
前哨戦と賞金加算を研鑽すれば、自ずとアノ連勝馬に魅力。






阪神の下級条件三歳戦、芝の1800mアルメリア賞は堅軸馬鎮座。
前走は素質だけで勝ったもの、ここが試金石でも状態は前走に比すれば雲泥の差。
次なるステップに進むには落とせない一戦、頭数を思えばアタマ固定か。






中山の準オープン、芝の1800m戦はスピカステークス
ここは、昇級初戦のアノ馬を狙う、今週の圧巻なる動きを思えば勝ち負け必至。
漸く、素質馬が覚醒か、ここまで掲示板を外したのは一度きり。
臨戦過程も短期放牧を挟み、ここ狙いは明々白々なるコノ馬で勝負。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:27| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

本日の推奨レース


阪急杯モズアスコットのアタマ馬券が上位に並ぶ。
故にそそるが、勝負一本目が無事に的中果たせば・・
観戦料程度の参戦はありか。






無論、観戦料程度でも参戦果たせば、本線は件の馬要らず。
押さえに件の馬二着付け、点数広げても儲けは捻り出せる。






一方、勝負鞍に決めた少頭数、堅軸馬鎮座の中山記念
オッズを思えばせいぜいが本線二点、押さえ一点か。






先ずは、勝負参戦一本目の小倉メイン、関門橋ステークス
的中は疑い無しと思うが、本線で決まるか否かが阪急杯参戦のキモ。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1000万下のダート1200m戦。
ここなら、試行錯誤のダート転戦4戦目、ブレーヴバローズが鞍上込みで軸。






ダート転戦後の三戦、下級条件の福島戦は相手も弱く圧勝するも・・
その後二戦は僅差の4着、前走は決定的な差をつけられての5着。
唯、これは間隔が空いたことで、馬体も緩く、今回は同じ轍は踏むまい。
鞍上も引き続きデムーロを得、転戦4戦目のここは正念場、連逸はしまい。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:19| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

阪急杯の前日見解と本日の推奨レース


本日、中山の準メイン、富里特別は勝負鞍一本目
ハンデ戦で要らず確定馬も多く、アノ4歳馬から本線4点。
押さえ一点、穴目二点にて勝負です。






では、明日の阪急杯の前日見解をお伝えします。
先ず、気になるはムラ駆け傾向は否めないが内め引いたシュウジ






次も内め引いたペイシャフェリシタ、ヒモなら58Kレッドファルクス
同じく7歳馬のヒルノデイバロー、関東馬のディバインコード






妙味は、先に挙げた馬達もソコソコ妙味なので、ここでは大穴候補を推奨。
現状、全く人気はないがムーンクレストは展開妙味で一発あるや。
最後、ダイアナヘイローは要らず、カラクレナイは押さえまで。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1000万下のダート1800m戦。
ここなら、ここ狙い明々白々なるパイロキネシストが軸で正解だろう。






久々を叩いての前走、型通りの良化を示しリヴェルディのコンマ一秒差二着。
今回は三走目で得意の中山コース、力関係もここなら上位は疑いない。
前で競馬が出来れば渋とい同馬、前走の緩めの馬体を思えば更なる上昇気配。
頭数の割に要らず確定なく、手広く買われることをお薦めします。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:42| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

今週の狙い


今週から、中央は開催替わり。
無論、一番の狙いは中山替りを待ち望んだアノ馬。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、中山の下級条件三歳戦、芝の2200mは水仙賞
多分、タニノフランケル断然人気背負うだろうが・・
ここは妙味馬を推奨、冬の中山はこの産駒、距離経験も強み。






阪神も三歳戦、オープンの芝1200m戦はマーガレットステークス
ここは堅軸馬鎮座、前走からここ狙い、少し間隔を空けて万全の出来。
少頭数で限定戦、ここは相手探しの一戦、相手は三頭まで。






日曜、二重賞は中山記念阪急杯、参戦意欲そそるは前者。
少頭数でも、面子を思えば妙味ある配当に与れそう。






その中山記念前の一稼ぎ、準メインのダート戦ブラッドストーンステークス
堅軸馬鎮座故、頭数、面子を思えば、ここは確実に取りに行く。
無論、堅軸馬はここでは力量上位のアノ馬、相手関係にもかなり恵まれたアノ牝馬。






小倉のメイン、準オープンの芝1800m戦は関門橋ステークス
あらゆるファクター研鑽しても、ここに入れば力量は一枚上。
前走の大敗は原因がはっきりしているので度外視、小倉も好相性。
ここまでのケイコ内容は、ここ目イチ駆けを思わす出来、軸不動。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 21:34| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

本日の推奨レース


小生の住む街は、昔に開発された住宅街。
故に、老人率が異常に高く、空き家もチラホラ散見する。






以前にも書いたが、キレル老人も頻繁に見かける。
更に、彼等の危険運転にも小生自身、遭遇するのも二度、三度ではない。






先日なんぞは、キレル工事現場の老人警備員に遭遇。
何やら、通行可能か聴いている障害のある人に対してキレている様子。
これには、流石の小生も見過ごせず、老人警備員を一喝。






本日、二重賞のフェブラリーステークスゴールドドリーム軸に相手5頭。
無論、観戦料程度の参戦にて、勝負鞍はローカルハンデ重賞の小倉大賞典






本日の推奨レースは、東京の最終レース、ダート1400m戦の大島特別
ここなら、力量上位はキタサンガンバシゲルベンガルトラ、お薦めは前者。






キタサンガンバの前走、展開と流れ、距離それにコースを思えば上々の内容。
今回は東京にコース替り、久々を叩いての二走目、鞍上強化と好条件ズラリ。
兎に角、ダート路線に矛先を替えてから、初戦の八海山特別以外は崩れていない。
前走時の調教内容と今回のそれを比すれば、良化断然、勝ち負け必至疑いなし。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:54| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

フェブラリーステークスの前日見解と本日の推奨レース


今日、明日の無料メルマガですが・・
昨日のブログに書くべきでしたが、休みます。






では、明日のフェブラリーステークスの前日見解をお伝えします。
先ず、コース、距離、臨戦過程からいの一番に気になるはゴールドドリーム
脚質を思えば7枠14番なら悪くない、引き続きの鞍上も計算通り。






続き、前走にて川崎記念を制したケイティブレイブ、厩舎サイドも力入る。
8歳馬でも馬が若いベストウォーリア、大外引いたサンライズノヴァ






妙味は、好枠引いたノボバカラ、幸にヤネ替りのレッツゴードンキ
アウォーディについては食指ピクリともせず、テイエムジンソクは押さえ程度。






本日の推奨レースは、大混戦面子、波乱必死の小倉最終、大牟田特別
軸に据えるは、前走一叩きして、小回り小倉に参戦してきたザベストエバー






その前走、8ヵ月振り緩めの馬体乍ら、先行馬に厳しい流れを凌いで三着。
叩いて二走目の今回、得意の小回り適性を信じて厩舎思惑絡みの西下。
何より小倉は、正攻法の立ち回りが功を奏す競馬場、前走内容が生きる。

人気ブログランキングへ





いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:31| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

今週の狙い


先週、最終日の火曜、順延開催の小倉競馬。
ここ、ブログ予言通りに嵌ってくれて気分爽快






その小倉は、11日のブログにて挙げた復帰初日の和田。
翌12日のブログにて挙げたのは、巌流島特別
このレース、和田騎乗のハルクが勝って万馬券。
小銭遊び程度でも、返りがデカク大満足。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、京都のメイン、牝馬重賞の芝1400m戦は京都牝馬ステークス
ここは、上位陣に印ほど信頼出来る馬が少なく、間違いなく混戦。
お薦めの妙味馬は、今週の動きが圧巻だったアノ関東馬。






小倉のメイン、1000万下のダート1700m戦は和布刈特別
ここなら、休み明けでも臨戦態勢は整っているアノ馬が抜けている。
小倉は二戦して一勝二着一回、相手関係に恵まれたここは勝ち負け。






日曜、G1フェブラリーステークスに、ローカルハンデ重賞の小倉大賞典
前者は相手探しのレース故、勝負参戦意欲湧くは無論、小倉大賞典。






東京の三歳オープン、ダート1600m戦はヒヤシンスステークス
かなり骨っぽい面子が揃い、アノ馬から入っても配当妙味に与れそう。
前走、当該コース、当該距離を走ったアノ馬、断然人気するであろう・・
グレートタイムよりは、東京マイルなら信頼出来る。






小倉大賞典前の一稼ぎは、下級条件の芝2000m牝馬限定戦の日田特別
本来、下級条件なんぞはとっくに卒業してねばならぬはずのアノ馬が魅力。
先週、圧勝して準オープンにクラス昇格したイストワールファム
同馬とは三歳時、阪神の芝2000m、三歳オープン戦にて先着を果たす。
距離良し、小回り適性良し、ここが復活のスタートとならぬか。
小倉の牝馬限定戦、日田特別は妙味十分なるコノ馬を一押し。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 22:40| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

本日の推奨レース


変則の三日間開催が、小倉の積雪中止で四日間開催。
明日も競馬があることを喜ぶべきかどうか・・。






唯、事前研鑽にても食指動くは下級条件の巌流島特別くらい。
集中力と、突然変更の条件下では勝負参戦なんぞはお金の無駄。






明日は、以前の趣味程度の気持ちに切り替え小銭遊びの小倉競馬。
無論、件の巌流島特別においても勝負参戦なんぞはせず小銭遊び。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下のダート1600m戦。
昨日の公開予想の如く、本線一点目でズバッと決められるや否や。






ここ、上位勢は出来疑問、調整程度の馬ばかりの面子構成。
然りとて、軸馬に据えるほどの妙味馬も見当たらない。
ならばと、ここは意欲の連闘策と捉えて軸はディアコンチェルト
同じく、ジェケイライアンも連闘策だが、軸馬よりは・・
次走のコース替りが響くとは思えず。






そのディアコンチェルト、当該コースでの近三走は3着、4着、2着。
兎に角、昨年の7月から現級で8走して一度も掲示板を外していない堅実駆け。
今回、コース替りを意識しての連闘策ならば、勝負気配は高いはず。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:36| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

デイリー杯クイーンカップの前日見解と本日の推奨レース


明日の月曜開催、ここから復帰の二騎手に注目。
特に、小倉参戦の和田竜二のアノ馬に注目






では、明日のクイーンカップの前日見解をお伝えします。
先ず、気になるは好枠引いた前走研鑽に依りマウレア
その前走、初の遠征競馬であの内容はここに繋がる。
元々、東京のマイル戦では二戦二勝、庭に戻れば。






続き、これも東京に戻ればのヤネ戻りのレッドベルローズ
前走も二番手に挙げたが、小回り中山でも三着と好走。
コース替りで期待、成長途上の馬体乍ら、東京コースと相手関係で。
あとは、デムーロにヤネ替りのツヅミモン、但しヒモ候補。






妙味は前走、件のレッドベルローズに続いたハトホルは今週の動き良し。
ファアリーステークス負け組のライレローズ、このオッズなら食指。
デビュー戦はオハナとタイム差無し、続く二戦目は着差以上の楽勝。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下の芝1600m戦。
惨敗後の休み明け、ムーアでこのオッズ刻むならランガディアが軸。






デビュー戦を飾った後、半年振りの二走目、今回と同じマイル戦を好時計勝ち。
当時の勝ち時計は、前週の古馬1000万クラスをコンマ三秒凌ぐ勝ち時計。
今回は、ムーアの短期免許に合わせての出走、4歳で未だ三戦を思えば・・
ここは、叩き台なんぞと言ってられないはず、当然の如く勝負駆け。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは180位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:11| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

京都記念の前日見解と本日の推奨レース


三日間開催の無料メルマガ配信、本日は配信無し。
明日、明後日はいつも通り配信します。






では、明日の京都記念の前日見解をお伝えします。
先ず、いの一番に挙げなばならぬは当然乍らレイデオロ






出走馬中、唯一レイデオロだけが京都競馬場は初コース。
それでも、断然人気背負うはダービー馬故か。






明日の京都記念、参戦されるならレイデオロのアタマ付けか二着付け。
ここの見極めがキモ、小生の見解は、盤石なる二着付けと研鑽。
相手もほぼ三頭、モズカッチャンディアドラミッキーロケット






本日の推奨レースは、小倉の最終レース、下級条件のダート1700m戦。
ここ、力量最上位はレッドウィズダムでも、小倉の馬場レベルを思えば・・
馬場不問且つ距離適性も高い、大外イイデファイナルが軸か。






叩きつつ上昇気配にあり今回は三走目、前走から距離短縮は狙い通り。
その前走も、距離と相手関係を思えば復調気配を感じさせるに十分。
更に、本日の馬場レベルを考えれば、前に付けてしまいも纏められる脚質は魅力。
実力最上位馬が器用さに欠ける分、軸ならイイデファイナルが信頼出来る。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:52| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

今週の狙い


ウインタースポーツには、とんと縁がない故・・
平昌オリンピックも、ピンとこず三日間開催に全力投球。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、京都の準メイン、1000万下芝の2400m戦は琵琶湖特別
ここは堅軸馬鎮座、前走は後ろからの競馬になり届かずの惜敗。
今回、同じ鞍上を配したなら雪辱に燃えているはず、勝ち負け必至。






開幕週小倉の準メイン、下級条件の芝1800m戦は脊振山特別
鞍上込みでの妙味馬を推奨、小回り得意で距離もベストのアノ4歳馬。
小倉は初参戦になるが、開幕週の馬場、脚質を思えば妙味十分。






日曜、京都の準メイン、ハンデ戦の芝2400mは松籟ステークス
ここも妙味馬を推奨、近走はパットせずもハンデ戦とコース、距離適性で推す。
当該コースで現級二着あり当時もハンデ戦且つ、少頭数も有り難い。






京都記念共同通信杯については、後者で勝負参戦しようと目論んでいる。
ここは不動軸鎮座、要らず確定馬もおり不動軸から本線三点。






変則最終日の重賞、クイーンカップは変則開催のキモとなる。
ここも不動軸鎮座、前々日、前日の流れを見極めれば的中容易い。






メイン前のハンデ戦、準オープンの芝1400mは雲雀ステークスで一稼ぎ。
最終日一の不動軸鎮座、距離適性、コース適性、力関係、状態等々。
骨っぽい面子が揃ったが、アノ馬の力量を研鑽すればここでは一枚上。
鞍上も復帰初日、トップハンデが気になるも、連逸は先ずコノ馬に限ってない。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 21:51| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

本日の推奨レース


昨日、メルマガにて勝負どころに挙げた東京メインの節分ステークス
直前までの流れを見極め、人気のフィアーノロマーノ要らずと研鑽。






配信通り、前走惜敗のアノ馬、そうまさしくロジクライから手広く。
チャンピオンルパンが二着なら小踊りするところだが・・
二着はヒーズインラブ、本線的中ならこれはこれで良しとする。
昨日は、箱根特別の的中含め、三戦二勝となる。






本日の二重賞、前日の流れから勝負参戦は東の東京新聞杯
唯、きさらぎ賞については、不動軸鎮座故・・
相手本線二点、押さえ一点の観戦料程度の参戦。






勝負鞍に選んだ東京新聞杯、ここは妙味馬多く、荒れ気配感じる。
会員各位には申し訳ないが、穴目点数は若干、いつもより多め。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下の芝1400m戦。
軸は二頭で迷ったが、叩き二走目の実績を思えば、ショウナンアンセム






立て直しての前走、休み明け乍ら骨っぽい面子相手にクビ差二着と好走。
今回、前走より一ハロン短い1400m戦で距離もベスト。
中一週での臨戦は、これまで4戦して全て三着以内に好走。
東京の芝1400m戦、あらゆるファクターが後押しの軸馬に期待。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:31| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

東京新聞杯の前日見解と本日の推奨レース


過去10年で、一番人気馬が、二着一度きりの東京新聞杯
前売り段階ではあるが、一番人気は西の名手跨るリスグラシュー






では、明日の東京新聞杯の前日見解をお伝えします。
先ず、いの一番に気になるは、今週の動きが圧巻だったサトノアレス
唯、別定戦故、斤量57K背負うのが、他馬に比べ些か気にはなる。






続き、東京コース専用馬のダイワギャグニー、全4勝が全て当該コース。
15番ゲート引いたのは不利でも、前走叩いて、ここに向けての臨戦態勢整う。






リスグラシューよりは同枠のクルーガーに食指、決め手はここでは上位。
妙味は、内め引いた二頭、ディバインコードデンコアンジュ
特に前者は、春と比すれば馬が一段と逞しく、別馬の如く。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、1000万下のダート1200m戦。
混戦模様呈すここは、妙味人気のタマモコーラスを軸に据えて馬券を組む。






人気馬に不安材料多く、更に今日の馬場レベルなら軸馬の脚質が有利か。
エッシャーが外目引いたことで、僚馬タマモサザンクロスが引っ張る流れ。
前走、厳しい流れを出遅れ乍らも、コンマ8秒差は地力強化の証。
大して強力馬もいない今回、展開利と馬場レベルを研鑽すれば買える。





いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:24| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

今週の狙い


今週も空模様怪しき、東京競馬場。
特殊な馬場レベルが予想され、参戦は後半に限定。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京の準メイン、芝2400mハンデ戦の箱根特別
明日の馬場レベルを考慮しても、アノ5歳馬が堅軸か。
馬場悪化も問題なく、距離適性も高く、ハンデも手頃。






京都の1000万下、芝2000m戦稲荷特別は妙味馬を推奨。
ポン駆け実績はないが、明日の馬場レベルが魅力で展開利も後押し。
下級条件を卒業するのに時間要したが、素質開花の今なら。






日曜、不動軸鎮座のきさらぎ賞に、混戦面子の東京新聞杯
勝負参戦意欲そそるは、少頭数且つ不動軸鎮座のうえ要らず多き前者。






下級条件の三歳戦、芝2400mゆりかもめ賞は配当妙味に与れそう。
狙うは、昇級初戦のアノ馬、前走研鑽すれば更なる適性高きここは狙い目。
馬場レベルが心配でも、父系を思えば杞憂に終わりそう。






京都の準オープン、芝1200mはハンデ戦の山城ステークス
ここは前走、大敗のアノ馬を見直す、京都は得意で馬場渋化も問題ない。
特に時計が掛かり出している、今の京都なら尚更、食指そそる。
勝負鞍、きさらぎ賞前の一稼ぎは、山城ステークスのコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 23:04| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

本日の推奨レース


昨日、漸く長いトンネルを抜け100勝到達の伊藤工真。
それでも本日、騎乗はない、デビュー11年目。






1年間で100勝以上勝てる騎手もいれば・・
10年以上騎乗し、漸く100勝到達の騎手もいる厳しき世界。






この厳しき世界にあって、JRA移籍後、4年目で500勝越えのルメール。
年始の騎乗停止に続き、昨日の件でまたまた開催4日間の騎乗停止。






レイデオロの始動戦、京都記念は騎乗不可能となる。
残念なのは、ヤネ替りの鞍上がバルジューとまたまた外国人ジョッキー。






本日の推奨レースは、オーラス中京の最終レース、ダート1200m大須特別
ここは人気妙味のラピッドライズ、前走はフロックではないと見て軸に据える。






同馬の前走を研鑽すれば、勝ち馬と二着馬は力量一枚上。
そこでコンマ三秒差の三着なら大威張り、現に4着馬以下には差をつけている。
テンの速さは言うに及ばず、前半の3ハロンは常に秀逸なラップ刻む。
ここは、前走の再現可能と見て、人気妙味も手伝いラピッドライズから。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:56| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

シルクロードステークスの前日見解と本日の推奨レース


根岸ステークスは、ルメール跨るベストウォーリアの出走取消。
研鑽の末、要らず必至の人気馬だけに、取消は参戦意欲ザザ下がり。






では、明日のシルクロードステークスの前日見解をお伝えします。
先ず、気になるは内引いた一枠の二頭、ファインニードルアレスバローズ
人気を思えば、ファインニードルがより魅力か。






枠順確定前、色気のあった関東馬の二頭ナックビーナスロードクエスト
如何せん、今の京都の馬場レベルで如何にも枠は不利に映る。
それでも、この二頭は押さえ程度には加えるべきか。






まもなく引退の福島厩舎のダイアナヘイロー、久々でも勝負体制は整っている。
件の二頭同様、関東から参戦のキングハートもヤネ戻しの鞍上共々面白い。






妙味馬は多い、今の京都の馬場レベルを研鑽すれば内めのグレイトチャーター
アットザシーサイドもそろそろ感、東の名手跨るニシケンモノノフは芝でも。
何れにせよ、シルクロードステークスは手広く観戦料程度の参戦は果たす。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、1000万下ダート1400m戦。
ここなら、安定駆けをかって最内引いたヴェンジェンスを軸に据える。






このゲート引いたなら、鞍上も迷わず前めに付けるはず。
特に、前々走を思えば、間違いなくここは積極的に前を取っていく。
その前々走と、長期休み明けだった7走前以外は崩れていない同馬。
今回、乗り替りとは言え幸は元来、ヴェンジェンスの主戦ヤネ。
勝ち切るまでは兎も角、この面子なら軸馬としては信頼出来る。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:09| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

今週の狙い


今週は、東は東京に開催替わり。
一方、西は中京開催が最終週を迎える。
狙いは、満を持して東京開催を待っていたアノ馬。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京の準オープン、ダート1400m戦は銀蹄ステークス
前走、勝ちパターンの競馬に持ち込むも最後、アタマ差し返されたアノ馬。
実績のある東京にコース替り、距離もベストの1400m戦なら堅軸。






京都の準メイン、1000万下芝のマイル戦は木津川特別
ここは妙味馬を推奨、京都の外回りマイル戦、明日の馬場レベル。
この条件下なら、すんなり先手取ればアノ馬が面白い。






日曜の二重賞、ダート戦の根岸ステークスシルクロードステークス
面子を研鑽すれば、ダート戦の根岸ステークスに食指動く。






東京の三歳戦、下級条件の芝1800m戦はセントポーリア賞
ここは多分、人気背負うと予想されるアノ馬は信頼出来ない。
それなら叩きつつ上昇著しい、東京狙いの叩き三走目のアノ馬。






京都の準メイン、準オープンの芝1800m戦は飛鳥ステークス
少頭数でも面子はそそる、狙うは今週の動きが圧巻だったアノ馬。
馬場レベルが渋化すれば更に魅力、当該距離三勝のコノ馬が一押し。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:52| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

本日の推奨レース 本日の推奨レース 本日の推奨レース


出脚躓いた福永祐一、本日は京都で気を吐く。
有力どころは中山、中京、思えば当然の帰結か。






一方、前年にてキャリアベストの96勝上げた和田竜二。
ここまで未だ勝ち星がない、今日のメインは勿論、次週以降の彼に注目。






本日、東西の二重賞は最終研鑽の末、二重賞ともに「見」。
本来の馬券目的を思えば、当然の判断だと自負。






本日の推奨レースは、中京の最終レース、下級条件の芝1200m戦蒲郡特別
ここは前走、芝に路線変更した池添跨るコンピレーションを軸に据える。






その前走、いつものように出遅れ、後方からの競馬を余儀なくされる。
小回り中山では、絶望的な4角15番手、そこから鬼脚使い首差二着に飛び込む。
この走りを見る限り、直線の長い中京替りは同馬には好材料。
更に、ダート路線を歩んで来たことを考えれば、中京の当該距離なら期待膨らむ。
今週の動きを研鑽しても、前走より上昇しているのは明らか、スタート五分祈る。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:59| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

アメリカジョッキークラブカップの前日見解と本日の推奨レース


明日の二重賞は勇躍、参戦するようなレースではない。
ともに、「見」もありかと考えている。






では、明日のアメリカジョッキークラブカップの前日見解をお伝えします。
先ず、データ的には不利でも今回は4歳馬を中心視するべきか。






三頭出ている4歳馬、とりわけ一番人気の薄いレジェンドセラー
二連勝と上昇度を思えば今週の動きと併せ、重賞初参戦でも食指動く。






続き、レジェンドセラー同様、ルーラーシップ産駒のダンビュライト
一番人気背負うミッキースワローは、休み明けを思えば三番手評価。






実績、コース適性、ポン駆け実績等々申し分ない、ヤネ替りのゴルドアクター
今回、別定57Kなら本来、無条件に買いだが臨戦過程に疑問覚え押さえまでか。
妙味は、8歳になるが展開を予想すればマイネルミラノに食指動く。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、下級条件の芝1600m戦。
ここなら、力は一枚上のルメール跨るエルビッシュが軸で仕方ない。






ここまで5戦連続二着、何れもが勝ち馬とは僅差で今回は面子にも恵まれた。
マイルの距離は言うまでもなく、直線平坦の京都コースはピッタリ。
一ハロン長い前走、不利を受けながらもコンマ一秒及ばなかった・・
勝ち馬のトリオンフは前走、エアウインザーに圧勝し今やオープン馬。
そこから計っても、今回の面子なら勝ち負けせねばならぬはず。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:55| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

今週の狙い


今週のキモ馬券、デムーロ要らずにルメールのアタマ買い。
ここを絞れば、相当に美味しい馬券にありつけるはず。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、中山のメイン、ダートのハンデ戦はアレキサンドライトステークス
ここは堅軸馬鎮座、昇級初戦にはなるが前走を研鑽すれば・・
ここも十分通用する、ハンデも見込まれたが熟すと見る。






京都の1000万下、芝の1400m戦、祇園特別も堅軸馬鎮座。
デムーロ跨るロライマが人気背負うが、軸なら前走惜敗のアノ馬。
京都コースは初になるが、ここなら力量最上位でコース不問。






日曜の二重賞は、ともにG2戦のAJCCにダートの東海ステークス
ともに堅軸馬鎮座、どちらを勝負するかは土曜の流れを見極めたうえ。






中山の三歳戦、下級条件の芝1800m若竹賞は9頭と少頭数。
ここは少頭数故の妙味馬、今週の動きで惚れたアノ馬。
未知なる魅力と、持てる素質に期待して一票投じてみる。






京都の準メイン、準オープンのダート1200m戦は山科ステークス
上位、下位の力量差が明確な面子、お薦めはコース替りのアノ馬。
当該コースは三勝上げており、距離もベストの1200m戦。
ここは大型馬の叩き三走目、前走からの更なる上積み見込めるコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 21:54| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009