2018年07月15日

本日の推奨レース


本日、他作業に時間を取られ時間的な余裕なく・・
無料メルマガの配信は、止む無く休み、ご了承下さい。






より精度を上げるには、当然のことながら三場開催は最終研鑽に時間費やす。
研鑽作業は楽しき時間、それでも会員配信、自己馬券思えば・・
全てやり遂げられない無念募る。






そんな訳で、時間費やした勝負鞍の大一番函館記念
会員各位と、ともに凱歌をあげたく、未勝利2000m戦を何度も研鑽。






本日の推奨レースは、福島の最終レース、下級条件のダート1700m戦。
三歳馬二頭で相当に迷ったが、軸はより福島向きのトーセンヴィータ






従って、相手本線一番手は安かろうとも三歳馬のキングスヴァリュー
話を軸馬に戻すと、同馬は前走で初めて当該条件を使われたが・・
内容研鑽を詳細に進めれば、前走は面子が強力、自身も4着以下には決定的な差。
如何にも小回り向きの脚質、距離の1700mもプラス、同条件二度目で前進期待。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:49| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

函館記念の前日見解と本日の推奨レース


長雨のあとは、うだるような暑さ。
思考回路が低下中でも、競馬は施行。






昨日迄の予報では、間違いなく重馬場かと思いきや・・
最新の予報では、メインレース前後に小雨程度の函館記念
兎に角、勝負参戦するにしてもぎりぎりまで見極めたい馬場レベル。






では、明日の函館記念の前日見解をお伝えします。
ここは、「今週の狙い」にて挙げた妙味馬をピックアップ。
会員配信レースにつき、詳細なる狙いはご勘弁。






前走、巴賞負け組に魅力ある妙味馬発掘、ここからは二頭。
巴賞組以外から7歳馬トリオ、とりわけハンデ重賞三戦目のスズカデヴィアス
トリオではサクラアンプルールが三番目、斤量と久々がマイナス。






近走とヤネ替りを思えば、意外にも断然人気背負わないトリコロールブルー
この辺りが、函館記念たる所以だろうと思うが、明日は同馬の取捨がキモ。
最後に、休み明け組から二頭、弟跨るカデナに大穴ならロジチャリス






本日の推奨レースは、中京の最終レース、下級条件のダート1400m戦。
ここなら、人気でも圧倒的人気背負わない名手跨るメイショウラケーテ






馬柱を見れば一目瞭然、7ハロン戦では上のクラスでも4戦中3戦が複勝圏内の同馬。
今回の面子なら、持てる能力、実績、メイショウのヤネに名手にヤネ替わり。
更に前走を詳細研鑽すれば、展開、流れ、時計ともに内容が秀逸。
ここは、メイショウラケーテを堅軸馬として馬券を組みます。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:58| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

今週の狙い


あれよあれよとデカクなったDMM.com
今秋には、旅行業にも参入するとか・・。
元々は、地方のレンタルビデオ店が今や立派な企業グループ。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、福島のメイン、準オープンのダート1700m戦安達太良ステークス
ここは、休み明けでも今週の動きが圧巻だったアノ馬がお薦め。
ここ二戦の負けは敗因がはっきりしており、仕切り直しの今回は勝ち負け。






中京の準メイン、ハンデ戦の1000万下ダート1900mインディアトロフィー
上位拮抗の混戦面子、ここなら前走下級条件勝ちのアノ馬が上位陣では妙味。
直戦の長い中京で、同馬の末脚は魅力、連に絡めばソコソコ妙味ある配当か。






日曜は北の大地で、ハンデ重賞の函館記念、今年も荒れるや否や。
事前研鑽にて、妙味馬を数頭ピックアップ、勝負参戦意欲高し。






中京の最終レース、1000万下の芝1200m戦フィリピントロフィー
ここは近走、堅実駆けのアノ馬を推奨、馬場レベル、コース替りも問題ない。
ここ三走を思えば、もっか絶好調、今週の動きも文句なし、軸なら。






福島の下級条件、芝の2000m戦種市特別は堅軸馬鎮座。
面子を眺めれば、アノ馬の力量が抜けている、こんなところで連逸はない。
若干、距離不安あるも小回り福島なら先手取って粘れるか。
間隔空いた前走から中一週の臨戦は、ここ狙いが明白で軸ならコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:54| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

本日の推奨レース


昨日は、御迷惑をかけました。
なんとか、一日だけの休みですみました。






休みと言えば、川田将雅が今日を最後にJRAは暫く休み。
水曜から英国、秋競馬まで向うでの騎乗らしい。






その前の、絵に書いたような1200勝達成。
昨日からの流れ、朝一のダノン飛ばしを思えば当然の帰結か。






本日、馬場レベルを睨んでの急遽、勝負参戦は七夕賞
当初、「見」と考えていただけに七夕賞の変更参戦は相応の自信あってのこと。






本日の推奨レースは、中京の最終レース、下級条件のダート1800m戦。
一長一短の面子構成、臨戦過程を重視し、推奨軸馬はダンサクドゥーロ






前走、ひっ掛かって最後は止まったが、コンマ4秒差なら久々を思えば上々。
二ヵ月振りを叩いての今回、前走にてガス抜きが出来たなら本来、力量上位の同馬。
実際、上のクラスでも8走して掲示板を外したのは一度きりのダンサクドゥーロ。
諸々、研鑽の末、アタマはいざ知らず、軸馬なら信頼して大丈夫かと。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:48| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

※訪問頂いた方々へお詫び※


本日、誠に勝手ながら、諸事情によりブログ更新および無料メルマガの配信を休止させていただきます。
なお、明日の更新、配信につきましても、現時点で未定とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いします。



本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 04:56| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

今週の狙い


今週は三場とも、馬場レベル悪化は免れない。
特にレベルダウンの大きい土曜の中京は「」が妥当か。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、函館の下級条件のダート1700m戦は妙味馬を推奨。
この条件下にしては面子がソコソコ揃った、お薦めの妙味馬は距離巧者のアノ馬。
叩きつつ漸く本来の姿に戻りつつあり、鞍上も引き続きの好相性ヤネ。






福島の下級条件、ダートの1150m戦は堅軸馬鎮座。
降級馬故、力量上位は疑うべくもなく、前々走の勝ち鞍の内容が秀逸。
前走からの距離短縮、小回り向きの適正、今週の動き等々思えば堅軸。






日曜、福島名物のハンデ重賞七夕賞にダートのプロキオンステークス
当然、空模様を思えば前者は「見」、後者は土曜の流れ次第で勝負鞍。






福島の準メイン、1000万下のダート1700m戦は天の川賞
ここも堅軸馬鎮座、ここ二走を研鑽すれば、初の福島参戦でも相当に魅力。
ここまで底を見せておらず、臨戦過程を読み解けば限りなくアタマに近い。






件のプロキオンステークスはダート1400m戦、骨っぽい面子が揃いそそる。
それでも馬場レベル、中京適性、臨戦過程等々研鑽すれば浮上するはアノ馬。
リピーターが強いレース、その中で前年を振り返れば自ずと同馬に目がいく。
主戦の鞍上も本年絶好調、勝ち切るまでは兎も角、連軸ならコノ馬を信頼。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:56| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

本日の推奨レース


早朝からの函館競馬場の雨は、小生には願ったり叶ったりの雨。
ましてや、午後から雨が上がる最高の展開、これはもう小踊り。
故に、当初からの予定通り、函館メインの巴賞は勇躍勝負参戦。






そう言えば、小牧からの乗り替り騎乗で勝ったワンダーレアリサル
替わった鞍上が太宰というのも良かった、これで10勝まであと一つ。






本日、小生にしては珍しく二重賞ともに参戦を果たす。
CBC賞は昨日挙げた、ペイシャフェリシタから相手は手広く10点。
故に、ここは観戦料程度の参戦、ラジオNIKKEI賞は勝負鞍。






ラジオNIKKEI賞については、「今週の狙い」にて挙げた馬から。
ここは勝負鞍故、相手は本線4点、押さえ一点、穴目二点。






本日の推奨レースは、福島の最終レース、下級条件のダート1150m戦。
少々、厄介な面子だが軸は減量ヤネにヤネ替わりのメガポリゴンでいく。






ここ二走の大敗は出負けが全て、スタートさえ決めれば持ち味のスピードが生きる。
距離適性も高く、小回り適性も高い、芝スタートのダート戦も同馬には好材料。
前回、福島の1150m戦で二着した時の勝ち馬は既に準オープン馬。
敢えて主戦ヤネを替えての厩舎思惑、出負けしなことを祈り軸に推す。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:44| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

CBC賞の前日見解と本日の推奨レース


近年、騎乗鞍に恵まれぬ岩田の大先輩小牧太。
今後の期待馬騎乗あっただけに、未勝利戦の落馬負傷はイタイ。
大したことが無ければいいのだが。






では、明日のCBC賞の前日見解をお伝えします。
ハンデ戦でフルゲート且つスプリント戦、面子も一長一短で混戦模様。






先ず気になるは、休み明けで万全の臨戦態勢を整えたペイシャフェリシタ
開幕週の中京、速い時計の決着も不安なく、馬場レベルも問題なさそう。






続き、前走にて安田記念馬をクビ差封じた切れ味鋭いダイメイフジ
同厩のダイメイプリンセス、開幕週の馬場ならセカンドテーブル






唯、妙味馬も多い、内め引いた二頭トウショウピストトーキングドラム
6歳馬のナリタスターワン、斤量魅力のナガラフラワーも食指動く。
兎に角、手広く行かざるを得ないので、勝負鞍には成らずか。






本日の推奨レースは、函館の最終レース、芝2000m戦は洞爺湖特別
普通にゲート出て普通に走れば、勝ち負け必至疑い無しのマイスタイルが不動。
函館は初参戦になるが、父系を思えば寧ろ、ここ狙いという気がする。
1000万クラスの定量戦、こんなところで不様な競馬は出来ぬはず。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:46| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

今週の狙い


普段、Jリーグなんぞは興味ない小生でも・・
ワールドカップとなれば話は別、連日連夜昼夜逆転なる生活。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、福島のメイン、準オープンの芝1200m戦はテレビユー福島賞
ここは妙味馬を推奨、近走、今週の動きを思えば目下絶好調のアノ馬。
前走、三着にしても面子を思えば上々、小回り福島の1200m戦なら期待膨らむ。






中京の下級条件、芝の1600m戦は御在所特別も妙味馬を推奨。
ここ二走、安定して好走しており漸くの適距離マイルを探り当てたアノ馬。
振り返れば、未勝利脱出を果たしたのもマイル戦、初の中京でもこの面子なら。






日曜、二重賞はラジオNIKKEI賞にスプリント戦のCBC賞
未だしも前者に魅力も、更なる魅力は函館メインの巴賞






そのラジオNIKKEI賞、ここなら春の鬱憤を晴らすべく勇躍参戦のアノ関東馬。
最も信頼出来る9ハロン戦、小回りコースも適正高く、出てくる限りは目イチ駆け。
ここは秋へ向けて最悪でも賞金加算したいところ、連軸なら盤石か。






中京の準メイン、1000万下のダート1400m戦は香嵐渓特別
フルゲートでそこそこ骨っぽい面子、ここでの一押しは無論、アノ降級馬。
左回り適正、距離適性、鞍上強化、定量戦等々研鑽すれば堅軸か。
巴賞前の一稼ぎは中京、香嵐渓特別のコノ馬で。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 23:01| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

本日の推奨レース


先程終わった、阪神の下級条件の芝2200m戦
勝ったのは、ルメール跨るアドマイヤアゼリ






最初の5ハロン通過が1分00秒1、上がり3ハロンが36秒8。
勝ち時計が2分14秒2なら馬場レベル的には悪くない。






この結果を踏まえての宝塚記念、違いは乾きつつある馬場レベル。
勝負参戦はしないが、血脈を重視しての観戦料程度の参戦。
因みに、海外遠征帰り初戦のヴィブロスは要らずとします。






無論、「今週の狙い」にて挙げた函館のUHB杯は勝負鞍。
それよりも、力入るは渾身の勝負参戦を果たす東京のメインパラダイスステークス
ここは、少頭数でも要らず確定が三頭、実質7頭立てなら十分勝負馬券になる。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、1000万下のダート1800m戦リボン賞
この面子なら、持てる底力を信頼してボウマンの手綱取るシロニイを軸に据える。






ここに入れば力は一枚上、それでも断然人気背負わぬのは調教の動き。
お世辞にも良かったとは言えぬ動き、ならば天邪鬼に妙味で買いに出る。
このクラスでは、4走して一度きり複勝圏内を外しただけのシロニイ。
この4走全ての調教内容、相手関係を研鑽すれば、必ずしも動きと比例しない。
更に面子比較も、今回に比しても遜色ない面子、連軸なら信頼の手か。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。


posted by たけ蔵 at 14:36| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

宝塚記念の前日見解と本日の推奨レース


雨が降り続く阪神競馬場。
勝負鞍の垂水ステークス、あらゆる好走条件が揃った軸馬。
本線二点、押さえ一点、穴目一点にて参戦。






では、明日の宝塚記念の前日見解をお伝えします。
古くから馬券を買っている小生なんぞは、堅いイメージの宝塚記念。
ここ最近は、ソコソコ荒れる前半戦締め括りの宝塚記念。






今夕からの空模様を思えば、乾きゆく中での馬場レベルと推算。
ならば、軸と言わないまでもサトノダイヤモンドは要らず確定出来ず。






サンデーレーシングの4枠二頭が気になる、とりわけダンビュライト
続き、同父系のキセキ、ヤネ替り不安でもヴィブロス、厩舎二頭出しのミッキーロケット
妙味馬は天皇賞負け組、アルバートに予想出来る馬場レベルからスマートレイアー






本日の推奨レースは、東京の最終レース、下級条件の芝1400m戦。
フルゲートで要らず確定4頭きりの混戦面子、軸は降級馬から選びたい。






ここは、ダイワメジャー産駒のウインドライジズを軸に馬券を組みたい。
前走、適距離より一ハロン長いマイル戦、コンマ7秒差の6着なら上々。
今回、得意の7ハロン戦、渋化の馬場レベル、降級戦、好走条件は揃った。
要らず確定4頭なので、ここは軸馬から手広く流す。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:04| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

今週の狙い


週初めの、大阪での地震以降・・
女房が防災用品購入に奔走、確か熊本の時もそうだったと記憶している。
喉元過ぎれば熱さを忘れる事の無きよう願いたい。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京の下級条件ダート1400m戦は日野特別
ここなら前走、ギリ掲示板のアノ馬を見直す。
特に前走は勝ち馬が別格の存在、二着以下とは僅差。
今回、降級戦で面子を思えば最悪でも連逸はないとみる。






阪神の下級条件、ダート1800m戦は豊中特別
ここは現級にて、二走続けて好走続けるアノ馬を狙いたい。
去年、降級後、凡走を続け調子落ちの馬が漸くの復調気配、今回は狙い目。






日曜、前半戦を締めくくるG1宝塚記念、キモはサトノダイヤモンドの取捨。
裏メインの二場、東京と函館の二鞍も堅軸馬鎮座故にウラ勝負が妥当か。






その東京のメイン、オープンの芝1400m戦はパラダイスステークス
書いたように、ここは堅軸馬鎮座、前走にて一ハロン長いマイル戦完勝。
今回は7ハロン戦に戻り、秋を見据えれば、こんなとこで足踏みは出来ぬ。






函館のメイン、1000万下ハンデ戦の芝1200m戦はUHB杯
ここも堅軸馬鎮座、前走除外は痛いが即、目標をここに切り替える。
洋芝適性も高く、距離の6ハロン戦はベスト、三歳馬故の斤量恩恵。
ならば、ここは厩舎思惑、狙っての参戦と研鑽するのが至極当然。
日曜、函館メインUHB杯はコノ馬を軸に推奨します。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:16| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

本日の推奨レース


このところの、気温の変化で体調芳しくなく。
今日の小生は絶不調、それでも競馬と向き合うは性。






本日、函館スプリントステークスは迷うことなく「」。
唯一の三場特別戦、米子ステークスは意外と美味しいかも。






チェッキーノの力は認めつつも、何せ2年1ヵ月振りの実戦。
多分、面子が弱面子だけに一番人気背負う、おし出されての一番人気。
ここは、チェッキーノを押さえに廻し観戦料程度の参戦を果たす。






ユニコーンステークスについては、目論見通り勝負鞍。
小生の軸はアノ関西馬、ここから馬単ウラ、オモテ6点勝負なら十二分に儲けは出る。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、下級条件の芝1200m戦。
ここは、叩いて確実に良化の福永跨るデザートストームを軸に据える。






未勝利脱出には時間を要したが、下級条件は二戦で卒業、1000万下も・・
二走して、三着、五着と目途を付ける走りを見せる。
今回は降級二戦目、前走の反応の悪さを休み明けと思えば今回は推せる。
降級馬三頭の中では力量断然、勝ち切るまでは兎も角、軸なら信頼。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:32| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

函館スプリントステークスの前日見解と本日の推奨レース


夏競馬、函館の開幕週です。
大一番、駒ヶ岳特別が本日の勝負参戦一本目。






では、明日の函館スプリントステークスの前日見解をお伝えします。
先ず、いの一番気になるは4枠同居の二頭ですが・・
特に、石橋脩の手綱取るワンスインナムーン






過去10年、連対馬の出していない4枠ですがソロソロ感漂う。
前走も、香港帰りを思えば逃げてコンマ4秒差の5着なら上々。
G1三着の実績を考えれば、ここに入っても格落ちはない。
唯一の不安は、高速決着になった時。






続き、初の函館参戦でものダイアナヘイローに前走同馬に先着のキングハート
同馬は前年、函館スプリントステークスにてジューヌエコールの二着。
当時を振り返れば、ここは狙いすましての臨戦過程。






妙味馬は多く、とりわけ内め引いた二頭、ラインスピリットタマモブリリアン
人気のセイウンコウセイ、前年の勝ち馬ジューヌエコールの二頭は評価ザザ下げ。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、下級条件のダート1600m戦。
相当なる混戦面子でも、前走内容を研鑽すればキングオブアームズが軸。






その前走、強力面子相手に減量ヤネとは言え、コンマ3秒差の三着なら上々。
中二週と詰めて使ってきたのは調子の良い証拠、更に上積みも大きいと見る。
ダートに路線変更の三戦目、鞍上も前走に引き続きの減量ヤネの木幡育也。
今日のような湿った馬場レベルは歓迎、諸々研鑽すれば軸馬として最適か。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:48| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

今週の狙い


またぞろ、馬場レベル見極めが難解な空模様。
唯、大一番勝負は開幕週函館の準メイン駒ヶ岳特別






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京の下級条件芝の1600m戦は八丈島特別
上位陣拮抗のなかなか妙味面子が揃った、狙いは前走惜敗のアノ馬。
その前走、展開に泣いたが、末脚は目立ち確実に上昇ムード。
今回の面子なら、突き抜けまであるかも。






阪神の1000万下、芝の1600m戦小豆島特別は堅軸馬鎮座。
ここは、狙うは降級馬ではなく、斤量恩恵の三歳馬をチョイス。
自己条件に戻り得意のマイル戦、54Kなら勝ち負けは必至。






日曜はいの一番研鑽のユニコーンステークス函館スプリントステークス
軸馬不在の後者は「見」、勝負参戦は無論、ユニコーンステークス。






阪神の準メイン、準オープンのダート1800m戦灘ステークスは妙味。
狙うはアノ降級4歳馬、休み明けにはなるが、この面子では抜けている。
更に、今週の唸るような動きを見せられれば狙ってみたくなるのは当然。






東京の準メイン、1000万下ダート1600m戦は青梅特別
ここならアノ降級馬が断然、相手関係も然りながら・・
今まで戦ってきた面子を思えば、あまりに今回の面子は恵まれた。
未だ底を見せておらず、使ってくる限り目イチのコノ馬が一押し。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 23:28| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

本日の推奨レース


先ほど終わった、東京の下級条件は芝1800m戦
勝ち時計1分48秒1なら、馬場レベルは悪くない。






唯、依然として雨の降り続く東京競馬場。
ならば、メインの頃は馬場レベル悪化は避けられず悩ましい。






少々の悪化なら、エプソムカップダイワキャグニーの軸で・・
大丈夫かと思うが、勝負鞍とは決断出来ず「」の断を下す。






急遽、馬場レベルを考慮し観戦料程度の参戦を決めたマーメイドステークス
早々に「見」と決め込んだものの、馬場とスケベ心擡げての参戦。
当然、手広く流すが果たして、吉と出るや否やの急遽の変更。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、下級条件のダート1600m戦。
登録段階にて、ゴールドブラッドの軸で傾いていたが枠順発表時点で評価下げ。






研鑽に研鑽を重ね、予想される馬場レベルを思えば軸はダート戻りのアルクトス
東京の不良ダート戦では、二戦して一着と二着、特に一着時のマイル戦では・・
二着以下を一秒以上離す圧巻勝ち、今回は仕切り直しのダート戻り。
その前走芝が、三ヶ月振りで緩めの馬体なら、叩き二戦目の上積みは大きい。
ここは、三歳故の斤量アドバンテージもあり、軸として推せる。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:02| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

エプソムカップの前日見解と本日の推奨レース


紛れの少ない、府中の芝9ハロン戦。
裏付けるが如く、荒れるイメージの少なきエプソムカップ






と言う訳で・・
いの一番気になるは、人気でもダイワキャグニー
コース適性というより、東京に特化した馬でここまでの勝ち鞍は全て東京。
明日の空模様は気になるも、相当に悪化さえしなければ軸馬には推せる。






続き、G1戦以外は崩れていないサトノアーサーも食指そそる。
スマートオーディンについては、力量は認めてもいくらなんでも二年振りでは。






二年振りと言えば前走、二年一ヶ月振りを快勝したグリュイエール
今週の動きをみるまでは半信半疑でも、動きを見れば前走以上は明らか。
妙味馬は多い、トーセンマタコイヤベルキャニオンアデイインザライフ
兎に角、勝負鞍か否かは明日の馬場レベル次第のエプソムカップ。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、下級条件の芝1400m戦。
ここは三歳馬を上位に取る、とりわけ食指そそるはグランドピルエット






前走、同条件下を負けて強しの首差二着、三着以下とは決定的な差。
スピードがあり、出脚鋭く、府中の7ハロン戦は同馬にはドンピシャ。
若干、臨戦過程の狂いは気にはなるが、斤量と相手関係、コース適性を思えば堅軸か。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:09| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

今週の狙い


モレイラが、今秋のJRA騎手免許の受験するらしい。
外国人ジョッキーには、JRA競馬は相当に魅力なんだろう。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京の準メイン、1000万下芝のマイル戦江の島特別
ここは不動軸鎮座、降級のうえ少頭数、叩いた上積み等々。
相手もほぼほぼ三頭、順位付けさえ間違えなければ儲けは出る。






阪神の下級条件、芝の1400m戦鶴橋特別は妙味馬を推奨。
逃げるアノ馬が断然人気背負うが、狙いは叩き二走目のアノ馬。
阪神実績はないが、叩いて確実に良化、以前この条件下で大敗も・・
前走を思えば、確実に以前とは見違える走り。






日曜、エプソムカップに牝馬ハンデ重賞のマーメイドステークス
無論、勝負参戦するなら堅軸馬鎮座の前者、後者は早々に「」を決め込む。






東京の準メイン、準オープンの芝1600m戦多摩川ステークス
連勝中の降級馬が二頭いるが、ここならアノ5歳馬が力量は一枚上。
抜け出すとソラを使うので、捌きやすい少頭数は魅力で勝ち負け必至。






阪神の下級条件、芝の2400m戦生田特別は不動軸鎮座。
予想出来る明日の馬場レベル、距離適性、臨戦過程等々思えばここ狙い明白。
更に前走研鑽すれば、この条件下では抜けた力量、ここは秋に向けての通過点。
予想出来得るオッズを思えば、勝負参戦魅力は薄いが、ここはコノ馬が断然。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:26| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

不参戦ダービーの鬱憤晴らす


万全なる研鑽の末、勝負鞍に選んだ安田記念
無論、軸は前日見解にて挙げた妙味の関東馬アエロリット






昨日、今日と馬場レベル研鑽すれば、番手に付けて抜け出す・・
イメージ湧くアエロリット、当然乍ら速い時計にも対応出来る。






ペルシアンナイトは昨日からの流れを思えば評価ザザ下げにて押さえ程度。
当然、同馬より評価下げのスワーヴリチャードは要らず確定。






勝ち馬のモズアスコットは本線一番手の大本線相手で鬱憤晴らす万馬券的中
一番手に指名したのは父系の血脈、フランケルは無敗の最強馬にしてマイル王。
その子、モズアスコットが連闘で臨戦するなら厩舎を思えばムチャではなく勝負駆け。
あと、「今週の狙い」にて馬名挙げたアドマイヤエイカンも二着死守にて本線的中
本日は、三鞍勝負参戦で二鞍的中にて、十二分に鬱憤晴らす。






春の東京G1は今日で一区切り、次週はハンデ戦の牝馬重賞マーメイドステークス
東京は芝1800m戦のエプソムカップ、いの一番研鑽はマーメイドステークス。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:06| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


昨日から始まった新馬戦
今日の東京の二鞍、前評判通りの強さ。






グランアレグリアは、圧倒的な能力の違いを見せる。
前に付けて、アノ末脚を使われれば他馬に付け入る隙はなし。
二着のダノンファンタジー、相手が悪すぎた、次走は順当勝ちか。






続く新馬戦、アカネサスの勝ち方は新馬とは思えぬ勝負根性。
進路がなく、正に馬群をぬっての差し切り勝ち、新馬には出来ぬ芸当。






本日、安田記念は今の東京コースの馬場レベルを思えば勝負鞍。
先週の不参戦ダービーの鬱憤を晴らすべく、万全の研鑽を終えての勝負参戦。
無論、軸に据えるは今の馬場レベルがドンピシャのアノ関東馬。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下のダート1600m戦三浦特別
ここは、「今週の狙い」にて挙げた前走内容から軸に推すはインザバブル






その前走、初の左廻り、初の東京コース、初のマイル戦等々の条件下乍ら・・
セガールモチンモクのクビ差二着としぶとく粘り、今回は同条件の二走目。
更に今週の動きも、前走時に比すれば明らかに更なる上昇を感じさせる動き。
同条件の二走目、叩いて三走目、鞍上も前走に引き続きの津村、好走条件は揃う。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:44| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009