2020年08月02日

本日の推奨レース


評判馬アカイトリノムスメ、見せ場すらなく惨敗。
にしても、勝負どころの平凡な走りは気になる。






まぁ、高額馬イコール走るというのは昔から・・
当てにならないことは承知。






そう言えば、全兄達も未だ重賞勝ちなしなのも頷ける。
今日の走りを振り返れば、アカイトリノムスメの次走も期待薄。






本日、勝負鞍はいつものように三鞍、万全なる自信で挑むは新潟準メイン
クイーンステークスについては、最後まで迷いに迷い「」の判断。
替りに選びしは札幌の最終レース、札幌道新スポーツ賞






本日の推奨レースは、新潟の最終レース、2勝クラスのダート1200m戦。
ここは、三歳馬のイッシンを軸に推す、前走からの距離延長は問題ないと見る。






6ハロン戦では連対すらないが、前走研鑽すれば寧ろ1200mの方が魅力。
若干の不安は、ここ面子的に行きたい馬が揃った事で先行激化は否めない。
ただ、同馬の前走は二番手からの競馬で結果を残したことが今回に生きる。
相手関係には、差し馬を上位に組み込んで少々手広く買いたい。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 13:48| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月01日

クイーンステークスの前日見解と本日の推奨レース


評判とは裏腹に芳しくない成績のモーリス産駒
ただ、血脈を思えば結果求めるは時期尚早かと。






では、明日のクイーンステークスの前日見解をお伝えします。
先ず、気になるは前走、ヴィクトリアマイル大敗組の二頭。






コントラチェックスカーレットカラー
ここは迷うことなくコントラチェック、未勝利勝ちが当地で圧勝、距離も9ハロン。
函館不振の鬱憤を札幌で晴らすクリストフ・ルメール。






妙味馬は多く、とりわけ全く人気背負わないオールフォーラブ
意外と人気で少々ガッカリ感はあるが、カリビアンゴールド






本日の推奨レースは、札幌の最終レース、1勝クラスのダート1700m戦。
要らず皆無の大混戦面子、従ってオッズも垂涎物の美味しさ満点オッズ。






お薦めの軸馬はイルミネーター、小回りコース適性と上昇度を買う。
特に前々走、勝ち時計の1分48秒0が秀逸、当日の1勝クラスをコンマ一秒上回る。
更に言えば、この時の二着馬が次走二着馬にコンマ5秒差をつける圧勝を演じている。
今回は施行条件も当時と同じく小回りダート1700m戦、ならば勝ち負け必至。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 13:35| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月26日

本日の推奨レース


ただただ、エネイブルの強さだけが際立った・・
キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス






凱旋門賞まで、あと一走挟む可能性もありつつも・・
凱旋門賞の主役に躍り出たのは間違いない。





本日、アイビスサマーダッシュについては勝負参戦。
前日見解通り、軸はライオンボスでいこうと思います。






相手関係については昨日、挙げた馬は無論、ここは手広く。
本線4点、押さえ一点、穴目2点にて勝負です。






本日の推奨レースは、新潟の最終レース、1勝クラスのダート1200m戦。
ここは前回、軸に推して二着は死守してくれたネヴァタップアウトを再度、軸に推す。






面子を眺めれば、展開利もありそうで且つ、前走に比して面子も弱化。
距離短縮にしても、新潟コースならスピードで推し切れるか。
ヤネ替わりも前走、軸馬二着時の勝ち馬の鞍上だった東の名手。
当然、軸馬のスピード、仕掛けどころも研究したうえでの騎乗。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 13:39| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月25日

アイビスサマーダッシュの前日見解と本日の推奨レース


キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス
結局のところ三頭立て、JRA競馬では考えられない大一番。






では、明日のアイビスサマーダッシュの前日見解をお伝えします。
先ず、取りあげねばならぬは連覇のかかるライオンボス






前走からの斤量減、久々は織り込み済み、年齢を重ねての充実度。
5ハロン戦のスペシャリスト故、アタマ不動とは言えずとも・・
連軸なら、相当なる信頼を寄せて大丈夫の様な気がする。






続き前走、件のライオンボスにアタマ差まで食い下がったジョーカナチャン
妙味とはいえずとも1000m競馬初参戦のゴールドクイーン
上昇度を思えばダイメイプリンセス、一方ラブカンプーは斤量がネック。






本日の推奨レースは、新潟の最終レース、1勝クラスの芝1600m戦。
ここは、オッズが示す通り上位二頭が他馬に比して抜けている。






二頭で迷うも、軸に推すは秋山跨る関西馬のカレンシュトラウスか。
三歳デビューとデビューは遅かったが、その初戦が経験馬を相手に上がり最速にて三着。
当時の勝ち馬は既に二勝目を挙げていることを思えば同馬の力量も伺い知れる。
昇級初戦の前走、馬場レベルを思えば二着なら上々、ここは勝負駆け必至。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:32| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月19日

本日の推奨レース


リーディングジョッキー争いが白熱?
これはこれで夏競馬故、終わってみればやっぱりルメール。






まぁ、馬券を買う側からすれば人気でドンドン飛んでくれれば・・
美味しい馬券に有り付けるので、要る要らずさえ見極めれば勝負。






今日の二重賞、ともにローカルハンデ重賞の函館記念中京記念
勝負参戦は垂涎もののオッズ並ぶ前者、後者は観戦料程度の参戦。






あと、万全なる自信で挑むは函館記念後の最終レース潮騒特別
ここは、内め引いたアノ馬から本線4点押さえ一点にて勝負。






本日の推奨レースは、福島の最終レース、1勝クラスのダート1700m戦。
この条件下にしては、上位拮抗のソコソコ骨っぽい面子が揃ったか。






ただ、ここなら石橋の手綱取るファイアランスが抜けていると研鑽。
新馬戦から5戦消化して、一度も複勝圏内を外しておらず、昇級後の三走も・・
二着、三着、二着と既に、クラス上位の力量は示している同馬。
鞍上も前走からの津村に替り元来、同馬の主戦たる石橋脩なら寧ろプラス。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 13:54| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月18日

中京記念の前日見解と本日の推奨レース


一般人であっても、兄弟というものは・・
何かにつけて、比べられる。






横山武史デビュー時のヨコテンのコメントも衝撃だった。
結果、デビュー10年目の兄、和生は今日まで積み上げた勝利は148勝。
一方、弟の武史はデビュー4年目で145勝でさほど変わらない勝ち鞍。
奇しくも、弟デビュー当時のヨコテンのコメント通りの結果。






では、明日の中京記念の前日見解をお伝えします。
先ず、取り上げれば成らぬはG1馬のケイアイノーテック
NHKマイルカップ勝ち以降、2年以上、連対すらない同馬。
ここは、相手関係といえ近走の上昇度といえ、久々のチャンス到来か。
不安は、テン乗りになる鞍上の岩田望来、G3勝ちすらない鞍上がG1テン乗り。
只、幸い昨夜の雨量も少なく、今後の空模様を思えば同馬には追い風か。






続き、妙味馬の何頭かに触れる、ケイアイノーテックと同枠ディメンシオン
この条件下で阪神のマイル戦なら魅力、同馬も鞍上替りが不安といえば不安。
ロードクエストの覚醒あるや無しや、同馬の課題は直前の急坂と次走との兼ね合い。
枠的にも人気的にも最大の妙味馬は、ここも幸に乗り替わるストーミーシー






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、1勝クラスの芝16000m戦。
本日、三場ともに最終レースはそそる、取り分け阪神の最終レースは妙味。






妙味というからには軸は人気妙味馬、ここは秋山の手綱取るミッドサマーハウス
今回はリフレッシュさせての短期放牧明け、休み前の4走は全て複勝圏内。
最後の詰めが甘い馬そこで一旦、放牧という厩舎サイドの決断。
ここは吉と出ると見る、出走権がありながらも、ここ選ぶは勝算あっての厩舎判断か。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:01| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月12日

本日の推奨レース


幸先の良いスタート切れた、本日の勝負参戦一本目
指定レースは、上位人気馬の信頼度の低さ満載の福島8R






久々に、早い時間帯のレース狙う理由は取りも直さず今日の馬場レベル。
回復どころか早い時間帯からの降雨は、小生には小踊り的なラッキー。






ここ、狙うは大外引いたデムーロ跨るウイングセクション
鞍上は前走に引き続きのデムーロ、馬場レベルにお誂え向きの大外。
これまでの戦績からの研鑽に依る、馬場レベル、小回り適性。






間違いなく、ウイングセクションの人気を思えば馬単ではなく馬連勝負。
無論、理由は無駄な点数を省くため、相手7頭選んでも7点で済む。
狙い通り馬連でも、9000円超え的中なら良しとしなけりゃバチが当たる。
あとは、昨日書いたようにレーン騎乗のギフト的中願うのみ。






本日の推奨レースは、福島の最終レース、ダート1150m戦彦星賞
ここは、オッズが指し示す通りダンシングプリンスが抜けている。






中央戻りの前走、勝ちっぷりも強烈ながら鞍上は跨っていただけに思えた。
あれで勝ちタイム1分10秒3、今日の面子なんぞで連逸なんぞ無い。
ましてや馬場レベル、二歳未勝利戦にてニシノミズカゼの走破タイムは1分7秒4。
更に先行馬が圧倒的に有利な福島コース、彦星賞のダンシングプリンスは不動軸。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:00| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月11日

プロキオンステークスの前日見解と本日の推奨レース


明日が最終騎乗のダミアンレーン。
当然、彼のために用意された馬がいるなか・・
取り分け、アノ馬は別格、鉄板不動軸です。
ここは、会員各位にも大きなギフトを送れそう。






では、明日のプロキオンステークスの前日見解をお伝えします。
本来、気になるのは連勝中の馬三頭だが、全てが食指動かないこと。






それより、明日の馬場レベル、施行条件等々研鑽すれば軸に推すは・・
レッドルゼルスマートダンディ、どちらを選ぶかは本日の結果を踏まえての最終研鑽。






妙味は他、全頭というぐらい多い、全頭なんて馬鹿げたことは書けないので・・
中でも、特に妙味度が高い二頭を挙げれば、ブルベアイリーデスマートアヴァロン






本日の推奨レースは、福島の最終レース、1勝クラスのダート1700m戦。
外目の好枠引いた二頭で相当に悩んだ末、軸に推すは皇成跨るシゲルタイタン






小回り向きの機動力、距離適性、コース適性等々、同馬が一番信頼出来る。
近走を振り返れば漸く、馬に本来の力量発揮と研鑽、脚質も福島替りは好材料。
前走、函館での惜敗は勝ちを焦った分の早仕掛け、故に鞍上替りも好材料。
ヤネ替りと言っても、皇成は同馬の手綱は今回で5戦目、未知の馬ではない。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは190位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:01| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

本日の推奨レース


案外、前走高松記念一着降着のクリノガウディー人気背負わない。
小生の見解も然り、これはこれで十分に読めた人気か。






小生的にクリノガウディーは食指動かないのも事実。
そそらない理由は多々あるが、とりわけコース適性と距離適性。
クリノガウディー買うなら、今期好調の松山跨るタイセイアベニール






まぁ、何れにしろCBC賞は「」確定で勝負参戦はラジオNIKKEI賞
ここは、昨日の前日見解に挙げた堀厩舎の馬を軸に据えて参戦する。






唯、少頭数の割に軸馬以外は混沌とした面子故、少々手広く広げる算段。
ウラ開催の函館メイン、巴賞も次走を占う意味で相当に食指動く。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、2勝クラスのダート1400m戦。
妙味あるオッズ並ぶ福島かと考えたが、ここは軸馬しっかりの阪神最終レース。






ここ、軸に薦めるは川田にヤネ替りの前走惜敗馬テーオーターゲット
その前走、初級初戦でありながらエイシンポジションの首差二着なら胸張れる。
件のエイシンポジションはその後、3勝クラスを二走、4着、3着と安定駆け。
軸馬の前走、二着は一着馬の次走、二走目を研鑽すれば相当に評価出来得る内容。
ここは鞍上に川田を迎え厩舎思惑が透けて見える。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:27| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

ラジオNIKKEI賞の前日見解と本日の推奨レース


日曜夜、ディアドラ出走のエクリプスステークス
7頭立てとは言え、豪華な面子が揃い馬券抜きでも楽しめそう。
無論、馬券は買いますが。






では、ラジオNIKKEI賞の前日見解をお伝えします。
先ず、二頭出しで共に人気背負う堀厩舎の二頭。






先ず、この二頭の一騎打ちは無く、サクラトゥジュールは評価を下げる。
同馬の気性と明日の馬場レベルを思えば力量通りには走れまい。






一方、グレイトオーサーについては鞍上然り、ここまでの二戦を・・
研鑽し且つ、最終追いを加味すればまだまだ伸びしろは大きい。
続き、関西馬のルリアン、大外引いたのが案外良かったかも。
妙味一番手はダイワメジャー産駒のコンドゥクシオン
同馬については、明日の馬場レベルが後押しになるやも。
ここは少頭数でも、荒れ気配漂う面子と馬場レベル。






本日の推奨レースは、福島の最終レース、1勝クラスの芝1200m戦。
本日、戸崎の手綱取る有力馬のラインナップの中でも取り分けこの馬。






最終レースに出走のシネマトグラフ、昇級初戦の前走は逃げて粘り僅差二着。
距離と昇級初戦を思えば上々、今回は叩いて二戦目然も距離短縮。
ここは、陣営の狙い通りの臨戦過程と見る、ならば唯一の懸念は初の右回り。
唯、ここは右回り云々より小回り福島替りが吉と出るはず。
走法から馬場レベルも問題なく、持ち味のスピードを遺憾なく発揮する。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは180位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 13:10| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

本日の推奨レース


本日も例に漏れず勝負鞍は三鞍
宝塚記念も勝負参戦しますが・・
一番に気合入るは、函館のメイン大沼ステークス






この条件下のレース、単勝支持以上につける連系のオッズが美味しい。
本日の指し示すオッズも、想像以上に美味しいところが並ぶ。






宝塚記念については、ほぼほぼ昨日の前日見解通りに買おうと思う。
あとの一鞍は、不動軸馬鎮座まします東京のダート戦日野特別






レースの格は別にして、本日の勝負鞍、自信漲るは大沼ステークス。
ここを、大本線で仕留めれば宝塚記念も楽に観れる。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1勝クラスのダート1400m戦。
昨日のリベンジという訳でもないが、ここは昨日下手乗りの津村を再度狙う。






今現在ではあるが、人気も妙味の津村跨るネヴァタップアウトを軸に推す。
一番の魅力は距離短縮、全兄のショームの現状を思えばこの血脈は・・
7ハロンからマイルまでがベスト、近二走の1700m戦で更に思いは増す。
外目の枠引いたのも好材料、昇級初戦でも距離短縮が大いに魅力。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは200位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 13:44| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

宝塚記念の前日見解と本日の推奨レース


ルメールに比して精彩欠くデムーロ。
本日は東京にて一鞍、明日は阪神にて二鞍。






一方のルメール、本日は阪神にて9鞍、明日は6鞍。
如何に、人的ファクターが大切かを思い知らされる。






では、宝塚記念の前日見解をお伝えします。
件のデムーロ跨るは前走、大阪杯勝ちのラッキーライラック
ルメール跨るは断然人気のサートゥルナーリア






従来の宝塚記念とは違い好面子の揃った前半戦締め括りのグランプリ。
件の二頭より、いの一番気になるは好枠引いた牝馬のクロノジェネシス
今晩から朝方に降る雨予報も、同馬には大いなる追い風。
妙味一番手は、引き続き西の名手が手綱取るキセキ






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1勝クラスの芝1600m戦。
不動軸鎮座の函館最終かと迷ったが、配当妙味を思えばこちらか。






軸に推すは、長期休み明けのモンブランテソーロ、今回は実に9ヵ月半振り。
ここまでのキャリアにおいて、初の長期休み明けだけに唯一の不安材料。
そこを差し引いても、これまでの戦歴を思えば如何にも今回の面子は楽。
デビュー二戦目以外は全て複勝圏内の同馬、マイル二戦目で真価発揮。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは300位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 12:50| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

本日の推奨レース


昨土曜、公開予想は本線相手の一番手、二番手のタテ目決着。
あんな負け方をする軸馬でないだけに、次走に向け研鑽。






タテ目と言えば昨、勝負参戦の三鞍目、すわっ三戦三勝かと・・
意気込み、レースを観戦するも、ここも痛恨のタテ目ハズレでパーフェクト逃す。






本日の二重賞、パーフェクト目指し二戦ともに参戦。
唯、エプソムカップは勝負鞍でもマーメイドステークスは観戦料程度。






先ず、マーメイドステークスは昨日、二番手に挙げたエアジーンから手広く。
勝負参戦のエプソムカップは、ここ二戦の敗戦で人気下げるアノ馬が軸。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1勝クラスのダート1300m戦。
この条件下ならアストロブレイクが軸不動か、面子も弱く距離もベスト。






ここまでデビュー以来、複勝圏内を外したことがないアストロブレイク。
昇級初戦の前走、二着でも大敗だが、ここは勝ち馬を褒めるべきで悲観材料にならず。
今回の距離短縮はプラス材料であっても、けっしてマイナス材料ではない。
鞍上も主戦の三浦皇成、間違いなく本日一の彼の勝負レース。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは210位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 13:53| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

マーメイドステークスの前日見解と本日の推奨レース


荒れることで定評のある牝馬ハンデ重賞マーメイドステークス
近二年、馬連でも万馬券決着と穴党の期待に違わず荒れている。






では、明日のマーメイドステークスの前日見解をお伝えします。
上位人気背負うであろう馬からは先ず、鞍上不安もナルハヤ






前走からの4K減はデカイ、前走がフロックでないことを証明するや否や。
続きエアジーン、輸送の懸念はあるが明日の馬場レベルは合いそう。






荒れる要素は今回も多く、故に妙味馬を取り上げればキリがない。
何頭か挙げれば前走、件のナルハヤに負けたパールステークス組から・・
リンディーホップマルシュロレーヌ、特に後者はそそる。






本日の推奨レースは、開幕函館競馬の最終レース、1勝クラスの遊楽部特別
この面子ならアタマ一つ抜けているポレンティアが相当に信頼置ける。






同馬はデビュー勝ち後、二戦目は重賞を選びそこで三着と力量の一端を見せる。
続く三戦目も重賞を選び7着と敗れるも、この二戦を思えば厩舎期待が窺がえる。
その後、春シーズンは休養にあて、今回が休み明け初戦でデビュー以来4戦目。
洋芝適性も新馬勝ちが札幌故、危惧の必要なし、更に限定戦で更なる追い風。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは250位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:28| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月31日

本日の推奨レース


昨日の公開予想。
相手本線の一点目と二点目のワンツゥーで妙味配当。
軸は二頭で迷いに迷って選んだのはハズレの方。






さぁ、いよいよ日本ダービーです。
この時期、よく踊る出所不明の格言。






曰く・・
「一国の宰相になるよりダービー馬の云々・・」
「ダービー馬はダービー馬から」
「ダービーは最も運のある馬が勝つ」 等々。






まぁ、こういう文言がダービーそのものを盛り上げるのも事実。
実際、競馬に携わる関係者各位もダービーには並々ならぬ思いを持つ。






本日、日本ダービーは無論、参戦しますが勝負鞍ではない。
コントレイルを軸に据えれば、自ずと勝負参戦なんぞは出来ない故。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、芝1200m戦朱雀ステークス
ここは、連勝中の上がり馬ミッキースピリットに惹かれながらも・・
軸馬推奨するは牝馬のメモリーコロネット






ずっと、7ハロン戦に拘ってきた厩舎サイドがここに来て6ハロン戦に戻す。
ここまで三勝、7ハロン戦にて二勝6ハロン戦にて一勝でも敢えて距離短縮にシフト。
鞍上も、西で昨日来騎乗の御大蛯名、因みに同騎手は同馬と好相性。
ならばここは、ミッキースピリットに惹かれつつもメモリーコロネットから。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは200位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 13:56| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

日本ダービーの前日見解と本日の推奨レース


前半戦の頂上決戦、明日は87回日本ダービー
無敗の王者誕生成るかの、断トツ人気誇るコントレイル






では、明日の日本ダービーの前日見解をお伝えします。
先ずコントレイル、力量は間違いなく現状では最上位だと思う。
特にデビュー二戦目の、東京スポーツ杯二歳Sの強さは圧巻。






1枠1番引いた同厩のサトノインプレッサ、前年の日本ダービー思いだす。
当時は、断トツ人気のサートゥルナーリアが3枠6番ゲート、勝った・・
ロジャーバローズが1枠1番ゲート、JRAさながらの粋な演出。






話を本題に戻そう、続く気になる馬は皐月賞をパスしたルメール手綱取り続けるワーケア
臨戦過程はイレギュラーでも、昨今の競馬事情を思えばありかもと研鑽。






ダービー向きの血脈を誇るサトノフラッグ、前走の敗因は首をひねるが・・
コース替りで注意は必要、サリオスについては小生の見解は要らず。
妙味馬は多く、敢えて挙げればビターエンダーダーリントンホール






本日の推奨レースは、東京の最終レース、2勝クラスのダート1600m戦。
迷いに迷ったが軸は今回の条件に特化した馬、皇成跨るセイヴァリアント






人気分け合うエンドーツダとは、前走にて三着、四着の1馬身半差。
唯、当時のエンドーツダの状態を思えば今回は差は殆どない。
それでもセイヴァリアントを軸に据えるは東京マイルでこその馬故。
このクラス、当舞台で4走、二着二回三着二回、厩舎思惑もソロソロ感漂う。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは180位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。






posted by たけ蔵 at 14:20| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

本日の推奨レース


先週のここでも書いたが、予想通り・・
逆転間近のリーディングジョッキー争い。






結局のところ、相当なるアクシデントがない限り・・
今年も、リーディングジョッキーはルメール。






本日、面白いのは件の二人が同厩舎二頭出しにそれぞれ跨る。
東京、丹沢ステークスパスカヴィルリフトトゥヘヴン
これはこれで、角度を変えて観ると見えてくるものがある。






オークスですが、勝負鞍ではなく観戦料程度の参戦と判断。
「見」でも良かったんですが、ここは妙味馬を軸に遊んでみたい。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、2勝クラスのダート1800m戦。
展開、流れ、位置取り等々で、何度やっても勝ち馬が変わりそうな面子。






ここは前走重視、最後の直線での鞍上の迷いが前走の結果なら悲観材料ではない。
ならばと、ここは前走からの仕切り直しでモダスオペランディを軸に据える。
既に同馬は、昇級初戦の前々走にて、このクラス通用の力を見せている。
ダート路線変更後、堅実に駆ける同馬、テン乗りヤネを配し新味見せる。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 13:56| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

オークスの前日見解と本日の推奨レース


小生だけかもしれないが・・
皐月賞に比してダービーは盛り上がる。
桜花賞に比してオークスは盛り上がらない。






では、明日のオークスの前日見解をお伝えします。
先ず、気になるは桜花賞掲示板組の二頭。






なかでも、デムーロ手綱取るクラヴァシュドール
続き、西の名手にヤネ替わりのミヤマザクラ、この二頭がそそる。






無敗で断然なる人気背負うデアリングタクト、力量は認めるも軸にはむかない。
同様に人気背負うデゼル、鞍上込みでも人気過剰、力付けるは未だ先。
妙味馬は多い、鞍上込みで人気下げるアブレイズに、前走フロック視のスマイルカナ
まだまだ、取り上げれば妙味ある馬が多く、勝負参戦は避けるのが賢明か。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、2勝クラスのダート1600m戦。
前走は面子に恵まれ、又もや面子に恵まれここでは力上位明白のラティーンセイル






鞍上も、東上してくるリーディングジョッキーの川田に乗り替わる。
勝負駆けで無ければ乗り替わる必要もなく、面子を踏まえた上での厩舎思惑。
コース適性の高さは言うまでもなく、前走なんぞはダートとは思えぬ末脚。
この時の勝ち時計も優秀で、昇級初戦とは言え面子手薄のここなら。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:17| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

本日の推奨レース


一時は独走状態だった、リーディングジョッキー争い。
気が付けば僅差の現状、色々ありの騎乗日数を思えば実質、差は無い。






研鑽ファクターのひとつに掲げる人的ファクター。
ヤネは無論、厩舎サイド、馬主サイド等々含めたものだが・・
これは、ここ一番で爆発力のあるファクター。






その意味で興味深きは本日のヴィクトリアマイル
アーモンドアイの軸不動を信じて疑わない身としては、相手は絞りやすい。






本日、勝負参戦の三鞍の中で、自信度は一番低いヴィクトリアマイル。
あとはアーモンドアイのウラ、オモテ最終研鑽残すのみ。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、2勝クラスのダート1200m戦。
ここも、人的ファクターを重視しての軸馬に選びしはタイセイビルダー






いの一番に思うは先ず、面子が相当に軽く抜けた馬もいなく難解なるレース。
ならばと、ここは人的ファクターを重要視、軸の鞍上は自厩舎の坂井瑠星。
小生的には、ここは相当に勝ち負けを意識しての参戦ではなかろうかと研鑽。
前走、初の6ハロン戦を二着して続けての6ハロン戦、勝負駆けの距離短縮二戦目。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 12:41| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

ヴィクトリアマイルの前日見解と本日の推奨レース


明日のヴィクトリアマイル、馬場レベルは問題ない。
夜に雨はやみ、午前中から乾きつつある馬場はメイン頃には良。






まぁ、少々の馬場レベルでもアーモンドアイの堅軸は変わらない。
先週から書いている通り、ここは相手探しのレース。






一番手に挙げるは、人気でも致し方なしのラヴズオンリーユー
エリザベスからのぶっつけ本番でも、今時の事情を思えば問題ない。
唯、軸馬との組み合わせは押さえ程度に考えている。






続き、スカーレットカラーセラピア、妙味はシャドウディーヴァ
同枠のシゲルピンクダイヤ、距離長いオークス以外は東京マイルで・・
崩れていない2番ゲート引いたビーチサンバ






本日の推奨レースは、新潟の最終レース、芝2000m戦赤倉特別
ここは、満を持してココ狙いにて臨戦するコーカスを軸に推奨。






左回りの10ハロン戦がベストの同馬、前走の敗因は相手関係に尽きる。
実際、勝ち馬は次走の昇級初戦で二着、二着馬は次走にてクラス勝ち上がり。
当時の面子でコンマ5秒差なら、面子弱化の今回は十二分に狙える。
ましてや今回は9頭立てと競馬もし易い、ヤネ替りも新潟で吉田隼人なら。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:35| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009