2020年01月18日

京成杯の前日見解と本日の推奨レース


心情と馬券は相反するものでなくてはならない。
唯、この部分は人的ファクターも相まり思案のしどころ。






では、明日の京成杯の前日見解をお伝えします。
先ず、気になるは前走、中山2000mを走ったゼノヴァース
キャリア浅き三歳馬なら、前走の経験が生きるのでは。






続き、関西馬のヒュッゲ、二走共に、逃げて勝ったのは気にはなるが・・
今の中山の馬場レベルを思えば、先は兎も角、現状なら魅力。






ポテンシャルは認めるものの、断然人気のスカイグルーヴは三番手。
大物感は感じるも未だ一走、初の中山、初の右回りならオッズ思えば三番手。
妙味は前走、中山2000m走ったキングオブドラゴンに最内クリスタルブラック






本日の推奨レースは、小倉の最終レース、芝1200m戦鳥栖特別
ここは、距離短縮して路線変更の三走目、スマイルスターを軸に据える。






路線変更の初戦、小回りの福島コースを逃げて三着、初距離なら上々。
続く二戦目、スタート直後、接触してアブミが外れる不利がありながらも・・
果敢に二番手奪い、この不利が無ければのタラレバ三着。
今回、前走に引き続き名手が跨るなら、今度こその期待。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは120位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:43| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
from,21 Jan 2009