2019年11月29日

今週の狙い


一年の総決算、師走競馬の始まりです。
いつもより、人的ファクターの要素に比重を置くのがキモ。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、中山1勝クラスの二歳戦、芝2000mは葉牡丹賞
ここは当然、ダーリントンホールが圧倒的人気。
唯、狙いは同馬でなく、万全を期して東上のアノ関西馬。
前走を何度も研鑽したが、内容以上に強く、面子も強力だった。






阪神の準メイン、3勝クラスのダート1400m戦は御影ステークス
堅軸馬鎮座にも関わらず、意外と妙味なる配当に与れそうな面子。
そこでお薦めは、配慮したヤネ替わりのアノ関東馬が堅軸。
妙味なる配当と書いたのは、相手関係がソコソコ難解故。






日曜、ダートG1戦チャンピオンズカップは上位陣大混戦面子。
前売り段階でもクリソベリルが一番人気、このままなら美味しい。
果たして、人馬ともに中央G1制覇成るや否や。






中山の準メイン、3勝クラスのダート1800m戦は市川ステークス
前走後、短期放牧に出し、ここに向けての参戦を前走後に決めていたアノ馬。
1勝クラス勝ちの当地、当該距離が圧巻、狙い定めたここなら勝ち負け。






阪神のメイン、3勝クラスのハンデ戦、芝1800m逆瀬川ステークス
10頭立てと少頭数でも、面子、ハンデを思えば勝負鞍に値するか。
ここで狙うは、勝ち味には遅いが、新馬戦を除き全て掲示板確保のアノ馬。
休み明けでも乗り込んでおり、少頭数で競馬し易く、軸なら信頼出来るはコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 21:23| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
from,21 Jan 2009