2019年11月10日

本日の二重賞は会心の読み


先ず、福島記念を勝ったのは前日見解にていの一番に・・
取り上げたクレッションドラヴ
読み通り、ミッキースワローに先着は許さなかった。






続き、エリザベス女王杯はクリストフスミヨン跨る・・
ラッキーライラックが快勝、輝きを取り戻す。






以前のブログに書いたように、今回の来日は参戦意欲が全く違う。
それは、ここまでの彼の騎乗を研鑽すれば納得の結果。






上位人気馬の二頭、ラブズオンリーユークロノジェネシス
この二頭も、「今週の狙い」にて書いたように不安材料あり、共に堅軸に及ばぬ。
前者は届かずの三着、後者に至ってはギリ掲示板確保の五着で・・
メルマガ配信したようにウラヌスチャームは要らずで正解。






次週は、あまり食指の動かないマイルチャンピオンシップ
故に、いの一番研鑽は土曜の東スポ杯二歳ステークス






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:09| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
from,21 Jan 2009