2017年07月01日

CBC賞の前日見解と本日の推奨レース


戻りつつある函館の馬場レベル。
ならばと、勝負鞍に選んだ函館のメインTVh杯






その前の「お宝」と見た福島の平場芝1200m戦
今しがた終わりましたが、メルマガ配信したように本線一点、押さえ一点にて参戦。
本日の運試しと考えてましたが、無事に本線一点の方で的中です。







では、明日のCBC賞の前日見解をお伝えします。
そそるオッズが並ぶも、難解たる思いは変わらず勝負か否かは明日の馬場レベル。






いの一番に挙げるはトウショウドラフタ、7ハロン戦のスペシャリストでも・・
明日の馬場レベルを想定すれば、直線の長い中京コースなら。






続き、斤量有利なメラグラーナに全兄が中京巧者だったティーハーフ
7枠からは実力馬のエイシンスパルタンではなく、三歳馬のタイムトリップ
件のエイシンスパルタンは評価ザザ下げ、、メラグラーナはあくまで馬場次第で最終判断。
最後に、前走内容から北村友一の手綱取るシャイニングレイ






本日の推奨レースは、中京の最終レース、下級条件の芝2000m戦。
ここなら、二頭いる降級馬から軸は減量ヤネ跨るメイショウタチマチ






上のクラスでも好走、下級条件に編成替えなら力量は間違いなく上位。
更に、今回の面子を研鑽すれば軸馬との力量差は歴然です。
距離の10ハロン戦もベスト、曇りから晴れに変わり・・
馬場レベルも回復に向かうなら、メイショウタチマチの勝ち負けは必至。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:47| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
from,21 Jan 2009