2017年06月24日

宝塚記念の前日見解と本日の推奨レース


明日の宝塚記念、一番の研鑽は力量ではなく馬場レベル。
今晩から降りそうな雨、雨量と止む時間帯が鍵。






そんな訳で、不動軸キタサンブラックの一番の敵は馬場レベル。
重でも相当に悪くなれば、黄色信号が点る。






馬場が相当に悪くなると予想するなら、いの一番はミッキークイン
確かに、前走は不可解な敗走だが、阪神替りと距離延長、馬場レベルで浮上。






続き、前走に引き続き東の名手が手綱取るゴールドアクターを見直す。
今年初戦、不可解なる負け方の日経賞、出遅れて本来の競馬出来ずの前走。
それでも、迫力ある調教の動きを見せられれば三走目で真価発揮か。






出遅れ癖あるもシャケトラ、ドロンコ馬場ならサトノクラウン
シュバルグランについては、距離適性と馬場レベルを思えば要らずか。
何れにしろ、馬場レベルにて不動軸のウラ、オモテ研鑽がキモ。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、下級条件のダート1400m戦。
ここなら、アタマ不動とまでは言えずとも、軸なら信頼出来るセネッティ






当該コース、当該距離は二戦二勝、休み明け二走を連読三着でコース替り。
ここ狙いの臨戦なら、よもやこの面子で連は外すまいと研鑽。
今週の遅れが若干、気にはなるが相手を思えば、さほど気にする事はないか。
ヤネ替りとはなるが、ルメールからデムーロなら問題はない。
何れにせよ、得意コースで得意距離なら崩れる事はないと見る。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:42| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
from,21 Jan 2009