2017年06月11日

本日の推奨レース


大して見るべきところのなかったベルモントステークス
つくづくエピカリスの出走取り消しが悔やまれる。






当時は、まだ未成年ゆえ後年、ビデオで見たセクレタリアト
同馬の三冠を飾った、1973年のベルモントステークス。






件のビデオ映像は、何度見ても鳥肌立つ凄まじき走りのセクレタリアト。
それにしても、未だに同馬をセクレタリアートと呼ぶ日本の競馬マスコミ。
スペルを考えれば、セクレタリアートなんぞとは読めぬのに・・。






本日、マーメイドステークスエプソムカップともに勝負鞍と最終決定。
今日の勝負三鞍では、一番に美味しきオッズが並ぶマーメイドステークス。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、下級条件のダート1600m戦。
ここなら、臨戦過程、条件下を研鑽すれば軸馬に推すべきはトレンドライン






新馬戦こそ、エピカリスに1秒以上離されるも、直後はすぐに未勝利脱出。
その後の二戦は、負けはしたものの着差は僅差で未だ底を見せていない。
特に前走、出遅れ、後方からの競馬、久々の反応を思えば上々の内容。
順調に使われることのなかった同馬、今回の臨戦過程は至極順調です。
前走から一ハロン距離延長となるが、過去走の走りを思えば問題ないと研鑽。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。


人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:35| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
from,21 Jan 2009