2020年01月11日

シンザン記念の前日見解と本日の推奨レース


折角の三日間開催なのに、そそる面子のレースが少ない。
勝負鞍選びは、慎重の上にも慎重を期さねばの三日間。






では、明日のシンザン記念の前日見解をお伝えします。
明日の空模様だけが懸念材料だった新馬圧勝のルーツドール
どうやら、良馬場でやれそうな気配、ならば軸は不動か。






キモは相手関係、件の馬を軸に据えるなら相手はせいぜいが三頭。
更に言えば軸馬のウラ、オモテまで読まねば妙味は全く無い。






小生的には、そそると書いたシンザン記念、これは相手関係から。
既に三頭は選定済み、あとはキモの軸馬のアタマ固定か二着付けかの最終研鑽。
これも、ヤネがヤネだけに今日、明日の流れを追えば容易い読みか。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1勝クラスの芝1600m戦。
ここは本日、デムーロ一番の勝負馬、サトノマックスを軸に据える。






新馬勝ち後、続く次走に弥生賞を選び、コンマ3秒差の5着と好走するも・・
その後は気性が災いし伸び悩み、現状も1勝クラスに甘んじる同馬。
休み明けの前走、スタート直後の反応がイマイチ乍ら、道中は徐々に進出。
ここで見せた機動力は、小回り中山でこそ生かされるはず。
鞍上も早々にデムーロを確保し、厩舎サイドの勝負気配も感じ取れる。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは110位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:44| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009