2020年01月10日

今週の狙い


齢を重ねると、段々と丸くなって来る小生。
無論、体型なんぞの事ではなく、人間性のこと。






では、土曜日の狙いから・・
東西のメインはともに堅軸馬鎮座、より堅軸は西の淀短距離ステークス
重賞でも勝ち負けのアノ馬が別定戦、これはもう反則級の出走。
京都コース適性も高く、ヤネも名手戻りで、この面子なら軸不動






中山の三歳戦は、1勝クラスの芝1200m朱竹賞。
ここはアノ三歳牝馬を狙う、休み明けでも調教の動きを思えば上々の仕上がり。
面子を眺めれば弱面子揃い、ならばアノ三歳牝馬で十分、勝負になると見る。






シンザン記念に月曜はフェアリーステークス、そそるは日曜の前者。
狙うは、ルメール跨る牝馬ではなく、彼から乗り替りのアノ牝馬。






月曜、中山の準メイン、ハンデ戦のダート1200mは初春ステークス
骨っぽい面子が揃い妙味馬も多い、そこで狙うはハンデが魅力のアノ馬。
前々走が強く完勝、前走の敗因はスタートで後手に回ったのが全て。
右回りに連対実績はないが、このハンデなら狙って妙味はコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 21:19| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009