2020年01月31日

今週の狙い


メルマガでも指摘したが当然の如く、ミシェル効果は相当に絶大。
29日は川崎記念施行もあるが、この日は売り上げレコードの連発。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、小倉のメイン2勝クラスの芝2600m戦は海の中道特別
ここは脚質不利を敢えて承知の上、アノ4歳馬を推奨したい。
本来、馬がパンとすればこのクラスにいる力量ではないはず。






東京のメイン、リステッド競争の芝2000m戦白富士ステークス
ここは若干、他馬との斤量差が気にはなるが、特別戦なら致し方なし。
府中コースのスペシャリスト、距離はベストより一ハロン長いが、この面子なら。






日曜、ダート重賞の根岸ステークスに西はシルクロードステークス
小生、勝負参戦意欲そそるは、恰好の妙味馬が鎮座まします前者。






東京の準メイン、ハンデ戦の3勝クラス芝2400m早春ステークス
府中の12ハロン戦は得意中の得意、中山をパスしてここに臨戦のアノ馬。
前走と違い、短期放牧にてリフレッシュ、今回は雨も降りそうになく巻き返し必至。






京都の2勝クラスのダート1800m戦、大津特別は堅軸馬鎮座。
路線変更後の二戦を見る限り、ダートではまだまだ上を狙えるアノ馬。
今回は叩き二戦目、舞台も前回同様の京都、良血馬がダートで覚醒。
出遅れ感否めぬオーナーサイドの思惑を思えば、ここはコノ馬が堅軸。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 22:29| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

本日の推奨レース

特段、データを取った訳ではないが・・
中央に比べ、ローカル競馬のオッズが美味しい。






あくまで、小生の長年の感覚に過ぎないが・・
特に、ローカル競馬の中では小倉が美味しい気がする。






昨土曜、勝負鞍に選びし小倉のメイン、響灘特別
ここは堅軸馬鎮座、小倉コースでの機動力、前走研鑽からレッドシルヴァーナ






同馬を軸に相手4頭が本線、押さえ一点、穴目無しの馬単ウラ、オモテ。
最後の最後、お兄ちゃん跨るパレニアがアタマ差したところがゴール板。
これで馬単、本線二点目的中で5270円は相当に御馳走。






本日、重賞の二鞍、東海ステークスは予定通り勝負参戦の判断。
スケベ心擡げた、アメリカジョッキークラブカップは観戦料程度の参戦。
欲を掻いての後者、ここはブラストワンピースが飛ぶのを祈るのみ。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、2勝クラスのダート1400m戦。
ここは堅軸馬鎮座、唯一の不安点は今日の馬場レベルでも軸はケイアイターコイズ






これまで戦ってきた相手関係を思えば如何にも今回は楽、ましてや平場の2勝クラス。
前走、4着に敗れはしたがペース、展開を思えばタイム差無しなら負けて強し。
常に持ち時計は走る安定感は信頼出来る、復帰後初戦こそ不甲斐無い競馬を・・
したが、その後の三戦は安定して駆けており、ソロソロ感漂う今回は黙って買い。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:44| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月25日

アメリカジョッキークラブカップの前日見解と本日の推奨レース


本日、朝からのデムーロの久々なる快進撃
馬券は買ってないが、嬉しく思うのは人情的なものか。






では、明日のアメリカジョッキークラブカップの前日見解をお伝えします。
勝負参戦意欲低きは面子、抜けた馬不在で且つ上位拮抗の混戦面子故。






それでも、人気背負うブラストワンピースには食指動かぬのも事実。
兎に角、気になるのは4歳勢の二頭に、東の名手戻りミッキースワロー






妙味は、最内引いた牝馬のミナリク手綱取るウラヌスチャーム
現状、中山の馬場レベルを考えればステイフーリッシュも魅力。
何れにせよ、このままブラストワンピースが人気背負うなら参戦はありか。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1勝クラスの芝1600m戦。
ここは、終いは確実に追い込んでくるアーザムブルーを軸に据える。






ここ三戦、上がり最速で当該コースを走っており、今の馬場レベルもプラス。
その三戦、ペース不問で上がり最速は地力、ここも最後は確実に脚を使うと見る。
鞍上替りも先週、三年振りに重賞勝ちの吉田豊、厩舎サイドの思惑を・・
読み解けば、今回のヤネ替りは勝負駆けと研鑽。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:16| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

今週の狙い


世間では、新型肺炎で大騒ぎ。
殆ど、研鑽部屋に籠りっきりの小生にはピンと来ない。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、堅軸馬の鎮座する三歳戦、小倉の準メイン、萌黄賞
明日の小倉の馬場レベルを推測するに休み明けのアノ馬。
洋芝好走経験と併せ、新馬戦のレベル、相手関係を思えば今回の面子なら。






中山のメイン、3勝クラスのダート1800m戦はアレキサンドライトステークス
ここも堅軸馬鎮座、当該コースは得意中の得意、特に三走前が強い内容の競馬。
明日はソコソコ骨っぽい面子揃うが、軸馬としてなら最も信頼出来る。






日曜、G2戦が二鞍、アメリカジョッキークラブカップ東海ステークス
無論、勝負参戦意欲高きは、いの一番研鑽の東海ステークス。






中山の三歳戦、1勝クラスの芝1800m戦若竹賞は稼ぎどころか。
ここなら新馬勝ち一戦のアノ馬で間に合う、ここに向けてのケイコ内容が秀逸。
若干、馬場レベルが気にはなるが、先を見据えれば賞金加算は必須のはず。






京都の2勝クラスの芝1400m戦祇園特別はソロソロ感漂う妙味馬。
休み明けの二走、確実に上昇して来ており、今回は距離を延ばしての参戦。
元々、この距離は重賞でも好走しており、血脈を思えば馬場レベルもプラス。
重賞好走した鞍上にヤネ替り、叩き三走目で状態を思えばコノ馬がお薦め。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。








posted by たけ蔵 at 22:24| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

日経新春杯は大本線的中


スタート直後、小生の眼はレッドレオンだけ追ってました。
同馬の手綱取るは、次週から騎乗停止に入る北村友一。






位置取りも良く、道中も気負うことなくスムーズなる走り。
若干、最後の直線で進路塞がれ、行き場を亡くしましたが・・
ここは冷静に立て直し、空いた外目を目イチ追い。
無事に、二着馬の役目を果たしてくれました。






小生の勝負馬券は、レッドレオンの二着固定馬券にて本線4点穴目2点。
馬単、ウラ、オモテは買ってないので勝負馬券は穴目入れても6点。
本線の一番手はモズベッロで無論、ブログにて書いたように・・
人気のレッドジェニアルは要らず、これはもう向う正面で確信し安堵。






更なる会心の予想は、中山の最終レース、ココが勝負鞍の三本目。
軸は、デムーロ跨るヴェルスパー、相手はカタカナジョッキーに本線三点。
本線の4点目がペイシャドリーム、押さえがスイートセント
この二頭は要らずかと研鑽するも、会員配信故、念のため。
ウラ、オモテ10点買いでも、7140円付ければ御の字。






年始競馬、先週の三日間競馬と無様な予想を、ここに来て回復。
昨日、今日と6鞍参戦の敵中鞍は4鞍にて6戦4勝
因みに、公開予想も昨日、今日と連続的中にて安堵。






次週は、アメリカジョッキークラブカップ東海ステークス
当然、いの一番研鑽は京都で施行される東海ステークス。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:08| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


10年振りに、アドマイヤの勝負服を纏った名手。
馬云々は無論、違うファクターでも興味深い面子の新馬戦。






このレース、スタートからじっくり観てましたが・・
あまりにも、予想通りの結果に驚いている。
まさかのワンツゥーフィニッシュ。
無論、馬券なんぞ買ってませんが。






まぁ、アドマイヤビルゴについては次走に注目。
全兄は、新馬勝ち後、いまだ一勝馬の身。
因みに、全姉も9戦して、いまだ一勝馬。






本日の二重賞、昨日のメルマガにて配信したように勝負鞍は日経新春杯。
相当なる自信をもっての参戦ですが、レッドジェニアルが来たなら万事休す。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、2勝クラスのダート1200m戦。
ここなら、前走が強い勝ち方だったテルモドーサを軸に据えて馬券を組む。






その前走、ダートの6ハロン戦がベストかの如く、圧巻の圧勝劇。
スタートも早く、時計も優秀、最後の直線で後続を引き離す走りも能力の賜物。
これまでの同馬の戦歴を振り返れば、最高のパフォーマンス。
今回は、京都にコース替り、ならば更なる同馬のスピードが生きると見る。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:42| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

京成杯の前日見解と本日の推奨レース


心情と馬券は相反するものでなくてはならない。
唯、この部分は人的ファクターも相まり思案のしどころ。






では、明日の京成杯の前日見解をお伝えします。
先ず、気になるは前走、中山2000mを走ったゼノヴァース
キャリア浅き三歳馬なら、前走の経験が生きるのでは。






続き、関西馬のヒュッゲ、二走共に、逃げて勝ったのは気にはなるが・・
今の中山の馬場レベルを思えば、先は兎も角、現状なら魅力。






ポテンシャルは認めるものの、断然人気のスカイグルーヴは三番手。
大物感は感じるも未だ一走、初の中山、初の右回りならオッズ思えば三番手。
妙味は前走、中山2000m走ったキングオブドラゴンに最内クリスタルブラック






本日の推奨レースは、小倉の最終レース、芝1200m戦鳥栖特別
ここは、距離短縮して路線変更の三走目、スマイルスターを軸に据える。






路線変更の初戦、小回りの福島コースを逃げて三着、初距離なら上々。
続く二戦目、スタート直後、接触してアブミが外れる不利がありながらも・・
果敢に二番手奪い、この不利が無ければのタラレバ三着。
今回、前走に引き続き名手が跨るなら、今度こその期待。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは120位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:43| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

今週の狙い


寒暖差の激しき今年の冬・・
通年より暖かいかと思えば、明日の関東地方は中止かもの降雪予報。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、堅軸馬鎮座する京都のメイン、羅生門ステークス
故に、ここは妙味馬を推奨、いつも通り三頭出しの馬主のアノ馬。
当該コース、当該距離の適性も高く、ヤネも当該コース、当該距離勝ち。






小倉参戦の、次週から騎乗停止処分になる北村友一の今日、明日に注目。
日曜は堅軸馬にも跨るが、明日の土曜は妙味馬の4頭に跨る。
とりわけ、注目するは小倉競馬場にて連対率10割のアノ馬。






日曜の二重賞、三歳戦の京成杯にG2戦の日経新春杯
勝負参戦意欲そそるは、G2戦なのに面子が弱い後者か。






中山の準メイン、オープンのダート1200m戦はジャニュアリーステークス
ここなら中山ダート6ハロン戦の申し子たるアノ馬、休み明けは走らないが・・
今回は調教の動きからして、いつもの休み明けでは無い気がする。
休み明けを嫌われ、人気落とすようなら買い。






小倉のメイン、2勝クラスの芝1200m戦は巌流島特別も妙味馬を推奨。
前走、前々走と、ここ二走負けてはいるが距離、面子等々研鑽すれば上々の内容。
今回は得意の小倉、三走前に当地で格上挑戦、ハンデ戦乍ら三着と好走。
定量戦故、斤量も問題なく、得意の小倉で得意の距離、ここはコノ馬を狙う。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 21:30| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

本日の推奨レース


昨日、シンザン記念は辛うじて押さえで的中
本線は、ルーツドール二着付けで、相手は三頭で全て牡馬。






本線の一点目は、原田和真騎乗のプリンスリターン
念のため、ルーツドール飛んだ事を考え同馬とサンクテュエールの馬連一点。
これで30倍つけるならと押さえたのが功を奏し夜明けが見えて来る。
押さえでも、本線3点、押さえ一点なら戻りを思えば納得。






本日、三歳牝馬のフェアリーステークスシャインガーネットから。
勝負参戦か否かは、アヌラーダプラの要らずを最終研鑽にて見極めたなら。






何より、魅力十分は京都のメイン、オープンのダート戦すばるステークス
ここは、先手主張の馬が二頭、ペース、展開も読みやすく必中を目指す。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1勝クラスの芝2200m戦。
ここは上位拮抗の大混戦面子、狙うは当該距離をデビュー戦勝ちのスマイル






前走、前々走にて減った馬体が休み明けにも関わらず大幅に減ったことが敗因。
馬体が戻っている様なら、得意の距離、得意のコースでデムーロを得て弾けるか。
デビュー戦勝ちが後ろからの競馬だったが、その後三戦は前めの競馬が出来てる。
4歳牡馬でも、デビューが遅く未だ4戦消化のみで、まだまだ上が目指せる同馬。
この中間、馬体回復に努めたとのことで、戻せば今回の面子なら勝ち負け必至。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは120位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:25| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

フェアリーステークスの前日見解と本日の推奨レース


初日の金杯以来、不甲斐無い成績続く。
研鑚不足か、はたまたついてないのか。






因みに、本日のシンザン記念ルーツドールを軸に勝負参戦。
相手は、昨日書いたように三頭、この中にサンクテュエールは無い。
キモの軸馬のウラ、オモテは会員配信故、差し控える。






同馬とルーツドールの馬券は成立しないと読んでいる小生。
万が一、件の馬券で決まれば、夜明けは未だという事か。






では、明日のフェアリーステークスの前日見解をお伝えします。
ここは、シャインガーネットアヌラーダプラの二頭が抜けている。






中山コース、今の馬場レベル、臨戦過程をたどればシャインガーネット。
厩舎サイドの思惑、G3戦とは言え賭けるバックボーンも前者か。
唯、今日の流れを見極めるのがキモ、何れにせよアタマはどちらか二頭から。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、1勝クラスの芝1200m戦。
ここは、未だ未勝利の北村友一跨るタニノミッションを軸に据える。






ウォッカ産駒のタニノミッション、初の1200m戦で新味求める。
デムーロ鞍上で二着した、4走前からを何度も何度もVを見直したが・・
スプリント戦でこそ能力全開と見る、今回はそこを確かめる意味でも興味津々。
鞍上も、ここまで不本意な成績の北村友一、ここは腹括って強気の手綱。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは120位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:49| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

シンザン記念の前日見解と本日の推奨レース


折角の三日間開催なのに、そそる面子のレースが少ない。
勝負鞍選びは、慎重の上にも慎重を期さねばの三日間。






では、明日のシンザン記念の前日見解をお伝えします。
明日の空模様だけが懸念材料だった新馬圧勝のルーツドール
どうやら、良馬場でやれそうな気配、ならば軸は不動か。






キモは相手関係、件の馬を軸に据えるなら相手はせいぜいが三頭。
更に言えば軸馬のウラ、オモテまで読まねば妙味は全く無い。






小生的には、そそると書いたシンザン記念、これは相手関係から。
既に三頭は選定済み、あとはキモの軸馬のアタマ固定か二着付けかの最終研鑽。
これも、ヤネがヤネだけに今日、明日の流れを追えば容易い読みか。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1勝クラスの芝1600m戦。
ここは本日、デムーロ一番の勝負馬、サトノマックスを軸に据える。






新馬勝ち後、続く次走に弥生賞を選び、コンマ3秒差の5着と好走するも・・
その後は気性が災いし伸び悩み、現状も1勝クラスに甘んじる同馬。
休み明けの前走、スタート直後の反応がイマイチ乍ら、道中は徐々に進出。
ここで見せた機動力は、小回り中山でこそ生かされるはず。
鞍上も早々にデムーロを確保し、厩舎サイドの勝負気配も感じ取れる。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは110位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:44| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

今週の狙い


齢を重ねると、段々と丸くなって来る小生。
無論、体型なんぞの事ではなく、人間性のこと。






では、土曜日の狙いから・・
東西のメインはともに堅軸馬鎮座、より堅軸は西の淀短距離ステークス
重賞でも勝ち負けのアノ馬が別定戦、これはもう反則級の出走。
京都コース適性も高く、ヤネも名手戻りで、この面子なら軸不動






中山の三歳戦は、1勝クラスの芝1200m朱竹賞。
ここはアノ三歳牝馬を狙う、休み明けでも調教の動きを思えば上々の仕上がり。
面子を眺めれば弱面子揃い、ならばアノ三歳牝馬で十分、勝負になると見る。






シンザン記念に月曜はフェアリーステークス、そそるは日曜の前者。
狙うは、ルメール跨る牝馬ではなく、彼から乗り替りのアノ牝馬。






月曜、中山の準メイン、ハンデ戦のダート1200mは初春ステークス
骨っぽい面子が揃い妙味馬も多い、そこで狙うはハンデが魅力のアノ馬。
前々走が強く完勝、前走の敗因はスタートで後手に回ったのが全て。
右回りに連対実績はないが、このハンデなら狙って妙味はコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 21:19| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

本日の推奨レース


最悪なる初日を終えた、初日の金杯競馬。
先は長いが、スタートでの躓きは宜しくない。






本日、東西のメインに魅力無く、勝負の気合い入るは・・
当ブログにても、そそると書いた中山の三歳戦ジュニアカップ






ここは、マーフィ手綱取るサクセッションが断然人気。
直感的に美味しいと感じ、研鑽を重ねた結果、同馬の要らずが本線。






念のため、押さえ馬券に軸馬頭のサクセッション二着付け。
穴目にヒモ頭の、サクセッション二着付け、ここは同馬が圏外に飛ぶことを祈る。
嵌れば、相当なるデカイ戻りが期待できるだけに、ポチッに気合い込める。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、2勝クラスの芝2000m戦。
少頭数でもドングリコロコロ面子、要らずの二頭以外、何が来ても驚けない。






ここで軸に選ぶは、藤田菜々子の手綱取るヴィエナブロー
三走前、同騎手を背に当該レースの10ハロン戦を好時計勝ちしている。
面子に恵まれたとは言え、二着以下には影をも踏ませぬ完勝。
展開上、内に厄介な馬がいるが、得意コースでの軽快なる逃走劇を期待。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは120位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:20| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

本日の推奨レース


あけましておめでとうございます。
皆さまにとって本年も良き年でありますように。






三浦、大塚の落馬事故、初日早々全くもってついてない。
何度かパトロールビデオ観たが、大事なければいいが・・。






本日、中山金杯については勝負参戦の断を下す。
朝からの流れを見極めれば、堅軸馬の連対圏内はほぼ堅いと研鑽。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、二勝クラスの芝1200m戦。
当初、前走にてクラス二着のワールドフォーラブに惹かれるも・・
前走の内容が、次走もと予感させたロードアクアを軸に据える。






その同馬の前走、骨折明け、初距離、古馬対戦、諸々条件を克服しての快勝。
デビュー戦こそ、7ハロン戦にて勝ってはいるが、6ハロン戦の方が・・
ベストパフォーマンス発揮か、暮れのケイコ内容もスプリントよりの調教。
今回も骨折明けになるが、ケイコの動きからも臨戦態勢は整ったと見る。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:44| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

今週の狙い


有馬記念が最終週だった以前に比べ・・
開催間隔が短くなり、ほぼ通常通りの間隔の金杯






では、明日の日曜の狙いから・・
先ず、中山の3勝クラスのダート1800m戦は招福ステークス
ハンデ戦で面子もドングリコロコロ混戦面子、故にここは妙味馬を推奨。
ここは、中山初見参のアノ関西馬、小回り適性も高く狙いすましての参戦。






京都の準メイン、3勝クラスのダート1200m戦は門松ステークス
ここも妙味馬を推奨、同馬主多頭出しのアノ馬、京都は得意中の得意コース。
距離適性も高く、前走からの間隔は少々空いたが仕上がりは上々。






月曜、東西のメインは魅力なく、中山のリステッド競争ジュニアカップがそそる。
リステッド競争とは言え、半数以上が要らず確定馬、軸も堅軸。






京都の準メイン、3勝クラスの芝1600m戦は新春ステークス
少頭数でも面子が揃った、ここ一押しの狙いは叩き三走目のアノ馬。
当該コース実績、距離適性、近年の京都初開催の馬場レベル等々思えば・・
月曜、京都の新春ステークスにて浮上するはコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:01| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009