2019年10月27日

強いの一言、アーモンドアイ


天皇賞、今年は観戦に専念したが馬券抜きでも十分に感動。
パドックで彼女を見たとき一瞬、不安過るも杞憂に終わる。






最後の直線、アエロリットを抜き去る一瞬の脚の速さ。
最早、牝馬最強なんぞではなく、現役馬最強なるアーモンドアイ






唯、このレース、負けて強しを改めて証明したは三着のアエロリット。
逃げて、最後の最後までダノンプレミアムに抵抗したのは同馬の地力。






本日、一本目の勝負鞍、寺泊特別は近二走惜敗続くノーブルアースが軸。
本線一番手の大本線相手は、デビュー以来マイル戦で全て複勝圏内のガロシェ
この組み合わせで、オモテ本線3390円は有り難い。






あとは、安めでも二点にて的中なら納得の紅葉ステークス
ここは、読み通りの三頭ケイバ、二点でも高めの方で決着なら満足。
昨土曜、いいところなし故、本日の三戦二勝は取り合えず安堵。






次週は、G1戦は中休み、福島が始まり重賞は京都、東京で4鞍。
先ず、いの一番に研鑽するは不動軸鎮座のダート重賞みやこステークス






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 18:23| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


新潟今開催のリーディング、年間リーディングを決めた藤田菜々子。
例え、斤量恩恵があろうとも称賛に値する立派な成績です。






その、新潟開催も本日にて終了、ここで勝負鞍に選ぶは寺泊特別
ここは、ここ二走惜敗続きのアノ馬から本線4点、押さえ1点にて勝負。






勝負鞍といえば天皇賞、ここはアーモンドアイ死角なしと研鑽。
故に、無理に勝負鞍にする必要もなく観戦料程度の参戦も無駄と考える。
ここは、じっくりとレースそのものを楽しみたいと思う。






その天皇賞、観戦ポイントはサートゥルナーリアのスミヨンの手綱捌き。
予想通り、今までの来日とは意気込みが違うスミヨン、魅せてくれるや。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、2勝クラスのダート1800m戦。
本日の最終レース三場、全て混沌とした面子で難解、それでもここは狙い馬鎮座。






狙うは前走、一番人気を裏切り14頭立て14着と凡走のローザノワール
前走、前々走と特別戦にて一番人気背負い、当時のオッズを思えば・・
明らかに、本日の同馬の人気、平場を思えば人気は下がっている。
当然、一番人気馬の評価下がれば、連系のオッズは美味しくなる。
特に、馬単系のオッズは美味しいのが並ぶ、ここはローザノワールを見直す。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:38| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

天皇賞の前日見解と本日の推奨レース


本日、京都のメインにて一番人気背負うダイアトニック
無論、手綱取るはスミヨン、果たしてどんな騎乗見せてくれるや。
当然、小生は「」危険が一杯のレースなんぞで勝負は出来ぬ。






では、明日の天皇賞の前日見解をお伝えします。
無論、一強と申し上げたのは当然の如くアーモンドアイ






ここまでの積み重ねた実績、走りを思えば至極当然なる評価。
前売りオッズにも、それは表れており断然人気の1倍台を刻む。
どんどん回復傾向にある馬場レベル、鞍上もルメール、枠も好枠。






唯、アーモンドアイをアタマで買うなら点数は絞らねば儲けは僅か。
特に、相手にサートゥルナーリアなんぞ選ぶなら一点勝負以外に選択肢は無い。
続き、気になっていたワグネリアンは14番ゲートなら評価下げざるを得ない。
ここは、スワーヴリチャードを二番手に取り上げる、名手の手綱捌きに期待。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、2勝クラスのダート1400m戦。
この条件下で、この面子なら、例え断然人気でもラプタスで仕方ないか。






兎に角、距離短縮してのダート路線変更後は二戦二勝、特に前走内容が秀逸。
その前走、休み明けで馬体減りを物ともせずの快勝、時計も優秀で・・
過去10年、良馬場施行の阪神一勝クラスでは最速の時計。
それを自ら逃げて、マークしたのだから何おか言わんや。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:53| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

今週の狙い


今週は、古馬王道路線の一冠目天皇賞
今年の、天皇賞は豪華面子揃うも一強感否めぬ。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京のメイン二歳重賞、牝馬マイル戦のアルテミスステークス
ここは不動軸鎮座、9頭立てと少頭数故、二点で仕留めねば旨みはない。
今年未だG1勝ちのない鞍上でも、ここはG3戦、アノ馬の力量信じて力みなく乗れる。






京都の二歳オープン戦、芝1800m萩ステークスも少頭数。
ここなら前走、負けて強しのアノ馬がお薦め、久々を叩いての二走目。
鞍上が東上故、ヤネ替りが若干、不安でも少頭数で面子を研鑽すれば勝ち負け。






日曜、一強感否めぬ天皇賞にリステッド競争が京都と新潟二鞍。
天皇賞は勝負参戦意欲湧かず、勝負鞍はリステッド競争のカシオペアステークス






もう一鞍のリステッド競争、新潟千直のルミエールオータムダッシュ
人気必至のライオンボスが58K背負う、ならば狙うは惜敗続きのアノ馬。
ここは、件のライオンボスとの斤量差、これまでの着差を思えば十分狙える。






東京の二勝クラスのハンデ戦、芝2000m精進湖特別
ここも8頭立てと少頭数、新潟と両睨みで万を持してのここ狙いのアノ馬。
休み明けの前走、夏を越しての成長ある馬体を思えば、ここは叩き二走目。
更なる上昇を告げる今週の動き、ここまで未だ底を見せていないコノ馬が軸。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 22:22| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

本日の推奨レース


今晩から発って、明日は骨休みを兼ねての久々の府中観戦
その為にも、本日はビシッと儲けて気分良く発ちたいところ。






昨土曜は、勝負参戦一本目の赤富士ステークス
ここは、「今週の狙い」にて挙げた三歳馬のアシャカトブが軸馬の使命果たす。
安めでも、本線一点目の大本線的中なら納得。






件の赤富士ステークス的中含め、昨土曜は三戦二勝とまずまずの戦果。
府中牝馬ステークスは「」、一強オッズ応えられずのアドマイヤマーズ
メルマガにても配信したが、昨日の馬場、斤量、面子を思えば過剰人気否めぬ。






府中牝馬ステークスと言えば、レイエンダの手綱取ったスミヨン。
ほぼほぼ最後方から、上がり最速を使ってのレッドオルガをギリ差して二着。
この一鞍を観ても、今回の来日にかける彼の思いが伝わる。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、2勝クラスのダート1200m戦。
ウラガーノパラーティウムかで最終研鑽、安定駆けを買って軸は後者。






そのパラーティウム、ここまでダートは4戦して二勝二着二回とパーフェクト。
その4戦、6ハロン、7ハロンと使っているが、前走を思えばベストは6ハロン戦か。
若干の不満は、名手が鞍上故か人気し過ぎが気にはなるが・・
菊花賞終わりの大山崎特別は、パラーティウムを軸に推す。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは120位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:33| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

本日の推奨レース


先週は、会員配信は無かったとはいえ惨敗の勝負鞍。
殆ど自信のあった、交流G1マイルチャンピオンシップ南部杯






自信の裏付けあるが故の勝負参戦も、無残に砕け散る。
よもやのゴールドドリーム三着、ウラ厚くの勝負だけに・・
サンライズノヴァが抜けたときは一瞬、出来たと思ったのも束の間。






迎えた今週、リベンジ果たすべく盤石なる自信以っての一本目は赤富士ステークス
ここは、「今週の狙い」にて挙げたアノ馬を軸に据えての勝負参戦。






明日の菊花賞の前日見解は、会員配信の勝負鞍故、見解は割愛。
一言申せば、ヤネ替りのニシノデイジー、内枠故かヤネ故か想像以上の人気に戸惑う。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、2勝クラスのダート1800m戦。
ここは、ベストタッチダウンに逆らえない、断然人気でも軸はこの馬。






ダート路線に変更後、これまでとは別馬の如く軽快に駆けるベストタッチダウン。
前走なんぞは最後、ちょこっと追っただけなのに1分51秒フラットの好時計勝ち。
ましてや、ちょこっと追っただけなのにラスト3ハロンは上がり二位の馬を・・
1秒1も上回る35秒8、更に状態が前走以上とあらば、ここは逆らえない。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは110位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:48| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

今週の狙い


今週からスミヨンが騎乗。
今回の来日は、以前とは違いやってくれそうな気がする。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京の準メイン、3勝クラスのダート2100m戦は赤富士ステークス
ここは少頭数でも配当妙味に与れそうな面々、狙うは昇級初戦のアノ三歳馬。
今回、面子は強力だがアノ馬の上昇度と秘めたる力量に期待。






京都のメイン、オープンのハンデ戦ダート1200m室町ステークス
ここに照準を合わせて仕上げてきた堅軸馬鎮座、先ず軸は外さぬはず。
京都コース適性は高く、馬場レベル渋化も問題なく、出来絶好のアノ馬。






日曜、菊花賞も堅軸馬鎮座、キモはコノ馬のアタマ買いか二着付けか。
内に入ったクセ馬の面々、今年の菊は果たして内有利に成るや否や。






新潟のメイン、3勝クラスのダート1200m戦は北陸ステークス
ここは妙味馬を推奨、休み明けになるが乗り込み量は豊富。
休み明け故、少しでも人気下がる様なら尚更、ヤネもいぶし銀。






菊花賞前の資金稼ぎは、3勝クラスのハンデ戦芝1200m桂川ステークス
前走、人気を裏切り大敗、今回は間隔を空けてリフレッシュしての臨戦。
ヤネ替りとは言え、かつて手綱は取っている、ましてや普段も跨っている。
ここは前走大敗の仕切り直し、本来の力量からすればこの面子なら力上位。
菊花賞前の一稼ぎは、桂川ステークスのコノ馬でぶん廻す。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:09| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

本日の推奨レース


昨日は、どうやら力入り過ぎ、気合いの空回り
昇仙峡特別はヒモ同士のタテ目ハズレ、京都も惨敗。
唯一の救いは、変則、順延故、今週の会員配信は無かったこと。






さて、本日の順延開催にてリベンジと行きたいところですが・・
ここが我慢のしどころ、本日も観戦料程度の参戦に留める。






次週はいよいよ菊花賞、人馬ともども興味深いはヴェロックス
菊花賞とは、相性の良い神戸新聞杯二着馬だが果たして。






菊花賞終わりの翌日は順延開催の東京、久々に現地観戦しようと画策。
この日は勝負参戦なんぞはしないし、当然乍ら会員配信もない。
一日、気分転換を兼ねて競馬そのものを楽しみたいと考えている。
故に次週、月曜日の当ブログ更新はありません。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1勝クラスのダート1600m戦。
ここは、連闘で挑むメンディを軸に推奨、その前走は二番手追走からの三着。






東京コース適性は高く、ここまで5走して二着二回三着二回五着一回。
今回、初の連闘にはなるが、中一週は二度あり二着が二回。
順延で若干でも空いたことが少しはプラスに働くか。
又、今日の様な渋化した馬場レベルも好材料、軸馬としてなら信頼。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは110位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:33| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

本日の推奨レース


先ほど終わった、東京の1勝クラスの芝2400m戦。
7頭立てにも関わらず、6番人気と7番人気の決着。






当然乍ら、指し示すオッズは42通り中の41番人気。
着差も僅差なんぞではなく一、二着馬が三着以下に決定的な差。






明らかに展開のアヤ、流れに恵まれなんぞではなく馬場レベルの巧拙。
本日の府中牝馬ステークスと同距離の新馬戦は、勝ち時計1分53秒フラット。






新馬戦にしても遅い、これをどう読み解くかが府中牝馬ステークスの鍵。
その辺りを紐解いての妙味馬推奨は、本日のメルマガにて挙げた馬。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1勝クラスのダート1400m戦。
現段階のオッズを見れば一目瞭然、軸間不在の混沌としたドングリコロコロ面子。






ここは小生、前走内容を評価、最内引いた石川跨るジョガールボニートを推奨。
元来、東京コースは相性が良かったが、ブリンカー装着の前走、当該距離を・・
二着馬に4馬身差の圧勝を演じる、時計も上々、今日の面子は強力な同型不在。
父のベルシャザールは、JCダートの勝ち馬で、ダート戦ではドバイを除けば・・
4勝二着1回三着2回のダート巧者、受け継いだ血脈とひと夏越した成長が魅力。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは120位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。







posted by たけ蔵 at 15:07| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

府中牝馬ステークスの前日見解と本日の推奨レース


昨日、今日と勝負参戦はせず観戦料程度の参戦で遊んでいる。
馬場レベル、京都開催のみ、理由は色々あるが無理に勝負する事もない。
当然、会員各位にも事前に詳細なる説明の上、ご了解頂いている。






では、明日の府中牝馬ステークスの前日見解をお伝えします。
枠順を確認し、いの一番に思ったのは気になる馬が・・
殆ど、外枠に入ったこと。






15番のラッキーライラック、13番クロコスミア、14番プリモシーン
一度叩いた13番、馬齢を思えばあとの二頭、馬場レベルも相まり迷いどころ。






妙味は前走、クイーンステークス組の4歳勢、とりわけダノングレース
何れにせよ昨日、今日と勝負参戦我慢した分、明日は通常運転にて勝負です。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、ダート1800m平城京ステークス
9頭立てと少頭数乍らも、要らず確定一頭きりのソコソコ骨っぽい面子が揃った。






小生、狙うは展開不問のカレンカカ、前走大敗はレース振りからも不安残るが・・
今回は、得意の京都コース替り、枠も最内、ここに向けての動きも圧巻。
ここは、前走大敗の汚名返上のチャンス、相手本線筆頭は京都大得意のアノ馬。
少頭数でもカレンカカからなら、ソコソコ妙味なる配当に与れるか。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:58| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

秋華賞の前日見解と本日の推奨レース


今週、来週とJRA意地の大変則開催。
今週は4日間、中3日で来週は3日間開催。
因みに、本日の京都競馬のダートは行ったもん勝ち。






では、明日の秋華賞の前日見解をお伝えします。
春のクラシック勝ち馬不在、新興勢力の台頭で戦前から混戦模様。
オッズもそれを裏付けるが如く、現段階にては混戦オッズ。






前哨戦勝ちのダノンファンタジー、抜けているでもなく単勝5倍台。
春のG1、2戦とも3着のクロノジェネシスに至っては10倍以上。
前哨戦2着のビーチサンバなんぞに至っては現状8番人気。






当然、この人気が明日まで変わらずはないと思うが、それでも大きな変動は・・
そうないと研鑽するなら、魅力あるはクロノジェネシスにビーチサンバ。
あとは前走、紫苑ステークス上位の3頭に、妙味は上がり馬のブランノワール






本日の推奨レースは、京都の最終レース、2勝クラスのダート1400m戦。
ここは前走、不良馬場で速い時計にも対応し2着と好走のデターミネーション






その前走が、スタート出遅れたにも関わらずのクビ差2着は素直に評価。
同馬はここまで5走して1着2回、2着2回、3着1回と底を見せていない。
まぁ、枠を考えれば出遅れは致命傷だが、本来はスタートの上手な馬。
更に休み明けは2戦2勝とパーフェクト、その2勝がともに右回りの7ハロン戦。
相手関係も、前に行けそうな馬を上位に取る。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:41| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

今週の狙い


番外編の勝負鞍、凱旋門賞は無事、本線二点目的中
読み通りのエネイブル二着、日本馬要らず。






開催地、フランスの意地を見せてのエネイブル三連覇阻止。
ここは至極、単純にエネイブル二着付けの相手は5頭。
5点買いで、馬単6570円は美味しい。






さて、台風の影響で土、日の東京開催は中止。
明日の京都開催も不確かな状況、故に無料メルマガは月曜配信。






依って、今週の狙いは当初から予定通りの月曜競馬からお伝えします。
先ず、東京の2勝クラスのダート2100mはハンデ戦昇仙峡特別
ここは、初距離でもダートでは底を見せていないアノ三歳馬。
前走勝ちが着差は僅かでも、久々で追い不足を思えば上々。






京都のメイン、オープンのハンデ戦は芝1200mオパールステークス
若干、空模様は気にはなるが京都開催で月曜なら馬場レベルも問題ないか。
前走、古馬になって初の重賞挑戦で敗れるも、相手関係を研鑽すればコンマ三秒差なら。
今回はオープン特別、ハンデは背負うが背負いなれた斤量、ここはコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:27| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

得意のグリーンチャンネルカップ本線的中


当ブログ、「今週の狙い」にて挙げたグリーンチャンネルカップ
お薦めしたは前走、勝って勢いに乗る1400m戦でものショーム






同馬を軸に、相手本線4点、押さえ一点、穴目一点にて勝負参戦。
最後の直線、ショームが末脚鋭く二着に突っ込んで軸の使命果たす。
相手のアディラートは本線4点目乍ら、馬単13010円的中






本日の二重賞、堅軸馬鎮座の毎日王冠に混戦面子の京都大賞典
最終研鑽の末、スケベ心湧き上がり京都大賞典を勝負鞍に選ぶ。
当然、馬券はカスリもせずのハズレ馬券。






因みに、毎日王冠は堅軸馬のダノンキングリーが出遅れ乍らも快勝。
それでも二着がアエロリットなら、買っても押さえ、故にガミリ間違いなし。
ならば、スケベ心優先してのハズレ馬券の方が寧ろ、諦めはつく。






次週は変則開催、秋のG1二本目、秋華賞府中牝馬ステークス
その前に、一眠りして番外編勝負鞍、夜の凱旋門賞に備える。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:11| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


穴馬が予想通り走り、穴あけるは正にしてやったり。
昨土曜、メルマガにて妙味馬として挙げたスペキュラース






終始、不安のない走りで8番人気乍ら快勝、穴をあける。
勝負鞍ではなく、馬連ですが17790円的中は痛快。






痛快と言えば、これもメルマガにて挙げた堅軸馬のサリオス
ヤネ替わりも何のその、余裕たっぷりの快勝、次走が楽しみです。






本日、最初の痛快は勝負鞍一本目、東京の平場2勝クラスの芝1600m戦。
ここを勝負鞍に選びし訳は、断然人気背負うセリユーズ要らず確定故。
大抵、このパターンで出てくる馬は人気煽って飛ぶのがセオリー。
ここは、思ったほど跳ねないが本線二点目的中なら会員各位も納得か。






本日の推奨レースは、新潟の最終レース、ダート1800m菅名岳特別
ここは要らず確定馬がなく、大混戦ドングリコロコロ面子の牝馬限定戦。






オッズもそれなりに妙味、ソコソコ手広く行っても儲けは捻り出せる。
そこで軸に推すはグラマラスライフ、中央戻りの三走目が前走。
ブリンカー装着で快勝、それまでの二走続けての大敗が嘘のよう。
前走勝ちの当該コース、上昇気流に乗った今、牝馬限定戦なら勝ち負け。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:55| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

京都大賞典の前日見解と本日の推奨レース


メルマガにも書いたが、明日は中央競馬の・・
二重賞より、そうとうにそそるは凱旋門賞






唯、スケベ心疼く京都大賞典
では、明日の京都大賞典の前日見解をお伝えします。






先ず、気になるは件の凱旋門賞に出走のフィエールマン
前走、そのフィエールマンにクビ差まで迫ったグローリーヴェイズ






調教の動きも好仕上がりを告げるに十分、ましてや今回は得意の京都コース。
関東馬でありながら、ここまで京都コースは5戦、今回は連読の4戦目。
あとは、ココが正念場のエタリオウ、この条件ドンピシャのシルヴァンシャー
妙味馬は多い、とりわけ挙げるなら最内ノーブルマーズに牝馬のウラヌスチャーム






本日の推奨レースは、東京の最終レース、2勝クラスのダート1400m戦。
ここ、軸馬に選びしは漸くの素質開花と思いたいブロードアリュール






母はご存知のブロードアピール、母はダート戦線は全て三着以内。
晩生の血は母譲り、二走前がセン馬初戦、ここまでの3勝は全てダート1400m。
ましてやその3勝全てが東京コース、出来絶好で迎える得意の東京。
更に言えば、このクラスは二走して二走ともに一番人気背負うブロードアリュール。
力量、能力上位のここでは、よもや連対圏外はあり得ない。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:46| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

今週の狙い


日本馬が三頭、三連覇狙うエネイブル
キセキに跨るは川田ではなくスミヨン。






その川田跨るは前走、初めて手綱取ったブラストワンピース
あらゆるファクター入交り、食指動きまくりの凱旋門賞






では、土曜日の狙いから・・
先ず、新潟の準メイン、1勝クラスの芝2200m戦は瓢湖特別
混沌とした面子で確固たる軸馬不在、ならばとそそるはアノ妙味馬。
脚質を思えば当該コースの内回り2200m戦はドンピシャ。
前走、当該クラスで掲示板に乗ったのは同馬を含めて三頭きり。






日曜、混戦模様の京都大賞典に堅軸馬鎮座まします毎日王冠
勝負するなら後者かと研鑽するも、スケベ心擡げるは前者。






東京の準メイン、オープンのダート1400m戦グリーンチャンネルC
このクラスらしく、骨っぽい面子が揃い配当妙味に与れそう。
東京コースの7ハロン戦でも、前走勝って勢いに乗るアノ馬がそそる。






京都のハンデ戦、2勝クラスの芝1800m戦は清滝特別
ここなら、未だ底を見せていないアノ馬が魅力、この中間の動きが絶好。
前走も、勝ちに行く競馬をして、勝ち馬との着差は展開のあや。
その前走が休み明けなら、中間の動きも納得、間違いなく勝ち負けはコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 21:11| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009