2019年08月31日

小倉二歳ステークスの前日見解と本日の推奨レース


意外や意外、軸は堅軸でも相手関係が難解故・・
ソコソコ美味しそうなオッズが並ぶ新潟記念






では、明日の小倉二歳ステークスの前日見解をお伝えします。
先ず、一強の様相を呈する圧倒的人気背負うカイルアコナ






小生的には何故、こんなにも人気背負うのかがよく分からない。
確かに前走、時計も速く二着以下には決定的な差を付けている。
唯、当時の馬場レベルと明日の馬場レベルは全く違う。
ここは、押さえ程度の評価にザザ下げ






それより気になるは内目の二頭、ラウダシオントリプルエース
妙味は更に内目のテーオーマルクス、連闘で挑むシゲルミズガメザ
大穴なら、外目の前走フェニックス賞二着馬のゼンノジャスタ






本日の推奨レースは、小倉の最終レース、1勝クラスのダート1700m戦。
軸馬に推すは、蝮の市ちゃんと幼馴染の馬主、テイエムクロムシャ






ダート路線にシフトチェンジ後は、安定して駆けており小回り適性も高い。
特に当地での近二走は、時計、内容ともに優秀で、ここは意欲の連闘策。
更に、本日の馬場レベルも同馬にはプラスにはなれどマイナスにはならず。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:39| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

今週の狙い


今週で夏競馬は終了。
三場ともに、最終週故のここ目イチ馬狙い。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、ここは冒頭に書いたようにココ狙いココ目イチのアノ三歳馬。
左回り巧者、マイル戦ベスト、新潟外回りベスト。
長岡ステークスは馬場を考慮し、厩舎思惑もこの一頭に絞っての勝負駆け。






小倉のメイン、3勝クラスのハンデ戦、芝1200m北九州短距離ステークス
ここなら、馬場レベルを思えばアノ5歳馬が他馬に比して大きく浮上。
ハンデも想定通り、馬場レベルの後押しがあるなら勝ち負け必至。






日曜、ローカルハンデ重賞の新潟記念小倉二歳ステークス
無論、勝負鞍に選ぶならローカルハンデ重賞の新潟記念。






新潟の2勝クラスのダート1200m戦岩室温泉特別は妙味馬を推奨。
距離の長い前走、折り合いを欠いての惨敗を経てのここに照準を合わせるアノ馬。
前走から更に人気落ちは必至、ならば寧ろ、ここは妙味ありで狙える。






札幌のメイン、オープンのハンデ戦、芝2600m丹頂ステークス
昇級初戦の前走、展開不向きな流れにも関わらず、複勝圏内は確保のアノ馬。
前走からの斤量減、滞在競馬向きの同馬、札幌の最終週に賭ける厩舎思惑。
最終追いも前走時に比べれば、活気に満ちた動き、ここはコノ馬が軸。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:15| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

キーンランドカップ、大本線的中かと思いきや・・


朱鷺ステークスと二者択一で迷った末の勝負参戦。
軸は無論、力量最上位のダノンスマッシュ






最後の直線、外から差しての快勝も二着馬は内突いたタワーオブロンドン
同馬は、三着と読んで買い目には加えていない。
大本線のリナーテは、写真判定の末、鼻ズラ差負け。






まぁ、朱鷺ステークスを選んでいても間違いなくヒモ抜け。
軸は、「今週の狙い」にて挙げたストーミーシー
唯、二着馬のアンコールプリュは消しの馬故、後悔はない。






本日は勝負鞍三戦一勝、それでも本線的中で中穴配当故、戻りはデカイ。
昨日の安め的中と併せ、土、日の勝負鞍は6戦2勝と相なります。






次週は、夏競馬の最終週、当然ローカル目イチの馬の最終研鑽。
あと二歳重賞は札幌小倉、ローカルハンデ重賞の新潟記念
参戦意欲そそるは、新潟の最後を飾る新潟記念。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:24| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


今後の乗り馬を思えば、よほどのアクシデントがない限り・・
リーディングは、ほぼ手中のクリストフ・ルメール。






一方、JRA同時期デビューのミルコ・デムーロ。
未だ、10位前後をウロチョロ、下手すりゃ100勝も届かない。






馬券参戦はしないが、本日の新潟二歳ステークス
デムーロ跨るペールエール、どんな騎乗を見せてくれるや。






キーンランドカップは、新潟の朱鷺ステークスと相当研鑽。
結果、力関係のはっきりしているキーンランドカップを勝負鞍に選ぶ。






本日の推奨レースは、小倉の最終レース、2勝クラスのダート1000m戦。
上位拮抗の混戦面子、斤量と上昇度を思えばファビュラスギフトに目が行くが・・






ここは、小倉巧者のスターペスマリアを軸に据えて馬券を組む。
前走、休み明け二戦目を当地で使い、大外枠引いて終始・・
外を回る形になりながらも、楽に二着確保はコース適性の高さ。
夏場が好調の馬らしく、今週の動きも軽快でキビキビした動き。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは190位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:29| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

新潟二歳ステークスの前日見解と本日の推奨レース


恒例のオールスタージョッキーズ
回を重ねるごとに、目玉不在感は否めぬ。
それでも、今年の面子はJRAの努力が窺がえる。






では、明日の新潟二歳ステークスの前日見解をお伝えします。
先ず、いの一番気になるは重賞とは言えウラ舞台に跨るデムーロ。
彼の手綱取るペールエール、前走の内容を思えば距離不安はない。






続き、初戦の内容を何度も見返し二番手に気になるはモーベット
少頭数でペースを思えば、着差通りの内容は当然でも、コース替りが吉。
三番手は断然人気のウーマンズハート、初戦の相手関係と展開を研鑽。






妙味は、現時点での完成度を思えば田辺の手綱取るグランチェイサー
前走を振り返れば、操縦性、馬の気性等々、先々はいざ知らず現時点なら。
あとは、二勝馬のエレナアヴァンティ、上昇カーブ描くウインカーネリアン






本日の推奨レースは、小倉の最終レース、1勝クラスの芝1200m戦。
面子を眺むれば一目瞭然、軸馬不在のドングリコロコロ混戦面子。






そこで、前走内容を重視、軸に据えるは秋山跨るクーファウェヌス
その前走、初の6ハロン戦、面子、走破時計を思えばレベルは高い。
そこでのコンマ三秒差三着、この内容は十二分に評価に値する。
実際、当時の面子の次走を思えば前走内容のレベルが窺がい知れる。
フルゲート戦でも、外目の15番、包まれる心配もなく、前走フロック視は禁物。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:57| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

今週の狙い


今週は、注目に値すると書いたワールドオールスタージョッキーズ
あくまで注目、馬券参戦云々は又、別の話。
何故、注目かと言えば、レース内容と勝ち馬の次走が本当の狙い。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、新潟の準メイン、3勝クラスの千直競馬稲妻ステークス
ここは、堅軸馬鎮座且つ妙味馬多しで魅力ある面子が揃った。
お薦めの堅軸馬は、千直競馬に特化したアノ牝馬、前走だけ走れば勝ち負け。






札幌のメイン、ワールドオールスタージョッキーズの第二戦目。
ここは一転、妙味馬を推奨、前走の大敗は相手関係との力量差。
今回の面子なら好勝負可能と見るアノ牝馬、唯一の不安は一ハロン延長。






日曜、二歳重賞の新潟二歳ステークスに北の地はキーンランドカップ
当然、ここから勝負鞍に選ぶなら力関係のはっきりしている後者。






新潟の準メイン、オープンクラスの芝1400m戦は朱鷺ステークス
ここも妙味馬を推奨、ハンデ戦とは言え前走、コンマ二秒差は上々の内容。
内回り故、展開が鍵だが、今週の馬場レベルならアノ馬の末脚が嵌る。






小倉の準メイン、2勝クラスのハンデ戦、芝1200m別府特別
面子を見渡せば、上がり馬のアノ三歳馬に食指、前走より1K減も魅力。
小倉コース替りもプラス、距離の6ハロン戦もベスト、直前の動きも絶好。
この中間、短期放牧に出しリフレッシュ、前走の楽勝を思えばコノ馬が一押し。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 19:29| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

札幌記念は惜敗


勝負鞍三本目に選びしは、北の最高峰レース札幌記念
馬場レベルを吟味した上で、フィエールマンの二着付けで参戦。
押さえに、フィエールマン飛ばしも買ってはいたが・・
如何せん、押さえは一点故、買い切れず。






唯、札幌は内有利、あれだけ外廻れば届かずの三着も止む無し。
にしても、時計はあまりに平凡、2分は切ると研鑽したのは読み違い。
しかし、岩田は札幌コースの無駄のない乗り方で二着確保は流石。






まぁ、それでもブラストワンピース、フィエールマン。
二頭共に、凱旋門賞に向けての前哨戦としては文句なしの競馬。






本日は札幌記念以外の二鞍は的中、昨日と合わせ勝負鞍は6戦三勝
的中率に反し、決着配当を思えば可もなし不可もなしの結果。






次週は、二歳重賞の新潟二歳ステークスにスプリントのキーンランドカップ
唯、注目に値するは藤田菜々子も参戦するワールドオールスタージョッキーズ






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:22| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


近年の傾向故、致し方ないが・・
ひっかかるは、ブラストワンピースの乗り替り。






同馬の主戦、池添はと言えば・・
ただただ一周廻ってくるだけのナイトオブナイツに騎乗。






まぁ、そのせいでもあるまいが昨日は4勝と固め打ち。
でっ、昨日の固め打ちのせいで本日、断然人気背負うアカネサスは二着。
こういうケース、アカネサスの二着付けで手広く流すのも馬券戦術。






札幌記念、戻りの割に難解、それでも北九州記念よりはそそる。
故に、勝負鞍の三本目として判断。






本日の推奨レースは、新潟の最終レース、1勝クラスの千直競馬。
ここは前走、人気を裏切り11着と惨敗のグラスレガシーを見直したい。






前走、よくよく見直してみると道中、他馬に二度ぶつけられ戦意喪失。
本来なら、あの程度の面子で惨敗なんぞする様な馬ではないと研鑽。
ここは、意欲の連闘と見る、セオリー通りの同厩二頭出しの人気薄。
千直適正は言うまでもなく、前走に比しても今回の面子なら強力馬不在。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:55| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

北九州記念の前日見解と本日の推奨レース


どうやら、良馬場で施行されそうな札幌記念
折角の最高峰レース故、馬場レベルは安堵。






では、明日の北九州記念の前日見解をお伝えします。
先ず、上位二頭の取捨は難解だが斤量微妙でもモズスーパーフレア






続き、アンヴァルアレスバローズ、この二頭は甲乙付け難い。
ここまで、5連勝のディアンドルは、ここが試金石となろう。






妙味馬は多い、先ずは17番引いたカラクレナイ、この枠は良い。
同じく8枠のダイメイプリンセス、同馬も小倉なら未だ見限れない。






本日の推奨レースは、小倉の最終レース、1勝クラスの芝1200m戦。
ここ、上位人気の三頭、前走を研鑽すれば面子も弱く、レベルも低い。






ならばと、別路線組から休み明けのドロウアカードを軸に据えて馬券を組む。
休み明けでも入念に乗り込んでおり、臨戦態勢は、ほぼほぼ整ったと見る。
更に、減量ヤネを起用したのも厩舎思惑の強い表れ、ここ狙いが透けて見える。
試行錯誤しながらの使い方でも、この距離が同馬にとっては最もベスト。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:03| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

今週の狙い


北の最重要レース、札幌記念。
ディープxキンカメの黄金配合ワグネリアン如何に。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、新潟のメイン、3勝クラスの芝2200m戦日本海ステークス
少頭数で堅軸馬鎮座なら、ここは確実に取りに行きたいところ。
無論、堅軸馬はアノ4歳牝馬、内回りの新潟コースは好材料。






小倉の1勝クラスの芝2000m戦は英彦山特別も堅軸馬鎮座。
ここは、惜敗続く二頭がいるが、軸に推すは斤量恩恵のアノ三歳牝馬。
1勝クラスで足踏み続くも、今回は狙いすましての小倉参戦。






日曜、北の最高峰札幌記念にスプリントの北九州記念
当然、参戦意欲そそるはいの一番研鑽の札幌記念。






新潟のメイン、オープンのダート1200m戦NST賞はハンデ戦。
上位拮抗の混戦面子、容易に軸馬は決定し難いが狙うはアノ5歳馬。
ハンデも恵まれ、当該コース、当該距離は未勝利勝ちの思い出の地。






小倉の準メイン、2勝クラスの芝1800m戦は西部スポニチ賞
若干の危惧があった前走、骨折明けも何のその二着馬に決定的な差をつけ快勝。
今回は叩いて上積みある二走目、小回り小倉も何ら問題なし。
初の小倉参戦になるが、脚質、今週の動きを思えばコノ馬が魅力。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 21:57| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

関屋記念は遊び程度で正解


ゴール寸前、ソーグリッタリングはアタマ差されて三着。
まぁ、これを危惧しての勝負鞍回避だけに被害は僅か。






流石に、同馬のアタマは考え難く、下手すりゃ三着かと研鑽。
展開、流れを予想すればミエノサクシードの突っ込みは読み通り。
結果、本線一点目、二点目のタテ目にてハズレ馬券






勝ったルメール、昨日、今日と6勝を積み上げて89勝。
これで川田とは、たった7勝差と残りを思えば十二分に射程圏内。
唯、関屋記念は川島に勝たせてあげたかった。






本日、勝負参戦の三鞍はエルムステークスは外したものの・・
あとの二鞍は的中、一鞍は大本線一点目的中故、結果には満足。






次週は、北の最高峰札幌記念にスプリント戦の北九州記念
無論、いの一番研鑽は勝負参戦意欲漲る前者、札幌記念。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:40| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


ディープインパクトの後を追うように・・
僅か10日後、キングカメハメハが逝った。






キングカメハメハは種牡馬として引退直後のこと。
何れにせよ、歴史に残る競馬界の双璧。






長く競馬に関わっているが現役時代は無論のこと・・
種牡馬としても大成功を収めた大種牡馬に間違いない。






本日、当初の目論見通りエルムステークスは勝負参戦。
関屋記念については、ソーグリッタリングから遊び程度に少々。






本日の推奨レースは、小倉の最終レース、1勝クラスの芝1200m戦。
ここなら三歳馬が主力、とりわけ人気でも軸に推すならナリスか。






新馬、二戦目と9ハロン戦でともに二着、未勝利勝ちは三戦目の当地。
10ハロン戦を逃げて、後続馬に影をも踏ませぬ完勝。
昇級初戦こそ惨敗するも、その後は距離を徐々に短縮しつつ善戦続く。
前走、6ハロン戦での競馬を振り返れば、平坦、スピード競馬なら魅力。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:02| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

関屋記念の前日見解と本日の推奨レース


妙味馬で2勝挙げて、新馬戦はハナ差の二着。
人気背負うノイーヴァは、掲示板にも乗れずの着外。






区切りの1000勝まで、あと一勝と迫った浜中。
はてさて今日なのか、明日なのか、何れにせよ足踏みはない。






では、明日の関屋記念の前日見解をお伝えします。
先ず、その浜中がスポット参戦するソーグリッターリング
マイル戦の実績は言うまでもなく、近走は操縦性の高さが際立つ。






続き、件の浜中同様にスポット参戦、ルメール跨るミッキーグローリー
9ヵ月振りとなるが、乗り込み量は豊富で中身も濃い、更に鞍上を思えば・・
万全でなければ、ルメールをスポット参戦までさせない。






馬との因縁感じる、殆ど川島の手綱取るミエノサクシードも魅力。
妙味馬は多い、とりわけ気になるは内めのサラキアに外めのハーレムライン






本日の推奨レースは、小倉の最終レース、1勝クラスの芝1200m戦。
ここは、距離短縮が吉と出そうなメイショウキョウジを軸に据える。






前走二着惜敗も、勝ち馬との斤量差を思えば致し方なし。
今回は叩き三走目、調教の動きも更なる上昇を告げるが如く俊敏且つ軽快。
現級二着二走があり、当時の勝ち馬は二頭とも既にオープン馬。
当時の勝ち馬との差を思えば、今回の面子なら力量上位は疑いない。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:55| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

今週の狙い


夏バテと持病で、本日は病院に厄介になる。
おかげで、こんな時間に書くことをご容赦。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、新潟の準メイン、2勝クラスの芝1800m戦は三面川特別
牝馬限定戦、抜けた馬不在の混戦面子、ならばと狙いはアノ妙味馬。
休み明けでもポン駆け実績ある上に、逆に馬体を思えば使い込むより諸戦。






札幌のメイン、2勝クラスの芝1500m戦STV賞は堅軸馬鎮座。
当地に於けるコース適性の高さは言うまでもなく、前走惜敗もコンマ一秒差。
今回は叩いての上積み、何よりこの馬には札幌競馬場はデビュー戦勝利の地。






日曜、マイル重賞の関屋記念にダート重賞のエルムステークス
無論、勝負参戦意欲高きは、いの一番研鑽のエルムステークス。






小倉の1勝クラスの芝1700m戦は青島特別
ここは、思い切ってアノ妙味馬を狙ってみる、前走勝ちが上々の内容。
その前走を振り返れば、以前とは追ってからの反応が見違えるほど俊敏。






新潟の2勝クラスの芝1400m戦、豊栄特別はドングリコロコロ面子。
混戦且つフルゲート戦、ここなら近走、6ハロン戦を使っているアノ馬が妙味。
7ハロン戦は二戦して連対無し、唯マイル戦では二勝二着二回。
充実期に入った今なら、相手関係、コースを思えばコノ馬が妙味。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 22:41| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

狙いは良かったが・・


心惹かれる小倉記念。
見送ってまで、勝負鞍に選んだ札幌の準メイン。






ルメール手綱取るは断然人気、藻岩山特別サトノフォース
ここは上昇気配感じるムーンレイカーが軸、本線一番手はレッドベルローズ






本線二番手はトーセンスーリヤで無論、リープフラウミルヒも買い目。
結果、タラレバのタテ目ハズレ、逃がした万馬券は痛恨の極み。






土、日で6鞍参戦の二鞍的中、二週続いた6戦1勝は免れたものの・・
満足出来得る結果は得られていない。






次週は、マイル戦の関屋記念にダート重賞のエルムステークス
いの一番研鑽は、堅軸馬鎮座の後者エルムステークス。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:27| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


本日、札幌にて全鞍騎乗のルメール。
これはもう、ルメール断然飛ばしを狙うしかない。






そのルメール、朝から既に5勝を挙げている。
ならば、絶好の美味しき馬券は後半騎乗分から出る。






それにしても、件のルメールに比して騎乗鞍寂しきはデムーロ。
夏休みも取らず、奮闘しているにも関わらず、この有り様。






判官贔屓の小生としては、デムーロを応援したくなるが、情馬券はご法度。
まぁ、そんなこんなで本日、御馳走を求めオモテの二重賞は「」の決断。






本日の推奨レースは、小倉の最終レース、ダート1000m戦小郡特別
オッズ眺むれば一目瞭然、確固たる軸馬不在のドングリコロコロ混戦面子。






推奨するはリガス、ダート1000mは最も得意な条件で三勝全てが同距離。
更に言えば、小倉のダート1000m戦はここまで三戦して二勝二着一回。
ましてやここは、斤量の恩恵授かる三歳馬が不在となれば同馬には更なる追い風。
叩いて調子を上げるタイプ故、休み明けは気になるが軸馬としてなら狙い目。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 13:58| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月03日

レパードステークスの前日見解と本日の推奨レース


ディープインパクトが、国内で唯一負けたのが・・
2005年の有馬記念






当時の同馬の単勝を、初めて大金勝負した我が馬券戦友。
今となっては、そのハズレ馬券が「お宝馬券」。






では、明日のレパードステークスの前日見解をお伝えします。
先ず、いの一番に取り上げるはヤネ替りが気になるもデルマルーヴル
遠征帰りの前走、クリソベリルには完敗も二着確保で地力証明。






続き、未だ底を見せていないサトノギャロス、上昇気配感じるエルモンストロ
妙味は、大外のビルジキールに、前走内容を評価してブルベアイリーゼ






本日の推奨レースは、小倉の最終レース、1勝クラスのダート1700m戦。
ここなら、ここ二走は人気裏切るも地力上位の最内シホノフォルテが堅軸。






ここ二走、崩れたとはいえ諸々の条件を思えば二着、三着と大きく崩れていない。
その二走、特に前走は時計の出やすい馬場とは言え、同週の二勝クラスの・・
勝ち時計を同馬は1秒以上速い時計、三着でも4着馬には7馬身の大差。
レコード決着だったことを思えば、悲観するどころか地力は見せた。
故に、今回の相手関係なら間違っても連は外さぬ。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:59| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

今週の狙い


夏バテでもないだろうが、先週も6戦一勝安めのみ。
こういう時は、焦らず己の予想スタイルを貫くのみ。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、小倉の1勝クラス芝1200m戦は筑紫特別
ここは少頭数で面子も上位は数頭、確実に絞り込んで取りに行く。
狙うは休み明けのアノ馬、使い込むと良くない馬、初戦が狙い目。






新潟の準メイン、ハンデ戦の2勝クラス芝2000m戦は信濃川特別
ここも狙いは休み明けのアノ馬、前々走の内容研鑽すれば相手関係からも上々。
因みに新潟コースも二戦して1着2着、直線でのキレ味勝負なら勝ち負け。






日曜、ローカルハンデ重賞の小倉記念に三歳ダート重賞レパードステークス
無論、勝負参戦意欲そそるはローカルハンデ重賞の小倉記念。






新潟の1勝クラス、芝1800m戦は両津湾特別
少頭数、10頭立てで休み明けが7頭なんぞという面子構成。
ここも狙うは休み明けのアノ馬、ポン駆け実績はないが新潟なら。






小倉の準メイン、2勝クラスの芝1200m戦はRKB賞
ここは妙味馬を推奨、初距離の前走を研鑽、予想通り又もや1200m戦。
二年近く連対すらしていないが、明らかに好勝負を期待してのここ狙い。
二走目の上積み、持てる素質を思えば今回が絶好の狙い目はコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:37| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009