2019年02月24日

本日の推奨レース


毎年、この時期になると引退調教師の話題になる。
最後で目イチ勝負だのなんだのかんだのと・・。






それより、時代の流れを感じるは柴田政人の引退。
小生的には柴田政人は騎手のイメージが強い。






ミホシンザンの春の天皇賞は目の当たりで観戦。
悲願のダービー制覇、ウイニングチケットは今でも鮮明。






本日、阪急杯についてはロジクライに相当惹かれながらも参戦断念。
東の中山記念は勝負参戦、登録段階でのそそる気持ちが後押し。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1000万下のダート1200m戦。
フルゲート戦で、要らず確定馬が僅かのドングリコロコロ混戦面子です。






お薦めの軸馬はヤサシサ、関西馬だが何故か、勝ち鞍はないものの中山は好相性。
今回、同馬の手綱取るはフィリップ・ミナリク、ダート戦なら更に信頼高し。
大外引いたことで無理に先手を主張する事なく、好位からでも競馬出来る。
ここは今年度、好調の厩舎勢いそのままに、同馬の仕上げも抜かりはない。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは180位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:03| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

阪急杯の前日見解と本日の推奨レース


短期免許最終週にして、漸く初勝利挙げたフランク・ブロンデル。
ハナを切っての辛うじての逃げ粘り、初勝利がダート戦と言うのも皮肉。






では、明日の阪急杯の前日見解をお伝えします。
先ず、いの一番に気になるは外目引いたが福永跨るミスターメロディ






同馬は、ここまで8戦消化して、一度も掲示板を外していない堅実駆け。
8戦の中身も、NHKマイルカップ4着を含め重賞が三戦、後の二戦は1着、2着。






続き、内めの二頭ロジクライに最内引いたレッゴードンキ
特に、東の名手跨るロジクライ、初の7ハロン戦で新味を期待。
妙味馬は多い、ロジクライ同様に初の7ハロン戦で新味を求めるスマートオーディン
関東馬のロードクエストスターオブペルシャ、大穴ならラインスピリット






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1000万下のダート1800m戦。
ここは、厩舎思惑に勝負気配漂うパレスハングリーを軸に据える。






既に現級勝ちがあり、使いつつ調子を上げて来ており休み明け直後の二戦は・・
二桁着順も、ここ二戦は続けて二着と、この季節はよく走る。
鞍上も兄からバトンを受けての3K減の木幡育也。
外目の枠引いて競馬もし易い、ここはライバル馬達との斤量差を生かすと研鑽。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:18| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

今週の狙い


馬券参戦はしないが、土曜の春麗ジャンプステークス
路線変更後、圧倒的に強い勝ち方で二連勝のトラスト
当然、障害レースなので買わないが、レースは楽しみ。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、その中山からはメインの芝1200m戦アクアマリンステークス
ここはアノ牝馬を推奨、ここまで左回りでしか勝っていないが・・
右回りでも中山コースなら、臨戦過程もここ狙いの厩舎思惑。






阪神の準メイン、オープン三歳戦は芝1200mマーガレットステークス
6頭立てで、圧倒的人気背負うであろう馬がいて、一見妙味なしの面子。
唯、一点で的中叶えば参戦価値あり、お薦めは阪神での未勝利勝ちのアノ馬。






日曜、G2戦の中山記念に、G3戦の阪急杯、妙味は後者。
参戦意欲そそるは前者、キモは開催替りの馬場レベル。






中山の準メイン、準オープンのダート1200m戦ブラッドストーンステークス
ここは面子も揃ったが、この条件下を思えばアノ馬が断然かと研鑽。
当該コースでは11戦して8連対、当然ながら全て1200m戦。






小倉のメイン、準オープンの芝1200m戦は下関ステークス
ここは、ヤネ替りも含めアノ馬を見直す、前走惨敗は敗因がはっきりしており度外視。
小倉は二戦二勝の得意コース、間隔は詰まっているが馬は元気そのもの。
相手関係、施行条件を研鑽すれば、ここなら連は外せぬコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:29| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

本日の推奨レース


ルメールが冴えない・・
先週も東京で僅か一勝。
ヤネに対する過剰人気を、差し引いても冴えない。






昨土曜、流石にアノ馬ならではの辛うじての一勝。
はてさて、力量は抜けたゴールドドリームは如何に。






そのフェブラリーステークスソアからぶん廻そうかと一考するも・・
例え、遊び程度でも大切なお金、ここはじっくりとコーヒーブレイク。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、ダート1400m戦大島特別
お薦めの軸馬は、この馬にこの鞍上がピッタリのエングローサー






鞍上が岩田に替り、近二走は末脚がきっちりと使われている同馬。
展開不問で、馬群を割るのも怯まない馬なので、この鞍上は心強いはず。
ダート路線に変更後、ベスト距離の7ハロン戦では一度も複勝圏内を外していない。
前走二着も、上がり最速を使い勝ち馬ハルクンノテソーロからコンマ一秒差なら上々。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。

posted by たけ蔵 at 14:55| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

フェブラリーステークスの前日見解と本日の推奨レース


上位拮抗で、混戦面子ほど・・
意外に結果は美味しくない事実。
それより、抜けた馬要らずがはるかに美味しい。






では、明日のフェブラリーステークスの前日見解をお伝えします。
先ず、妙味人気で気になるはサンライズの二頭、ソアにノヴァ。






特に、ここ三走全て三着のサンライズソア、今回の舞台設定が魅力。
続いても妙味馬、最内に入ったクインズサターン、あまりに低評価過ぎる。






人気所では、休み明け二走のG1戦を二着にまとめたゴールドドリーム
その前走、ゴールドドリームを差し切った大外オメガパヒューム
距離云々を言われるが、東京マイル戦ならさして不安材料ではない。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下の芝1400m戦。
ここは、二走前から路線変更して短距離にシフトしたチャレアーダが軸。






件の二走、従来のもどかしき走りを一変、勝負所での嵌りがドンピシャ。
距離短縮で、脚の溜まりがタイミングと相まり、上手く弾けたと研鑽する。
更に、今回は直戦の長い府中にコース替り、より末脚が切れると考える。
前々走の中京での走りを思えば、着順こそ前走より悪いが内容は上。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:07| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

今週の狙い


今年、一発目のG1競争フェブラリーステークス
特に、今年は何かと話題の多いフェブラリーステークス。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、京都の下級条件三歳戦、芝1800mはつばき賞
ここは、少頭数だが確実に二点で仕留めたいところ。
前々走から前走、時計を2秒以上縮めたアノ馬が軸不動。






東京の準メイン、準オープンのダート2100m戦は金蹄ステークス
ここなら、相性の良いヤネに替わるアノ馬、ベストの距離適性。
クセ馬だけにヤネ替りは大幅プラス、当該条件なら先ず崩れない。






日曜、フェブラリーステークスにローカルハンデ重賞の小倉大賞典
小生、天邪鬼故か、何故か参戦意欲そそるは後者の小倉大賞典。






日曜、小倉の準メイン、大賞典前の一稼ぎは牝馬限定戦の日田特別
休み明けの馬を除けば、前走にて掲示板を確保した馬が一頭もいない面子。
ならばと、ここは妙味馬を狙う、距離良し、コース良しのアノ4歳馬。
上のクラスでも好走しており、下級条件なんぞにウロウロする馬じゃない。






京都のメイン、ハンデ戦のダート1200mは大和ステークス
前走は、距離もベストから一ハロン長く面子も強力、ここは仕切り直し。
オープンクラスとは言え、そうそう強力なる面子のいないここなら。
今週の動きも文句なし、オーラスの得意な京都で万全なる体制整うはコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 03:20| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

本日の推奨レース


順延開催のクイーンカップは、研鑽ファクターが混乱。
関西馬の二頭、クロノジェネシスビーチサンバ






件の二頭、陣営の思惑、意図が読めない・・
大目標に繋がるとも思えず、ここは伏兵の付け入るスキは十二分。






故に、このレース、少頭数で抜けた馬二頭、それでも力通りに・・
決まらずの判断にて、ここは観戦のみのコーヒーブレイク。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下のダート1600m戦。
期せずして、ここも抜けた馬が二頭、軸はこの二頭から選ぶのが正解のはず。






馬場レベル、臨戦過程、戦って来た相手関係、人的ファクター等々研鑽。
最終判断として、軸はルメールにヤネ戻りのラムセスバローズを選ぶ。
同馬の二戦目から四戦目まで三度跨り、二勝二着一回と相性は良い。
更に前走に続き、今回も好枠引き、間隔空いたが気性を思えば問題ない。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:58| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

本日の推奨レース


明日は、個人的に大切な一日・・
順延開催の東京競馬と重なり、忙しい一日になりそう。






本日、7頭立ての共同通信杯は観覧指定レース。
堅軸馬鎮座、7頭立て、馬場レベル等々思えば参戦の値無し。






一方、妙味は薄いが十分に勝負鞍足り得るは伝統の京都記念
無論、軸は4歳馬、本線一番手は前めで競馬出来るアノ馬。






明日の東京競馬、無事に開催されれば勝負参戦一本目はテレビ山梨杯
無論、「今週の狙い」にて挙げたアノ馬の馬場レベル適正を再研鑽。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下の芝1600m戦。
少頭数でも要らず不在の混沌面子、軸は近走重視でレッドベルローズ






先ず、取り消し後の前々走、中山の9ハロン戦を勝ち馬からコンマ一秒差の三着。
続く前走、プラス12Kとデビュー以降の最高馬体重は陣営の誤算かと・・
当然、勝ち切れず、それでもコンマ二秒差の三着は同馬の地力の証明。
今回は新馬勝ちの東京替り、鞍上にデムーロを配しての万全の体制。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:58| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

本日の推奨レース


よもやの、東京開催中止に伴う勝負鞍の変更余儀なく・・
故に、本日の無料メルマガは急遽、お休み。






本日、西の名手が朝から勝ち鞍の猛ダッシュ。
こういう時、キモは流れを見極める事と、断然人気要らずの狙い撃ち。






中止に伴い、クイーンカップは仕切り直しで妙味出るやも。
明日の京都記念については、マカヒキの有馬に引き続きのヤネ起用が吉と出るや否や。






京都記念とは相性の良い有馬記念組、明日は件のマカヒキパフォーマプロミス
ここ十年は、有馬記念からの折り返し組が、半数以上は複勝圏内。






本日の推奨レースは、京都のメイン、リステッド競争の洛陽ステークス
ここまでの戦歴、相手関係を研鑽すれば、この面子なら軸はカツジ






当然、明け4歳馬故に伸びしろは十分、本来的な能力はここでは断然。
若干、不安過るはあまりにも不甲斐無い前走、敗因については陣営も首を捻る。
唯、それでもケイコの過程を研鑽すれば、陣営のここに賭ける思い伝わる。
前走の京都金杯を除けば、京都では良く走る同馬を見直す。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 13:49| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

今週の狙い


さて、今週からウラ開催は場替りで小倉に移る。
無論、狙うは小倉開催を満を持して待ったいた馬。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京の牝馬限定戦1000万下の芝1800mテレビ山梨杯
ここは施行条件を思えば、抜けた馬がいて不動軸鎮座です。
休み明け、仕切り直しの前走、叩いた上積み、戦歴等々、ここは通過点。






京都の下級条件三歳戦、芝の1600mこぶし賞も不動軸馬鎮座。
少頭数、面子弱化、施行条件等々あらゆるファクター研鑽しても・・
たどり着くはアノ馬、ここで度重なる惜敗に終止符を打つか。






日曜、三歳戦の共同通信杯に伝統の京都記念
それでも、三場にて食指そそるは冒頭に書いたようにウラの小倉メイン






東京の準メイン、オープンのダート1400m戦はバレンタインステークス
ここは目下、絶好調、二連勝中のアノ馬、鞍上の前走時のコメントを研鑽。
更なる上昇とならば、昇級初戦でも連軸なら信頼に足ると考える。






京都のハンデ戦、準オープンの芝2400mは松籟ステークス
京都替りがプラス、前走の走りを見る限り、今の京都の馬場レベルも苦にしない。
前走に引き続きの鞍上も心強い、得意の京都、間隔空いたが・・
小柄な同馬にはプラスか、調教の動きも頗る良く見えるコノ馬が一押し。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 21:08| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

急遽の変更大正解、東京新聞杯は本線的中


小生の軸馬は府中のマイル戦ならと、昨日挙げた牝馬のレッドオルガ
馬場レベルを重要視、軸は昨日挙げた二頭で迷う。






レッドオルガ、いの一番に気になると書いた妙味馬サトノアレス
二頭ともに甲乙付け難く、最終的に人的ファクター際立つレッドオルガ。






万全の自信を持ったは、東京のゆりかもめ賞の結果。
これで、吉と出るや否やなんぞは吹っ飛び、あとは相手関係のみ。







昨日、押さえ程度と評したインディチャンプは本線相手に格上げ。
それでも、本線一番手まで上げれず本線三番手。
惜しむらくは、買い目の中でも二番目の安め決着だった事。






昨日、今日と勝負鞍は6鞍、的中は6鞍中4鞍と満足でも・・
デカイ配当はなく、的中数と戻りのバランスは若干不満。






次週は土、日で三重賞、前哨戦のクイーンカップ共同通信杯
いの一番研鑽は、件の二重賞ではなく古馬の伝統レース京都記念






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:22| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


本日、最終レースは三鞍ともに団子面子。
スケベ心か閃きか、推奨するは京都の最終レース






閃きと言えば、昨日来の流れを追っていく中で・・
急遽、勝負鞍の三鞍目は、きさらぎ賞ではなく東京新聞杯






安目必定の、きさらぎ賞に労力を要すなら妙味ある東京新聞杯。
果たして、この変更は吉と出るや。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、1000万下のダート1200m戦。
ここは、ここまでの三勝全て逃げて挙げているエネルネムサシを推奨。






面子は団子でも、あらゆるファクター研鑽すれば軸馬が好材料多い。
調教の動きは無論の事、逃げてこその馬が前走、好位からの競馬で好走。
故に、競馬の幅が広がれば、軸馬としての信頼は相当に高い。
とは言え、逃げた方が強い競馬が出来るのも確かで、三走前が正にそう。
ここは、勝ちに貪欲なる主戦ヤネ、人馬一体、軸馬としての信頼。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:00| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

東京新聞杯の前日見解と本日の推奨レース


今年も恵方巻の時期がやって来た。
初めてさせられた時は、意味も分からず。
唯、ここ十年以上は恵方巻なんぞ食していない。






では、明日の東京新聞杯の前日見解をお伝えします。
先ず、いの一番気になるは、藤沢厩舎三頭出しの妙味馬サトノアレス






続き、同厩の人気馬タワーオブロンドン、大外レイエンダは評価ザザ下げ。
府中のマイル戦なら東の名手跨るロジクライレッドオルガ






妙味は、鞍上不安もテトラドラクマ、大穴なら古豪のヤングマンパワー
インディチャンプについては後押しファクター殆どなく押さえ程度。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下のダート1600m戦。
7戦6連対のショームが圧倒的人気、唯一の連対圏外も4着と信頼は高い。






それでもここは、重箱の隅を楊枝でほじくってみる、件の圏外は今回と重なる。
ならばと、陰に隠れて妙味のダイワインパルスを軸に据えて馬券を組む。
馬柱を見れば一目瞭然、これまでの三勝は全て当該コース、距離もベスト。
明け7歳とは言え、前走研鑽すれば施行条件、ヤネ等々思えば衰えはない。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:07| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

今週の狙い


今週から、落馬負傷していた幸が復帰。
相変わらずの、土、日で復帰週にも関わらず騎乗が14鞍。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、不動軸鎮座まします東京の牝馬限定三歳下級条件は芝1400m戦の春菜賞
この条件下で相手関係を研鑽すれば前走三着でもアノ馬が軸不動。
その前走、下級条件にしては面子が強力、勝ち馬とはタイム差無し。






京都の三歳オープン、芝の1600m戦はエルフィンステークス
ここなら前走、重賞掲示板のアノ馬が堅軸、未だ二戦消化と上積み大きく・・
今回は平坦の京都にコース替り、距離もベストのマイル戦。






日曜、クラシック前哨戦のきさらぎ賞に今年も荒れ気配の東京新聞杯
ここは、無理に捏ね繰りまわさず素直に、きさらぎ賞に参戦。






きさらぎ賞の資金稼ぎ、東京の準メイン、ハンデ戦のダート1400m。
この銀蹄ステークスは、前走を踏まえて距離を1400m戦に戻して来たアノ馬。
東京コースは二戦二勝、距離も1400m戦なら、よもや軸は外さぬと研鑽。






京都の1000万下、芝の2000m戦は稲荷特別
当該競馬場の内回り2000mならアノ馬、前年も同レースに出走し二着。
当時の三着馬が現重賞勝ち馬のスティッフェリオ
二開催目の馬場レベル、内回り、目下絶好調のコノ馬がお薦め。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 22:26| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009