2019年01月27日

本日の推奨レース


ダート重賞の場合・・
昨日、当日と当該距離のレース多く研鑽材料には事欠かない。






本日、京都の馬場レベルを思えば・・
シルクロードステークスは穴目を中心にぶん廻してやろうと思ってます。






因みに、同距離施行の下級条件の若菜賞、差し差しで決まり一分9秒4。
三歳限定戦、下級条件を思えば、予想するほど時計は遅くない。






本日の推奨レースは、中京の最終レース、芝1200m戦の蒲郡特別
確たる軸馬不在の混戦面子、ここは安定駆けのヤマニンペラーダを軸に推す。






未勝利時、卒業するのに9戦を要したが9戦全て掲示板確保。
その内、複勝圏内が勝ちを入れて9戦中6戦と堅実に駆けている。
現級も長いが、ここまで15戦して掲示板確保が12戦と実に堅実駆け。
前走を踏まえてのヤネ替り、その前走の最後の脚を研鑽すれば今回は楽しみ。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:58| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

シルクロードステークスの前日見解と本日の推奨レース


本日、諸々の事情により無料メルマガは配信出来ず。
明日、今日の替りに配信します。






では、明日のシルクロードステークスの前日見解をお伝えします。
先ず、内めの好枠引いたダノンスマッシュを取り上げる。
前走からの斤量増が気にはなるが、路線を6ハロン戦にシフトして以降・・
連は外していない、京都コースも二走して二戦二勝。






続き、恒例の同厩舎二頭出しラブカンプーダイメイプリンセス
共に休み明けだが、調教の動き、馬体を見れば今回はダイメイプリンセス。






妙味馬は多い、二枠の二頭フミノムーンキングハート
あとは4枠の二頭、リョーノテソーロエスティタート
ここは勝負参戦ではなく、穴目を中心に観戦料程度の参戦が妥当。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、1000万下のダート1800m戦。
要らず確定が三頭きりの大混戦面子、推奨する軸馬はマイネルカイノン






前走、展開も恵まれたが、速い上がりで差してきた脚に同馬の成長を感じる。
ここが、今後に向けての試金石になろうかと思うが、血脈を思えば・・
上昇気流に乗る今が買い時、幸いに混戦面子で強力なる相手も不在。
ヤネも早々に、前走に引き続き川田を配し勝負気配を感じる。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:46| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

今週の狙い


今週のキモ、大切なのはこの二つ。
開催替りで、東京狙いの馬と二開催目での京都の馬場レベル。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、キモに挙げた東京替りのここ狙いの馬。
準オープンのダート1600m戦は白嶺ステークス
当該コースとの相性は言うまでもなく、間隔空いたが乗り込み量は豊富。






京都のメイン、準オープンのダート1200m戦は橿原ステークス
ここ三戦、逃げてはいるが控えても競馬の出来るアノ馬を狙いたい。
ここは、強力なる面子も不在で、この馬の競馬さえすれば連逸はない。






日曜、ダートの根岸ステークスにスプリントのシルクロードステークス
いの一番研鑽の前者に、参戦意欲高まるは必定。






東京の準メイン、ハンデ戦の芝2400m早春ステークスは堅軸馬鎮座。
鉄砲実績もあり、当該コースの2400m戦は三戦三勝、相手関係も楽。
距離の短かった前走負けは度外視、今回は間違いなく弾けると研鑽。






京都の準メイン、準オープンの芝1800m戦は飛鳥ステークス
7頭立てと寂しき面子なれど、三点で仕留められれば儲けは捻り出せる。
狙うは前走、人気を裏切り凡走のアノ馬、二開催目の馬場レベル・・
面子にも恵まれたここは落とせぬ一戦、最悪でも連は死守するはコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 22:46| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

思わぬ高配に笑みこぼれるAJCC


一度でも、小生の会員になられた方ならご理解頂けるはず。
勝負鞍は、ほぼほぼ馬単勝負にて買い目増えてもウラ、オモテ買い。
穴目はウラ、オモテともオッズが100倍超え。






そんなこんなで、本日のAJCCは会心の読み通り。
20年振り参戦の前年クラシック馬が、惨敗なんぞするはずもない。
然りとて、万全の出来で挑むはずなんぞ毛頭ないのも事実。






故に小生、軸としては信頼高いが、ウラ厚くが正解と買い目を出す。
それと、同クラブ出走の前年の勝ち馬ダンビュライトが要らずと読めたのもデカイ。
これで、ジェネラーレウーノとの馬券は押さえ馬券にまわせる。
故に、歴戦の相手関係を思えば本線4点目にシャケトラを組み入れるのは自然。
当然、ここもウラ厚くなので馬単11590円は本線的中






東海ステークスについては、遊び程度の参戦故、本線二点でも儲けは薄い。
唯、想像以上にインティは掛け値なしに強い、ラップを振り返れば一目瞭然。
ダート路線に大物誕生で今から、次走が楽しみで仕方ない。






次週は、スプリントのシルクロードステークスにダートの根岸ステークス
それと、土曜はローカル牝馬ハンデ重賞の愛知杯。
いの一番研鑽は、インティに刺激されたわけではないがダートの根岸ステークス。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 19:06| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


昨日、今日と流れを見極めていけば・・
ますます、勝負参戦意欲高まるAJCC






これは、勝負参戦するしかないと決めたのは当然の帰結。
その前に先ず、勝負参戦一本目の京都準メイン、舞鶴ステークスを仕留める。






東海ステークスについては当初、「」の判断に傾いていたが・・
スケベ心擡げ、インティから少し遊んでみようかと思ってます。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、1000万下のダート1400m戦。
ここは、人気妙味の堅実に駆けるバレーロを軸に据えて馬券を組む。






下級条件時、ダート7ハロン戦に関しては、掲示板を外したのは東京での一度きり。
その下級条件を卒業するのに相当なる時間を費やしたが、こういう相手なりに・・
駆ける馬は、昇級してもソコソコ相手なりに走ると見ている。
現に、昇級初戦の前走にて二着とハンデ戦とは言え、相手なりに走っている。
成長を感じたのはその前走、初めて25秒を切り、それも逃げての自己地力でのもの。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:57| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

東海ステークスの前日見解と本日の推奨レース


先週の初日参戦同様に、本日も人気馬を飛ばしまくるルメール。
これはこれで、流れを追って買う分には美味しい馬券が増える楽しみ。






では、明日の東海ステークスの前日見解をお伝えします。
先ず、当然乍らの断然人気背負う5連勝中の西の名手跨るインティ
5連勝の内容研鑽すれば、ここでも十二分に通用すると考える。






続くは、明け4歳馬の二頭、休み明けのスマハマチュウワウィザード
前者は、休み明けでも仕上がりは万全、後者は前走勝って勢いに乗る。






妙味馬は、最内引いたミナリクにヤネ替りの一昨年の勝ち馬グレンツェント
8歳馬でものアスカノロマン、グレンツェントが勝った前の年の勝ち馬ですが・・
この枠で、この人気なら思い切った競馬が出来る。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1000万下の芝1600m戦。
ここは前走、初めてマイル戦を使ったトータルソッカーを軸に据える。






その前走、初のマイル戦乍らスムーズに折り合い最後、内から急追するも・・
最後の最後、進路を阻まれ脚を余しての5着、勝ち馬からコンマ三秒差。
今回、再びマイル戦に臨戦して来るは、陣営も前走を踏まえてのもの。
若干、人気し過ぎだが、前走からの巻き返しに期待したい。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは120位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:07| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

今週の狙い


今週から始まる、真冬の中京三週開催。
ここ狙いの馬を、上手く見つけてお宝にありつきたい。






件の馬かも知れない一頭、初日の準メイン下級条件のなずな賞
これが「お宝馬」ならば、幸先良いスタートが切れる。
前走、初めて右回りを使ったアノ馬、前走はここに向けての叩き台か。
前走惨敗から、人気はザザ下がり必定、ますます美味増す。






京都のメイン、オープンのダート1400m戦はすばるステークス
ここは一年以上、連にすら絡んでいないアノ馬を見直してみようと思う。
最終追いの動きが絶好調時のそれ、あとは今の京都の馬場レベルなら。






日曜、G2戦が二鞍、AJCCにダート戦の東海ステークス
勝負参戦意欲そそるは、不動軸鎮座のAJCC。






そのAJCC前の一稼ぎ、準メインはダートのアレキサンドライトステークス
9頭立てと小頭数でも、ここには中山コース御用達のアノ馬が鎮座。
唯一の不安はヤネ替わり、ならばウラ厚くが妙味もあり正解か。






中京の準メイン、下級条件の芝2200m戦は穴も穴、大穴馬を推奨。
昇級初戦の前走、当該コースにて二桁着順も然りながら、投票者の評価は相当低い。
唯、勝ち馬とのタイム差はそれほどでもなく、休み明けなら上々。
ここは、クラス二戦目、叩き二走目、金山特別はコノ妙味馬をお薦め。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:40| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

本日の推奨レース


吉と出ました、昨日の勝負鞍ニューイヤーステークス
軸は、800勝目前に足踏み続く田辺の跨るドーヴァー






日経新春杯ウラの、ここで800勝かと読んでいただけに会心。
本線一番手の、キャプテンベリーが相手で馬単3540円は嬉しい誤算。
読み通り鞍上は、これが区切りの800勝。






本日、京成杯は最後の最後まで二頭で軸馬候補を絞り切れず。
と言うより、どちらとも一長一短、確信の決め手なく参戦は見送り。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1000万下の芝1200m戦。
ここは、上位人気馬に不安要素多く、軸は漸くクラス慣れのショウナンマッシブ






再昇級後は、徹底的に6ハロン戦に拘り、夏の北シリーズ三戦は全て凡走するも・・
その後の中山三戦は、4着、2着、3着と安定して駆けておりソロソロ感漂う。
軸馬の人気が人気だけに、相手関係は相当に手広く流し、抜けのないよう。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:33| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

本日の推奨レース


昨日、メルマガにて配信したが、勝負参戦のフェアリーステークス
タテ目なんぞと小細工したが、本線二点目にて的中






軽視した、アクアミラビリスの世間の評価が高いお蔭で・・
フィリアプーラホウオウカトリーヌの組み合わせで5000円超え。






本日、日経新春杯については迷いつつも「」の断を下す。
オッズ的にも、面子的にもウラのニューイヤーステークスに食指動く。
故に、勝負鞍に選ぶはこちら、この判断吉と出るや否や。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、1000万下のダート1200m戦。
ここは、引き続き鞍上に減量騎手の三津谷を配して来たジュエアトゥーが軸。






前走、強力面子相手に勝ち馬からコンマ三秒差なら上々の内容。
実際、当時の3着馬、4着馬は、続く次走にてこのクラスを勝ち上がっており・・
軸馬に後塵を拝した6着馬のジオラマもその後、続けて三着と好走している。
ケイコも坂路で猛時計を出しており、状態は万全だと研鑽。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:47| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

日経新春杯の前日見解と本日の推奨レース


去年の今頃、生まれて初めてインフルエンザにかかり・・
二度と御免だとの思いから、今年は万全なる予防している。






では、明日の日経新春杯の前日見解をお伝えします。
先ず、いの一番に気になるは西の名手にヤネ替りのメイショウテッコン
今の京都の馬場レベル、スピードの持続力のある同馬は魅力。






続き、ステイゴールド産駒の二頭アフリカンゴールドシュペルミエール
ここは、軽ハンデの前者より6歳馬の後者を上位に取る。






明け4歳馬が過剰人気故、妙味は古馬から内田と相性の良いウインテンダネス
馬場レベルが合いそうな、藤岡祐介の手綱取る同枠のガンコ
前に行けば面白い二頭、ロードヴァンドールノーブルマーズ






本日の推奨レースは、中山の最終レース、下級条件の芝1600m戦。
ここ二走、惜敗続くテンワールドレイナを軸に据えて馬券を組む。






今回、休み明けにはなるが乗りこみ量は豊富、臨戦態勢は整ったと研鑽。
距離のマイル戦も然り乍ら、中山コースとの相性、実績は申し分ない。
更に、今の中山の馬場レベルも軸馬には恰好の舞台設定に映る。
鞍上にデムーロを配し、ここは目イチの勝負駆けと見る。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:46| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

今週の狙い


今週からルメール、デムーロ復帰の変則開催。
とは言え、変則開催の戦い方さえ間違えなければ寧ろ、望むところ。
曰く、「お宝は最終日にあり」です。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、京都の準メイン、1000万下の芝1800m戦は北大路特別
抜けた馬もいなく然りとて、弱い面子でなく、大混戦模様の面子。
お薦めは前走、逃げたアノ馬、条件替りはマイナスでも今の馬場レベルなら。






中山の1000万下、ダート2400m戦は成田特別、ここは不動軸鎮座。
未だ、ダート戦線では底を見せておらず、距離適性、コース適性も高い。
故に、叩き二走目、同条件はアノ馬にとっては御誂え向きの舞台。






日曜、今年は荒れ気配漂う日経新春杯、微妙なハンデもそれに拍車をかける。
無論、十二分に勝負に値するレーズ、あとは絞り込んだ三頭からの軸馬選び。






中山の準メイン、準オープンの芝1200m戦はサンライズステークス
ここは妙味馬を推奨、休み明け実績はないが、今回は乗りこみ量が豊富。
元来、冬の芝が得意のアノ馬、ヤネ替りで厩舎思惑も勝負気配感じる。






最終日、中山の準メイン、オープンのダート1200m戦ジャニュアリーステークス
ここは上り馬を推奨、ダートに路線変更後は一度も馬券圏内を外しておらず・・
距離の1200mは得意中の得意、鞍上も路線変更後は替えておらず、今回も跨る。
試金石になろうかとは思うが、前走を研鑽すれば、ここでも通用のコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:14| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

本日の推奨レース


今しがた終わった、中山の芝2200m戦は迎春ステークス
今週の狙い」にて馬名挙げたウラヌスチャーム






よもやの一番人気、それも抜けての一番人気は想定外。
昇級初戦で、ヤネ替り、ましてやテン乗り、12番ゲート等々。
登録段階では、せいぜいが三番人気くらいだと読み、妙味と研鑽。






展開、流れとも読み通り、4角の位置取りで軸馬の使命は果たしたと確信。
唯、それにしても安い、安すぎる、大本線的中が唯一の慰め。







本日、シンザン記念については「」妥当にほぼほぼ傾いてはいたが・・
昨日、同距離施行の京都金杯を踏まえ、昨日挙げた妙味馬以外に更なる魅力馬浮上。
オッズは昨日挙げた、マイネルフラップよりは低いが食指相当にそそる。
故に、思い切って同馬を軸に手広くウラ、オモテ14点観戦料程度の参戦。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、1000万下のダート1400m戦。
ここは三頭で相当に悩むが、軸は前走、久々を叩いて上昇急のヌーディカラー






本来、高い素質、能力を持ちながらも未だこのクラスにいるはゲート難に尽きる。
今日のような楽な面子なら、スタートさえ決めればあっさりの力量を持つ。
唯、前走を振り返れば幾分、ゲートの出はましになった。
どうやら、陣営も色々と策を考え何とか力量発揮と願っているのが伝わる。
鞍上も前走に引き続き福永、前走の完敗をここで晴らすと研鑽。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:19| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

シンザン記念の前日見解と本日の推奨レース


年末にホープフルステークスが施行されて以降・・
待ち遠し感が薄らいだ、新年初日競馬。






では、明日のシンザン記念の前日見解をお伝えします。
先ず、気になるは前走、デイリー杯二歳ステークス三着のハッピーアワー
前走云々より、ここまでの堅実駆け、5戦して全て複勝圏内は胸張れる。






続き、ここ二戦続けて上がり最速をマークしたアントリューズ
前走、未勝利勝ちのミッキーブリランテも前走内容を研鑽すれば浮上。
因みに同馬も、二戦続けて上がり最速をマークしている。






二頭出走の牝馬、共に食指ピクリともせず、要らずでいいような気がします。
妙味は最内引いた、吉田隼人の手綱取るマイネルフラップくらいか。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1000万下の芝1600m戦。
ここは、人気妙味の減量ヤネ跨るアルトリウスを軸に据えて馬券を組む。






ここまでの戦歴を思えば、三勝全てが芝のマイル戦、下級条件勝ちは当該コース。
前走も二桁着順ながら、ゴール前ごった返しての勝ち馬とはコンマ4秒差。
内容も、最後の直線で行き場をなくし、脚を余してのもので悲観するものではない。
今回、連闘でここに参戦する馬は5頭、とりわけ同馬が一番に目を引く。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:36| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

今週の狙い


昨年のリーディング一位、二位両騎手不在の東西金杯
JRA所属とはいえ、外国人たる所以か。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、荒れ気配漂う東の金杯から妙味馬を推奨。
如何にも、金杯向きの名前を持った馬が一番人気だが・・
お薦めは内め引いたキンカメ産駒のアノ馬、人気の盲点で狙い目。






京都の平場、1000万下のダート1800m戦はフルゲート戦。
ここは堅軸馬鎮座、下級条件勝ちに一頭、強力馬がいるが・・
堅実駆けと上昇度が魅力のアノ牝馬、前々走の当該コース勝ちが強いの一言。






日曜、シンザン記念については大方が一勝馬、上位馬も一長一短の面子。
故に、勝負鞍に値せず、当該レースについては「」が妥当か。






中山の準オープンの芝2200m戦迎春ステークスは少頭数でも妙味。
狙うは前走、勝ち上がったアノ4歳牝馬、前走からの距離短縮も好材料。
若干、前走から間隔空いたが仕上がりは問題ないと見る、狙うはコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:57| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009