2018年12月28日

無事にオーラス競馬、気分良く終える


本日、勝負鞍は安めも高めも的中にて三戦三勝
会心は中山の二鞍、ホープフルステークスベストウィッシュカップ






ここは、二鞍共にミルコデムーロ騎乗の馬を不動軸と研鑽。
ホープフルステークスは、直前までの流れを見極め・・
不動軸のサートゥルナーリアをアタマと断を下しての参戦。
自動的に、この段階で最終レースレジーナドーロもアタマと判断。






ホープフルステークスについては、安めでも本線二点のみの的中なら満足。
ブログにても書いたように、当該レースはアドマイヤジャスタがキモ。
結果、読み通りの決着で不動軸との組み合わせで馬単840円なら御の字。






いの一番研鑽の阪神、春待月賞は狙い通り妙味決着の馬単万馬券。
無論、前走を踏まえ前に付けるは必定のクリノフラッシュが軸。
穴目に付けたトップランが二着で馬単19910円的中。
本日、オーラス競馬は三鞍参戦、三鞍全て的中






惜しむらくは、公開予想の阪神最終レース2018ファイナルステークス
推奨軸馬は、無事にアタマでゴール板駆け抜けるもヒモ抜け。
二着以下はダンゴの混戦状態と見て手広く流すも最悪のヒモ抜けは申し訳ない。






年末、年始は女房孝行に努め、暫し競馬から離れ家庭サービスに努めたい。
それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:11| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


あっさり、武豊の年間最多勝記録を塗り替えたルメール。
多分、この記録はもう塗り変えられる事はないだろう。






そのルメール、本日のホープフルステークスで跨るはアドマイヤジャスタ
鞍上、馬主の勢いそのままの活躍をするや否やがキモのホープフルステークス。






本日、ホープフルステークスについては、勝負参戦の判断。
無論、軸はアノ馬を引っ込めてまで目イチ勝負のサートゥルナーリア






ここは軸不動、オモテ本線かウラ厚くかはギリギリまで見極めたい。
それより、いの一番研鑽春待月賞は予想通り妙味オッズ並ぶ。
本日の勝負鞍一本目故、予想と相俟ってワクワク感高まる。






オーラス競馬の推奨レースは、正しくオーラスの2018ファイナルステークス
ハナズレジェンドフィアーノロマーノか迷いに迷い・・
二頭共に不安材料あるも、最終研鑽にて僅差でフィアーノロマーノを軸に取る。






馬柱を見れば一目瞭然、既にこのクラスは春の中山で勝っている降級馬。
降級後の前走は流れ、休み明けと重なり勝ち馬からコンマ三秒差の4着。
件のハナズレジェンドも同レースに出走しており同馬はコンマ三秒差の3着。
斤量、距離を思えばハナズレジェンドに軍配上がるも、引き当てた枠・・
今週の動きを最終研鑽すれば、叩き二走目のフィアーノロマーノが魅力。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:17| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

ウラ厚くで大正解の有馬記念


事前の読み通り、レイデオロは軸馬に最も相応しかった。
最終研鑽通りのウラ厚くとは言え、配当安くチョイ儲けの有馬記念






唯、ひときわ目立つ走りはギリ掲示板確保のキセキ
スタートの悪さ、流れを思えば上々、来年春の天皇賞が楽しみ。






公開予想ですが、ここもユラノトがケイコ通りの走りで軸馬の使命果たす。
勝った馬が人気薄で馬単15170円、小生の公表買い目は相手6点目。
買い目全てウラ、オモテ買っても18点で、戻り思えばソコソコ妙味。






本日、小生の勝負鞍は三鞍参戦で的中は中山のフェアウェルステークスのみ。
穴目的中ですが、ここもウラ厚くを会員各位には指示、儲けは捻り出せた。






次週は本年オーラス競馬、ホープフルステークスは堅軸馬鎮座、相手関係だけ。
いの一番研鑽は、阪神の1000万下ダート1400m戦の春待月賞






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:14| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


盛り上がりを見せる、有馬記念
オーラスでないにしろ、ホープフルステークスなんぞと格が違う。






昔々、競馬場に通っていたサラリーマン時代の頃。
当時、ネットなんぞない時代故に現地の盛り上がりは今とは段違い。






指定席なんぞは、ウラ開催競馬の阪神でもなかなか取れなかった。
因みに、当時の指定席購入は、先着順故に並ぶしかなかった。






今は、小生如きでもパソコンを駆使し、完全なるリビングギャンブラー
唯、情報量の簡単なる入手も然りながら、今の小生を支えるはこれまでの負けた量。






本日、有馬記念については会員各位には申し訳ないが観戦料程度の参戦。
今週の狙い」「前日見解」にても書いたように軸候補以外は絞りづらい。
本線は軸馬のウラ厚く、本線一番手はモズカッチャン、観戦料程度故・・
本線3点以外にも、手広く攻めたい兎に角、的中には拘りたい。






本日の推奨レースは、「今週の狙い」にて挙げたギャラクシーステークス
無論、軸は馬名を挙げたユラノト、ヤネ替りの格段に上手くなった鞍上も魅力。
前走、鼻出血明けの一戦は直前の動きを思えば寧ろ、走っていると研鑽。
叩いて今回の動きは前回とは一転、ジョッキーを乗せて二週続けてハード追い。
ケイコ内容から今回の勝負駆けは必至、有馬終わりの稼ぎの上乗せ。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:55| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

有馬記念の前日見解と本日の推奨レース


苛立ちさえ伝わる、先週の福永祐一の100勝達成インタビュー。
まぁ、達観している上位陣除けば、他の上位陣も同様か。






そんな福永が、明日の有馬記念で手綱取るはクリンチャー。
臨戦過程は、決して褒められるものではないが・・
本来、有馬向きの馬であることに間違いない。
どういう競馬をするのか、彼の騎乗に注目したい。






では、明日の有馬記念の前日見解をお伝えします。
当然、いの一番に挙げるはルメールの手綱取るレイデオロ
人的ファクターの観点から言えば、最も軸候補か。






続きを挙げたいところだが、後は要らず確定馬6頭除き横一戦。
展開、流れ次第で残り9頭は何が来ても驚けない面子の有馬記念。
オッズ的な妙味馬を挙げれば、マカヒキクリンチャーパフォーマプロミス
宝塚記念とは異質なグランプリレース、その意味に相応しい今年の有馬。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、1000万下のダート1200m戦。
この面子なら、スピード値が抜けている浜中跨る逃げるヤサシサを軸に抜擢。






スピード値を裏付けるは、ここ二走の走破時計、特に前走は馬場レベルを以ってしても速い。
故に、本日の面子なら軸馬に鈴をつけに行く馬はいないだろうと考える。
ならば、今日の馬場レベル、得意の阪神コース、強力同型不在を思えば堅軸。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:55| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

今週の狙い


さて、いよいよ有馬記念
今年は違う意味で難解なる有馬記念。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、阪神の1000万下、芝の2400m戦は江坂特別
ここは妙味馬を推奨、少頭数で競馬もしやすく斤量有利なアノ三歳馬。
ここまで、未だ複勝圏内を外しておらず、叩いて三走目で目下絶好調。






中山の最終レース、1000万下の芝1800m戦はノエル賞
ここも妙味馬を推奨、前走にて久々を叩き、ココ狙い明白なアノ三歳馬。
得意の中山コース、狙い通りの牝馬限定戦、乗り込み量豊富で臨戦態勢整う。






有馬記念については、冒頭に書いたように違う意味で難解なる面子。
何せ、軸馬候補以外の馬は、どれもこれも一長一短の決め手無しの面々。
ここら辺の見極めは、展開、流れ云々ではなく、人的ファクターの見極めか。






中山のハンデ戦、1000万下の芝2500mグッドラックハンデ
ここもアノ三歳妙味馬を推奨、前走の面子と比すれば、今回はぐんと楽になった。
その前走、展開と流れを思えば勝ち馬からコンマ三秒差なら上々。






阪神の最終レース、オープンのダート1400m戦はギャラクシーステークス
ここは堅軸馬鎮座、前走の重賞は、ここに向けて十分に目処の立つ内容。
有馬のウラにつきヤネ替りになるが寧ろ、今回の鞍上こそ魅力感じる。
有馬終わりの阪神最終レース、コノ馬で更なる儲けを捻り出す。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:44| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

38年振りの牝馬戴冠ならず


出遅れもなく、楽に二番手に付けたグランアレグリア
今日の馬場レベル、枠を思えば、当然の位置取り。






勝ったアドマイヤマーズは少し離れて三番手、四番手にクリノガウディー
結果、前に付けた馬達のワン、トゥー、スリーで決着。






よもや、連は外さぬと思ったグランアレグリアは三着。
妙味一番手に挙げた、クリノガウディーは意地を見せて二着に突っ込む。
結果論とは言え、「見」にて正解の朝日杯フューチュリティステークス






翻って、本日の勝負参戦は三鞍で的中は二鞍、会心は中山の南総ステークス
ここは、ファミーユボヌールの要らずを確信しての勝負参戦。
一番人気背負うタイセイスターリーは押さえ、読み通り本線二点目的中






さて、次週は有馬記念オジュウチョウサンの参戦で盛り上がる。
キモは、ヤネ、厩舎とも捲土重来を期すアノ馬の取捨。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:12| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


色々、起こるのが常の年末競馬。
小生が、競馬をやり始めた頃は、この時期は餅代競馬と呼ばれた。






本日、中山ではイギリスの若き天才マーフィ騎手が大暴れ。
昨日の初騎乗から、今日の10R終りまで既に4勝。
はてさて、メインのプロディガルサンは如何に。






そう言えば、本日の朝日杯フューチュリテイステークス
またもや、カタカナジョッキーの戴冠と成るや否や。






その朝日杯フューチュリテイステークス、予定通り「」の姿勢。
前日の流れの見極めにて、ほぼ本線3点、穴目二点にて嵌りそうだが・・
残念乍ら、勝負参戦に値するオッズを刻んでいない。
ここは、オーラスのホープフルステークスの事前研鑽。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、ダート1400m戦妙見山特別
ここは、気分よく最終レースを迎えるであろうルメール跨るイシュトヴァーン






ダートは4戦して、二勝二着二回と連対を外しておらず底を見せていない。
このクラスは、二走前の昇級初戦、前走と連読二着で既に目途を立てる。
今回は放牧明けの初戦、リフレッシュした状態で万全の臨戦態勢。
前走と同舞台を待っての参戦、今回の面子では最悪でも連は死守。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:50| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

朝日杯フューチュリテイステークスの前日見解と本日の推奨レース


西の名手が唯一、勝てないG1戦朝日杯フューチュリテイステークス
ところが、ホープフルステークスが去年、G1昇格し唯一ではなくなる。






では、明日の朝日杯フューチュリテイステークスの前日見解をお伝えします。
先ず、38年前のテンモン以来の牝馬戴冠目指すグランアレグリア
先週のダノンファンタジーにて既に、御膳立ては整ったが戴冠は成や否や。






続き、アドマイヤ軍団の二歳大将格のアドマイヤマーズ、勝ち方は兎も角・・
三連勝は見事、意外にこう言う勝ち方をして来た馬が強かったりする。






冒頭の名手跨るファンタジスト、同馬もここまで三連勝、前走研鑽すれば・・
二着馬のアウィルアウェイのほうが、負けて強しの競馬だったに思う。
そのアウィルアウェイの手綱取ったのがアドマイヤマーズに跨るデムーロ。
ならば、ファンタジストよりアドマイヤマーズを上位に取る。
妙味馬は三頭、内からクリノガウディーマイネルサーパスディープダイバー






本日の推奨レースは、中京の最終レース、下級条件の芝2000m戦栄特別
ここは前走叩いたレッドレオン、今週の動きを思えば前走からの上積みは相当。






今回、初めての2000m戦になるが、血脈を研鑽すれば寧ろ好材料か。
新馬戦は面子に恵まれたとは言え、一番人気背負いアタマでゴールを駆け抜ける。
馬体立て直しできさらぎ賞後は休養、前走が休養明け初戦でコンマ4秒差三着。
素質馬乍ら体質弱く使い込めない、それを思えば今週のケイコは絶好、勝ち負け。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:59| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

今週の狙い


先週、読み通り今週のG1戦に向け御膳立てを果たしたダノンファンタジー
はてさて、万全の舞台が整った朝日杯フューチュリテイステークス
38年前のテンモン以来の、戴冠成や否や。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、中山の二歳戦は下級条件の芝1600mひいらぎ賞
ここは、自己条件に戻り次戦以降を見直すアノ馬。
近二走を思えば、ここは勝ちを意識しての臨戦。






阪神の準メイン、1000万下のダート1800m戦は赤穂特別
抜けた馬不在のドングリコロコロ混戦面子、ならばと狙うはアノ妙味馬。
前走勝ちも気の悪さを出しながら、着差以上の強い競馬。






日曜、朝日杯フューチュリテイステークスは馬券抜きでも楽しみなレース。
勝負参戦か否かは、馬場レベル云々ではなく、前日の流れの見極めが大切。






中山のメイン、オープンの芝1800m戦はディセンバーステークス
小頭数でも面子は妙味、一押しの狙い馬はヤネ替りで新味を求めるアノ馬。
コース替りも好材料、勝ち味に遅いアノ馬がヤネに導かれ弾けるか。






阪神の1000万下、芝の2000m戦蛍池特別は資金稼ぎのレース。
前走惨敗は、緩めの馬体と、ここに向けての布石と研鑽。
叩き二戦目で調教内容も強化、更に得意の阪神コース替りなら・・
よもや、連逸なんぞはないと研鑽するはコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 21:17| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

本日の推奨レース


三場開催に、海外競馬は香港競馬も発売。
特にヴァーズスプリントはJRA競馬と被る。






当てもの競馬に振り回されることなく・・
地に足付けた勝負参戦を心掛ける。






とは言え、最後の香港カップは流れ次第で馬券参戦のつもり。
無論、軸候補は地元の利あるモレイラ騎乗のサングレーザー






本日、ジュベナイルフィリーズは相当にスケベ心擡げるも我慢の「」。
ダート重賞のカペラステークス、ここは荒れ気配充満なので観戦料程度で手広く。






本日の推奨レースは、不動軸鎮座の阪神最終レース、ダート1200m戦高砂特別
今回の面子なら、相手関係に恵まれた名手跨るメイショウコゴミが不動軸。






未だ、ダート路線にて底を見せておらず、特に昇級初戦の前々走が好内容。
その前々走は、中京の尾頭橋特別、この条件下乍ら面子はソコソコ骨っぽい。
当時の勝ち馬と二着馬は降級馬、二着馬も次走できっちりと勝ち上がっている。
ここから、今回の面子と比すれば、メイショウコゴミの力量は抜けている。
更に言えば、阪神ダートは二戦二勝の好相性、今週の動きも申し分ない。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:25| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

ジュベナイルフィリーズの前日見解と本日の推奨レース


現在、ランキング10位にいるジョアンモレイラ。
騎乗日数を思えば脅威的な数字、連対率も50%。






では、明日のジュベナイルフィリーズの前日見解をお伝えします。
先ず、いの一番に取り上げるは重賞勝ちのある二頭からダノンファンタジー
もう一頭の名手跨るシェーングランツは評価ザザ下げ、押さえ程度。






ダノンファンタジーについては、デビュー戦も然りながら前走内容を評価。
未勝利勝ちも当該コース、何よりグランアレグリアの強さを証明するためにも・・
ここで、同馬不在で無様な競馬は出来ないと考えるのが自然。






続き、アルテミスステークス二着馬のビーチサンバは勝ち馬より評価したい。
前走の流れ、展開を研鑽すればシェーングランツよりは上位に取る。
一番人気のクロノジェネシス、全くの異質な競馬場での連勝は力量。
妙味は、ウォッカの子タニノミッションデイリー杯二着馬のメイショウショウブ
前走、人気裏切るも見限れないグレイシア、最内引いたベルスール






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、下級条件のダート1400m戦。
ここなら、力量抜けているグランセノーテを軸に据えねばハズレ馬券。






前走、初めての短距離ダート路線に舵を切り、半信半疑も二着と好走。
再度、7ハロン戦に臨戦なら素直に前走内容を評価せざるを得ない。
減っていた馬体も戻し、叩き三走目、現級を圧勝した力量を信じる。
新境地を開拓し、鞍上も引き続きミルコ、漸く現級卒業なるか。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:17| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

今週の狙い


応援したい馬がいるが・・
情馬券はご法度、そんな思いの今年のジュベナイルフィリーズ






では、土曜日の狙いから・・
先ず、阪神の下級条件二歳戦、芝の2000mはエリカ賞
少頭数でも、アノ馬からなら妙味、儲けは捻り出せる。
一戦一勝馬だが、前走からの上積み、次走の思惑を推測すれば買える。






中山の準メイン、準オープンのダート1200m戦はアクアラインステークス
ここも妙味馬を推奨、臨戦過程を研鑽すればココ狙いは明白、この面子なら。
前走、古馬を一蹴した内容を思えば、昇級初戦でもこの条件下なら。






日曜、二歳牝馬G1のジュベナイルフィリーズ、ダート戦のカペラステークス
冒頭に書いたように前者は我慢の「見」か、後者は穴狙いで観戦料程度か。






阪神の準オープンの芝2400m、ハンデ戦のオリオンステークス
少頭数でも、資金稼ぎには持ってこいの面子、狙うは自己条件戻りのアノ馬。
距離適性、コース適性、叩き二戦目、面子を思えば取りこぼせぬはず。






中京のメイン、1000万下芝2000m戦は名古屋日刊スポーツ杯
ここは堅軸馬鎮座、臨戦過程からココ狙い明々白々、今週の動きも絶好。
左右不問だが、より左回りの方がスムーズ、距離の2000mはベスト。
ヤネ替りが吉、下級条件時での当該コース勝ちが強い競馬のコノ馬がお薦め。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:32| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

久々の破顔一笑、デムーロ


スタート直後のチャンピオンズカップ
正に、この時点で馬券的中は確信。






予兆は、前走の南部杯にて既にあった。
トリッキーな中京ダート1800m戦、勝ち切るにはあれが正攻法。
故に小生、早くから当ブログにてアタマ買いを宣言していた。






まぁ、何はともあれミルコが、久々のG1勝ちを果たしたのはスッキリ。
出来れば、ゴールドドリームも出走して後塵を浴びせて欲しかった。






無論、前日見解にて挙げた二着馬のウェスタールンドも本線2点目。
若干、配当は納得いかないが、勝利者インタビューのミルコの笑顔で相殺。
これで、昨日に引き続き本日も勝負鞍は三戦二勝






本日の公開予想は、買目公開通り一点目の大本線的中
ここも、展開、流れは読み通り、一点目で1460円なら儲けは捻り出せたはず。






次週は二歳牝馬のG1戦阪神ジュベナイルフィリーズに、ダート戦カペラステークス
それでも、いの一番研鑽は土曜のローカルハンデ重賞の中日新聞杯






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 16:57| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


昨土曜、今週いの一番研鑽の開幕中京の浜松ステークス
ここは、してやったりの本線二点目的中にて無事スタートダッシュ。






的中容易きと書いた、阪神のメインはチャレンジカップ
ここは、読み通り本線一点目の大本線的中
不動軸のエアウインザーから入って、2000円超えは美味しい。






本日、チャンピオンズカップについては予定通り穴目含め6点にて勝負参戦。
昨土曜、今日と下級条件ではあるが4鞍の同距離ダート戦が参戦の後押し。






本日の三場メインを研鑽すれば、珍しくウラが全く食指ピクリともせず・・
どう考えても、チャンピオンズカップの勝負参戦に行きつく。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1000万下の芝2500m戦。
ここは、小頭数でも面子は妙味、三歳馬二頭で迷うも軸はロサグラウカ






デビュー戦以来、常に順調に使えず、今回も5戦目乍ら4度目の休み明け。
故に、休み明けでも仕上がりは至極良好にて、勝ち負け出来得る態勢は整う。
近二走は大敗でも、自己条件に戻れば力量は上位、距離も問題ない。
特に、昇級初戦の当地、水仙賞勝ちは限定戦とは言え面子も強力且つ、強い勝ち方。
幸い、ここは少頭数でも人気割れており、無理に絞らずとも儲けは捻り出せる。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:49| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

チャンピオンズカップの前日見解と本日の推奨レース


朝からの流れを研鑽すれば、的中容易い阪神メインのチャレンジカップ
とは言え、過信は禁物、会員配信は再度山特別終了後に急遽の配信。






では、明日のチャンピオンズカップの前日見解をお伝えします。
先ず、気になるはサンライズの二頭に、もっか絶好調のアノ馬。






展開、流れでゴロッと要る、要らずが入れ替わってしまう面子故にキモは・・
アノ馬の仕掛けどころの読みと推測、この部分が的中、ハズレの分水嶺。
これで、サンライズのどちらを要らずとするか読み解く。






復活の見極めが難解なるノンコノユメ、同馬は本線相手三頭目。
妙味馬は三頭、ウエスタールンドオメガパフュームインカンテーション






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1000万下の芝1600m戦。
ここは、前走にて早速、クラスの目途を立てたライラックカラーが軸。






ここまで、6走して掲示板は一度も外しておらず、未だ底を見せていない。
新馬戦にて、ランドネを下しその後、下級条件卒業は4走かかったが・・
昇級初戦の前走、厳しい展開、流れを物ともせずのコンマ二秒差の三着。
当時から、距離も一ハロン伸びて、ますます上昇気配の叩き三走目なら勝ち負け。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。

posted by たけ蔵 at 15:12| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009