2018年11月30日

今週の狙い


いの一番研鑽の土曜、中京のメイン浜松ステークス
一見、混戦模様だが小生的には堅軸馬鎮座。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、中山の下級条件二歳戦、芝2000mは葉牡丹賞も堅軸馬鎮座。
勿論、堅軸は一戦一勝のアノ馬、前走からの上積み大きく、今週の動きも好感。






阪神の準メイン、準オープンのダート1400m戦は御影ステークス
ここも堅軸馬鎮座、ここ二走は惜敗続くが、厩舎思惑も今度こその思い。
臨戦過程も中三週、距離もベスト、鞍上も主戦、連逸は考え難い。






日曜、ダートG1戦のチャンピオンズカップは一押しの狙い馬が鎮座。
先週と違い、自信を持ってのアタマで、相手も穴目入れて6点。






中山のメイン、オープンの芝1200m戦はラピスラズリステークス
小頭数でも面子は妙味、お薦めは今週の動きが圧巻だったアノ馬。
ここまで、試行錯誤しながら使われて来たが、漸くの適正距離か。






チャンピオンズカップ前の一稼ぎ、下級条件の芝1600m戦は豊川特別
新馬勝ち後はムラ駆け、未だに下級条件にいるが、前走にて漸く復活の兆し。
前走後は短期放牧、故に今週の動きも素軽く、この面子なら妙味人気か。
面子、鞍上を思えばソコソコ妙味配当に与れそうなのはコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 22:40| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

外しても悔しさ無しのジャパンカップ


速い馬場レベルは百も承知の東京競馬場。
それでも、アーモンドアイの走りは次元を超えていた。






出遅れることなく、前めの競馬、直後にスワーヴリチャード
最内引いた段階で、この戦法は十分に予測出来るが・・
唯、あの時計で走られては他馬にはなすすべ無し。






読みは間違っていなかった、二着、三着は天皇賞組で小生の本線。
本線三点目の調教一変のアノ馬も唯一、後ろから突っ込んで来て5着。
ペースを思えばアーモンドアイの後ろに付けたスワーヴリチャード。
一瞬、夢見た大本線的中馬券も、あっさり崩れ去る清々しいハズレ馬券。
今年の、ジャパンカップは馬場通り、内ライ沿いを走った前三頭の一、二、三着。






本日、勝負参戦三鞍はジャパンカップだけがハズレ馬券の三戦二勝。
特に、二鞍目のオータムリーフステークスは堅軸馬鎮座故・・
儲けを捻り出す、買い目絞りの研鑽が上手く嵌って安堵。






公開予想の京阪杯、軸馬のダノンスマッシュが読み通り使命を果たす。
二着ダイアナヘイローで、本線二点目万馬券的中かと思いきや・・
後ろから内ライ沿いを、岩田のナインテイルズが突っ込んで来て憤死。






次週からは、冬の中京も始まり中央も阪神、中山と開催替わり。
明日、一日休養しての、いの一番研鑽は開幕中京の浜松ステークス






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:19| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


今しがた終わった、東京8Rオリエンタル賞は勝負参戦一本目。
読み通りサトノキングダムの快勝、ヒモも妙味馬で本線3点目的中






それにしても時計は早い、府中の9ハロン戦が1000万クラスで1分44秒7。
昨日から、ジャパンカップの最終ファクターとして馬場レベルを研鑽。







結果、ジャパンカップはアーモンドアイの二着付けにて勝負鞍の「断」を下す。
本線三点に、穴目二点、穴目はアーモンドアイを外しての馬券。






カタカナ騎手が居ない京都競馬にて唯一、勝負鞍に選ぶはオータムリーフステークス
ここは堅軸馬鎮座故、あとは儲けを捻り出す算段の買い目絞り。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、フルゲート戦の京阪杯
ここは、休み明けが少々不安でも、新境地に立つかのダノンスマッシュが軸。






これまで、7ハロン戦から8ハロン戦を中心に使われていたダノンスマッシュ
前々走から6ハロン戦に路線変更し初戦が一着、二戦目の重賞挑戦が二着。
今回が三戦目になりますが、父系は言うに及ばず母系からも路線変更は正解か。
今の京都コースを思えば、枠も好枠、相当に負荷をかけた調教過程も好感。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:48| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

ジャパンカップの前日見解と本日の推奨レース


小生が競馬始めた頃のジャパンカップ、なかなか日本馬が勝てず・・
当初、10年での日本馬の勝ち馬は、カツラギエースシンボリルドルフの二頭。






印象に残っているのは、ニュージランドの牝馬ホーリックスが勝った年。
ゴール前、オグリキャップとの叩き合いは鮮烈に覚えている。






因みに、今年の外国馬参戦は二頭、カプリサンダリングブルー
小生的にはこの二頭、流れ、展開に恵まれての掲示板が精一杯と踏んでいる。






焦点はアーモンドアイのアタマか二着付けかの一点のみ。
アタマと判断すれば当然ながら「」、あくまで二着付けと確信出来たらの勝負鞍。






相手も三頭、天皇賞組の二頭に・・あとの一頭は今週の動きが一変したアノ馬。
アーモンドアイ二着付けなら馬券は三点、故に儲けは十分に捻り出せる。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下の芝1400m戦。
そこそこ骨っぽい面子が揃い混戦の様相、狙うは放牧明けのキラービューティ






放牧でリフレッシュしたのが好感、最終追いも前走時とは一変の迫力を感じる。
この条件もベストで、ここまで上げた三勝は開催場こそ違え全て1400m戦。
立ち回りの巧い馬で、枠も気にならない、鞍上もムーアを得て万全の構え。
東京の最終週、素質馬の復活の走りが見れるはず。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:15| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

今週の狙い


いよいよ、東京開催も今週でオーラス。
最後を飾るは近年、外国馬参戦の寂しいジャパンカップ






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京の準メイン、ハンデ戦のダート1400m銀嶺ステークス
そこそこ骨っぽい面子が揃い妙味の一戦、お薦めは上昇ムードのアノ牝馬。
恵まれた斤量に加え、自身ベストの東京ダート7ハロン戦。






日曜、ジャパンカップは勝負参戦を早くから決めていた。
無論、馬券のキモはアーモンドアイのアタマ固定か二着付けで、相手も三頭。






ジャパンカップの資金稼ぎ、準メインの芝1800m戦はウエルカムステークス
10頭立と小頭数でも妙味、狙うは前走、大敗したアノ馬を東京コースで見直す。
その前走、渋馬場故の大敗は度外視、切れ味生きる府中で、捌きやすい頭数も追い風。






京都の準メイン、準オープンの芝1400m戦は渡月橋ステークス
ここも前走負け組を見直す、少し寂しく映った馬体の前走、案の定・・・
最後も切れることなく、なだれ込んだだけの掲示板外し。
今回、得意の京都に替り、休み明け二走目、連軸なら信頼出来るはコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 18:35| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

本日の推奨レース


オーラス福島の最終レース、下級条件の芝1200m戦飯坂温泉特別
一番人気背負うフナウタ、要らずと読めればソコソコ妙味配当並ぶ。






ここは、勝負鞍ではなく、本日の勝負どころに選ぶ。
無論、フナウタ要らずと確信出来たならアノ三歳牝馬から勝負。






本日、マイルチャンピオンシップは勝負参戦の断を下す。
西陣ステークスかどちらか、相当なる時間費やし研鑽の末、上記の決断。
唯、妙味馬は多い、故に穴目は馬単ではなく馬連にて参戦。
果たして、判断は吉と出るや。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下の芝2000m戦。
二頭が抜けた人気、予想以上に人気背負うがマルーンエンブレムを軸に据える。






次位評価のウインシトリン、最終研鑽の末、距離実績が致命傷にて押さえ程度に下げ。
話を軸馬に戻せば、平坦コース実績しかないが、距離の10ハロンは二戦二勝。
今回、坂のある府中コースは試金石、それでも軸に据えるは51Kの斤量。
福島からの参戦事情を鑑みても、ここは目イチ勝負と見るのが妥当。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:53| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

マイルチャンピオンシップの前日見解と本日の推奨レース


本日からムーアにゴドルフィン主戦のビュイックがJRA参戦。
小生が競馬をやり始めた頃には、想像も及ばない錚々たる面子。






では、明日のマイルチャンピオンシップの前日見解をお伝えします。
先ず、馬券のキモと申し上げたモズアスコットの取捨が馬券の成否を分ける。






ムーアにヤネ替りのアエロリットは評価下げ、それよりも驚きは・・
スワンステークス一、二着馬のオッズ格差、二着馬が3倍前後、一着馬が40倍前後。
モズアスコットについては、仮に軸馬に据えてもアタマ買いではなく二着受け。






内めの二頭が気になる、アルアインにビュイックの手綱取る三歳馬のステルヴィオ
三歳馬の実績乏しきマイルチャンピオンシップ、それを研鑽しても魅力。






妙味馬は多い、件の勝ち馬ロードクエスト、大外引いたケイアイノーテック
牝馬のジュールポレール、デムーロ弟の手綱取るロジクライは京都のマイル戦なら。
何れにせよ、これだけ妙味馬が多いと勝負鞍と言うより観戦料程度の参戦か。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下の芝1400m戦。
ここは、出走馬中唯一のディープインパクト産駒のキラーコンテンツ






左回りコースは初めてだが、同条件施行の京都ではなく敢えての東京参戦が不気味。
東西の面子を研鑽するも、東京の方が面子弱化とは思えず、意欲の東上と見る。
こんなところでウロウロしている馬でなく、初の左回りで新味を発揮か。
軒並み、同馬に対する評価は低いが、府中の広いコースでためて弾けるか。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:12| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

今週の狙い


今週はマイルチャンピオンシップ
難解な面子に加え、使い込んだ馬場レベル。
妙味はあるが、勝負か否かは迷いどころ。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、京都のメイン、ハンデ戦のオープン芝2000mアンドロメダステークス
ここは、ヤネ替りで見直したい馬がいる、人気も背負わなそうで妙味十分。
元来、今回のヤネが主戦、素質も高く叩き二戦目で主戦にヤネ替りのアノ馬。






東京の準メイン、準オープンの芝1600m戦、ユートピアステークス
ここは堅軸馬を推奨、休み明けになるが乗り込み量は豊富で直前の動きも絶好。
ここまで6戦消化して、複勝圏内は一度も外しておらず、今回も勝ち負け。






日曜、難解なるマイルチャンピオンシップについては土曜の流れ次第。
兎に角、馬券のキモはルメールの手綱取るモズアスコットの取捨。






京都の最終レース、準オープンのダート1200m戦は西陣ステークス
前走、やはり京都は走ると研鑽したアノ馬を推す、その前走はしぶとく三着。
ハナに行くのがベスト、スタートさえ決まれば前走同様に京都なら粘る。






福島のメイン、オープンのダート1700m戦は福島民友カップ
クセのある面子が揃い少々難解、それでもこの面子ならアノ馬が一枚上。
前走は、強力面子相手に勝ち馬からコンマ4秒差なら上々の走り。
今回、準オープンを勝った福島、前走からの距離短縮も好材料なのはコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。

posted by たけ蔵 at 19:22| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

本日の推奨レース

昨、土曜は誰憚ることなく高笑いの一日。
勝負鞍三鞍全て的中、それも全てが中波乱の配当。







無論、三鞍全ては会員各位と共有の勝負鞍。
さぞや、各位にも満足頂けたはず。






故に、本日も守りにはいることなく強気に攻める。
当然、最終研鑽作業も気負うことなく明鏡止水の心境。






本日、エリザベス女王杯については研鑽の末、勝負参戦と断を下す。
昨日、施行された京都1000万下の芝2200m戦が勝負参戦の後押し。






本日の推奨レースは、福島の最終レース、下級条件の芝1800m戦西郷特別
ここは前走、叩いて今週の動きが一変したスズカテイオーを軸に馬券を組む。






その前走、放牧明けで馬体減り、なのに重苦しさを感じるケイコの動きに不安。
展開にも恵まれなかったが、二番人気背負いながらコンマ5秒差の5着。
一転、今週の動きは一変、坂路で自己ベストを叩き出し、走りもキビキビ。
三走前の中京、大寒桜賞時の骨っぽい面子相手に勝ち馬とタイム差無しの4着。
今回、右回りにコース替り、叩き一変を思えば面子弱化のここなら勝ち負け。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。













posted by たけ蔵 at 14:55| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

エリザベス女王杯の前日見解と本日の推奨レース


三場開催のウラ、ローカル福島が妙味。
メインの福島放送賞、休み明けのアノ馬を狙う。






では、明日のエリザベス女王杯の前日見解をお伝えします。
三歳、四歳の大将不在のエリザベス女王杯。







いの一番気になるは前走、負けて強しのリスグラシュー
距離克服成や否や、京都なら鞍上の手綱捌き一つか。






続きモズカッチャン、京都相性は言うまでもなく、鞍上三連覇成や否や。
臨戦過程に好感持てるはレッドジェノヴァノームコアは押さえまで。
妙味は大外引いた、東の名手跨るミスパンテールに内引いたフロンテアクイーン
何れにせよ、ローカルハンデ重賞の福島記念より参戦意欲そそる。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、下級条件のダート1200m戦。
ここは妙味馬からはいる、お薦めの軸は藤岡兄跨るカズマベッピーノ






札幌の三戦は、人気背負うも凡走続き、明らかに距離不足と研鑽。
今回、距離伸びての1200m戦、これまで同距離は4戦して複勝圏外は一度きり。
特に、現級勝ち上がり時の競馬が強い、時計も優秀で同日の準オープンクラス・・
と比しても遜色なく、間違いなく今回の面子では力量は一枚上。
にもかかわらずの、この人気は妙味です。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:51| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

今週の狙い


以前は牝馬三冠の最終関門だったエリザベス女王杯
かれこれ二十年以上、古馬混合のエリザベス女王杯。






今年のエリザベス女王杯は、目玉こそ出走しないが・・
それなりに面子が妙味のエリザベス女王杯。
無論、小生の勝負参戦意欲は高い。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京の準メイン、1000万下の芝1400m戦は三鷹特別
ここはアノ三歳馬を狙う、戦歴を振り返れば昇級初戦でも勝ち負け必至。
新馬戦にて下した二着馬は、既にオープン勝ち、当時は上がり最速で差し切り。






京都の1000万下、芝の1600m戦宝ヶ池特別は堅軸馬鎮座。
無論、堅軸馬はアノ降級4歳馬、休み明けになるが、今週の動きを思えば問題ない。
休み明け一戦の大敗は完全なる仕上げ不足、厩舎サイドも同じ轍は踏むまい。






日曜、件のエリザベス女王杯もそそるが、ローカルハンデ重賞の・・
福島記念もハンデと面子を思えば相当に食指動く。






東京メイン、ハンデ戦の芝1400mオーロカップは妙味馬を推奨。
前走、信越ステークス一、二着馬が人気背負うと予想するが狙うは負け組。
前走とは違い、調教内容は一変、ここは前走からの巻き返しは当然。






京都の準メイン、修学院ステークスにてエリザベス女王杯の資金稼ぎ。
小頭数でも面子が揃い、そこそこの配当に与れる可能性は高い。
狙うは前走、前々走と敷居高いレースで好走のアノ馬、自己条件なら。
前走が目イチ駆け故、回復が心配だが、今週の動きから察するに状態は上々と見る。
ならば、この面子でも力の違いを見せつけるはコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:26| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

本日の推奨レース


昨、土曜みたいな結果はモヤモヤ度が高い。
軸馬は、しっかり来てるのにヒモ外し。
勝負鞍故、絞る、故にヒモ抜け、このループは最悪。






そんな訳で、お宝馬探しの福島は本日、絞りに絞って一鞍。
勝負参戦の中心は、京都のJBC二鞍、この決断吉と出るや否や。






そのJBC三鞍にて唯一、勝負鞍に選ばぬはJBCスプリント
理由は一つ、軸馬はしっかりしてるがヒモ候補多く、絞り切れぬ為。
ヒモ抜けループは、昨日限りと願う故。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下のダート1400m戦。
エニグマ断然と思いきや昨日の急遽出走取り消し、ならば浮上するはハルクンノテソーロ






前走、漸く復調成ったかの出遅れながらも、積極的な競馬に次走に大いなる期待。
この中間の動きも、復調告げるように軽快なる動きで臨戦態勢は整ったと見る。
上位力量馬に出遅れ癖のある馬が数頭、前にいく減量ヤネのレッドオーガーが・・
展開有利に映るが、敢えてここは出遅れ承知で復調成ったと見るハルクンノテソーロ。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。

posted by たけ蔵 at 15:08| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

JBCクラシックの前日見解と本日の推奨レース


三場開催、中央場所に有力騎手集結なら・・
狙って妙味はウラ開催のローカル福島。
上手く掬い上げれば、お宝馬券かも。






では、明日のJBCクラシックの前日見解をお伝えします。
兎に角、JBC三鞍では、同レースが一番に軸に迷う面子構成。






先ず、取りあげるは前走、シリウスステークス組の二頭。
共に、甲乙付け難いが成長著しい三歳馬のオメガパフュームを上位に取る。
唯、馬場レベル、今日の流れから、最終研鑽し軸はこの二頭から選びたい。






続き、今回は妙味のテイエムジンソク、ヤネ替りのアポロケンタッキー
二頭共に、前で競馬が出来る強み、特に京都コースは前で競馬しないと不利。
1800m戦より長い1900m戦は尚更、前有利が顕著。
穴目で面白きは、京都コースは滅法走るアスカノロマン
地方から参戦する三頭、中央馬場なら要らず確定かと。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下のダート2100m戦。
ここは、路線変更で底を見せていないタガノボンバー魅力でも軸ならサノサマー






今回、昇級は形だけ、このクラスでも常に上位争いをしており・・
特に、2000m越えのダート戦に矛先向けてからは一度も複勝圏を外していない。
前走、降級戦とは言え再三の不利を物ともせずの完勝は同馬の能力の為せる業。
叩いて上積みある二走目、得意の2000m越えなら先ず、勝ち負け。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 13:07| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

今週の狙い


地方競馬持ち回りのJBC、今年は中央場所での開催。
今週は、重賞が土、日で6重賞、おまけに福島開幕週。
故に、研鑽作業大幅増、従って今週の無料メルマガはお休み。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、京都のメイン、二歳牝馬重賞のKBSファンタジーステークス
近年稀に見る少頭数、9頭立てだが要らず一頭キリの8頭立て且つ上位拮抗。
故に、組み合わせ次第ではソコソコ妙味配当に与れるやも。
無論、お薦めの推奨馬は、暮を睨んでのアノ良血馬。






東京の準メイン、準オープンのハンデ戦、芝2000mノーベンバステークス
実績を思えばアノ三歳馬だが、ここは昇級初戦のアノ三歳馬に食指。
距離適性高く、東京コース実績も申し分なく、何より今週の動きが圧巻。






日曜、件のJBC三鞍に東京はアルゼンチン共和国杯
予想は難解でも前者に食指、キモは地方と京都の砂質の違い。






京都のJBC前の一稼ぎ、フルゲート戦の芝1200m醍醐特別
直感的に多頭数の荒れない競馬、ならば軸は前走二着のアノ馬。
京都替りで平坦コースなら、前走以上の走りは明らか。






福島の準メイン、下級条件の二歳戦、芝1800mはきんもくせい特別
ここは、前走に比して頭数が増えるのが好材料のアノ関西馬。
脚質的にも小回り9ハロン戦は持ってこい、勝ちに来た競馬。
バックボーンを思えば、こんなところでウロウロ出来ぬはコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:25| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009