2018年10月28日

本日の推奨レース


本日、天皇賞は勝負参戦の断を下す。
無論、荒れない判断の勝負鞍故、買い目は絞りこむ。






同距離施行、精進湖特別の内容を精査の上、買い目確定の天皇賞。
馬券のキモ、儲けのキモは一にも二にもレイデオロの取捨。






天皇賞と言えば、一番人気背負うスワーヴリチャードですが・・
東スポ杯にて、同馬をクビ差凌いだブレスジャーニー
今週の狙い」にて馬名挙げた馬、本日もワンターンの9ハロン戦。






スケベ心疼くのは、新潟のメイン、千直競馬のルミエールオータムダッシュ
上位人気から下位まで差のない面子、ここは千直得意のアノ馬から手広く。
当然、手広く流すので勝負鞍ではなく、観戦料程度の参戦。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、1000万下の芝1400m戦。
持てる能力は高いが、瞬発力不足のため、このクラスに未だ甘んじている・・
クライムメジャーを信頼し軸に据えて馬券を組む。






準オープンクラスでも、勝ち負けを再三演じており、勝ち切れないのがもどかしい。
新馬勝ち直後の重賞、サウジアラビアRCでも件のブレスジャーニー、ダンビュライト・・
に離されはしたが、デビュー二戦目で三着に好走している。
因みに、当時の二着馬ダンビュライトは本日の天皇賞に出走。
今週の動きも、相変わらず圧巻の動きを見せており、ここなら軸は不動か。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:43| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

天皇賞の前日見解と本日の推奨レース


本日の中央場所は、JRAかと見紛うほどの外国人ジョッキー。
ここまで、半数以上の鞍で連対、ならばと狙うはカタカナ要らず。






では、明日の天皇賞の前日見解をお伝えします。
本来なら、軸は毎日王冠組から選ぶのが本筋だが・・
今年は、毎日王冠組に食指動く馬がいない。
せいぜいが、ヒモの一頭にキセキぐらいか。






一度叩いた、ルメール跨るレイデオロが断然かと思いきや、二強形成の天皇賞。
小生、いの一番気になるスワーヴリチャード、時代の変遷を証明するや否や。






妙味は、この面子で低評価余儀なくのヴィブロスアルアインミッキーロケット
モレイラ手綱取るサングレーザーは食指ピクリともせず、マカヒキは評価ザザ下げ。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、1000万下のダート1800m戦。
ここなら、昇級初戦でも福永跨る、エイコーンの勢いを買って軸に抜擢。






この条件下でも、面子を眺むれば一番人気背負うは当然か。
前走、間隔が少し空いたのは気になったが、終わってみれば二着馬に5馬身差の圧勝。
流れを精査しても、時計も優秀で同日施行の1000万下クラスを一秒上回る。
今回は、久々を叩いた二走目、ダート路線変更で未だ底を見せておらず。
明日の天皇賞の資金稼ぎは、エイコーンに賭けてみる手か。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:56| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

今週の狙い


今週は天皇賞、現段階ではあるが・・
狙い馬からでも、ソコソコ儲けは捻り出せそう。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京のメイン、アルテミスステークス不動軸鎮座
ここは相手探しの一戦、勝負参戦か否かはオッズ次第。
若干、気性面に不安あるも府中のマイル戦でこの面子なら。






京都の準メイン、準オープンの芝2400m戦は古都ステークス
小頭数で妙味はないが、確実に取りに行くならアノ5歳馬が堅軸。
前走の内回りから外回りの12ハロン戦に替わるのは好材料。






日曜、天皇賞前の一稼ぎは準メインのハンデ戦、芝1600m紅葉ステークス
ここは、相手関係、斤量にも恵まれた鞍上強化のアノ馬を軸に推奨。
ここまで、馬券圏外は一度もなく、府中のマイル戦はアノ馬にはベスト条件。






京都のメイン、オープンの芝1800m戦はカシオペアステークス
将来を嘱望されながら、燻り続けたアノ馬が漸くの復調気配。
右回りに実績はないが、それはあくまで巡り合わせ、復調なった今なら。
ワンターンの9ハロン戦が似合う、更に面子を思えば人気も妙味なのはコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 21:28| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

菊花賞、遊び程度の参戦でも満足の結果


予想通り、銀メダリストエタリオウ、本日で6個目。
父親譲りか、獲得賞金に比して未だ一勝馬の身。






菊花賞、公言していたように軸はダービー出走馬。
登録段階にて、ほぼほぼ軸はエタリオウと決めていた。
唯、過去のレース研鑽の末、戴冠はキツイだろうと思って・・
ウラ厚く、エタリオウからウラ、オモテ16点。






16点買っても、ウラ厚く、ましてや馬単6010円ならプラス。
相当に、悔しかろうはずのデムーロ、下馬後の握手は如何様な気持ちか。
次週は天皇賞、デムーロ跨るアノ馬、本日のリベンジ成や否や。






幸先良く運んだ、本日の勝負鞍、一本目に続き二本目桂川ステークス本線的中
ここも勝負に選んだは、一番人気のエリシェヴァ要らずが読めた故。
唯、勝負鞍故に押さえ馬券で同馬の二着付け馬券は一応押さえる。
これで、本日の勝負参戦は三勝二敗、三本目の不的中は若干後悔






次週は、件の天皇賞に土曜はアルテミスステークススワンステークス
特別戦にも食指そそるレースが多く、勝負鞍選びは慎重を期したい。






本日は以上です。

posted by たけ蔵 at 17:20| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


昨日、勝負鞍にて会心の予想は京都メイン室町ステークス
ここを勝負鞍に選ぶは、一番人気のブルミラコロ要らずが確信出来た故。






相当に人気割れもあって且つ、ブルミラコロの信頼度も低く割れ気味のオッズ。
ここは、嬉しい誤算で思わずの御馳走に有りつけた気分です。
本日も、勝負鞍一本目の新潟浦佐特別本線的中の幸先良きスタート。






本日、研鑚に研鑽を重ねた末、食指動きまくりの菊花賞は己を律し勝負は自重。
買い目多く成る為、手広く遊び程度の参戦に留めます。
我慢するというのも、馬券戦線においては大切なこと。






本日の推奨レースは、新潟の最終レース、下級条件の芝1400m戦十日町特別
フルゲート戦で、抜けた馬不在のドングリコロコロ混戦面子ですが・・
軸は、17番ゲート引いた新潟コースでこそのエントシャイデン






新馬勝ちしたのが当地の1600m戦、重賞参戦後の休み明け三走の内容精査。
初戦こそ勝ち馬から、コンマ三秒差の5着に踏ん張るも、その後二戦は二桁着順。
唯、大敗の前走は折り合い欠き、勝負どころで前を塞がれ万事休す。
今回、一ハロンの距離短縮は好材料、平坦の新潟コースも好材料。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:54| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

菊花賞の前日見解と本日の推奨レース


明日の菊花賞、気になる妙味馬は相当に多い。
強い馬が勝つと言われる菊花賞、もはや古い格言か。






では、明日の菊花賞の前日見解をお伝えします。
兎に角、気になるはメイショウテッコン、適正、戦歴を思えば低評価過ぎる。






続き、同じく神戸新聞杯組からエタリオウエポカドーロ
セントライト記念勝ち馬のジェネラーレウーノ、他の同レース組は食指動かず。






冒頭に書いたように妙味馬は多い、8枠の三頭はどれも食指そそるが・・
とりわけ、藤岡兄弟の弟が手綱取るシャルドネゴールドがオッズ的にも魅力。
勝負参戦するなら当然、軸は「今週の狙い」にて書いたようにダービー出走馬。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、1000万下のダート1800m戦。
ここなら迷うことなく、叩き二走目のヘヴントゥナイトが軸で揺るぎない。






このクラスを勝ち上がったのが、今回と同じ京都のダート1800m戦。
この一戦は鮮明に覚えていて、強力面子相手に完勝ともいえる勝ち方。
当該コースでの連対は、この一戦きりだが、京都コース向きなのは疑いない。
今週の動きも、叩いて上昇著しく、よもやここでの連逸はない。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:21| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

今週の狙い


いよいよ、今週は菊花賞
過去、最高に勝たせてくれたレースだけに思い入れも強い。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京メインG3戦、芝1600mは富士ステークス
府中のマイル戦ならアノ関西馬、今週の動きが圧巻で最高の仕上げ。
同じ休み明けでもエアスピネルよりは信頼出来る。






京都のハンデ戦、1000万下の芝1200m戦は壬生特別
ここは妙味馬を推奨、前走は休み明けで馬体も太く叩いた今回は一変の可能性。
前走は休み明け、太め残り、重馬場等々悪条件重なり、ここは狙いたい。






日曜、菊花賞は登録段階から狙い定めた馬がいる。
混戦模様の菊花賞、軸はダービー出走馬から選ぶ。






新潟のメイン、準オープンのダート1200戦は北陸ステークス
ここも妙味馬を推奨、主戦場を芝に求めていたアノ馬をダート戦で買ってみたい。
新潟の1200m戦は芝スタート、スタートさえ決めれば粘り込めるか。






東京の下級条件二歳戦、芝の1400mくるみ賞は少頭数でも妙味あり。
狙うは、まだまだ粗削りながら前走にて素質の片鱗を見せたアノ馬。
前走、前々走と起用したヤネを思えば、厩舎の期待も伺い知れる。
今回は府中替り、捌きやすい少頭数、コノ馬から勝負か。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:13| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

本日の推奨レース


本日も好調なルメールに比して弾けきれないデムーロ。
果たして、このままアーモンドアイの三冠成や否や。






そのデムーロ、本日ずっとレース振り真剣に観戦。
どうやら、勝ち気に逸る故か巷聞くところの性格故か。






準メイン、デムーロ跨るサンラモンバレー
ここで900勝飾るや否やの見所。






本日、秋華賞については観戦料程度の参戦。
無論、不動軸アーモンドアイのアタマではなく二着付けでの参戦。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、芝1400m戦神奈川新聞杯
ここは人気妙味の三歳馬、休み明けでものムスコローソを軸に据える。






前走に続き、又もや休み明けになる同馬、当然の如く前走とは雲泥の差の出来。
その前走、古馬の壁に跳ね返された訳ではなく、鼻出血明けで調子ひと息。
且つ、出遅れての勝ち馬とはコンマ二秒差、状態を思えば上々の内容。
多分、今回も出遅れは懸念されるが、今回は直戦長い府中コース替り。
故に、例え出遅れても切れる末脚が十分に補えると研鑽。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。

posted by たけ蔵 at 14:39| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

秋華賞の前日見解と本日の推奨レース


メルマガにても配信したが、本日はデムーロ自身が目イチ駆け。
特に今しがた終わった、8Rのインからの追い上げは執念感じる。






そのデムーロ跨る、府中牝馬リスグラシューは二強形成のオッズ。
はてさて、交流G1に続けての重賞勝ち成や否や。






では、明日の秋華賞の前日見解をお伝えします。
オッズが物語るが如く、完全なる一強競馬の今年の秋華賞。






その一強、アーモンドアイはいの一番に取り上げて然るべき馬。
同馬の全てのレースを何度も観たが、今回の面子なら先ず軸は不動
唯、好きではないが重箱の隅を楊枝でほじくれば、二着の可能性も否定出来ず。






そこで、相手関係を探れば、内からカンタービレラッキーライラックに・・
プリモシーン、妙味は善臣の手綱取るパイオニアバイオに戸崎のランドネ






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下のダート1400m戦。
ここは、府中にコース替りで買えるエニグマ、この面子なら力量は一枚上。
下級条件、1000万と連勝し、準オープンでも5走して掲示板を・・
外したのは一度きりの同馬、東京コースでは複勝圏内率が6割超え。
エニグマの脚質に鞍上は岩田、強引且つガムシャラ追いに期待。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:06| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

今週の狙い


新潟開催が始まり、今週からは三場開催。
唯、新潟はフルではなく三週開催がミソ。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京の下級条件の二歳ダート1600m戦はプラタナス賞
ここは堅軸馬鎮座、条件的には下級でもここをステップに飛躍のアノ馬。
砂適正の高さ、資質、能力を思えば、ここは勝ち切りたい一戦のはず。






次もダート戦、開幕週新潟のメイン、1000万下のダート1200m妙高特別
兎に角、ここならサウスポーのアノ馬、それもここ狙いで間隔を空けたアノ馬。
待ちに待った新潟、鞍上もテン乗りだが、巡って来たチャンスを物にしたいはず。






日曜は三冠成るか否やの秋華賞、有力馬で要らず確定馬がいて難解度は低い。
勝負参戦するかどうかは、点数とオッズとのバランス次第の今年の秋華賞。






東京の準メイン、ハンデ戦、準オープンのダート2100m赤富士ステークス
ハンデがより難解にしているが、軸はどうやらアノ4歳馬でいけそう。
この条件下は得意中の得意、一度叩いて上昇著しく、ここ狙い明々白々。






秋華賞終わりの京都最終レース、準オープンのダート1200m戦藤森ステークス
ここは前走、負けはしたが必ずや次走に繋がるとマークしていたアノ馬が妙味。
その前走、流れ、展開を精査すれば次走、次開催の京都コースでこそと研鑽。
仕上げには定評ある厩舎、ここ狙いで抜かりはないはずのコノ馬が妙味一番。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。

posted by たけ蔵 at 21:03| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

本日の推奨レース


昨日の凱旋門賞、そこそこ見応えのあるレースでした。
馬券的には、ウラ厚く勝負故、儲けはごくごく僅か。






先週の順延競馬、今週の変則開催と流石に疲労はピーク。
それでも、本日の中央競馬終わりのマイルチャンピオンシップ南部杯






久々に、今日のJRAの結果に関係なく勝負してやろうと虎視眈々でしたが・・
勝負馬券のオッズを思えば、あまりに安く見送り余儀なくされる。






次週は騎乗停止のジョアンモレイラ、停止前の最終騎乗は今日の最終レース。
手綱取るは、未知の魅力満載のユメノトビラ、この馬にこの鞍上は楽しみ。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、下級条件のダート1600m戦。
ここなら、前走に比して相手関係が弱化のトーホウフライトを軸に据える。






その前走、ゴール直前にて差されるもタイム差無しの三着は相手関係を思えば上々。
コース適正、出遅れ、久々ながら、4着以下には大きく差をつけている。
今回、東京コース替り、距離短縮、叩き二走目等々、好材料多し。
前々走の当該コースの勝ちっぷり、ひと夏越しての成長著しい今回は勝ち負け。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:50| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

京都大賞典の前日見解と本日の推奨レース


昨日、痛恨の騎乗停止喰らうはジョアンモレイラ。
例え、二日間でも短期免許の身ならばこそキツイ。






無論、今日、明日の騎乗鞍は一段、ギアを上げてくる。
次週は、彼が騎乗予定だった馬の動向に注視です。






では、明日の京都大賞典の前日見解をお伝えします。
先ず、取りあげるは好枠引いたサトノダイヤモンド
昨年の阪神大賞典以降、連対すらない同馬の復活に期待。
これまでにない調教の活気ある動きに食指動く。






続きシュヴァルグラン、調教の動きも然りながら京都外回りの2400mが魅力。
正直、この二頭以外にそそる馬はいなく、然りとて二頭で鉄板かと問われれば・・
一点勝負するほどの確信は持てず。
まぁ、明日の京都大賞典はじっくりと観戦します。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下のダート1400m戦。
ここなら、東京コースで三勝を挙げているリパーカッションを軸に据える。






前走、前々走と下級条件を二連勝しており、特に前走は着差以上に強い競馬。
二着馬とはコンマ一秒差でも、三着以下は大きく離している。
当時の二着馬マリームーンは、次走にて福島こそ三着だったものの・・
続く、下級条件、1000万下を連勝し、既に準オープン馬。
そこから計れば、この条件下なら鞍上も腕ぶすはず。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。













posted by たけ蔵 at 15:04| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

毎日王冠の前日見解と本日の推奨レース


開幕週の馬場レベル、最終研鑽、三日間開催、予想作業等々。
久々に息つく暇もない、ここ数日を過ごしてます。






では、明日の毎日王冠の前日見解をお伝えします。
先ず、いの一番に取り上げるは、モレイラを鞍上に得たアエロリット






同馬は、休み明けはめっぽう走る上に広い府中でのヤネ替わりはデカイ。
ここ二走を見て、名手にヤネ戻りかと思いきやのジョアンモレイラ。






続き、三歳馬の内め引いた二頭、ケイアイノーテックステルヴィオ
特にケイアイノーテック、三歳馬三頭の中では一番に食指動く。
妙味は、7歳馬の二頭ステファノスサウンズオブアース






本日の推奨レースは、東京の最終レース、下級条件の牝馬限定芝1800m戦。
ここなら人気でも軸は、ここ二走惜敗続くアシェットが軸で大丈夫だろう。






昇級後の安定駆け、切れる末脚、府中コース替りで更に信頼度は高まる。
鞍上の武士沢も、同馬にはこれまで三度跨り全て二着と好相性。
ここまで無理使いせず漸くの地力強化、牝馬限定戦なら紛うことなく堅軸。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:05| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

今週の狙い


先週は、空模様同様に散々な結果に終わる勝負鞍。
またぞろ今週も、空模様は怪しいが勝負鞍は秋晴れにの思い。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、京都の準メイン、1000万下芝の1400m戦は久多特別
ここは休み明けのアノ馬、順調に乗り込まれており臨戦体制整う。
平坦京都の7ハロン戦、晴雨兼用馬で馬場レベルも不利にならぬ。






東京のメイン、オープンの芝1600m戦はサウジアラビアRC
ここも休み明けだが、持てる能力を思えばアノ馬が抜けている。
相手探しの一戦で、二点勝負なら儲けは捻り出せる。






今週の二重賞は、G2戦が二鞍、毎日王冠京都大賞典
二鞍ともに首を捻る面子、今週は特別戦に勝負を賭ける。






京都の準メイン、1000万下芝の1800m戦清滝特別は8頭立てと少頭数。
お薦めの軸馬はアノ三歳馬、京都コース向きの脚質、気性から休み明けこそ。
唯、ここも三点以内の勝負でないと妙味なく、当日のオッズ次第で参戦か否か。






最終日、東京の牝馬限定戦、1000万下芝の1800m戦は山中湖特別
この条件下を思えば、最後の最後までアグレアーブルとアノ馬で迷うも・・
最終判断はアノ4歳馬、距離適性、コース適性、臨戦過程、調教等々。
あらゆるファクター研鑽重ねるも、軸ならコノ馬が最も信頼出来る。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 21:18| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

本日の推奨レース


順延に次ぐ順延にて火曜日の阪神競馬。
JRAには頭が下がる思い。






唯、次週の変則開催を思えば関係者は大変だろう。
それと又もやの台風接近、無事に変則開催が施行されることを願うのみ。






本日、特別三鞍は何れも少頭数だが案外、準メインメインは妙味か。
小生、準メインが勝負鞍で、メインは観戦料程度の参戦と決める。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、1000万下のダート1800m戦。
ここなら、力量は二頭が抜けている、推奨馬は軸不動のストーミーバローズ






予定通りの開催なら、違った選択をしただろうが馬場レベルを思えば軸不動。
ここまで、ダート戦では底を見せておらず唯一の着外が三走前の・・
スロー競馬の、届かずの不完全燃焼4着のみ。
続く次走、ハイペースをあっさり差し切り完勝の1分50秒6。
前走の昇級初戦、ハンデ戦とは言えレコード決着のコンマ一秒差二着。






その時の三着馬チュウワウィザード、続く1000万下、準オープンを連勝。
上がりもストーミーバローズはチュウワウィザードに次ぐ最速二番目。
当時のレースを何度も研鑽したが、流れ、展開を思えば負けて強しの二着。
今回、引っ張る馬もおり、展開も同馬向き、急遽のヤネ替りも寧ろ、プラスか。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:11| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009