2018年07月29日

無料公開予想は、万馬券的中


先程終わった、公開予想の新潟最終レース、無事に馬単16110円的中
ここは、穴目のポントスも拾ってましたので安堵です。






馬場悪化を案じながらも、勝負鞍一本目に選んだ小倉の不知火特別
軸馬チカノワール、クビ差三着と連対出来ず、本線は3着1着のハズレ。
唯、このハズレ馬券は必ずや次回の研鑽に繋げねばと思う。






クイーンステークス、軸馬のフロンティアクイーンは二着死守。
それでも、押さえ評価に下げたディアドラがアタマでは辛うじての押さえ的中
人気でも、1510円ならどうにかこうにかチャラで終える。
4角出口、ソウルスターリングの脚色で、大本線的中かと思いきやの押さえ馬券。






翻って、小倉参戦で「」の断を下した新潟のアイビスサマーダッシュ
ここは、例え不参戦でも完璧な読みに満足至極です。
前日見解にて、一番手に挙げたダイメイプリンセスがアタマでゴール。
二着も、二番手評価のデムーロ51K騎乗のラブカンプー
続く三着馬も、妙味馬に挙げたナインテイルズなら不参戦でも納得。






次週、ローカルハンデ重賞小倉記念に三歳ダート重賞レパードステークス
今のところ、二重賞ともに勝負参戦意欲は相当に高い。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:36| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


会員配信、送信済み。
昨日、的中に引き続き・・
小倉を待っていた馬鎮座の準メイン、不知火特別
少々の馬場レベル悪化ならと、信頼しての勝負鞍一本目






勝負鞍と言えば、札幌のクイーンステークスは無論、勝負参戦。
当然乍ら、小生の軸馬はディアドラなんぞではありません。
ディアドラについては、押さえ程度の評価で十分。






冒頭に書いた、小倉の不知火特別参戦につきアイビスサマーダッシュは「」。
あまり欲を剥きだしにせず、ここは自制心を働かせ抑制したいと思います。






本日の推奨レースは、新潟の最終レース、下級条件のダート1800m戦。
面子故か、ヤネ替り故か、予想以上に人気だが軸はバレッティでいく。






前走、前々走と休み明けの二走は連にすら絡めずの5着、4着と振るわず。
それでも、この二走の上がりは最速タイ、二番手と末脚は確実に使う。
反面、この脚質が新潟コースにどうなのかと自問自答するものの・・
下級条件で、今日の面子なら不安より期待が先立つ。
ここは素直に、同馬の力量とヤネの力量を信頼。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:40| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

アイビスサマーダッシュの前日見解と本日の推奨レース


JRA騎手に向けて、デモンストレーション来日のモレイラ。
本日、確かに馬にも恵まれているが流石の騎乗振りを示す。






では、明日のアイビスサマーダッシュの前日見解をお伝えします。
先ず、「今週の狙い」にて挙げたダイメイプリンセスを推奨。






同馬は、5月の新潟千直にて二連勝、二走ともに二着馬に・・
圧倒的な差を付けての快勝、千直適正は高い。






続き、デムーロが51Kで手綱取るラブカンプーに同枠のレジーナフォルテ
ここも妙味馬は多い、特に6枠の二頭クラウンアイリスナインテイルズ
兎に角、勝負参戦はないが、明日の小倉の馬場レベル次第で観戦料程度の参戦。






本日の推奨レースは、新潟の最終レース、下級条件のダート1200m戦。
上位拮抗の大混戦面子、それでもここは降級馬のシャインヴィットゥ






昇級初戦の前走を除けば、ダート戦では一度も掲示板を外していない。
今回、休み明けになるがポン駆け実績もあり、調教の動きを信頼。
仕切り直しの一戦で、ヤネ替り不安だが、この距離で新潟なら。
当該コースは、未勝利戦を勝った地、降級初戦で力量発揮する。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:35| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

今週の狙い


折角の開催替わり、三場開幕週に水差す空模様。
特に日曜、小倉競馬は馬場レベル研鑽必須。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、札幌のメイン、ハンデ戦の準オープン芝1800mTVh賞
ここは、ここ狙い明白のアノ関西馬、早々にヤネを確保して万全。
無論、洋芝適性も高く、日曜デビューの弟に先んじての臨戦。






次も札幌、下級条件の平場、芝1200m戦は妙味馬を推奨。
ここ二走を思えば、クラス突破は目前、面子を考えての東上。
同馬の気性を思えば現地滞在競馬はプラス、前走研鑽すればこの面子なら。






日曜、幸い重賞開催の二場は予報では、良馬場施行の予想。
ならば、当初の目論見通り、勝負参戦は札幌のクイーンステークスか。






もう一方の重賞、新潟の千直競馬はアイビスサマーダッシュ
ここなら、目下絶好調のアノ牝馬が中心、千直適正高く前走はここに向けてのもの。
枠も好枠引き当て、ヤネも当該コースをイメージしてヤネ替り無し。






札幌の準メイン、1000万下のダート1700m戦はポプラ特別
昇級して3戦連読二桁着順続くが、降級すれば話は別。
牝馬限定戦でもあり、当該コースは二勝している得意なコース。
今回の面子なら降級戦でも人気はあまり背負わないと見て狙ってみる。
クイーンステークス前の一稼ぎは、ポプラ特別のコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 21:08| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

勝負鞍、中京記念は本線二点目的中


ズバリ読み通り、本日の無料メルマガにて指摘通り。
大荒れはないと断言、ならばと当然、軸はグレーターロンドン






三着馬が小生の本線一番手、二着馬のロジクライが本線二番手。
混戦面子故の、一番人気馬のアタマで馬単4570円はしてやったり






その前の中京、「今週の狙い」にて馬名挙げた渥美特別も勝負鞍。
最後の直線、三番手から抜け出したアフリカンゴールド
追いすがる一番人気デムーロのシャドウブリランテに、決定的な差を付け快勝。
馬単2560円と安めでも、大本線の一点目なら十分です。






これで、昨日同様に本日の勝負鞍も三戦二勝の成果。
うだる様な暑さで、思考力鈍るなか夏競馬は好成績を残せている。






次週は三場全てが開催替わり、一番の狙いは小倉を待っていたアノ馬。
あとは、日曜の札幌クイーンステークスも勝負参戦意欲高し。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:07| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


既に当ブログにて、何度も書いているが・・
全盛時の武豊がそうであったように、過剰人気背負うヤネ。






今なら、ミルコ・デムーロにクリストフ・ルメールの両外人。
彼等が断然人気背負う、過剰人気を見破れば自ずと高配に与れる。






最たるは、本日の中京新馬戦、浜中跨るサターンと並び断然人気背負うブランドラー
調教と血脈だけでこの二頭は、各誌が人気煽り断然の一、二番人気。






結果、件の二頭と寸分違わぬ調教の動きを見せた二頭ソルトホープと・・
アドマイヤポラリスで決まり、二万に届こうかという万馬券決着。






無論、全てを見破るのは至難の業、断然人気背負う彼等の跨る過剰人気馬。
これらを炙り出し、三度に一度の的中でも高配なら十二分に潤うはず。






本日の推奨レースは、函館の最終レース、ハンデ戦の芝1200m潮騒特別
単勝三桁人気の馬一頭きりで、一番人気馬も5倍台のドングリコロコロ混戦面子。






ここは、今週の動き抜群、好枠引いた、斤量恩恵のあるキングキングキング
ここまで、芝の6ハロン戦では一度も崩れておらず、全て掲示板内の同馬。
昇級初戦の前走も、初の古馬相手にコンマ4秒差の5着と現級の目途を付ける。
戦績を研鑽すれば、洋芝適性も高く言うまでもなく距離の6ハロンもベスト。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:48| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

函館二歳ステークスの前日見解と本日の推奨レース


早々に「」の断を下したとは言え・・
当然ながら、研鑽作業に手抜きはない。






唯、あまりに研鑽材料に乏しきことも事実。
変わり身、上積み、血脈、相手関係等々思えば「見」止む無し。






臨戦過程にばらつきあるも、好ましき臨戦過程一番手はナンヨーイザヨイ
前走内容を研鑽すれば、いの一番に気になるは小崎の跨るアスターペガサス
唯、前者は最終週の馬場レベルが不安、後者は鞍上が不安。






好調、藤岡祐介の跨るカルリーノも魅力、弟跨るガイセンも枠共々妙味。
妙味馬は多い、牝馬の三頭イチゴミルフィーユトーセンオパールラブミーファイン
確固たる軸馬不在で妙味馬も多い、必然的に「見」は妥当なる判断かと。






本日の推奨レースは、福島の最終レース、下級条件のダート1150m戦。
ここなら、如何にも相手関係に恵まれたウサギノダンスが堅軸か。






鞍上も、当該条件大得意の北村宏司にヤネ替わり、前走内容にも成長を感じる。
小回り適性も高く、距離適性も申し分ない、強力なる鞍上も得て勝ち負け必至。
前走、同馬の手綱取った柴田大知跨るシュピールカルテの出方も気になるが・・
軸馬の現状を思えば、当該コース二走目で連軸なら信頼出来る。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:54| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

今週の狙い


早々に「」と決めた函館二歳ステークスはさておき・・
ローカルハンデ重賞の中京記念は日々、参戦意欲高まる。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、福島の準メイン、1000万下の芝1800m戦はいわき特別
実質、7頭立ての競馬でも混戦面子、お薦めはアノ5歳妙味馬。
小回り福島向きの脚質、今週の動きから上積み大きく勝ち負け。






函館のメイン、準オープンの芝1200m戦は函館日刊スポーツ杯
ここも妙味馬を推奨、休み明けのG戦は僅差の負け、この条件下なら話は別。
初距離がどうかとも考えるが寧ろ、同馬の気性を思えばプラス。






日曜、二重賞は冒頭に書いたように中京記念に相当なる参戦意欲。
それと、函館二歳ステークス前の松前特別も勝負気配充満です。






福島の下級条件、芝の2000m戦栗子特別は三つ巴戦。
とりわけ、叩いて二走目のアノ馬が魅力、今週の動きも上昇気流。
予定通りの中二週、同馬の持つ素質を思えばここは勝ち負け必至。






中京の下級条件、芝2200m戦の渥美特別も妙味馬鎮座。
少々、間隔は空いたが乗りこみは十分、時計も秀逸で臨戦態勢は整う。
距離適性高く、実力上位の降級馬三頭の一角に食い込むや否や。
斤量恩恵もあり、前走を研鑽すれば中京でこその機動力評価しコノ馬がお薦め。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 21:20| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

函館記念は無事に穴目的中


相当なる時間を費やした函館記念の最終研鑽。
お蔭で、無事に穴目ですが馬単11310円的中






昨日のブログにて、書いたようにキモはトリコロールブルーの取捨。
昨日来の流れ、今日の馬場レベル、未勝利戦の研鑽を経て・・
トリコロールブルーは要らずの判断。






軸は巴賞組ではなく、昨日挙げた7歳トリオの二番手評価エアアンセム
スズカディヴィアスとの比較で、斤量、馬場レベルにて同馬を上位に取る。






馬券はエアアンセムから、巴賞負け組を本線に押さえ穴目に7歳馬トリオ。
斤量、休み明けを不安視、サクラアンプルールは穴目馬券と判断。
それでも、万馬券なら十分、投資に見合う戻りは確保。






次週は函館最終週、メインの函館二歳ステークスは早々に「見」の断を下す。
大好きなローカルハンデ重賞の中京記念は、勝負参戦意欲満々です。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:19| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


本日、他作業に時間を取られ時間的な余裕なく・・
無料メルマガの配信は、止む無く休み、ご了承下さい。






より精度を上げるには、当然のことながら三場開催は最終研鑽に時間費やす。
研鑽作業は楽しき時間、それでも会員配信、自己馬券思えば・・
全てやり遂げられない無念募る。






そんな訳で、時間費やした勝負鞍の大一番函館記念
会員各位と、ともに凱歌をあげたく、未勝利2000m戦を何度も研鑽。






本日の推奨レースは、福島の最終レース、下級条件のダート1700m戦。
三歳馬二頭で相当に迷ったが、軸はより福島向きのトーセンヴィータ






従って、相手本線一番手は安かろうとも三歳馬のキングスヴァリュー
話を軸馬に戻すと、同馬は前走で初めて当該条件を使われたが・・
内容研鑽を詳細に進めれば、前走は面子が強力、自身も4着以下には決定的な差。
如何にも小回り向きの脚質、距離の1700mもプラス、同条件二度目で前進期待。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:49| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

函館記念の前日見解と本日の推奨レース


長雨のあとは、うだるような暑さ。
思考回路が低下中でも、競馬は施行。






昨日迄の予報では、間違いなく重馬場かと思いきや・・
最新の予報では、メインレース前後に小雨程度の函館記念
兎に角、勝負参戦するにしてもぎりぎりまで見極めたい馬場レベル。






では、明日の函館記念の前日見解をお伝えします。
ここは、「今週の狙い」にて挙げた妙味馬をピックアップ。
会員配信レースにつき、詳細なる狙いはご勘弁。






前走、巴賞負け組に魅力ある妙味馬発掘、ここからは二頭。
巴賞組以外から7歳馬トリオ、とりわけハンデ重賞三戦目のスズカデヴィアス
トリオではサクラアンプルールが三番目、斤量と久々がマイナス。






近走とヤネ替りを思えば、意外にも断然人気背負わないトリコロールブルー
この辺りが、函館記念たる所以だろうと思うが、明日は同馬の取捨がキモ。
最後に、休み明け組から二頭、弟跨るカデナに大穴ならロジチャリス






本日の推奨レースは、中京の最終レース、下級条件のダート1400m戦。
ここなら、人気でも圧倒的人気背負わない名手跨るメイショウラケーテ






馬柱を見れば一目瞭然、7ハロン戦では上のクラスでも4戦中3戦が複勝圏内の同馬。
今回の面子なら、持てる能力、実績、メイショウのヤネに名手にヤネ替わり。
更に前走を詳細研鑽すれば、展開、流れ、時計ともに内容が秀逸。
ここは、メイショウラケーテを堅軸馬として馬券を組みます。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:58| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

今週の狙い


あれよあれよとデカクなったDMM.com
今秋には、旅行業にも参入するとか・・。
元々は、地方のレンタルビデオ店が今や立派な企業グループ。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、福島のメイン、準オープンのダート1700m戦安達太良ステークス
ここは、休み明けでも今週の動きが圧巻だったアノ馬がお薦め。
ここ二戦の負けは敗因がはっきりしており、仕切り直しの今回は勝ち負け。






中京の準メイン、ハンデ戦の1000万下ダート1900mインディアトロフィー
上位拮抗の混戦面子、ここなら前走下級条件勝ちのアノ馬が上位陣では妙味。
直戦の長い中京で、同馬の末脚は魅力、連に絡めばソコソコ妙味ある配当か。






日曜は北の大地で、ハンデ重賞の函館記念、今年も荒れるや否や。
事前研鑽にて、妙味馬を数頭ピックアップ、勝負参戦意欲高し。






中京の最終レース、1000万下の芝1200m戦フィリピントロフィー
ここは近走、堅実駆けのアノ馬を推奨、馬場レベル、コース替りも問題ない。
ここ三走を思えば、もっか絶好調、今週の動きも文句なし、軸なら。






福島の下級条件、芝の2000m戦種市特別は堅軸馬鎮座。
面子を眺めれば、アノ馬の力量が抜けている、こんなところで連逸はない。
若干、距離不安あるも小回り福島なら先手取って粘れるか。
間隔空いた前走から中一週の臨戦は、ここ狙いが明白で軸ならコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:54| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

本日の推奨レース


昨日は、御迷惑をかけました。
なんとか、一日だけの休みですみました。






休みと言えば、川田将雅が今日を最後にJRAは暫く休み。
水曜から英国、秋競馬まで向うでの騎乗らしい。






その前の、絵に書いたような1200勝達成。
昨日からの流れ、朝一のダノン飛ばしを思えば当然の帰結か。






本日、馬場レベルを睨んでの急遽、勝負参戦は七夕賞
当初、「見」と考えていただけに七夕賞の変更参戦は相応の自信あってのこと。






本日の推奨レースは、中京の最終レース、下級条件のダート1800m戦。
一長一短の面子構成、臨戦過程を重視し、推奨軸馬はダンサクドゥーロ






前走、ひっ掛かって最後は止まったが、コンマ4秒差なら久々を思えば上々。
二ヵ月振りを叩いての今回、前走にてガス抜きが出来たなら本来、力量上位の同馬。
実際、上のクラスでも8走して掲示板を外したのは一度きりのダンサクドゥーロ。
諸々、研鑽の末、アタマはいざ知らず、軸馬なら信頼して大丈夫かと。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:48| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

※訪問頂いた方々へお詫び※


本日、誠に勝手ながら、諸事情によりブログ更新および無料メルマガの配信を休止させていただきます。
なお、明日の更新、配信につきましても、現時点で未定とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いします。



本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 04:56| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

今週の狙い


今週は三場とも、馬場レベル悪化は免れない。
特にレベルダウンの大きい土曜の中京は「」が妥当か。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、函館の下級条件のダート1700m戦は妙味馬を推奨。
この条件下にしては面子がソコソコ揃った、お薦めの妙味馬は距離巧者のアノ馬。
叩きつつ漸く本来の姿に戻りつつあり、鞍上も引き続きの好相性ヤネ。






福島の下級条件、ダートの1150m戦は堅軸馬鎮座。
降級馬故、力量上位は疑うべくもなく、前々走の勝ち鞍の内容が秀逸。
前走からの距離短縮、小回り向きの適正、今週の動き等々思えば堅軸。






日曜、福島名物のハンデ重賞七夕賞にダートのプロキオンステークス
当然、空模様を思えば前者は「見」、後者は土曜の流れ次第で勝負鞍。






福島の準メイン、1000万下のダート1700m戦は天の川賞
ここも堅軸馬鎮座、ここ二走を研鑽すれば、初の福島参戦でも相当に魅力。
ここまで底を見せておらず、臨戦過程を読み解けば限りなくアタマに近い。






件のプロキオンステークスはダート1400m戦、骨っぽい面子が揃いそそる。
それでも馬場レベル、中京適性、臨戦過程等々研鑽すれば浮上するはアノ馬。
リピーターが強いレース、その中で前年を振り返れば自ずと同馬に目がいく。
主戦の鞍上も本年絶好調、勝ち切るまでは兎も角、連軸ならコノ馬を信頼。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:56| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

本日の推奨レース


早朝からの函館競馬場の雨は、小生には願ったり叶ったりの雨。
ましてや、午後から雨が上がる最高の展開、これはもう小踊り。
故に、当初からの予定通り、函館メインの巴賞は勇躍勝負参戦。






そう言えば、小牧からの乗り替り騎乗で勝ったワンダーレアリサル
替わった鞍上が太宰というのも良かった、これで10勝まであと一つ。






本日、小生にしては珍しく二重賞ともに参戦を果たす。
CBC賞は昨日挙げた、ペイシャフェリシタから相手は手広く10点。
故に、ここは観戦料程度の参戦、ラジオNIKKEI賞は勝負鞍。






ラジオNIKKEI賞については、「今週の狙い」にて挙げた馬から。
ここは勝負鞍故、相手は本線4点、押さえ一点、穴目二点。






本日の推奨レースは、福島の最終レース、下級条件のダート1150m戦。
少々、厄介な面子だが軸は減量ヤネにヤネ替わりのメガポリゴンでいく。






ここ二走の大敗は出負けが全て、スタートさえ決めれば持ち味のスピードが生きる。
距離適性も高く、小回り適性も高い、芝スタートのダート戦も同馬には好材料。
前回、福島の1150m戦で二着した時の勝ち馬は既に準オープン馬。
敢えて主戦ヤネを替えての厩舎思惑、出負けしなことを祈り軸に推す。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:44| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009