2018年05月27日

本日の推奨レース


平成最後の日本ダービー
本来、前哨戦から戦歴を振り返れば参戦可能なはず。






ところが、今年の日本ダービーに限れば・・
皐月賞自体、流れ、展開、ダノンプレミアムの回避と例年とは異なる。






更に当初、色気のあった皐月賞三着のジェネラーレウーノが16番ゲート。
研鑽を重ねてのデムーロ、ルメール手綱取る二頭の不安材料等々。






メルマガ配信時、観戦料程度の参戦と決めた今年の日本ダービー。
急遽、「」の断を下し、無駄遣いを避ける。
故に、今年はワクワク感一切無しの、じっくり観戦の日本ダービー。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、ハンデ戦の芝1200m御池特別
確固たる軸馬不在、大げさに言えば全頭要らず確定出来ずの大混戦面子。






ならばと、ここは妙味ある上昇馬エルカミーノレアルを軸に馬券を組む。
前々走、前走と好走続け、漸く常識に掛かりだした現状で今回の面子なら。
定量戦の前走、面子を思えば二着で首差、三着馬には一馬身以上の差。
当時が57kで今回はハンデ戦で2K減なら期待膨らむ。
連闘策も厩舎思惑が透けて見える、好調時に何とかしたいはず。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:12| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

東京優駿の前日見解と本日の推奨レース


明日の日本ダービーと、同距離施行の朝の三歳下級条件戦
一、二着馬の時計が予想通り速い。






明日も、1000万下の青嵐賞が日本ダービーと同距離施行。
弱面子のドングリコロコロだが、走破時計は如何相成るや。






では、明日の日本ダービーの前日見解をお伝えします。
先ず、Cコース替りで絶好枠引いたダノンプレミアム
常識的に考えれば要らずでも、ここまでの戦歴研鑽すれば簡単に切れない。






唯、厄介なのは件のダノンプレミアム以外の上位人気馬に魅力ある馬不在。
気になるは妙味馬ばかり、先ずはグレイルに東西の名手跨る二頭。
ジャンダルムステイフーリッシュ、特に後者はかなりそそる。
まぁ、何れにせよ勝負参戦か否かはダノンプレミアムの取捨次第。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下のダート1600m戦。
ここなら軸は、休み明けでも臨戦態勢万全なるホッコーライデン






東京のマイル戦は、二勝上げている得意コースで、上位力量馬の調子ひと息。
ならば、昇級初戦でもホッコーライデンに魅力感じるは至極当然のこと。
同馬については、当該コースでの未勝利戦が鮮烈で走破時計、上がりも優秀。
鞍上もデビュー以来、北村宏司がずっと手綱取っており同馬を知り抜いている。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:56| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

今週の狙い


三歳の頂点、日本ダービー
一頓座あったダノンプレミアム
この馬の取捨が最大のキモ。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京の1000万下、ダート1400m戦は富嶽賞
ここは堅軸馬鎮座、休み明けでもアノ馬が万全の臨戦態勢と研鑽。
詰めて使えぬ馬が、出てくる限りは目イチ勝負必至のはず。






京都の1000万下、ダートの1800m戦は與杼特別
ここは妙味馬を推奨、叩き三走目で今回が勝負駆け、ダートで底を見せていないアノ馬。
アノ鞍上が、わざわざ西下して来るのは、アノ馬が目イチ故だと研鑽。






日曜、日本ダービーは冒頭に挙げたダノンプレミアムの取捨次第。
唯、最終レースの目黒記念も妙味馬多く、オッズ妙味に与れそう。






ダービー前の一稼ぎ、準オープンのハンデ戦、芝1800mむらさき賞
ハンデ戦で面子も骨っぽく、そこそこ美味しい配当が刻まれるはず。
お薦めの馬は、休み明けのアノ馬、今週の動きも圧巻で秀逸なる内容。
体質故、詰めて使えず、今回も放牧明けだが能力はここに入れば抜けている。
ダービー前の一稼ぎは、コノ馬から馬券を組む。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 21:39| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

本線一点勝負のオークスは空振りに終わる


スタートから驚きのオークス
何と、好スタート切ったアーモンドアイが好位付け。






大逃げ打ったサヤカチャン、昨年逃げたフローレスマジックに比して・・
最初の1000m通過は、昨年より二秒以上速いハイペース。






道中、ずっとアーモンドアイの走りを見ていたが気分よく走っている。
逆に、アーモンドアイの内にいるラッキーライラックにはプレッシャー。
4角廻り、最後の直線向いた時、アーモンドアイは余力十分。
折り合い難のあるリリーノーブルには、今日のペースが向いたか。






当然、昨日のブログにて書いたようにリリーノーブルは距離不安の判断。
唯、払い戻しを思えばオークスは難解度と還りを天秤に掛ければ・・
勝負参戦すべきではなかったかの思い。






一矢報いたは、オークス終わりの最終レース、ダート2100m丹沢ステークス
ここは盤石の自信なる軸馬、和田が手綱取るリヴェルディが軸で揺るぎない。
朝のオッズに比して、直前の人気上昇は気に要らぬが4番人気なら妙味。






読み通り4角廻り馬なりで進出、勝負どころの反応も悪くない、貰ったか。
当然、的中はしたが反省点は、荒れも予想し少し手広く買った事。






次週は、三歳馬の最大の目標なる第85回日本ダービーです。
無論、何をおいても、いの一番研鑽は日本ダービー。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:59| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


東の名手は昨日三勝、本日のオークスに乗り鞍はない。
一方、西の名手は復帰週に勝てず、昨日も見せ場すらなし。






西の名手は本日、オークスに乗り鞍あるも妙味馬程度の域を出ず。
それより、勝負気配高きはオークス以外の特別戦の乗り馬。
既に、調布特別にてクラークキーの手綱取り、逃げ切りの圧勝。






麗しき師弟愛はテキの矢作と、藤田菜々子と同期の坂井瑠星
前回の一時帰国時もそうだったが、今回も勝てる馬を用意で迎えるテキ。






本日、オークスについては勝負参戦ですが・・
朝からの流れ、昨日の流れを研鑽すれば当初より難解度増す。
難解度と還りを天秤に掛ければ、勝負すべきではないのかも。






本日の推奨レースは、新潟の最終レース、下級条件の芝1200m戦湯沢特別
ここは、確固たる軸馬、抜けた力量馬不在のドングリコロコロ面子。
ならば、軸に推すは漸く本格化のマイネルアムニス。






近走を見れば一目瞭然、安定駆けに加え脚質にも幅が広がるマイネルアムニス
前走からの距離短縮も、最終週の新潟、今日の馬場レベル等々好材料多い。
中二週の間隔詰まりも若干、気にはなるが今週の動きを見れば心配はないと見る。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:08| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

オークスの前日見解と本日の推奨レース


次週の日本ダービーを研鑽する上でも重要なる明日のオークス
直近で施行の東京12ハロン戦は、準オープンの2分22秒9。






良馬場で施行は間違いない、明日の東京競馬場。
同距離の朝の三歳未勝利戦、果たしてどれくらいの時計で決着するや。






では、明日のオークスの前日見解をお伝えします。
先ず、断然人気のアーモンドアイ、前走の桜花賞は上がり最速で圧勝。
上がり次位のトーセンブレスに比して、一秒差の末脚を使う。






父系から、いつもの如く距離云々、おっしゃる方々多いが・・
小生の研鑽では、この件に関しては全く問題ないと考える。
故に、アーモンドアイ不動軸と研鑽、キモはウラかオモテか






続き、デムーロ跨るサトノワルキューレ、この馬の距離経験は好材料。
桜花賞二着のラッキーライラック、ここ二走の位置取りが好感。
同枠のリリーノーブル、この馬こそ距離延長が大いに不安。
妙味一番手は、前走にてトーセンブレスを下しているカンタービレ






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下の芝1400m戦。
最後まで二頭で迷ったが、軸は前走内容が秀逸だったキョウワゼノビア






その前走、着順三着より目を引くのは、同馬の走破時計と休み明けだった点。
当然、叩き二走目の今回は上積み大きく、調教の動きも二週続けて好内容。
当該コース、当該距離は二走して二走とも三着と好走で長い直線向き。
又、その二走は上がり最速と上がり三位、末脚は切れるキョウワゼノビア。
今日の面子なら、歴戦の二走に比して面子も楽、軸は外さぬと見る。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:12| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

今週の狙い


今年も例によって、重箱の隅を楊枝でほじくるが如く・・
アノ馬の血脈を話題にするが、小生的にはアノ馬で軸不動のオークス






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京の下級条件三歳戦、牝馬限定のカーネーションカップ
府中の9ハロン戦なら、自己条件に戻るアノ妙味馬が一押し。
前走もアノ面子でコンマ4秒差なら、ここに入れば大威張り。






京都のメイン、G3のダート1900m戦平安ステークスは軸不動。
馬券参戦するならキモは、アノ馬のウラ、オモテ、後者と読めば参戦意欲薄れる。






日曜、不動軸鎮座の牝馬G1オークスは相手探しの一戦。
あとは、重賞ではないがハンデ戦の京都メイン下鴨ステークスもそそる。






東京の準メイン、準オープンの芝1400m戦フリーウェイステークス
ここでオークス前の一稼ぎ、ここ目標に目イチ仕上げで臨むアノ馬。
前々走の内容研鑽すれば、チャンス到来のここ狙い、軸は外さぬと見る。






新潟のメイン、ハンデ戦の千直競馬はオープンの韋駄天ステークス
近二走、目も当てられぬ大敗でも、今回の条件下に替われば話は別。
更に今回は、叩き二走目で上積み大きく、ここに向けての仕上がり文句なし。
待ちに待った得意条件、次に向けてのステップを思えばコノ馬が軸。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:38| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

本日の推奨レース


本日、馬場レベル見極めに時間費やし・・
勝負鞍見直し、勝手ながら無料メルマガの配信は休みます。






予定より、早く雨が降り出した東京競馬場。
故に、直前の馬場レベル研鑽不可欠のヴィクトリアマイルは勝負参戦断念。
唯、馬場レベル次第では観戦料程度の参戦はスケベ心疼く。






観戦料程度の参戦と言えば、朝早くから降り続く京都競馬場は不良馬場
今後も雨が止むことはなく降り続く、ならばハンデ戦の錦ステークスは妙味か。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、1000万下の芝1200m戦。
当該コースでの不良実績があるスペードクイーンに惹かれるが・・
ここは、ダイワメジャー産駒のユアスイスイを軸に据える。






前走、ハンデ戦とは言え昇級初戦の千種川特別にてタイム差無しの二着と好走。
更に、ここまで4走前のダート戦を除けば一度も芝では掲示板を外していない。
ダイワメジャー産駒なら、アドマイヤムーン産駒と並び道悪双璧の血統。
更に言えば、マイル戦までの実績、特にマイル以下の短距離戦はベストの血筋。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:46| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

ヴィクトリアマイルの前日見解と本日の推奨レース


馬券云々は抜きにしても、明日のヴィクトリアマイルは見どころ尽きぬ。
先ず、内め二番ゲート引いた、東の名手跨るミスパンテール






同馬の出方次第で展開は大きく変わる、特に名手はアエロリットの背中を知る。
更に戦前、行くしかないと宣言のカワキタエンカは今回、実績のないマイル戦。






兎に角、面子も然りながらヤネ思惑も含めてワクワク感募るヴィクトリアマイル。
そこで、いの一番気になるは前年の覇者デムーロ跨るアドマイヤリード
近年不振のアドマイヤ軍団、ここはオーナーサイドも力入る。






続き、ここまでの実績を研鑽すれば名手から戸崎にヤネ替りのアエロリット。
その名手が跨る、冒頭に挙げたミスパンテール、近走の充実ぶりなら侮れぬ。
一方、西の名手跨るリスグラシューは、人気でも押さえには加えねば。






本日の推奨レースは、新潟の最終レース、下級条件の芝1800m石打特別
ここは、好枠引いた長い直線が魅力のチカノワールを軸に馬券を組む。






休み明けの前走、大幅馬体増乍らタイム差無しの二着に突っ込んで来る。
当然、馬体増を叩いての二走目、上積みは相当に大きいと研鑽出来る。
乗り難しい馬ではなくヤネ替りも問題ない、距離短縮にしても・・・
ここまでの走りを研鑽すれば、折り合いに難もなく問題はない。
新潟の長い直線、外目の10番ゲート、買い材料は揃った。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。














posted by たけ蔵 at 14:55| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

今週の狙い


一週遅れのGWなんぞと言ってられない先週の惨敗。
故に、週初めから今週競馬の研鑽作業に没頭。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、新潟の下級条件ダート1800m戦は不動軸鎮座。
初の新潟参戦でも、脚質的には問題なく寧ろ、アノ馬に有利に働く。
近走、惜敗続くが軸馬としてなら、面子を研鑽すれば信頼。






東京の三歳下級条件、芝2000m戦夏木立賞は妙味馬を推奨。
ここはレイエンダの復帰戦、当然乍ら人気必至、小生の見解は押さえ。
ここなら軸は自己条件に戻るアノ馬、相手もレイエンダは押さえ本線は別馬。






日曜、牝馬G1戦のヴィクトリアマイル、前売りオッズは参戦意欲そそる。
唯、それよりも得意BSイレブン賞、こちらが食指動く。






新潟のメイン、1000万下芝の1800m戦は赤倉特別
ここは、今週の動きが圧巻だったアノ馬が堅軸、臨戦過程も好感が持てる。
兎に角、堅実駆けでデビュー戦のダート以外は一度も掲示板を外していない。






京都の1000万下、芝の2400m戦は白川特別も堅軸馬鎮座。
少頭数の12ハロン戦、上位拮抗の面子、ここはアノ良血馬が漸く弾ける。
詰めて使えず、今回も間隔空いたが、ケイコの動きは申し分ない。
当日の馬体重チェック必須だが、440に乗ってればコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 21:38| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

本日の推奨レース


昨日の結果を踏まえての、新潟大賞典は「」の断を下す。
勝てば追い、負ければ我慢の信条は守るべき。






そんな新潟大賞典、58K背負うステファノスの三番人気に戸惑う。
妙味人気のアノ馬から、手広く流そうと目論んでいただけに・・
オッズ眺めるたびに、外れることを祈るとは往生際悪し。






NHKマイルカップについては勝負参戦の判断。
ここは、府中の速い馬場レベルを最終研鑽したうえでの買い目決定。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、ダート1400m戦立川特別
ここは初心貫徹、「今週の狙い」にて挙げたブロードアリュールが軸。






ブログにても書いたが、前走内容を諸々研鑽すれば負けて強しの昇級初戦。
短期放牧で少々、間隔は空いたが乗りこみ量は豊富でケイコ内容も申し分ない。
ダート適正の高さは母譲り、また本日のダートの馬場レベルも同馬にはプラス。
既に前走にて目途を付けている同クラス二走目、鞍上替りも寧ろ好材料。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。


人気ブログランキングへ





本日は以上です。

posted by たけ蔵 at 14:45| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

新潟大賞典の前日見解と本日の推奨レース


とことんまで、参戦を我慢出来得るなら・・
今日の様な面子なら、京都のデムーロ飛ばしが狙いどころ。






では、明日の新潟大賞典の前日見解をお伝えします。
先ず、この10年で一番人気馬が二着一回のみと例年、波乱含みのレース。






ハンデ戦とは言え、ハンデが軽い馬は軽視した方が良い新潟大賞典。
そこで気になるは、二頭きり参戦5歳馬からハクサンルドルフ






続き、弥生賞二着逃げ粘りがある4歳馬のマイスタイルに最内のスズカデヴィアス
妙味馬は多い、51Kのロッカフラベイビー、新潟ならではのカレンラストショー
昇級初戦のナイトオブナイツ、ローカルハンデ重賞ならではのハッピーユニバンス






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下のダート1600m戦。
牝馬限定戦なら、素質と力量を思えば軸に相応しきはダイワエトワール






ダートでは未だ底を見せておらず、デビュー戦の芝を除けばダートは4戦4連対。
昇級初戦の前走も、タイム差無しの二着と早速、このクラスに目途を立てる。
その前走が混合戦、今回は牝馬限定戦、強力馬が一頭いるが軸ならこちらか。
前走の面子と比しても、今日の面子ならよもや連対圏外に飛ぶことはない。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:59| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

今週の狙い


世間様より、遅いGW迎える小生。
今週は、GWのための資金稼ぎ。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京の準オープンのダート1600m戦、立夏ステークス
前回、万馬券的中を与えたくれたエニグマが中一週で臨戦。
今回、人気背負うは必至、故にここは距離短縮のアノ妙味馬を推奨。






新潟のメイン、準オープンの千直競馬、駿風ステークスも妙味馬を推奨。
初の新潟参戦、初の千直競馬となるが、平坦の千直ならアノ馬の良さが生きる。
テンの速さは言うまでもなく、今回は好枠引いたこともあり千直で新味。






日曜、NHKマイルカップにローカルハンデ重賞の新潟大賞典
妙味十分の後者か、不動軸鎮座の前者か勝負参戦は迷いどころ。






NHKマイルカップ後の最終レース、1000万下のダート1400m戦立川特別
件のNHKマイルカップ同様、ここもこの条件下ならアノ馬が軸不動。
前走惜敗も、一、二着馬の展開利を思えば負けて強しのクラスに目途をつける競馬。






京都の三歳オープン戦、芝1400mは橘ステークスも堅軸馬鎮座。
デビュー以来、7ハロン戦に絞って使われており、時計も詰めて来ている。
特に前走、着順は兎も角、タイム差はコンマ二秒と時計も速い。
休み明けの三走目、狙いすましての京都7ハロン戦、コノ馬が堅軸。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。

posted by たけ蔵 at 22:09| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009