2017年07月08日

七夕賞の前日見解と本日の推奨レース


朝イチ、プライベートの不快なる出来事に、心落ち着かせるよう努める。
何せ、大切な競馬開催日、真摯な気持ちで向き合わねば。






では、明日の七夕賞の前日見解をお伝えします。
先ず、ここに入れば力量上位疑うべくもないゼーヴィント
唯、今回は調教の動き、斤量、休養期間等々思えば押さえ程度か。






同じ休み明けでも、マルターズアポジーには食指動く。
最後まで、ハンデ絡みで出走表明せずも出てくる限りは信頼したい。






続き、東の名手が引き続き手綱取るスズカデヴィアスフェルメッツア
枠はからいが、マイネルフロストも近二走を研鑽すれば魅力です。
穴目は、暮れの金鯱賞ヤマカツエースと接戦を演じたパドルウィール






本日の推奨レースは、福島の最終レース、下級条件のダート1700m戦。
ここ、降級馬が三頭いるが軸は降級馬ではなく現級馬のスフェーン






兎に角、前走は度重なる不利を物ともせず、勝ち馬からコンマ4秒差。
次走こそはと思わせるに十分な内容、唯一の不安は気ムラな点。
その点を考慮してのヤネ替りか、ここは吉田豊の手綱捌きに期待したい。
スタート決めて、好位取り切れば、馬の力量からして崩れることはない。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:48| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009