2017年04月30日

本日の推奨レース


春の天皇賞と言えば、思い出すはミホシンザンが勝った年。
当時、現地にてリアル観戦、枠連5−6一点大勝負






審議の結果が待ち切れず、結果を知ったのは京都競馬場の門を出たところ。
長い長い審議の末、二着のニシノライデンが失格。
三着入線の5枠アサヒエンペラーが二着に繰上り枠連5−6。
満面の笑みで駐車場に向かったのを思い出す。






その天皇賞、本日は勝負鞍ではなく観戦料程度の参戦。
最終研鑽にて、重箱の隅を楊枝でほじくった結果、キタサンブラックに不安。
故に、天皇賞はサトノダイヤモンドから妙味馬に6点。






本日の推奨レースは、新潟の最終レース、下級条件の芝1400m戦五泉特別
ここはディープ産駒の二頭が力量上位、軸は叩き三走目のダノンブライト






前々走、休み明け中京7ハロン戦が僅差の三着で前走、阪神7ハロン戦がクビ差二着。
距離7ハロン戦を最も得意にしており、左回りも適正高く、叩きつつ上昇気配。
今週の動きも遅れたとは言え、相手はオープン馬のスマートレイアーなら上々。
既に下級条件勝ちがあり、当時も叩き三走目で左回り中京の7ハロン戦。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:09| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

天皇賞の前日見解と本日の推奨レース


香港在住の友人がいるが・・
彼の地の人口密度を思えば、競馬場は贅沢なんだろうか。






その香港で、日曜はクイーンエリザベス2世カップ
果たして、モレイラは再びマジック見せるや。






では、明日の天皇賞の前日見解をお伝えします。
ここ、小生的には二頭の一騎打ち濃厚と研鑽。






故に、馬単勝負でどちらをアタマに据えるかが馬券のキモ。
今週の狙い」にて書いたように、参戦するなら本線一点、押さえ一点。
どちらをアタマに据えるにしても何点も買えば、可能性を考えるなら愚策。
従って、今日の流れ、明日の馬場レベルを見極めたうえでの勝負参戦。






本日の推奨レースは、新潟の最終レース、下級条件の芝1800戦二王子特別
ここは前走、中途半端な騎乗で連逸のブライトボイスをヤネ替りで見直す。






その前走、今回も出走しているグランノーブルに合わせるが如くのペース。
同馬の能力を思えば、切れる脚がない分、もう少し行っても良かったと研鑽。
幸い、先行有利な開幕週の新潟9ハロン戦、行くにしても二番手にしても・・
ペース次第では、早めに抜け出しを計るはず。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:19| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

今週の狙い


世間様は、ゴールデウィークです。
喧騒が苦手な小生、外出は控えます。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京のメイン、ダービーへの最後のキップ青葉賞
満を持しての堅軸馬鎮座、前走勝ちが圧巻で勇躍東上のアノ馬。
レース振り如何では、ダービーの新星あらわるか否や。






開幕週の新潟準メイン、下級条件の芝1200m戦ゆきつばき賞
ここは前走、惜敗のアノ馬を狙う、初コースでも脚質を思えば有利か。
今週の圧巻の動きを見れば、ここ狙い明らか、目イチ駆け必至。






日曜、天皇賞は一騎打ちの可能性高し、参戦するなら本線一点、押さえ一点。
スイートピーステークスを選択するなら、未だしも谷川岳ステークス






その谷川岳ステークス、オープン別定戦の芝1600m。
各馬の戦歴を研鑽すれば、この条件下に最も相応しいのは休み明けのアノ馬。
持ち前のスピード、前に行ける脚質、ここは次走を思えば最低でも連は確保。






東京の1000万下、ハンデ戦の芝2400m陣馬特別はアノ4歳馬。
少頭数で、この面子、府中コース、斤量据え置きなら狙い目十分。
未勝利勝ちが、当該コースで同距離、当時が二着馬に5馬身差の圧勝。
前走負けの鬱憤を、得意の府中で巻き返し期すはコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:05| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

勝負鞍、読売マイラーズカップ大本線的中


読売マイラーズカップは、要らず確定馬が明確。
先ず、人気ではプロディガルサンはいの一番に要らず確定。
その他、アクションスター始め、臨戦に意義を求める馬が数頭。






故に、「今週の狙い」にて挙げたイスラボニータから本線二点。
無論、エアスピネルは本線一点目の大本線相手です。
安めでも、本線二点買いの一点目的中なら大満足。






一方、ホウオウパヒュームの最終研鑽評価ザザ下げにて・・
「見」の断を下したフローラステークスは驚きの結果。






前日見解にて挙げた二頭、モズカッチャンヤマカツグレースの一、二着。
馬単6万越えの大波乱、ここは「見」にて大正解でした。






次週は春の天皇賞、ここも点数は少なくすみそうなので勝負鞍か。
更に楽しみは、ダービー前哨戦の青葉賞、無論いの一番研鑽。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:12| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


三場とも、午前中は人的ファクターを総動員しても首を捻る結果。
特に、ローカルの午前中にはしばしば見られる現象です。






小生的には、午前中のレースなんぞは殆ど参戦せぬ故、被害は被らない。
あくまでも、午前中のレース結果は馬場レベルと人的ファクターの研鑽のみ。






本日の二重賞、勝負参戦は読売マイラーズカップ
フローラステークスについては最終研鑽の末「見」の断を下す。






昨日、いの一番に気になる馬として挙げたホウオウパヒューム
昨日からの流れ、馬場レベルを思えば信頼度は大幅に下がる。
あとは、相手関係も絞り難く観戦のみが妥当かと判断。






本日の推奨レースは、福島の最終レース、下級条件の芝1800m川俣特別
ここは、ここ二走惜敗続く小回りコース適性の高いサマーローズが軸。






その二走とも、限定戦とは言え上がり最速を使い二着に差し込む。
当該コースでは昨秋、早めに動き捲って4角先頭、三着粘り込みがある。
当時の馬場レベルが重、一、二着馬は後方からの二頭で二着馬とはクビ差。
良馬場なら、末脚切れ、幸い少頭数で競馬もし易い今回はチャンス到来か。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:07| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

フローラステークスの前日見解と本日の推奨レース


朝から、8Rを除き全て複勝圏内に導くルメール。
既に二勝挙げて、特別三鞍は全て人気背負う。
小生の願いは、最終レースにて飛んでくれること。






では、明日のフローラステークスの前日見解をお伝えします。
先ず、いの一番に気になるは好枠引いたホウオウパヒューム






続き、抽選を潜り抜けた前走、ファンディーナに食い下がったタガノアスワド
人気でも前走、桜花賞馬レーヌミノルを押さえ込んだフローレスマジック
特にフローレスマジックは、府中コースなら食指かなり動く。






アドマイヤローザレッドミラベルも押さえ程度には買わねばなるまい。
妙味は、ここに来て上昇機運のモズカッチャンに名手跨るヤマカツグレース
何れにせよ、荒れ気配は感じない面子故、絞り込めねば美味しくない。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、1000万下のダート1400m戦。
ここは、乗りなれたヤネに戻るキングライオンを軸に据えて馬券を組む。






三走前に、ブリンカーを装着して以降、それまでのチンタラが嘘の様に好走。
前々走、ソーディヴァインにアタマ差まで迫り前走はスムーズさを欠く・・
走りながらも、最後は勝ち馬にコンマ二秒差まで迫り三着は上々。
特に、前々走の勝ち馬は次走、準オープンでも三着と好走しており・・
そこから、軸馬の力量は十分に推し測れるというもの。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:30| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

今週の狙い


今週から、中央は開催替わり。
G1狭間でも、参戦意欲そそるレースは多し。






先ず、開幕週の東京メイン、ダート戦のオアシスステークス
ここは二強、とりわけ東京コースに特化したアノ馬が狙い目。
前走にて、クラスの目途はついており、まだまだ上を狙える器と見る。
今回、ベストの7ハロン戦ではないが、コース適正とヤネ込みで狙いたい。






福島の最終レース、1000万下ダート1700m戦は花見山特別
ハンデ戦で、前走から2K減は有利、小回り向きの機動力も備え面子も楽。
足踏み続くアノ馬、漸く前走にて復調気配、ローカルのここなら勝ち負け。






日曜はG2戦が二鞍、フローラステークス読売マイラーズカップ
事前研鑽ではともに堅軸か、妙味は少頭数でも骨太面子揃う後者か。






東京の1000万下、芝の1800m戦石和特別は堅軸馬鎮座。
今週の動きが圧巻で、前走も7ヵ月ぶりを思えば二着とは言え首差。
二走目の上積み、今週の迫力ある動き、距離もベストの9ハロン戦。






京都のメイン、マイル頂上を目指す前哨戦、読売マイラーズカップ。
人気背負うはエアスピネルか、前走にて同馬を退けたブラックスピネルか。
この二頭が人気分け合えば、小生の狙うアノ馬が妙味で美味しいのだが・・
日曜、西のG2戦読売マイラーズカップはコノ馬が食指そそる。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 16:45| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

本日の推奨レース


本日、皐月賞は「」の断を下す。
難解なる皐月賞より・・
堅軸馬鎮座且つ、美味しいオッズ並ぶ、阪神最終レース。






皐月賞については、じっくりとファンディーナの走りを観戦。
本日、中山の馬場レベルは良好故に、皐月賞は速い時計の決着となるや。






それより何より、観戦料程度の参戦を決めた福島メインの福島民報杯
無論、軸は「今週の狙い」にて挙げたトルークマクト
ここは観戦料程度故、軸から馬単ウラ、オモテ手広く。






今しがた終わった、阪神の9R千種川特別、メルマガ配信通り・・
オッズ程の信頼はなく、断然人気背負い飛んだグレイトチャーター
勝ったのは、これもメルマガ配信したように妙味のアズマクィーン






本日の推奨レースは、中山の最終レース、芝のハンデ戦春興ステークス
ここは、「今週の狙い」にて挙げたようにココ狙い明白のドーヴァー






前走、キャンベルジュニアの二着した時が休み明けで大幅馬体増。
当然、叩いて二走目のここが目イチ勝負は明らか、今週の動きも坂路で圧巻。
面子を吟味しても、力量は一枚上の軸馬、得意の中山で弾ける。
更に、前走は定量戦、今回はハンデ戦で前走より1K減は儲けもの。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:46| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

皐月賞の前日見解と本日の推奨レース


皐月賞の見解は、正に混迷極めり。
面子が面子故に、要らずの判断も下せず。






兎に角、馬券のキモはしつこいようだがカデナの取捨。
馬柱だけ見れば一見、買えそうだが内容を吟味すれば首を捻る。
特に前走なんぞは、出来一息を踏まえても時計が遅くお粗末。






何せ、前日の未勝利戦とコンマ一秒しか変わらない走破時計。
更に言えば、当日の下級条件戦より三秒近くかかっている。
これまで、戦ってきた相手関係も強力とは言えず。
それでも、要らずの断を下せずは、今年の皐月賞の面子。






スワーヴリチャードは右回りが不安、レイデオロは今年初戦。
ペルシアンナイトも力量は認めるが、ここ三戦はマイル戦、ここ狙い疑問。
血の背景を思えばダンビュライトだが、同馬はカデナに前走にて完敗。






結果、気になるのは外目引いたが、コース適性高いウインブライト
続き、最内引いて逃げるであろう東の名手手綱取るマイスタイル
更に、今回の面子なら距離不安でもアルアインに食指動く。
あと、ここ二走ウインブライトと勝ち負けを演じているアウトライアーズ
何れにせよ、勝負鞍か否かは今日の流れと明日の馬場レベル次第。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、1000万下のダート1400m戦。
ここまで相手関係に恵まれれば、軸は外すことはないと研鑽のブライスガウ






今回の面子、上位力量馬には不安材料が多く、ブライスガウには追い風か。
このクラスに昇級後の三戦、安定して駆けており、今週の動きも絶好。
前走から距離が一ハロン伸びて、得意の7ハロン戦に距離延長はプラス。
その前走、ベストではない距離で出脚つかずとも三着に差し込んだのは地力。
今回の面子なら、勝ち切るまでは兎も角、連は外すまいと見る。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。

posted by たけ蔵 at 14:41| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

今週の狙い


定石通りなら、今週の皐月勝は荒れないんだが・・
面子を思えば一長一短、軸馬不在の厄介な面子。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、中山の下級条件三歳戦、芝1800mは山藤賞
ここは、少頭数乍ら妙味面子が揃い、研鑽に時間を要す。
狙いは、前走三着惜敗のアノ馬、ベストの9ハロン戦で期待膨らむ。






阪神も下級条件の三歳戦、芝2000mはなみずき賞
ここも少頭数、中山の山藤賞より一頭少ない9頭立て。
狙うは、力量抜けている自己条件戻りのアノ馬、このクラスにいる馬なんぞではない。






日曜、皐月賞は冒頭にかいたように難解なる面子構成。
馬券のキモはファンディーナではなくカデナの取捨。






G1終わりの、独特なるムード漂う、中山の最終レース春興ステークス
ここは皐月賞とは一転、堅軸馬鎮座、前走久々を叩いてココ狙い明々白々。
その前走、太め残りの馬体乍ら、アノ強力馬の二着なら力は示した。






福島のメイン、オープンのハンデ戦、芝2000mは福島民報杯
一頭、強力なる馬がいるが、休み明けで重ハンデなら、アノ馬に食指動く。
前走より一ハロン距離伸びるのは有り難い、長丁場で結果を出してはいるが・・
本来は、このくらいの距離がベストだと研鑽、福島民報杯はコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:11| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

急遽の変更、大正解です


急遽の変更で、外れるときも的中する時もある。
次に進むが肝要と書きました。






そんな訳での急遽の変更、中山芝を嫌っての福島参戦はメインの米沢特別
ここを勝負鞍に選んだのは、研鑽結果の一、二番手のあまりの低評価。






先ず、一番手はショートストーリー、二番手はエバーキュート
馬券購入時は、前者が7番人気、後者が6番人気。
この組み合わせ馬券が、小生の第一本線馬券です。
結果、後者のアタマに前者が二着で馬単7840円大本線的中
無論、この買い目は会員配信故、会員各位も安堵されたと思う。






悔しき結果は、唯一参戦の中山メイン、ダート1200m戦の京葉ステークス
大穴開けた、最低人気のトキノゲンジは買い目には入れてましたが・・
如何せん、軸はショコラブランではなく不良馬場得意のレッドゲルニカ
悔しい、悔しい10万超え馬券です。






驚きは桜花賞レーヌミノルの戴冠、前日見解にて妙味馬に取り上げました。
当然、アドマイヤミヤビの要らず確信で、レーヌミノルは本線二番手。
まぁ、アドマイヤミヤビの要らずは読みきっても一、二着当てずばハズレ。
これはもう、続く皐月賞で的中のリベンジ果たさずばなるまい。






公開予想の阪神最終レース、ダート1800m戦の梅田ステークス
軸馬は勝ちを焦ったか、追い出しが早く最後はオールマンリバーも交せず。
桜花賞に続き、最終レースも三着、桜花賞の落胆が尾を引いたか。






次週は、牝馬ファンディーナ参戦のクラシック戦線二戦目の皐月賞
無論、いの一番研鑽はリベンジ賭けての皐月賞です。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:33| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


初志貫徹で、外れるときも的中する時もある。
急遽変更で、外れるときも的中する時もある。
故に、ここは何故と考えるのではなく次に進むが肝要。






そんな訳で、初志貫徹の桜花賞、勝負参戦の断を下す。
無論、アドマイヤミヤビの要らずを確信しての判断。
アドマイヤミヤビに不安は無いが、ヤネ替りを不安と判断。






急遽の変更は、勝負鞍の変更、本来は中山中心と考えていたが・・
刻々と変わる馬場レベルに嫌気、急遽の福島参戦は吉と出るや。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、ダート戦の梅田ステークス
今日の馬場レベルで、阪神コースの9ハロン戦ならクリノリトミシュルが軸。






この面子で主力は差しの三頭、とりわけ切れるクリノリトミシュル。
前走、京都の重馬場で他馬とは次元の違う差し脚で圧巻勝ち。
その前走は、今回も手綱取るルメールにヤネ替わりしての一発回答。
今回、引き続きルメールが跨り前走の再現を目論む厩舎思惑。
メインの桜花賞で勝って、気分よく手綱取れば、ここも勝ち負け。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:19| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

桜花賞の前日見解と本日の推奨レース


朝からの流れを観ていると・・
ますます、明日の桜花賞は軸不動の流れを呈する。






となれば、馬券のキモは言わずもがなのアドマイヤミヤビの取捨。
オッズを思えば、要るなら一点勝負以外は儲けは出せない。






故に、小生的にはアドマイヤミヤビの要らずが読めたらの勝負参戦。
逆に、アドマイヤミヤビの要らずの方が相手は絞りやすく点数は少ない。






アドマイヤミヤビの要らずを仮定して、いの一番にそそるはミスパンテール
続き、明日の馬場レベル次第で浮上するは東の名手跨るアエロリット
今更感が強く食指ピクリともせずは、リスグラシューミスエルテ
未だしも、件の二頭なら例え馬場悪化でもカラクレナイに食指動く。
妙味は、アエロリット同様、馬場レベル次第でジューヌエコール
あとは、逃げて面白そうなヤネ替りのレーヌミノル






本日の推奨レースは、中山の最終レース、下級条件のダート1200m戦。
ここは、転厩二戦目でヤネ強化のタイセイラビッシュを軸に据える。






転厩諸戦の前走、距離を久々に6ハロン戦に求め厳しい流れを耐えて二着。
再び、中二週で6ハロン戦に使って来る、厩舎思惑も今度こその思い。
前走を見る限り、明らかに距離短縮が功を奏したと研鑽する。
ヤネも追える内田に替り、枠も好枠引いた、同型の出方は気にはなるが・・
内容の濃かった前走、今週の動きを研鑽すれば好走条件は整ったと見る。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:16| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

今週の狙い


クラシック戦線一本目の桜花賞
何とか、悪い流れを断ち切るべく足掻く小生。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、中山1000万下の芝1800m戦は野島崎特別
ここはアノ5歳妙味馬を推奨、素質馬がここに来て漸く軌道に乗ったか。
今週の動きを見ても、明らかにこれまでとは一変した動き。






福島のメイン、ハンデ戦の芝1200mは吾妻小富士賞も妙味馬を推奨。
得意の福島狙い虎視眈々、前走にて休み明けを叩き、厩舎思惑通り。
小回り向きの機動力、先行力、厩舎思惑の戦略、ヤネ妙味、狙える。






日曜、件の桜花賞は言うまでもなく不動軸鎮座故、ここは相手探しの一戦。
社台VS非社台と捉えれば、的中容易い今回の面子なんだが・・。






残念桜花賞の忘れな草賞、桜花賞に比すれば信頼度は下がるが堅軸馬鎮座。
少頭数はさておき、例年に比べれば面子は小粒、狙うはアノ一勝馬。
ここまで戦ってきた相手関係、着差を思えば、ここでは力量上位。






中山の準メイン、1000万下ハンデ戦の芝1600m隅田川特別
ハンデ戦でも、各馬の臨戦過程を研鑽すれば、ここも堅軸馬鎮座の見解。
下級条件時の惨敗は敗因が明確、このクラスに上がってから三着、二着。
既に、現級の目途は付けており、あらゆる意味で万全を期しての出走。
桜花賞の資金稼ぎは、中山準メイン、隅田川特別のコノ馬から。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 13:37| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

本日の推奨レース


蛯名が勝てない。
2月11日に勝ち鞍を挙げて以来、ずっと勝ててない。






取り巻く環境の問題なのか、乗り鞍に恵まれていないのは確か。
西の名手の同期で、現役では歴代3位の2458勝を挙げている。
今年度中に、2500勝かと思っていたが暗雲立ち込める。






本日、大阪杯は迷った末に「見」の断を下す。
軸選びの難解度と戻りを秤に掛ければ、「見」が妥当。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、ダート1400m戦鳴門ステークス
大阪杯とは違う意味で難解なる面子構成、前売りオッズ上もそれを物語る。






ここは、上位力量三頭と見て、軸は立て直して臨戦のプレスティージオ
上位三頭では、全てのファクター研鑽では二番手のプレスティージオ。
それでも軸に据えるは、鞍上強化と前走大敗からの立て直し効果。
既に現級の目途を付けていた同馬、好相性の阪神コースを狙っての臨戦。
好枠引いた今回は、内め逃げるコパノチャーリーを見ながら外目追走。
最後の勝負どころ、ルメールの手綱捌きに導かれ軸は確保か。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:10| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

大阪杯の前日見解と本日の推奨レース


馬場レベルの不透明さに比例するが如く・・
本日、東西の結果にはそれが如実に表れている。






勝負鞍に選んだ、中山の芝の二鞍。
不透明なる馬場レベルを見越しての参戦、如何なるや。






では、明日の大阪杯の前日見解をお伝えします。
先ず、取り上げねばならぬは当然、キタサンブラックの取捨。






これまでの大阪杯は、一番人気の信頼度が高いレース。
実際、一番人気を背負い、複勝圏内を外したのは去年のラブリーデイのみ。
唯、今回からの大阪杯は従前とは違いG1レース。
これまでの前哨戦とは全く違う意味合いを持つ。






そういう点を踏まえれば、キタサンブラックの信頼度は揺らぐ。
コース適性、面子関係、展開を推理すれば同馬はせいぜいがヒモの一頭。






それよりなにより、気になるはサトノクラウンヤマカツエースの上昇度。
続き、馬場レベルか、見えぬ疲れか、前走が伸びあぐねたマカヒキ
明日は良馬場必至、マカヒキの二走目の走りに期待膨らむ。
前年の勝ち馬、アンビシャスは押さえ程度、妙味は叩き二走目のステファノス






本日の推奨レースは、中山の最終レース、下級条件のダート1200m戦。
ここはヤネ奮起に期待、吉田隼人跨るハヤブサレディゴーを軸に据える。






面子を思えば前走、牝馬限定戦の二、三着馬と叩き二走目のレレマーマが三場互角。
それでも、ハヤブサレディゴーを軸に据えるは、ここ三走の内容研鑽。
三走前はコンマ三秒差の5着、前々走は府中7ハロンを逃げてコンマ一秒差の二着。
前走、出遅れ、本来の形の競馬が出来なかったにも関わらずコンマ二秒差の二着。
このレース、スタートからロスの多い競馬をしており、それでも連対確保は・・
同馬の力量を示すもの、この条件下なら軸は堅しと見る。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:49| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009