2017年03月31日

今週の狙い


初代戴冠を目指し、大阪杯に出走する14頭。
字面だけ見ればそうそうたる面子、初代王者はどの馬か。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、中山の下級条件三歳戦、芝2200mは山吹賞
ここは妙味馬を推奨、前走、共同通信杯負け組のアノ馬。
面子弱化とコース替りで、前走の鬱憤を晴らす。






阪神のメイン、ハンデ戦のダート1400mはコーラルステークス
オープンとは言え、面子が手薄且つハンデ戦ならアノ妙味馬が間に合うか。
斤量も恵まれ、前走も最後方からよく詰めている、今度は届くか。






日曜、大阪杯については勝負参戦意欲高く、キモはアノ馬の取捨。
今回、面子を思えば展開厳しく、下馬評ほどは信頼出来ず。






中山の1000万下、芝2500m安房特別もハンデ戦。
ここなら、今の勢いを思えば前走、距離不足乍ら勝ち切ったアノ馬が魅力。
今回、距離が前走より二ハロン半伸び得意距離、叩き三走目で更なる上昇。
二頭出しで得意パターン、コノ馬が軸で丼まであるやも。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 16:34| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

痛恨の選択ミス


ギリ研鑽の勝負鞍。
予想以上に早い雨の降り出し、昼過ぎに一旦降り止む。
と思えば、またぞろ雨が降り出し馬場レベルに翻弄される。






いっそ、降り止むことなくザンザ朝から降れば勝負参戦したと後悔。
結局、直前までの研鑽余儀なく高松宮記念は観戦料程度の参戦。
従って、マーチステークスを勝負鞍に選ぶ。






そのマーチステークス、軸馬は二着死守するも一着馬は買い目にない。
荒れると読んで、穴目まで三点買うもインカーテションは選べず。
一方、高松宮記念は昨日の見解通りレッツゴードンキが二着死守。
一着馬のセイウンコウセイも昨日、三点目に取り上げた馬です。
ここは、的中しても勝負鞍でない故、会員各位には申し訳ない思い。






件の高松宮記念、久々に岩田の渾身のイン突きを見た。
鞍上は、皐月賞参戦予定の牝馬ファンディーナの手綱を引き続き取る。
同馬は、皐月賞の結果次第では日本ダービーを目指すという。
これは、クラシック戦線が楽しみです。






次週は、グレード格上げの大阪杯に豪華面子が揃う。
それでも、いの一番研鑽はハンデ戦のダービー卿チャレンジトロフィー






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:14| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


予想外の早い降雨の中京競馬場・・
これにより、再度の馬場レベルを含めての再研鑽。
故に本日、無料メルマガ配信はお休みです。






ギリ研鑽を思えば、本日の勝負鞍はマーチステークスか。
いっそ、もっとザンザカ降れば決め打ちし易い高松宮記念






深夜のドバイ、ドバイターフは馬ではなく鞍上に釘付け。
正しく、マジックモレイラの異名通りの騎乗に感嘆。






逆に、メインのドバイワールドカップはグングン加速する馬に釘付け。
スタート挟まれた時には、外れたかと諦めかけたが・・
最後の勝負どころ、馬券はそっちのけにアロゲートに感嘆。






本日の推奨レースは、オーラス中京の最終レース、ダート1400m鈴鹿特別
ここは、もう少し妙味人気するかと思ったヒルノマゼランを軸に据える。






既に、クラスの目途は立てている同馬、前走芝にて好走からのダート転戦が不気味。
更に、今日の馬場レベルもダート転戦を考慮すれば些かも問題ないと見る。
芝で好走しているにも関わらず、厩舎思惑絡みの臨戦は同馬の母系血脈か。
当該コース特性を思えば、軸馬の中距離適性は心強い限りです。
オーラス中京の最終レースは、新味期待のヒルノマゼランから。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:33| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

高松宮記念の前日見解と本日の推奨レース


高松宮記念当日の朝イチ、ダート1800mの未勝利戦
ここに、レッツゴードンキの妹、ローゼンハインが出走。
前走二着の阪神ではなく、面子を睨んでの味な中京参戦、吉と出るや。






では、明日の高松宮記念の前日見解をお伝えします。
件のローゼンハインの姉、レッツゴードンキがいの一番に気になる。






桜花賞以来、勝ち鞍のなかった同馬、前走にて勝ち切ったことが大きい。
これまでも、力は見せながらも運に見放された如く不利の続く競馬。
近三走を研鑽すれば、三走前の交流戦、前々走のトップハンデ二着・・
前走の鮮やか勝ちと、ここに向けての臨戦態勢は他馬に秀でる。






続き、重賞実績は乏しい物の操縦性に優れる6ハロン戦ならではのメラグラーナ
秋のスプリンターズステークスで勝ち馬と首差三着のソルヴェィグ
好漢にヤネ替わりの、好枠引き当てたセイウンコウセイ
遠征帰りのレッドファルクスは押さえ程度、シュウジは前走思えば要らず。






穴人気のフィエロ、臨戦過程を研鑽すれば二着まで届くは些か心もとない。
穴で妙味は前走、阪急杯で小生に大きなプレゼントをくれた二頭
混戦模様のマーチステークスもそそる故、今日の流れを見極めどちらか勝負参戦。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、下級条件のダート1200m戦。
面子を眺むれば、半数以上が前走二桁着順とかなりの弱面子勢揃いです。
軸は力量上位の二頭から、タガノヴェルリーを信頼したい。
力量上位の二頭とも、前走が5ハロン戦と言うのも面子弱しを印象付ける。






その力量上位の二頭、前走は同じレースを走り軸馬が2着、もう一頭が8着。
二頭の今週の動きを研鑽しても、タガノヴェルリーの動きは圧巻です。
ここ最近、5ハロン戦中心に使われているが、今回の面子なら6ハロン戦でも勝ち負け。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:51| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

今週の狙い


今週の競馬は、研鑽作業に悲鳴を上げるぐらいそそるレースが多い。
何とか8頭揃った毎日杯に、不動軸鎮座日経賞、オーラス中京。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、中山の下級条件牝馬限定戦、ミモザ賞は芝の2000m戦。
7頭立と少頭数だが、時計は平凡でもここに向けて上積み大きいアノ馬。
ここは今後に向けての試金石、ここを勝つようなら視界は広がる。






中京の準メイン、下級条件の三歳戦、芝2200mは大寒桜賞
ギリ8頭立と少頭数だが、歴代勝ち馬にはそうそうたる馬が居並ぶ出世レース。
狙うは前走惜敗のアノ馬、W登録のアノ馬が毎日杯に回ったおかげでチャンス到来。






日曜、回避や故障、矛先変更、有力馬の臨戦過程等々、混沌としている高松宮記念
一方、中山のマーチステークスにしても例年通りの波乱含みの大混戦面子。
いまのところ、勝負参戦意欲そそるは波乱含みのマーチステークスか。






阪神のメイン、オープンの芝1600m戦六甲ステークスも妙味十分。
ここは前走、叩いて明らかにココ狙い明白のアノ牝馬が虎視眈々。
その前走、最後は決め手勝負に屈したが、緩めの馬体なら上々、臨戦態勢整う。






オーラス中京の準メイン、土曜の大寒桜賞と同距離施行の熊野特別は堅軸。
長期休養明けの前走、流石に人気落とすも、このクラスでは力の違いを見せる好走。
脚部不安の付き纏う同馬、出てくる限りは一戦一戦が目イチ勝負のはず。
このクラスにいるはずの馬ではなく、少頭数も脚質を思えば有り難い。
オーラス中京の熊野特別は、コノ馬が軸を外すなんぞあり得ない。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 16:37| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

勝負鞍、夢見月ステークスも大本線的中


昨日のスプリングステークスに比すれば・・
人気の割に美味しい配当の、夢見月ステークス






スーサンジョイは、押さえにも買ってない故にゴール前は力入る。
最後の最後、粘るスーサンジョイをブライトラインが差してゴール。
人気の割に美味しいのは、ディーズプラネットキタサンサジンの過大評価。
更に前走、展開利で勝ちを呼び込んだスーサンジョイの過大評価。






一方、牝馬重賞のフラワーカップは「見」にて大正解。
この程度の面子で、ファンディーナが後塵を拝することなんぞない。
最後は、当然のことながら持ったままのフィニッシュ。
二着馬のシーズララバイ、買いづらい割にオッズは低い。
本番へ向けての研鑽は、勝ち馬のファンディーナ以外は見るべきものなし。






公開予想の中山の最終レース、軸馬エネスクの鞍上の意地を感じる辛勝。
ウラは持っていないだけにハラハラドキドキの最後の直線。
リアリストの脚色を見たとき一瞬、諦めかけたが安堵です。
本線ギリの4番手の相手故に、ソコソコ儲けは出る。
ここ、三着のサクラルコールを最低評価に下げたのは正解。






今週末から、ドバイ始め高松宮記念から始まる春のG1戦線。
明日から早速の、いの一番研鑽は東上最終便の毎日杯






本日は以上です。

posted by たけ蔵 at 16:59| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


昨日の阪神大賞典
メルマガ配信したように、勝負どころにチョイス。
唯、これも書きましたが最終研鑽は、準メインの但馬ステークスを見極めた上でのこと。






結果、サトノダイヤモンドのウラ確信に至らず、阪神大賞典は見送り。
面子が弱いと言えばそれまでだが、サトノダイヤモンドの楽勝。
二着もあっさり、シュヴァルグランでは見送って正解か。






一方、勝負参戦したスプリングステークスは大本線的中
人気に比して、オッズが渋いのは面子のせいでやむを得ないところ。






本日、フラワーカップは問答無用に「見」の断を下す。
ここは、じっくり参戦面子の次走に向けての研鑽に注力。
逆に、中京メインの夢見月ステークスは勝負鞍、軸は無論「今週の狙い」に挙げた馬。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1000万下のダート1800m戦。
ここは、意欲的に中二週で臨戦のエネスク、波乱含みの面子でも相手関係から軸に推す。






新馬戦、続くプラタナス賞と連勝の高素質馬でダート戦線での期待膨らむ。
その後、二戦は交流戦を使われ、掲示板には乗るも上位とは決定的な差。
ここまで足踏み続く同馬が、漸く復調気配を見せてきたのが4走前の僅差二着。
続く三走前も僅差の二着、近二走の4着、5着は敗因がはっきりしている。
故に、ここはエネスクの正念場、相手関係にも恵まれたなら軸は外すまい。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:37| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

本日の推奨レース


今週は研鑽作業と変則開催、それにドバイと高松宮記念
寝る時間も惜しまなければ、的中馬券にありつけない。






本日、阪神大賞典サトノダイヤモンドのウラ確信出来ればの参戦。
ここまでの流れを研鑽すれど、未だ同馬のウラは確信出来ず。
全ては、直前の但馬ステークスを見極めてからの勝負どころ。






ドバイと言えば、ドバイターフリアルスティール、鞍上はルメール。
前走を思えば、連覇の目は相当に厳しいと言わざるを得ない。
それよりも楽しみは、アロゲートの出るドバイワールドカップ
日本馬もソコソコ骨っぽい面子が参戦、必ず馬券は買います。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、1000万下のダート1400m戦。
ここは抜けた馬不在の面子構成、故に妙味人気のメイショウタラチネが軸。






同馬は阪神コース三勝、全てが1400m戦で三勝ともに逃げ切り勝ち。
今回の面子なら力上位と思われるが、何故に人気薄かと疑問。
このクラスでも三走して、コースこそ違えど僅差の三着が二回に前走が僅差の四着。
流れさえ向けば好走して不思議ない、減量ヤネを起用しての臨戦なら食指動く。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:36| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

阪神大賞典の前日見解と本日の推奨レース


変則開催の無料メルマガ配信は、明日、明後日とします。
故に、本日の無料メルマガ配信はありません。






では、明日の阪神大賞典の前日見解をお伝えします。
言わずもがな、馬券のキモはサトノダイヤモンドのウラ、オモテ。
同馬が連逸するなんぞは考え難く、ここは同馬のアタマ買いか二着付け。






小生の見解は、サトノダイヤモンドの重箱の隅を楊枝でほじくって二着付け。
血脈の背景を思えば、ベストの距離からヤヤ長いここは何かにしてやられるか。






従って妙味の馬は、阪神コース、当該距離ならではのシュヴァルグラン
後は5歳馬から、レーヴミストラルトーセンバジルに古豪のタマモベストプレイ
あっさり、シュヴァルグランとサトノダイヤモンドで決まっても致し方なし。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、1000万下のダート1800m戦。
ここは、上位二頭に不安要素が多く万全とは言えず、妙味人気のモアニケアラが軸。






既に、このクラスは勝っており、この面子に入れば力上位は明々白々。
休み明けの前走、大幅馬体増ながらも大いに見せ場作るコンマ3秒差の4着。
坂路での動きも、叩いて上昇を告げる俊敏なる動きを見せる。
ならば、不安要素の多き二頭より、軸馬として相応しいと研鑽。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:32| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

今週の狙い


決勝ラウンドに駒を進めた、WBCの侍JAPAN。
普段、プロ野球等々、一切観ない小生が今回は全て観たのは何故か。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、中京の準メイン、1000万下のダート1900m戦伊勢特別
ここは、如何にも相手関係に恵まれた、昨年三戦しか臨戦出来ずのアノ馬。
今後に賭ける厩舎思惑を考えれば、あくまでここは通過点のはず。






日曜の二重賞、阪神大賞典スプリングステークスはともに妙味無し。
唯、中山牝馬ステークスの流れを研鑽すれば、後者は妙味あるやも。






阪神の準メイン、ハンデ戦の準オープン芝2000m但馬ステークス
叩いて更に良くなっているアノ馬、前走内容を研鑽すれば伸びしろのある今回は・・
不安など微塵も感じさせぬ動き、いよいよ良血馬の素質開花か。






変則開催の月曜、中山の準メイン、準オープンのダート1800m韓国馬事会杯
ここは妙味馬を推奨、前走1000万勝ちのアノ馬がこの面子ならの思い。
コース適性は言うに及ばず、前走の内容を研鑽すれば勝ち負けは必至。






中京のメイン、オープンのダート1400m戦は夢見月ステークス
前走惜敗もクラス目途を立てる内容、距離適性、コース適正申し分なし。
中一週での参戦が若干、気掛かりだが今週の動きを見れば杞憂か。
変則開催最終日、夢見月ステークスはコノ馬が軸は外すまいと見る。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 16:46| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

本日の推奨レース


先程、終わった中京の下級条件ダート1200m戦
勝ち馬はプラス14Kで、600Kに戻したコンテナ






デカイ馬です、直線中ほどにてアポロガッツを交す時・・
同馬も496Kですがひと回りデカイ、間違いなく脅威を感じたはず。






本日、三場全て食指そそる面子構成のレースが多く勝負鞍選定には慎重を期す。
無論、先週と同じ轍は踏まないようにと十分に研鑽を重ねたつもり。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1000万下のダート1200m戦。
ここは、行きたい馬が揃い、展開理が見込めそうなタケルラグーンが軸。






枠も好枠引いて15番ゲート、追い込み一手の同馬にとっては願ってもない。
ここまでの戦歴を振り返れば、中山得意と言うよりは中山に特化した同馬。
前々走後は、東京をパスして臨戦、間隔空いたが上がり最速にてコンマ2秒差の三着。
今回、久々を叩いての二戦目、ケイコの動きも更なる良化、ここは勝ち負け。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:37| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

フィリーズレビューの前日見解と本日の推奨レース


小生、障害レースは一切買わない。
何故なら、落馬と言う予測不能のアクシデントが起こる故。






同様に、頭に来るのが先行有利の条件での出遅れ。
今まで一度も出遅れたことがないのに、出遅れたりなんぞしたら・・
万が一、勝負鞍なんぞなら持っていきようのない怒り充満。






では、明日のフィリーズレビューの前日見解をお伝えします。
兎に角、二強の様相を呈するレーヌミノルカラクレナイ
馬単だと、二頭の組み併せのみ百円台のオッズですが・・
この二頭で決まる可能性は、限りなく低いと思ってます。
前走を見る限り、距離短縮で内回りならレーヌミノルに分がありそう。






尚、レーヌミノルについては、メルマガにて配信したように・・
今日、明日の流れ、馬場レベル研鑽にて容易に要る、要らずが読める。






あとは、内めからアズールムーンジューヌエコールの二頭が気になる。
妙味は、フラウティスタベルカプリに休み明けのシグルーン






本日の推奨レースは、中京の最終レース、ダート1800m戦の瀬戸特別
ここは、斤量見込まれたが、相手関係弱化のケルティックソードが軸。






前有利の中京ダート戦、ポン駆け実績もあり当該コースは未勝利勝ちの地。
行きたい馬が少なく、内め引いたタマモアルムが逃げて平均よりヤヤ速めの流れか。
直後の二、三番手に付けるケルティックソードには絶好の展開。
斤量背負った分、ゴール前、何かにしてやられそうだが連は安泰。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:16| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

今週の狙い


関西の名手と同期の蛯名騎手。
今年は、勝てず絶不調、ランキングも下位に甘んじている。
今年中に2500勝は、堅いと思っていたが如何に。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、中京準メイン下級条件の芝1600m戦はフローラルウォーク賞
ここは妙味馬を推奨、ここまで試行錯誤しながら漸く素質開花の兆し。
前走勝ちが強く、中京の開幕週なら十二分に好勝負可能と見る。






中山のメイン、桜花賞のトライアル競争、アネモネステークス
本筋ならライジングリーズンだが敢えて、ここは内め引いたアノ馬。
人気は些か微妙だが、ここは同馬の素質を先物買いしたい。






日曜の二重賞はともに牝馬戦、中山牝馬ステークスフィリーズレビュー
研鑽段階から食指動きまくりの前者、勝負するなら未だしもこちら。






中山の準メイン、オープンの芝1600m戦東風ステークスは不動軸鎮座。
5歳馬でも、未だ6戦消化とまだ良くなる、昇級初戦とは言えここは通過点。
前走勝ちも着差以上に強く、少頭数で相手関係を思えば最低最悪でも二着は死守。






阪神の1000万下、ハンデ戦の芝2400m戦は淡路特別
前走、人気を裏切り凡走のアノ馬を見直す、その前走は間隔空いて馬体も緩め。
使い込むと良くない馬、久々を叩いて二走目の今回が最も狙い目か。
ヤネ替りも馬の気性を思えば吉、相手関係にも恵まれたここはコノ馬が一押し。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 19:22| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

反省と納得が入り混じる


メルマガ配信したように、心惹かれる小倉オーラス最終レース
スタート直後、丹内の大逃げを見て「やってもうた!!」の後悔。






これなら、間違いなくレッドアルティスタに最高の望むべく展開。
小生の読みでは、逃げるのはヘイムダル、続きシンゼンドリームかと。
故に、レッドアルティストに食指動きながらも勝負鞍に選ばず。






一方、納得は阪神メインの大阪城ステークス、不動軸鎮座ながら「」の断。
馬名を挙げた、アストラエンブレムは快勝も二着馬はトルークマクト
これは、どう考えても買い目には入れる材料皆無故、「見」にて納得。






勝負鞍に選んだ、報知杯弥生賞は無論、カデナ快勝でハズレ馬券。
ブログにて書いたように、相当にカデナの能力も然りながら・・
今回の面子は弱いということ、本番ではここで三着以下の馬は要らず。






チグハグなるレース選びで、会員各位にも申し訳ない結果の二日間。
後半戦に向けて、更なる研鑽と選択眼を発揮しなければと反省。






今週、いの一番研鑽は好相性の日曜、中京の三歳ダート戦昇竜ステークス
障害戦を除く三重賞では、中山牝馬ステークスに食指動いてます。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:54| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

本日の推奨レース


メイダン競馬場にて施行、ラニの前哨戦は見せ場なく6着。
前哨戦とは言え、日本とは意味が異なる故、今後が思案。






火曜日、いの一番研鑽の最終週小倉メイン、太宰府特別は大混戦面子。
いつもの如く、スケベ根性丸出しで観戦料程度の参戦です。
狙うは前走、下級条件勝ちのアノ馬、ここからかなり手広くウラ、オモテ。






本日、弥生賞については勝負鞍の「断」を下す。
当然の如く、一番人気を背負うは関西馬の福永が選んだカデナ






馬券のキモはカデナの位置付け、本線なのか押さえなのかで悩みどころ。
同馬の力量は認めるものの、ここで勝つようなら他馬とは力量差が相当。
人気、臨戦過程、調教、ヤネ等々研鑽すれば本筋は押さえ程度なのだが・・。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1000万下の芝1600m戦。
ここなら、ここまでの戦ってきた相手関係を研鑽すれば軸はハレルヤボーイ






ここ二走は東京コース、脚質を思えば明らかに中山コース向きの同馬。
実際、当該コースではG2戦にて、出遅れながらも上がり最速にて勝ち馬とは・・
コンマ二秒差なら上々、当時の距離がマイルで中山コース。
今回、休み明けでもケイコの動きを見れば8分以上は仕上がっている。
既に、クラスの目途は付けている同馬、相手関係を思えば連逸は無い。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:48| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

報知杯弥生賞の前日見解と本日の推奨レース


弥生賞と言えば・・
一番、鮮明に覚えているのはサクラスターオーの勝った年。






逃げ粘る増沢跨るビュウーコウを、ゴール前差し切った同馬。
この後、菊花賞まで三連勝、最高に儲けさせて貰った菊花賞の勝ち馬。






では、明日の報知杯弥生賞の前日見解をお伝えします。
先ず、去年は踏んだり蹴ったりだった北村跨るダイワキャグニー
ここに向けての臨戦過程、賭ける厩舎思惑を思えば食指そそる。
中山コースは初でも、走りを研鑽すれば問題ないと見る。






続き、中山二走2000mを二着、一着と好走のコマノインパルス
ここ目イチの川田跨る良血馬グローブシアターに、同馬ではなく・・
福永が選んだカデナ、もう一頭のディープ産駒サトノマックス
妙味は前走、ダイワキャグニーと差のない競馬した最内のベストアプローチ






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1000万下のダート1200m戦。
ここは、件の北村跨る三走連続二着と惜敗続くヒカリブランデーが軸。






特に前走、勝ち馬のアトランタを物差しにすれば、ここは相手に恵まれた。
更に二着続きの三走全て、三着馬には決定的な差をつけている。
前走後は、ここを目標にきっちり仕上げられておりここ狙いは明白です。
コース相性、距離適性、厩舎思惑を考えれば勝ち負けは必至と見る。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:48| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

今週の狙い


いの一番研鑽の日曜、小倉のメイン、ハンデ戦の太宰府特別
確定面子は14頭、狙うはハンデも恵まれた叩き三走目のアノ馬。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、阪神の1000万下芝2000m戦は千里山特別
ここは、今週の動きを思えば休み明けでもアノ馬を狙いたい。
阪神実績はないが、漸くの能力開花を考えればこの面子なら勝ち負け。






小倉のメイン、1000万下ダート1700m戦は早鞆特別
なかなかに骨っぽい面子が揃い、研鑽段階にても力が入り妙味の一戦。
ここに向けての臨戦過程を思えば、妙味なる人気必至のアノ5歳馬。






日曜の重賞、クラシック前哨戦の報知杯弥生賞、面子の小粒感は否めない。
ヤネゆかりのグローブシアターではなく、カデナを選んだ今週復帰の福永。
結果如何により、これ以降の乗り鞍研鑽が興味深いところです。






弥生賞終わりの中山最終レース、1000万下芝の1600m戦は堅軸馬鎮座。
一頓座あったのは懸念材料だが、相手関係を研鑽すれば単なる自己ハンデ。
ここでは力量上位間違いなく、最も得意なマイル戦で弾けると研鑽。






重賞ウラの阪神メイン、オープンのハンデ戦芝1800m大阪城ステークス
初コース、初距離になるが、今後の青写真を思えば、この程度の条件下で・・
負けてはいられないはずの厩舎期待馬。
最終研鑽の焦点は、コノ馬のアタマ付けか二着付けかに尽きる。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:57| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009