2017年01月29日

予想の詰めが甘かった


先ず、勝負参戦の一本目は中京の平場、下級条件の芝1200m戦
軸馬、スパイチャクラはアタマ突き抜けるも二着馬は抜け。






続く、勝負参戦二本目は東京の下級条件三歳戦セントポーリア賞
軸は、「今週の狙い」に挙げたデビュー戦が強かったダイワキャグニー
結果、ここも軸馬はアタマ突き抜けるも二着馬は抜け。






最後、勝負参戦の三本目はダート重賞の根岸ステークス
二度あることは三度ある・・
軸馬、カフジテイクはアタマ突き抜けるも二着馬はまたまた抜け。
勝負鞍三本、全てヒモ抜けとは、いやはやついてない。






唯一の救いは、メルマガにて配信した本日の勝負どころ、京都の最終レース
ここは、1200m戦初のブライスガウ要らずと踏んでの参戦。
配信したように、初距離の人気馬を嫌い、軸は名手跨るキャプテンシップ
同馬は、コース不問でダート6ハロン戦を最も得意にしている。






一、二番人気馬は共に当該距離初故に要らず、キャプテンシップから参戦。
唯、ここも軸馬のウラ厚く買っていたので儲けは僅か、ついてない。






前日見解通りだけ買っていればのタラレバは西のシルクロードステークス
セイウンコウセイダンスディレクターの馬券であんなにつくとは・・
観戦料程度で手広くならば、余分な馬券まで手を広げての僅かの儲け。
何れにせよ、勝負鞍で的中無しでは、どうしようもない。






次週は、クラシックの足音聞こえるきさらぎ賞に東は東京新聞杯
無論、いの一番研鑽は不動軸鎮座の東京新聞杯です。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 18:26| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


田辺の勢いが止まらない・・
昨年初頭の戸崎、ルメールを彷彿させる。






シルクロードステークスについては・・
当初、ネロから穴目まで手広く行こうと観戦料程度の参戦を目論む。
唯、ネロのアタマはないと思うので、ここは変則買いにて参戦。






上記の馬券に加え、妙味馬を軸に手広く網を広げようと思ってます。
点数は相当増えるが、観戦料程度故、網目は細かく網は大きめに。






本日の推奨レースは、中京の最終レース、ダート1400m戦の伊良湖特別
中京最終週のオーラス競馬、ここ狙い明白のラインシュナイダーが軸。






同馬の堅実駆けは言うに及ばず、特に中京コースでは相性抜群で二勝挙げている。
今回の面子を研鑽すれば、上位陣に不安材料を抱えた馬が多く軸馬の安定度を買う。
少し休ませてのリフレッシュ、ここに向けての調整過程は勝ち負け意識。
決め手の甘い馬故、何かにやられる可能性もあるが軸馬なら最適かと。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:36| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

シルクロードステークスの前日見解と本日の推奨レース


体調は戻り切らないものの・・
競馬となれば、シャキッとするのは性か。






では、明日のシルクロードステークスの前日見解をお伝えします。
先ず、気になるは同馬主二頭出しの7枠二頭、ネロセイウンコウセイ
特に、京都コースとは相性抜群、自信の西下セイウンコウセイに食指。






続き、漸く復調気配漂う、名手が引き続き手綱取るダンスディレクター
そのダンスディレクターの主戦、浜中がネロに跨るのも興味深い。
まぁ、何れにせよネロとダンスディレクターの組み合わせは無い。






ソルヴェイグは、休み明けだが出来を思えば上位陣と差は無いと研鑽。
穴で妙味は、叩き三走目のヒルノデイバローに前走好走のセカンドテーブル






本日の推奨レースは、東京の最終レース、下級条件の芝マイル戦。
ここは前走、思うに絞れず行き脚のつかなかったニシノカブケを見直す。






同馬の前々走、公開予想で狙った時は勝ち馬に首差まで迫り連対確保。
スタートの悪癖と脚質を思えば、東京コース替りはプラスに働くはず。
開幕週の東京、枠も内めの三番を引き当て、ヤネ強化で勝ち負け。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:27| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

今週の狙い


寒い!!」・・
女房に問いかけるも、「今日は寒くないよ!!」の一言。






震えが来るくらいに寒い、我慢し切れず病院に走る。
点滴を打ってもらい、自宅で3時間ほど仮眠。
漸く、少し楽になり遅ればせながらのブログ更新。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、中京の「お宝馬」、準メインの下級条件三歳ダート戦ごぎょう賞
ここは前走、惜敗のアノ外車を狙いたいと考えている。
前走は、あまりに強引に行き過ぎた感、1200m戦で見直す。






京都の準メイン、1000万下芝の1600m戦は木津川特別
前走は、ヤネの進路取りの判断ミス、京都のマイルでアノ馬を見直す。
今回、ヤネ替わり、京都替り、外回りのマイル戦ならアノ馬が一番。






日曜の二重賞、乱戦必至の根岸ステークスに妙味馬虎視眈々のシルクロードステークス
どちらを勝負鞍にするかは、土曜日の馬場レベルと流れを研鑽して決めたい。






東京の下級条件三歳戦、芝の1800m戦はセントポーリア賞
ここは、中山開催をスルーし東京開催まで待ったアノ馬が妙味十分。
デビュー戦が強く、状態を思えば、よもや勝ち切るとは、何度もVTR再研鑽。
ここ狙い明白、強力馬が何頭かいるが、アノ馬からなら旨みはある。






最終日の中京準メイン、下級条件の芝2200m戦は金山特別
面子を研鑽すれば、アノ馬が二枚は抜けているか。
中京コース、距離、相手関係、少頭数等々諸々条件が揃った今回は軸不動。
最終日の中京、金山特別はコノ馬から勝負でいける。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:35| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

勝負鞍、東海ステークスは会心です


妙味か不動軸かで迷った、本日の二重賞。
結果、勝負参戦は不動軸鎮座の東海ステークス
スケベ心で、観戦料程度の参戦はアメリカJCC






勝負鞍の東海ステークス、ギリ9Rまで馬場レベルの最終研鑽。
ここは自身を持って、不動軸グレンツェントからアタマ勝負。
馬単にて、ウラ目一切押さえずの渾身の勝負。






4角の手応えでアタマ確信、内からスルスル迫るモルトベーネに心踊る。
これにて、馬単17380円は的中の会心予想です。
因みに、三着馬のメイショウウタゲもヒモには押さえてました。






観戦料程度のアメリカJCC、4角手前で軸馬リアファルは息切れガス欠。
4角手前のゴチャ付きで、ルメールが本日二度目の落馬とは・・。
タンタアレグリアの一着は、中山コースならではのヤネの好判断。






次週は、ダート重賞の根岸ステークスにスプリント戦シルクロードステークス
いの一番研鑽は、重賞より何より最終週の中京のお宝馬です。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:45| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


久々に、有力馬勢揃いのミルコデムーロ。
果たしてここいらで、年頭からの鬱憤を晴らすや。






アメリカJCCですが、いの一番に気になったリアファル
軸は外さないと思うので、ここから相当なる妙味馬までウラ、オモテ手広く。
無論、勝負鞍は東海ステークス、こちらは観戦料程度の参戦。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、1000万下のダート1200m戦。
面子を眺むれば一目瞭然、行きたい馬が揃って、先行激化は明々白々。






本来なら、展開利を思い差し馬から馬券を組み立てるべきですが・・
敢えてここは、行ってこその先行馬、ノボリクリーンを軸に据える。






確実にパワーアップした馬体に、以前と比べれば大幅な地力強化感じる。
今回、叩き三走目で今週の動きも坂路をキレのある動きで駆け抜ける
平坦京都のダート1200m戦、ベストの条件で勝ち負け必至。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは110位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:15| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

アメリカJCCの前日見解と本日の推奨レース


毎年、年頭は興味深いヤネが上位に並ぶ。
今年、スタートダッシュ決めるは田辺、早や重賞勝ちもある。






唯、それでも馬券的に注目するは東の北村宏司。
暫くは、彼の跨る馬の要る、要らずを儲けに絡める。






では、明日のアメリカJCCの前日見解をお伝えします。
先ず、いの一番に気になるは休み明けを一度叩いてここに臨戦するリアファル
その前走、長期休養明けながら、勝ち馬からコンマ2秒差なら上々の滑り出し。






続き、中山ならのルミナスウォリアーに人気でもゼーヴィント
最内引いた前走、準オープン勝ちのミライヘノツバサは人気でも食指動かず。
それなら、休み明けでも蛯名跨るタンタアレグリアに食指動く。






穴で妙味は、全く人気ないがヤマニンボワラクテ、中山でこの距離なら一変あるやも。
あとは前走、準オープン勝ちのナスノセイカンも今の中山コースの馬場なら。
何れにせよ、勝負参戦か否かは東海ステークスのヒモ絞り込み次第。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、下級条件の芝2000m戦。
ここは転厩後、ここまで10戦して馬券圏内を外していないイチダイが軸。






堅実に安定駆けの同馬、コース不問、馬場不問ながら、使われるは中距離戦。
今回、外目引いたが面子、距離を思えば先ず、連対は外さないと研鑽。
使い込まれているが、調教の動きを見る限り元気一杯、タフさに関心。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは110位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:39| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

今週の狙い


またぞろ、京都競馬場は雪模様。
変則開催は、馬の調子が見極めづらく勝負し難し。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、中山のメイン、オープン別定戦芝の1200mカーバンクルステークス
ここは堅軸馬鎮座、前走の惜敗も勝ち馬を思えば致し方なく寧ろ負けて強し。
と言うのも、前走にて負かした三着馬の次走好走を研鑽すれば明らか。
面子に恵まれ、別定戦、少頭数、ここは勝ち負け必至。






次も堅軸馬鎮座、中京の最終レース、下級条件芝2000m戦は西尾特別
左回り得意の馬、ここまで大きく負けたのは右回りの二走のみ。
満を持してここ狙い、今週も格上馬相手に互角の動き、間違いなく堅軸。






日曜の二重賞、空模様と馬場レベルが気になるが・・
妙味ならアメリカJCC、絞りこめれば不動軸鎮座の東海ステークス






中山の準メイン、ハンデ戦のダート1800mアレキサンドライトステークス
ここは、前走にて復調気配著しく感じたアノ5歳馬が地力では面子中一番。
既に、このクラスは勝っているので重ハンデも致し方なし。






京都の1000万下、芝2400m戦睦月賞もハンデ戦。
ここは一頭、力量が抜けている馬が鎮座、馬場が渋っても問題ない。
相変わらず調教でも動いており、ケイコ通りなら圧勝まであって不思議ない。
日曜、京都の睦月賞、コノ馬が日曜一番の不動軸です。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 19:23| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

本日の推奨レース


変則開催競馬は、相性が良いはずなんだが・・
今回は芳しくない。






最終日の本日、馬場レベルは難解ではない。
ましてや、どんどん乾いていくなら狙いは立て易い。






朝一、参戦はしないが興味深かったのは4Rのダート戦。
ここで、人的ファクター特有の不思議な現象が起こる。
何と、ルメールからのヤネ替りのサウスザスナイパーの一番人気。
当然ながら、同馬は場群に沈み、複勝圏内にも絡めず。
これこそが、正に「人の行く裏に道あり花の山」。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、面子替わりの芝2000m戦。
この条件下でこその難敵、サンデーウィザードが回避したなら・・
例え、断然人気でもリッチーリッチーを軸に据えねばと研鑽。






兎に角、安定駆けで堅実に賞金を銜えてくる馬主孝行のリッチーリッチー。
ここまで七走連続三着以内、デビュー以来の12戦全て掲示板内。
最も負けたのが、未勝利勝ち後に挑んだディリー杯二歳ステークスの5着。
以降は、中距離路線を歩んでいるリッチーリッチー。
ここ三戦、このクラスの競馬を研鑽するも、まだまだ上を狙える器なのは否めない。
前々走なんぞは、出遅れながらも、シャケトラとはコンマ一秒差の二着。
面子にも恵まれた今回、順延競馬でも同馬の軸は揺るぎない。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは110位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 12:47| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

本日の推奨レース


昨日、公開予想の中山最終レース、芝2200m戦。
ある程度の重め残り承知のうえでの勝負参戦。






あろうことか・・
本線相手、一頭目二頭目三頭目の1着2着3着と言う結果。
無論、馬券はハズレ、あの流れ展開で軸馬の失速。
こちらが思う以上に、体が緩かったか。






本日の推奨レースは、中京の最終レース、芝2000m戦熱田特別
例え、順延の影響が少なからずあったとしても、ここならレトロロック






叩いて二走目の成績が芳しくないのは気にはなるが・・
流石に、この条件下で今回の面子を思えば、軸馬の力量は抜けている。
馬場レベル、展開を読めば、8枠16番ゲートも好材料。






古馬になってから、殆ど連対しており、唯一の圏外も敗因を思えば度外視。
休み明けの前走、ロスの多い競馬をしながらも二着確保は同馬の地力。
ヤネも前走下手乗りを挽回すべく同じ轍は踏むまい。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは110位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 12:43| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

本日の推奨レース


曖昧な記憶だが・・
大抵、降雪に依る中止、代替競馬はいつもこの時期。






はるか昔、中止になり悪路をとぼとぼ家路についたのも・・
確か、一月のこの時期だったと思います。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1000万下の芝2200m戦。
ここは、ひと息入ったが前走にて既に、このクラスの目途を立てているアノ馬。






グリントオブライトを軸に据えての馬券を組んで挑もうと思います。
ここまでの二勝は、中山コースでの芝2200m戦とコース適正、距離適性・・
ともに申し分なし。
更に、当該コースにおいては5戦して、掲示板を外したのはマイル戦の一戦のみ。






小柄な牝馬で寧ろ、使い込むよりは久々の今回が妙味もあり買い。
今週の動きも、アドマイヤピンクと併せ、豪快に突き放す圧巻の走りを見せる。
中距離戦で早い上がりを求められない、この条件下なら軸は堅し。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 13:20| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

日経新春杯の前日見解と本日の推奨レース


年頭から、面白きは人的ファクターの妙味。
本日も午前中終了時、未だ連対すらない、昨年は不本意な結果に終わった浜中俊。
漸く、白梅賞にてオールザゴーで片目開ける。






では、明日の日経新春杯の前日見解をお伝えします。
先ず、当然ながら4歳馬を中心に馬券を組み立てるのが本筋。






中でも、いの一番に気になるのは53K浜中手綱取るシャケトラ
次いで、神戸新聞杯にてサトノダイヤモンドに首差迫ったミッキーロケット






更に4歳馬の、レッドエルディストにヤネ替りのカフジプリンスが4番手。
妙味で面白そうなのはヤマカツライデンにこの条件下ならではのモンドインテロ
参戦か否かは、シャケトラの最終研鑽次第。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、1000万下のダート1400m戦。
路線変更してから、7ハロン戦に拘り7ハロン戦のみ臨戦のハラペーニョペパー
この面子なら、力量上位でも、休養理由とこの時期を思えば推奨し難い。






ここは叩き三走目、順当に良化気配のワンダーサジェスを軸に馬券を組む。
半年振りの復帰初戦、重め残りの馬体乍らも着差を思えば上々の滑り出し。
続く前走、馬体絞れ、強力馬相手に二着と確実に初戦から大幅良化。
今回、三走目、今週の動きも気配満点で充実一途なら勝ち負けは必至。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:55| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

今週の狙い


今週から、ローカル中京が開催にて三場開催。
恒例の開幕週お宝馬は日曜、中京の三歳未勝利戦、芝1600m。
今週の動きが圧巻だったアノ牝馬、ケイコ、力量共に抜けている。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、開幕中京の準メイン、下級条件芝1200m戦は蒲郡特別
ここは、開幕週の馬場を味方に、スピードを生かしてアノ牝馬。
今回は面子も弱く、順調度に欠く馬の参戦も多く同馬には追い風。






京都の準メイン、1000万下牝馬限定の芝1800m戦北大路特別
限定戦ならアノ4歳馬が主力、コース適性も高く、距離適性もドンピシャ。
若干、詰まり気味の臨戦が気になるが、今週の動きを見れば杞憂か。






日曜の二重賞、ハンデ戦の日経新春杯に三歳戦の京成杯
二鞍共に参戦意欲そそり、どちらを勝負鞍にするは前日の流れの見極めが肝要。






中山の準オープン、ハンデ戦のダート1200mは初春ステークス
ここは最近、精彩を欠くアノ6歳馬がハンデも恵まれ面子も恵まれ妙味。
行きたい馬が何頭かいて、流れは緩くならず、同馬には絶好の展開。






京都の準オープン、ここもハンデ戦のダート1800m雅ステークス
漸くの復調気配、未だ万全でないが故の妙味、ならばここは買い。
復帰初戦は人気を裏切る大敗、二戦目は少し人気下げるも復調感じさせる走り。
三戦目のここで真価発揮、ヤネ戻りもプラス、面子を思えばハンデも致し方なし。
日曜、京都の雅ステークスは、今回こそ買いのコノ馬から。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:54| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

本日の推奨レース


意外に雨の降り出しが早い、京都競馬場。
ヤヤ重変更の芝状態、いっそもっと渋れば・・
勝負どころは、渾身の参戦可能。






当初、観戦料程度の参戦なら東のフェアリーステークスかと・・
考えてはいたが、アルアインからの馬券にスケベ心擡げる。
ならばと、観戦料程度の参戦は、シンザン記念に心変わり。
無論、相手にペルシアンナイトは選ばず、軸馬からウラ、オモテ12点。
雨が、早々に降り出したのでトラストも押さえる。






一転、フェアリーステークスは「」の断を下す。
どう研鑽してみても、アエロリットに行きつくが正解かどうか判断下せず。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1000万下芝2000m戦。
ここは素直に、力量上位のヴェラヴァルスターを軸に据えて馬券を組む。






中山の2000m戦は、他場において10ハロン戦以上の好成績馬を狙う。
そういう意味で浮かび上がるは、ヴェラヴァルスターとプライムセラー
更に前走研鑽すれば、大幅馬体増のプライムセラーは時期を思えば狙いづらい。
これは、今週の同馬の動きを見ても、状態は目イチにないと考える。
気の悪いヴェラヴァルスターにとって大外は気にならず、最後の決め手で勝るか。
相手関係も相当に混戦面子故、手広く流されることをお勧め。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは90位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:25| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

シンザン記念の前日見解と本日の推奨レース


明日の二重賞は、東西共に三歳戦で幕開け。
ならば、もう少し参戦意欲そそる面子が欲しかった。






では、明日のシンザン記念の前日見解をお伝えします。
先ず、気になるは池江厩舎の二頭出し、持てる故の苦渋の選択か・・
はたまた、使い分けできぬ訳でもあるのか。






何れにせよ、こういうケースは経験上、上記二頭の組み合わせ馬券はない。
ましてや人気を分け合う二頭の馬券、紙屑馬券と等しきなら要らずが賢明。






ならば、軸をどちらか選ぶとなればヤネ不満でもシュミノー跨るアルアイン
コース替りと距離のマイル戦、鞍上分を引いても、この面子なら堅軸か。






続き、大外でもルメール手綱取るコウソクストレートが人気妙味もありそそる。
同じく、同様に隣のゲート引いたタイセイスターリーも人気妙味でそそる。
評判のトラスト、京都コース替りなら食指動かず、この人気が理解出来ぬ。
妙味なら、内め引いたブレイヴバローズ、初距離でも、この時期の三歳戦なら。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、1000万下芝1600m戦。
ここは、ナイトオブナイツに惹かれながらも、枠を思えばジョーアラタが軸。






前走の案外な負け方も、久々の実戦感の乏しさと研鑽すれば・・
二走目の上積み、揉まれることのない大外、コース適性、距離適性と買い材料豊富。
面子から研鑽する展開も、どうやらジョーアラタには有利に映る。
叩いて京都コース替り、機動力の生かせるここなら軸は安泰か。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは90位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:07| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

初笑い叶い、金杯的中も破顔一笑とまではいかず


待ちに待った勝負鞍一本目、初夢ステークス本線的中
安めでも、グレイトパール頭固定の二点買いなら納得。
それにしても、予想通りグレイトパールは圧巻の強さ。






急遽、変更の勝負鞍、京都金杯本線的中
ここも安め、穴目まで押さえた故、本線的中でも儲けは僅か。
因みに、中山金杯も買ってればのタラレバ。
まぁ、新年早々に欲はかくまい。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、中山の下級条件三歳戦、芝2000m寒竹賞は堅軸。
京都の9R同様、少頭数で妙味はないが三点なら儲けは捻り出せる。
前走、新馬勝ち上がったばかりだが、叩いた上昇度を加味すれば勝ち負け。






日曜の二重賞、ともに三歳戦のフェアリーステークスシンザン記念
どちらも、勝負参戦の心動かず、土曜競馬を見極めてからか。






中山の1000万下、ハンデ戦のダート2400m成田特別
ここは、登録段階にて狙った馬が予想通り京都ではなく中山を選択し東上。
ヤネも替えず、敢えて12ハロン戦を狙っての臨戦なら狙って損はない。
ここ二走、9ハロン戦で圧倒的な競馬をしており、ここはコノ馬がお薦め。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。

posted by たけ蔵 at 19:23| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


本日、勝負参戦は二鞍。
一本目は無論、初笑いを賭けての初夢ステークス
もう一本は金杯、但しここは急遽、思うところあり・・
当初、東の金杯に参戦意欲漲るも、西の京都金杯に変更。
果たして、急遽の勝負参戦変更は吉と出るや否や。






朝からの流れ、馬場レベルを思えば・・
東の金杯より、西の京都金杯にて選定した軸馬が堅軸か。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1000万下芝1600m戦。
ここは、人的ファクターを重視すればヒーズインラブなんだが・・
あまりに、妙味人気なのでスケベ心勝り、軸はエクラミレネール






兎に角、同馬を軸に選んだのは人気も然りながら、今週の圧巻なる動き。
調整の難しい正月競馬、鞍上の指示に従うように弾むような動きと反応。
間違いなく、今回の面子ではケイコの動きが一頭抜きん出ている。






更に、同馬の中山コース適正、距離適性を研鑽すれば言わずもがなです。
昨年、不運に見舞われ、散々な結果に終わった鞍上の正月競馬初日。
前走に引き続き手綱取るなら、同馬とは好相性故、期待膨らむ。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは100位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 13:39| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

東西金杯は東が勝負鞍


数年振りに、初詣なるものに出掛ける。
人混みは苦手なる小生、三日の夜のせいか人は疎ら。






唯、お参りしたあと、帰りの参道で清々しき気分になれた。
漠然と、今年は良い一年になる予感で帰路につく。






先ず、東西の金杯ですが、妙味あるは西でも勝負参戦なら東か。
その中山金杯、年末から調子を更に上げるアノ馬を狙う。






何より、待ち望んだ参戦一本目は京都の準オープンダート戦初夢ステークス
確定面子を見てにんまり、中途半端な1900m戦でこそのアノ馬が堅軸。
登録段階にて、確定祈願をしていた馬で、今年の初笑いはコノ馬で。
人気ブログランキングへ





尚、金杯当日、無料メルマガの発行はありません。
メルマガについては、7日の土曜日から発行します。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 01:55| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009