2016年12月25日

本日の推奨レース


昔は必ず、現地観戦を心掛けた有馬記念
当時は、トボトボ帰途についたのを今でも思い出します。






今は、現地観戦は殆どしないのでそういうこともなくなった。
それでも、画面からでは伝わらない競走馬の息づかいなんぞは・・
正しく、現地観戦の醍醐味、来年は何度か訪れてみようと思う。






本日、勝負参戦を決めた有馬記念。
ほぼ、アノ馬の二着付けでいこうと考えてますが・・
同距離施行のグッドラックハンデを研鑽して最終決断。
因みに、グッドラックハンデは2分33秒9の決着。
流れ、馬場レベル等々何度も観て見極めようと思います。






本日の推奨レースは、中央競馬オーラス、2016ファイナルステークス
フルゲートのオープン別定戦で一見、混戦面子に思われますが・・
オッズが示すほどの混戦ではないと思ってます。






ここなら、藤岡康太跨る好枠引いた連勝中のエイシンバッケンが堅軸。
その連勝、ともに6ハロン戦で挙げてますが距離延長も問題なし。
現に、5走前は準オープンの7ハロン戦でサングラスをちぎり・・
4走前は同じく府中の7ハロン戦でレッドファルクスの首差二着。
更に三走前は同様に府中の7ハロン戦でカフジテイクのコンマ2秒差三着。
今回、面子もサトノプリンシパルがいることで速い流れになるのは必定。
上昇度に加え、展開、流れ、枠全てエイシンバッケンに有利に働く。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 13:59| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

有馬記念の前日見解と本日の推奨レース


今は昔ほど、喧騒感がなくなったクリスマス。
それでも街に出れば、それなりにクリスマス感はある。






明日で中央競馬もオーラス・・
今年一番、ツキのない美浦の北村ジョッキーへ「無事是貴人」。






では、明日の有馬記念の前日見解をお伝えします。
先ず、いの一番に取り上げねばならぬは「まつり」の独唱有や無しや。
今週の狙い」にて挙げた閃きを信じ、キタサンブラックのアタマ無しと研鑽。
有馬記念のキモは、キタサンブラック二着付けか否かの見極め。






二強のもう一角、サトノダイヤモンドについてもアタマ無しと研鑽。
故に、小生の馬券にはこの二頭の組み合わせ馬券は要らず馬券。
兎に角、キタサンブラックかサトノダイヤモンドのどちらか二着付けが分水嶺。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、下級条件の芝1600m戦。
ここは、休み明けでもココ狙い漂うニシノカブケを軸にお薦めです。






未勝利を2300m戦で勝ちあがった故その後、中距離路線を歩むことになる。
今となっては、距離不向きとしか言えず、凡戦が暫く続く・・・
今年の春、初めてマイル戦に使い二着と一変、その後の二戦もマイルで好走。
前々走、前走と札幌にてチグハグなる競馬で4着、7着と凡走し放牧。
今回、中山コースを狙っての臨戦なら妙味人気も手伝い狙わない手はない。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:31| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

阪神カップの前日見解と本日の推奨レース


今週の狙い」にて挙げた、阪神の平場ダート2000m戦。
強力なる三歳有力馬の取り消しにより、手広く流すことに腹くくるも・・
ロイヤルネイビーまでは手が回らず、折角のお宝馬サトノスーペリア
中京惜敗からの、阪神替りでいの一番研鑽もハズレ馬券。






では、明日の阪神カップの前日見解をお伝えします。
現状、7ハロン戦がベストに思えるミッキーアイル魅力でも・・
敢えてここは、初の7ハロン戦にて狙ってみたいイスラボニータ






その前走、マイルチャンピオンシップにてアタマ差とはいえ完敗。
故に、切れないのなら、スピードの持続が問われる7ハロン戦。
ここで、イスラボニータの新境地が見れるや否やの阪神カップ。






続き、今週の動きが目についた二番ゲート引いた川田跨るシュウジ
以前は、シュウジの主戦ヤネだった岩田跨るエイシンスパルタン
同枠の、ロサギガンティアも休み明けは走るうえに得意の7ハロン戦。






あとは、昇級戦となるが大外引いたグランシルクも上昇度を思えば魅力。
妙味は、去年の当該レース二着馬ダンスディレクターに最内サンライズメジャー






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、下級条件の芝1600m戦。
ここは、ワントゥワンが断然人気でも、狙うは妙味のティーエスクライ






休み明けの前々走、上がり最速にて勝ち馬から首差の三着で力を見せる。
続く前走、展開不向きななか、ここも上がり最速にて勝ち馬からコンマ一秒差。
叩いて三走目の今回、順調に良化の気配、人気の盲点になるなら狙って損はない。
軸馬、ティーエスクライの人気を思えば、ここは手広く流したいところ。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:03| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

今週の狙い


またもや、一番ゲート引いたキタサンブラック
正にその瞬間、これでアタマ無しと閃いたのは的中するや否や。






その有馬記念、唯々嬉しきはムスカテールのヤネ中谷雄太の参戦。
掲示板はおろか、要らず確定馬だが騎乗ぶりをじっくり観よう。






では、金曜日の狙いから・・
先ず、いの一番研鑽の阪神平場、下級条件のダート2000m戦
前走から、阪神替りで狙いを付けていたアノ馬が出走に漕ぎつけた。
一頭、強力なる三歳馬がいるが以外の他馬には負けまいと研鑽。
三日間開催の一本目、ここは的中で続く勝負鞍に繋げたいところ。






続いても阪神、準メイン1000万下ダート1400m戦クリスマスキャロル賞
ここは、上位人気背負うであろう馬達に不安材料多く、妙味馬から手広く。
前走大敗は度外視、得意の阪神1400m戦で巻き返しを期すアノ4歳馬。






土曜日、中山のメインはオープンのハンデ戦ダート1800m師走ステークス
面子を思えば、コース不問のアノ馬、ハンデ56kも力量から妥当なる斤量。
来年、ダート戦線での活躍を期するなら、こんなところでモタモタ出来ない。






中央競馬オーラス、有馬記念については上位陣と下位の力量差が大きい面子。
要らず確定馬も多く、馬券は難解ではない故に、勝負参戦意欲漲る有馬記念です。






有馬終りの直後、阪神のメインは準オープンの芝2000m戦カウントダウンS
ここもハンデ戦で妙味馬多し、狙いは有馬記念に二頭出しのアノ厩舎の牡馬。
ハンデ戦故に楽ではないが、今の馬場レベルと距離適性を研鑽すれば・・
たとえ、当該コースに勝ち鞍はなくとも、コノ馬を中心に馬券を組む。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:41| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

本日の推奨レース


競馬観戦時・・
ゴール前、力入るは当然ですが最後の直線残り一ハロン。
ほぼ、勝負付けのすんだ馬達を何度も見直します。
これはこれで、興味深く次走以降に向けての大事なファクター。
一票投じた馬に目線奪われ、見落としがちの研鑽材料です。






次週で、本年度の中央競馬終了しますが・・
一年通して目立ったのは去年、栗東に所属変更した中谷雄太






19年目の今年、昨日までで25勝、二着29回、三着29回。
拠点を移し、騎乗機会に恵まれた感もあるが、本人の努力たるや推して知るベし。
地味な騎手ですが、今後の更なる精進、活躍を期待したいところ。






本日、朝日杯フューチュリティステークスは昨日の流れを見極め勝負参戦です。
無論、昨日ブログにて書いたように、人気のミスエルテはアタマ無しの押さえの評価。
狙い通りなら、ソコソコの配当妙味に与れそうな朝日杯フューチュリティステークス。






本日の推奨レースは、中京の最終レース、1000万下芝2200m戦の尾張特別
ここなら、たまにポカはあるもののエイシンアロンジーの力が抜けている。






休み明けの前走、一角で不利を受けながらも集中力途切れることなく・・
最後は狭いところを突いて、勝ち馬からコンマ3秒差まで追い詰めての二着。
この時の勝ち馬は既に、次走も連勝し今やオープン馬です。
コース適正、距離適性は言うに及ばず、叩き二走目の好成績も光る同馬。
正に今週の動きも、す軽く、時計以上に見た目は良化歴然。
オーラス中京のオーラス競馬、尾張特別はエイシンアロンジーから。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:10| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

朝日杯フューチュリティステークスの前日見解と本日の推奨レース


朝から三場共に、参戦疼くレース多々有り。
スケベ心か本能か・・
そんな訳で、申し訳ないが本日の無料メルマガはお休み。






では、明日の朝日杯フューチュリティステークスの前日見解をお伝えします。
先ず、いの一番に取り上げねばならぬは牝馬戴冠成るやのミスエルテ
結論から申し上げれば、連確保はあっても戴冠は些か厳しいかと研鑽。
依って、ミスエルテについては、連ギリギリの押さえ程度の評価。






軸は牡馬から選ぶのが筋だと思うが・・
未だ、ルメールシュタルケ以外の三外人が跨る三頭から絞り込めてない。
間違いなく、この三頭から軸を選んで的中にありつけると考えている。
穴で妙味は、ダイワメジャー産駒のボンセルヴィーソにドバウイ産駒のトリリオネア
あとは、土曜日の流れと最終的な馬場レベルの研鑽にて決めたい。






本日の推奨レースは、中京の最終レース、下級条件の芝2000m戦高山特別
ここは、「今週の狙い」にて挙げた堅軸馬鎮座まします面子構成です。






無論、軸は中央転厩後は、全て三着以内の堅実駆けイチダイ
ブログにも書いたが唯一の不安は、使い詰め故の疲労だが・・
これも、今週の力強い動きを見せられれば杞憂に終わると考えている。






勝ち味に遅い同馬、ゴール前にて何かにやられる感は否めないが軸なら安泰か。
中京競馬場は初参戦になるが、左廻りも問題なく、馬場不問、距離も熟す。
堅軸馬鎮座の割に、美味しいオッズが並び、切れる馬不在のここはチャンス到来。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:08| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

今週の狙い


ミスエルテの参戦により俄然、注目を集める・・
今週の二歳戦G1、朝日杯フューチュリティステークス






果たして、テンモン以来の牝馬戴冠と成るや否や。
同馬の参戦意図を読み解けば、自ずと答え導き出せる。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、中山の下級条件二歳戦、芝1600mひいらぎ賞は堅軸馬鎮座。
前走惜敗を研鑽すれば、力負けではなくキャリア面から来る気性か。
故に、距離短縮で挑む今回は、厩舎思惑ありきの勝負駆け必至。






中京の最終レース、下級条件の芝2000m戦高山特別も堅軸馬鎮座。
中央転厩後は、全て三着以内の堅実駆け、ここまで使い詰めの感は否めないが・・
今週の動きを見る限り馬は元気いっぱい、ここは惜敗に終止符か。






日曜、朝日杯フューチュリティステークスは件のミスエルテの人気如何に。
取り敢えず、勝負参戦を目論んではいるが、要は土曜日の流れ次第。






中山のメイン、オープンの芝2000m戦ディセンバーステークス
ここは前走、G2戦を使ったアノ馬に敬意を表しながらも狙うはアノ妙味馬。
ここに入れば格下感は否めないが、中山なら上昇気配にある今、狙って妙味の4歳馬。






阪神の準オープンの芝1600m戦、元町ステークスは混戦必至の面子。
一押しの推奨馬は、昇級初戦の前走、展開不向きながらもコンマ4秒差なら上々。
今回、当該コース初参戦になるが寧ろ、阪神替りは同馬にとってプラスと見る。
日曜の元町ステークスは、コノ馬の巻き返し必至と見てお薦め。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 03:43| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

本日の推奨レース


随分と長く競馬をやってるが、こんな日が来るとは・・
一日で買えるG1戦が5鞍、競馬好きには堪えられない一日。






一番、日本馬が勝てるチャンスのある香港カップは17時30分。
果たして、日本馬のワン、ツゥーはあるや否や。






それでも、馬券的妙味は「人の行く裏に道あり花の山」です。
注目を集める香港競馬はレース妙味、馬券妙味は又、別の話です。






特に中央開催のウラ、中京競馬に本日は食指動く面子のレース多い。
それでも、勝負鞍は三鞍と自己規制している故、中京の勝負参戦はメインのみ。
スケベ心擡げる、その他のレースはチョイチョイ観戦料程度の参戦。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1000万下の芝1200m戦。
ここは、枠連時代ならば鉄板枠の8枠からグレイトチャーターを軸に据える。






8枠同居のワンスインナムーンとかなり迷いはしたが・・
最終的に、距離適性、コース適正、今週の動き等々にてグレイトチャーター。
前走、トップハンデを背負い、距離もギリギリの1400m戦。
それでも最後、追い詰めてのコンマ2秒差なら諸条件を思えば上々。
今回、ベストの1200m戦、コース替り、年内最終戦で目イチ駆け。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:13| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

ジュベナイルフィリーズの前日見解と本日の推奨レース


ここ一連の流れを見極め、研鑽すれば・・
朝からのデムーロの連勝は十二分に読める。






最終的にドカンと勝負出来るか否かは度胸。
小生、そこまで度胸なく、少しばかり儲けさせて頂く。






では、明日のジュベナイルフィリーズの前日見解をお伝えします。
先ず、いの一番に気になるは、距離不安囁かれるも蛯名手綱取るレーヌミノル
前走、モンドキャンノにコンマ一秒敗れるも、初の当日輸送で期待膨らむ。
主戦ヤネの騎乗停止、有力ヤネの香港遠征で関東の蛯名を指名。






続き、当然ながら大物感漂う二頭、ソウルスターリングリスグラシュー
ここは、ソウルスターリングを上位に取りたいと考えてます。
あとは、ディーパワンサの巻き返しに三連勝中のジューヌエコール
妙味は、ハービンジャー産駒の池添手綱取るサトノアリシア






本日の推奨レースは、中山の最終レース、下級条件の芝1800m戦。
ここは、件のレーヌミノルに跨る蛯名手綱取るエフティスパークルが軸。






この面子に入れば力量は4〜5番手、それでも軸に据えるは同馬の秋の伸びしろ。
戦線復帰後の二走、ともに二着と好走と相変わらずの安定感を見せる同馬。
特に二走前、最速の上がりを使っての首差二着は同馬の成長を感じる走り。
今回、叩き三走目にて型どおりの良化、得意の小回り中山なら魅力十分。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:19| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

勝負鞍チャンピオンズカップは本線的中


読み通り、会心の予想はチャンピオンズカップ
ブログにて指摘通り、軸は堅いが但し二着付けのアウォーディ






見事に、小生の期待通り指定席の二着に収まってくれました。
最後、アスカノロマンのしぶとさにはハラハラしましたが・・
勝負鞍で、本線二点目の的中馬単48倍はかなり美味しい馬券です。
これはもう、昨日の負けを取り戻し余りある成果となりました。






本日の公開予想、軸馬アレスバローズは7着と惨敗。
あの馬場レベル、時計、展開で先手取った馬が二着、三着。
ならば、負けても納得出来る騎乗を心掛けて欲しい後味の悪い7着。
勝ったサザンライツは、自信の西下と鞍上の自信が合致の結果。






次週、二歳牝馬G1の阪神ジュベナイルフィリーズ香港ヴァーズ
日曜、国内三場開催に香港競馬の発走時間を思えばかなり時間に追われる。
特に、日曜競馬は人的ファクターも重要故、研鑽漏れなきよう注意。






早速、明日は休まず次週に向けての研鑽作業開始です。
先ず、いの一番に手を付けるは久々にワクワク感募る二歳戦の阪神JF。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:31| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


メルマガにも書いたが、昔もいた同一馬名のヒシマサル
稀に、同一馬名の馬が新馬デビューするが、懐かしさも相まり暫し昔に耽る。






耽るなか、この冠で思い出すのはヒシアマゾンヒシアケボノヒシミラクル等々。
ヒシアマゾンは女傑と呼ばれ、スプリント戦で活躍したヒシアケボノはデカかった。
そう言えば、人気薄で天皇賞をぶっこ抜いたヒシミラクルの主戦ヤネは角田晃一。






本日デビュー二戦目、三代目ヒシマサルの管理調教師は角田晃一。
ヒシミラクルと言えば当時、ヒシミラクルおじさんと呼ばれる人がいた。
と言うように、尽きることなく昔に浸れるのも、競馬の醍醐味。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、1000万下の芝1200m戦。
オッズ上では、力量拮抗の大混戦面子、最低人気馬でも単勝は50倍台。






何故、アレスバローズがこんなにも信頼されないのか不思議だが・・
何れにせよ、アレスバローズを軸に据えるはかなり美味しい。






そのアレスバローズ、既にこのクラスは勝っており、阪神コースは堅実。
この後、雨が降る様な事があっても全く問題はなく、寧ろプラスと考える。
前走も、ハンデ戦でトップハンデ背負い、出遅れながら勝ち馬とはタイム差なし。
その前走が二ヵ月振り、叩いて得意の阪神、馬場レベルも相まり軸は堅いか。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:45| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

チャンピオンズカップの前日見解と本日の推奨レース


朝から、人気背負いコケまくりのデムーロ
メインで小生の目論み通り、軸は堅守してくれるや。






では、明日のチャンピオンズカップの前日見解をお伝えします。
先ず、いの一番に取り上げねばならぬは人気でもアウォーディー






ここまで、ダート戦戦に転戦後6連勝とダート替りが遅すぎた感。
6戦全て、再研鑽すれば馬場レベル、コース、距離問わず力量上位疑いなし。
ここでも、堅軸かと思うが、前走の疲労、今回の面子を思えば二着付け。






その前走、アウォーディと激戦を演じたホッコータルマエは引退。
更に前走、武蔵野ステークスにて逃げ切り勝ちを演じたタガノトネールは予後不良。
件の二頭が不在のチャンピオンズカップ、流れはそう速くはなるまい。






相手関係で最も気になるは、当該レースとは相性の悪いコパノリッキーを見直す。
続き三歳馬のゴールドドリーム、前走完敗も流れと展開を思えば悲観材料でもない。
ムーア跨るノンコノユメ、予想される流れと前走を研鑽すれば押さえ程度か。
穴で妙味は三枠の二頭、特に名手跨るロワジャルダンは今週の動きが目を引く。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1000万下芝1600m戦。
ここなら、高い素質を有する未だ4戦消化のグレーターロンドンが軸。






デビュー戦からの三戦、将来を嘱望されるも蹄葉炎にて長期休養余儀なくされる。
競争馬にとって致命傷なる蹄葉炎からの復帰初戦の前走、下級条件では力が違うとばかりの・・
着差以上の強い競馬で復帰初戦を飾る、二戦目の今回も調教を思えば臨戦態勢は整う。
ならば、ここに入れば力量は抜けており、最悪でも連は死守する。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:41| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

今週の狙い


開催替わりのお宝馬は、年末の中京開幕週、最終レース鳥羽特別
ここは、この条件下でフルゲート戦、好枠引いた人気妙味のアノ馬。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、中山の準メインは1000万下ダート1200m戦舞浜特別
ここもフルゲート戦、それでも一頭抜けた馬が鎮座し軸は不動。
牝馬限定戦の中山を狙って臨戦、前走勝ちのアノ馬から相手探し。






阪神の最終レース、1000万下芝2000m戦も不動軸鎮座です。
当初の想定より、回避馬が出たのは、間違いなく同馬の存在。
新馬戦以降、一度も崩れておらず、今後を見据えればここも通過点。






日曜、チャンピオンズカップはアノ馬の二着付けで勝負参戦の予定。
軸は堅いと見ているが、アタマ突き抜けていくイメージはない。






中山の1000万下、ダート1800m戦チバテレ杯は妙味馬を推奨。
ここ二走の敗因は相手関係、今回は面子も楽になり臨戦過程も好感。
更に、今週の唸るような圧巻の動きを見せられれば、一票投じたい。
果たして、アノ三歳馬はお宝馬になってくれるや否や。






チャンピオンズカップのウラ、京都メインはタンザナイトステークス
オープンのハンデ戦芝1400m、ハンデを見て納得の力関係だと研鑽です。
ここは、斤量は想定通りでも、同程度の力量馬から思えば恵まれたか。
チャンピオンズカップのウラ、タンザナイトステークスはコノ馬から。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:45| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009