2016年11月27日

有馬も「まつり」を聞くんだろうか・・


押さえ評価の、キタサンブラックジャパンカップ制覇。
恒例の御大による「まつり」のアカペラ独唱。
小生的には、「」の断を下して大正解の今年のジャパンカップ。






本日、勝負どころのオータムリーフステークスは本線3点目的中
本線とは言え、9点買い故に儲けは僅かにて少々落胆です。






京阪杯については、雨も味方のネロが快勝、安めでも本線一点目的中なら納得。
唯、気合い入る、いの一番研鑽の渡月橋ステークスはカスリもせず。
本日、勝負鞍は三本、二本的中でも安め二本では破顔一笑とはいかず。






公開予想のウェルカムステークス、軸馬メートルダールに不利はあったが・・
差し馬には致し方ないこと、馬体も若干緩めでまっすぐ走れていないのも敗因。
府中コースならではと、軸に選んだ小生のミス、ここは素直に反省。






次週は、ダートG1のチャンピオンズカップに土曜は不動軸鎮座の金鯱賞
明日は体を休めて明後日からの研鑽、当然の如くいの一番研鑽は金鯱賞。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 18:16| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


地方交流競走を除けば、未だ重賞勝ちのない岩田・・
本年初の重賞制覇が、ヌーヴォレコルトでの海外G3戦。
本日、勝負どころオータムリーフステークスエイシンバッケン






果たして、鞍上の岩田は小生に勝負どころと促してくれるや否や。
それにしても、海外参戦での重賞制覇、ましてやヌーヴォレコルト。






本日施行の、ジャパンカップでは連覇を含め三勝挙げている岩田康誠。
今日のJCに彼の姿はない、今は園田時代を思い耐えることか。






そのジャパンカップ、小生もスケベ心擡げることなく「」の断。
本日は、雨も味方してくれる勝負鞍三本の三本目、京阪杯に全力投球。






本日の推奨レースは、東京の準メイン、芝1800m戦ウェルカムステークス
ここは、今後を見据えればの三歳馬、メートルダールを軸に馬券を組む。






春のクラシック参戦は叶わず、秋始動のセントライト記念も賞金加算出来ず。
前走の1000万下、精進湖特別から仕切り直しの秋二戦目にて快勝。
今回、昇級初戦でも次走以降を算段すれば、ここは勝負の目イチ駆け。
相手関係も手強いが、前走の末脚の切れを研鑽すれば連は安泰と見る。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 13:55| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

ジャパンカップの前日見解と本日の推奨レース


ジャパンカップ終わりの京都最終レース京阪杯
この場末感漂う、冬場の京都の最終レースが大好きです。






では、ジャパンカップの前日見解をお伝えします。
先ず、一番人気背負うキタサンブラック、この馬については押さえ程度。
巷、言われるような枠云々の有利さは特段感じない。
とは言うものの、面子を研鑽すれば要らずとまで言い切れず、押さえ。






距離不安でも、ヤネがムーアならリアルスティールは魅力たっぷり。
前走、7〜8分の出来でモーリスのコンマ2秒差二着は上々の滑り出し。
唯、同馬については距離不安より、行きたがる馬故に16番ゲートが不安。






同じく前走、天皇賞組の当該レース好相性の牝馬ルージュバック
同馬については、リアルスティール以上に距離不安、要らずか。
大外引いたシュヴァルグラン、大一番を迎える動きと思えずこれも要らずか。






三歳馬は三頭出走、なかでもディーマジェスティーレインボーライン
特に前走、菊花賞にてレインボーラインに先着を許したディーマジェスティー。
調教の動きに物足りなさは感じるが、蛯名の奮起に期待したいところ。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、1000万下の芝1600m戦。
そこそこ骨っぽい面子が揃い、ハクサンルドルフからでも儲けは捻り出せる。






ここまでの戦歴を思えば、能力の高さは疑うべくもなく、ここは将来の試金石。
思えば三走前、NHKマイルカップにて強力面子相手に6着とは言え勝ち馬とは・・
コンマ3秒差、当時の3着がレインボーライン、5着がトウショウドラフタ
ハクサンルドルフと同着の6着が既に重賞二勝のブランボヌール
当然、レインボーライン、トウショウドラフタも重賞勝ちはある。
更に言えば、ヤネも引き続きデムーロが乗るなら厩舎思惑も加味。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:31| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

今週の狙い


いつの頃からか、ワクワク感が薄れたジャパンカップ
今年も例に漏れず有力外国馬の参戦もなく、日本馬にも突出した馬が不在。






こういうビッグレースには、馬券とは別のワクワク感を求めるのは・・
まだまだ、馬券生活者に徹していない故か。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、京都の1000万下芝の2400mはハンデ戦の高雄特別
ここは前走、人気を裏切り惨敗したアノ馬の巻き返しに期待。
元来、ポン駆け実績はなく、叩いて変わり身を見せるタイプ。
故に、前走は所謂叩き台、型どおり良化著しい今回は好相性の京都で勝ち負け。






東京の下級条件二歳戦、ダートの1600mはカトレア賞
少頭数で妙味はないが、堅軸馬鎮座故、馬券的には儲けは捻り出し易い。
一戦一勝馬だが、前走勝ちの内容が高く、まだまだ上積み大きく軸は堅い。






日曜、件のジャパンカップは「」すべきと判断するがスケベ心擡げれば・・
観戦料程度の参戦はあるやも、京阪杯については研鑽結果を踏まえ勝負参戦。






いの一番研鑽の、京都は準オープンのハンデ戦芝1400m渡月橋ステークス
当然ながら勝負鞍、ここは研鑽重ね妙味のアノ5歳馬から馬券を組み立てる。
同馬の安定駆けは言うに及ばず、戦ってきた相手関係を思えばここでは力量上位。
更に言えば、距離1400m戦は同馬にとって得意中の得意。






東京の1000万下、芝2000m戦オリエンタル賞不動軸鎮座
5歳馬だが未だ7戦消化と馬が若く、順調に来ている今回は目イチ駆け必至。
少頭数でレースもし易く、展開不向きの前走も勝ち馬とはコンマ3秒差。
高い素質を有しながらも、脚元不安がつきまとい未だ1000万下の同馬。
調教を見る限り、前走より上昇しているのは明らかなコノ馬が不動軸。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:04| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

予想は会心でも観戦料程度の参戦では・・


マイルチャンピオンシップ、前日見解からの最終研鑽は会心
まぁ、本線的中とは言え観戦料程度の参戦なら儲けは少々。





それでも、軸に迷った二頭の二、三着には納得です。
あとは、特別戦二鞍を見極めて、イスラボニータを軸に据えるはツキ。






唯、裏メインの霜月ステークスは軸馬が掲示板にも入れずのハズレ馬券。
荒れると踏んでの勝負鞍、よもや一、二番人気の決着とは唖然。






公開予想の京都の最終レース西陣ステークスゴールドペガサスはまさかの15着。
ダート適正は高いと思ったが、完全に走りがスムーズさを欠いていたのは適正か調子か。
何れにせよ、これはこれで次週以降の研鑽課題としたい。






昨日、万馬券的中に気を良くしたものの、本日は錦秋ステークスのみの的中。
それでも救いというかラッキーは、同着に依る本線的中馬券二点あったこと。






次週は、今年で36回を数えるジャパンカップにスプリントの京阪杯
いの一番に研鑽は、上記の重賞ではなく日曜京都のハンデ戦渡月橋ステークス






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:20| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース



秋一連のG1にあって、ワクワク感が少なきはマイルチャンピオンシップ
それでも、参戦意欲そそるは今回の面子が波乱含みの大混戦必至故か。






早々に、観戦料程度の参戦を決め込んだ件のマイルチャンピオンシップ。
未だ軸は、ネオリアリズムイスラボニータか迷ってはいるが・・
勝負鞍ではないので、直前の芝の特別戦二鞍を最終研鑽して参戦。






それよりも、勝負鞍は裏メイン、ダート1400m戦の霜月ステークス
ここは、「今週の狙い」にて挙げた妙味馬を含め妙味馬が多い。
軸はアノ6歳馬から、穴目までしっかりと押さえたい。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、ダート1200m西陣ステークス
フルゲートでハンデ戦、バッサリ切れる馬も少なく難解なる混戦面子。






研鑽の結果、軸は今回が初ダートとなるムーア跨るゴールドペガサス
芝の6ハロン戦をずっと使われて来た同馬、如何せん善戦の域を出ないのもあって・・
ダート路線への変更だと思われる。






ケイコの動きを見る限り、ダート替りは何ら問題なく、父系からも熟せるはず。
今回の西下も先ず、面子を吟味してのもので、厩舎思惑も読み取れる。
トップハンデも力量を思えば致し方なし、叩き二走目、初ダートで飛躍を期す。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:12| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

マイルチャンピオンシップの前日見解と本日の推奨レース


本日、馬場レベルは見極め難いが・・
朝からの流れを研鑽すれば、ソコソコ予想通りの決着。






無論、朝から馬券は買ってはいないが、この流れなら勝負鞍に期待。
特に食指動きまくりの、京都の最終レースは腕を撫す。






では、明日のマイルチャンピオンシップの前日見解をお伝えします。
先ず、気になるはムーア跨る妙味人気の札幌記念勝ちのネオリアリズム
札幌記念の面子と二着、三着馬の次走を研鑽すれば食指そそる。
特に、今年のマイルチャンピオンシップの面子ならではの思惑。






続き、主戦の蛯名戻りではなく引き続きルメールが跨るイスラボニータ
そう言えば、同馬の主戦、蛯名は8月後半以降、相当の低迷・・。
話をイスラボニータに戻せば、富士ステークスの勝ち馬には今回、先着と見る。






その富士ステークスの勝ち馬、ヤングマンパワーについては押さえ程度の評価。
G3二戦を含め、三連勝で臨戦するが、京都コースと出来を研鑽すれば押さえ程度。
更に言えば、鞍上が戸崎ではなくテン乗りバルザローナなんぞとは何おか言わんや。






あとは、ミッキーアイルの見直しに、距離伸びてもこの面子ならのサトノアラジン
妙味一番は外目引いたガリバルディ、更にアッゼニ跨るウインプリメーラも京都なら。
ロードクエストについては、最近はムラ駆け、前走不発も不可解ながら・・
今週の動きを思えば、この人気なら押さえて損はないと研鑽。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下の芝1400m戦。
ここは、勝負の連闘を賭けて来たマリオーロが連は外すまいと考える。
ここに入れば力量上位、距離、コース適正は言うに及ばず、厩舎思惑も重視。
となれば、勝負駆けは間違いなく、鞍上も引き続きのムーアなら。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:36| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

今週の狙い


最終研鑽中、食指動く馬が多い今週の競馬。
逸る気持ちを抑えつつ、勝負鞍は慎重に選びたい。






土曜競馬、特に食指動くは京都の最終レース芝1400m戦。
間違いなく、必勝を期してヤネを変更して臨戦のアノ4歳牡馬。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、京都のメイン、オープンの芝2000mはアンドロメダステークス
フルゲートでハンデ戦、この条件下らしく骨っぽい面子が揃った。
ここでの一押し推奨馬は、ヤネ替りのアノ5歳牡馬、叩き二走目・・
京都コースでこその同馬が、適距離に加え55Kも後押し。






東京の1000万下、ダート2100m戦伊勢佐木特別もハンデ戦。
ここは前走、漸く復活の気配を感じたアノ4歳馬が狙い目です。
その前走、いつもより一段前につけ早め進出の脚色に漸くの復調を感じる。






日曜、マイルチャンピオンシップは上位力量馬に不安材料多く大混戦面子。
今のところ、マイルチャンピオンシップは手広く観戦料程度の参戦予定。






福島のメイン、オープンのダート1700m戦福島民友カップは堅軸馬鎮座。
前走勝ちは一年振りの勝利、更なる上昇を掲げての福島参戦は厩舎思惑。
前走より距離は短くなるが、本来はこのくらいの距離がベストの同馬。






東京のメイン、オープンのハンデ戦ダート1400m霜月ステークス
ここは妙味馬を推奨、前走大敗は相手が如何にも強力過ぎた感。
オープン特別でハンデ戦なら、面子を思えばコノ馬の伸びしろに期待。
前々走、この条件下で古馬オープン馬相手に見所のある競馬、この時は別定戦。
今回、ハンデ戦で面子が前々走に比して軽くなるなら激走はあるやも。
日曜、裏メインの霜月ステークスは妙味十分のコノ馬がお薦めです。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:44| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

本日の推奨レース


先週は、未勝利に終わり一気に追いつかれた戸崎。
昨日も、最終レースにて共に勝ち上がり並ぶ。






今日も、人気馬に乗ってる割に勝ち切れない競馬が続く。
最後まで、抜きつ抜かれつが続くんだろうが、今年はルメールか。






本日、エリザベス女王杯は早々に「」を決め込む。
故に、本日の勝負鞍に選んだはウラの福島記念オーロカップ
特に後者、オーロカップはオッズ妙味も叶いそうでワクワク感募る。






そのオーロカップ、軸に選ぶはトウショウドラフタではなくアノ関西馬。
無論、トウショウドラフタは押さえ故、飛んでくれればかなり美味。






本日の推奨レースは、福島の最終レース、下級条件の芝1800m二本松特別
ここなら休み明けでも、仕上がり十分の菱田跨るイレイションが堅軸。






調教は本日、エリザベス女王杯に出走のパールコードと併せ最後まで食い下がる。
道中の動き、時計も優秀で、休み明けでも不安は全くなく臨戦態勢は整った。






既に現級は勝っており、降級後の二戦はともに二着と現級では力上位は明らか。
特に前走、負けたとは言えアタマ差、勝ち馬のロワアブソリューは続く次走・・
1000万クラスも連勝しており、該当レースを研鑽すれば、ここなら堅軸。
更に、小回り適性も高く、今の福島の馬場レベルも合ってるとあらば尚更。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:40| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

エリザベス女王杯の前日見解と本日の推奨レース


研鑽中、食指全く動かずの武蔵野ステークス
唯、本日の流れを追っていく中で・・
直前までの流れを見極めたうえでの参戦はありかもと考える。






無茶な穴馬が割り込めない余地なら・・
そこを逆手に取っての参戦なら儲けは捻り出せるやも。






では、明日のエリザベス女王杯の前日見解をお伝えします。
常識的に考えれば軸は、2枠に同居する二頭から選ぶのが本筋。






マリアライトについては、前年のエリザベス女王杯制覇後のレース振りに好感。
有馬記念の一馬身差、馬場が向いたとはいえ宝塚記念の制覇など力量上位は明白。
クイーンズリングにしても、休み明け初戦の府中牝馬ステークスの快勝は好感。
更に、前年の秋華賞、続くエリザベス女王杯の内容がともに負けて強しの競馬。






人気のミッキークイーンについては、臨戦過程、ケイコ内容等思えば食指動かず。
あっさり二枠の二頭で決まっても止む無し、寧ろ以外の相手関係は至極難解。
最大の妙味は秋三走目になるデンコウアンジュに距離不安でものシュンドルボン
何れにせよここは、馬券は買わずにじっくりと観戦のエリザベス女王杯。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、1000万下の芝2200m戦。
件のエリザベス女王杯と、同距離で施行される1000万下の定量戦。






面子を眺めれば、荒れ要素はなく順当に決まる可能性は高い。
お薦めの軸馬は、クラス上位の力量を持つジュンスパーヒカル
芝に活路を見出してのここまで、崩れたのは準オープンの二戦。
1000万下では、現オープン馬のルミナスウォリアーを下している。
今回、休み明けにはなるが、使い込めない馬だけにここは目イチ駆けと研鑽。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:43| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

今週の狙い


今週は京都でのエリザベス女王杯
ヤネの有力どころは、京都に集結です。






美味しいとこ狙うなら・・
出走馬もヤネも妙味の福島競馬場か。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京の二歳戦下級条件ダート1400mはオキザリス賞
この条件下でフルゲート戦、面子を眺むれば、波乱含みのドングリコロコロ面子。
そこでお薦めは前走、下級条件負け組のアノ馬が妙味ありそうです。
ここまでの4走を研鑽すれば、この条件下なら一変して激走あるやも。






京都の準メイン、準オープンのダート1800m戦は観月橋ステークス
ここは堅軸馬が鎮座、休み明けにはなるが調教量と動きを思えば勝ち負け必至。
距離適性の高さと、コース適正の高さ、地味なヤネの唯一の有力お手馬。






日曜、エリザベス女王杯は勝負に値するや否や、妙味はウラのローカル福島。
ハンデ重賞の福島記念、小回り向きの器用さを持ったアノ三歳馬に心惹かれる。






東京の準メイン、準オープンの芝1400m戦は奥多摩ステークス
前走、脚を余しての二着は、改めてアノ馬の持つ力量を見せつけたといえる。
前走より距離短縮となるが、前々走を思えば何ら問題ないアノ馬が堅軸。






京都の準メイン、準オープンのハンデ戦芝2000mは修学院ステークス
ここも堅軸馬が鎮座、仕切り直しの夏三戦、2、1、1着と好走のアノ馬。
今回は、三戦使ったことで放牧に出してリフレッシュしての臨戦過程。
今後を見据えれば、ここは叩き台ではなく勝負駆け必至と考える。
格で言えばメインのエリザベス女王杯だが、勝負するなら準メインのコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:59| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

本日の推奨レース


最終研鑽終了後、襲い掛かる睡魔と戦いながらも勝負参戦。
BCフィリー&メアターフは、狙い通りの本線的中にて一気に覚醒。






件のレース、ゴール前の見応えは流石の息を飲む攻防。
唯、なにより興奮はBCクラシックのゴール前・・
どうやら、三歳馬アロゲートの強さは本物のようです。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、下級条件の芝2000m戦。
ここは、順当に叩き二戦目の岩田手綱取るエイシンティンクルが軸。






休み明けの前走、掛かり気味に飛ばし、ゴール寸前まで粘りアタマ差の二着。
時計も速く、休み明けの緩い馬体でのアノ走りならクラス突破は目前か。






幸い、今回の面子なら同馬の先手は間違いなく、競り駆けてくる無謀な馬もいまい。
最大の難敵、素質馬のポルトフォイユは長欠明けでケイコの乗りこみ量も少ない。
降級馬のサウンドバーニングも休み明けで、ケイコを見る限り復調途上。
軸馬の同枠、エルプシャフトの素質は認めるも、ムラ駆けで出遅れ癖が難。
とならば、ここは軸馬推奨のエイシンティンクルが一番信頼出来るか。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:11| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

みやこステークスの前日見解と本日の推奨レース


明日、早朝発走の海外競馬BCフィリー&メアターフ
海外発売の三発目、勝負参戦しようかスケベ心疼く。






果たして、アノ外国馬同士の馬単はどれぐらいつけるのか。
JRAの示すオッズ次第で、勝負参戦か否か決めたい。






では、明日のみやこステークスの前日見解をお伝えします。
先ず、いの一番に気になるのはダート転戦後、一度も崩れていないグレンツェント






続き、下手乗りだった前走度外視の、岩田にヤネ替りのモンドクラッセ
交流競走で結果を出せなかったアスカノロマン、京都替りで見直す。
前走、案外だったアポロケンタッキーも叩き三走目なら見限れない。
人気背負うラニ、右回りと前走研鑽すれば、押さえ程度か要らずの評価。
妙味一番手は、当該レース三歳時二着、4歳時一着のインカンテーション






本日の推奨レースは開幕週、福島の最終レース、下級条件の芝1800m西郷特別
ここは、力量上位二頭が休み明け、臨戦体制が万全とは思えずヒモに評価。






軸は前走、昇級初戦にて不利を受けながらも5着と格好はつけたアイスコールド
ローカル福島は、前々走にて未勝利を勝ちあがった好相性のコース。
その前々走、ダッシュがつかず出遅れながらも向う正面から捲り気味に・・
上がっていき、小回り向きの機動力も見せつけたアイスコールド。
叩いて二走目の今回、得意の小回り福島で勝負駆け体制整う。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:22| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

今週の狙い


若い頃は、医者なんぞは無縁の生活を送っていた。
それが、ここ最近は医者に頼ることがままある、齢のせいか。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京の準メイン、ハンデ戦の芝2000mノベンバーステークス
ここは、面子と条件下を研鑽すれば前走1000万勝ちのアノ馬が堅軸。
コース適性も然りながら今後、オープンまで上りつめる能力を有する。






開幕週の福島メイン、ここもハンデ戦の芝1200mは河北新報杯
前走、新潟を叩き得意な福島に狙い通り臨戦のアノ馬が堅軸。
当該コース専用馬と言っていいくらいの同馬、叩いて調子も上昇。






今週はG1狭間の週、土曜の二重賞と併せ土、日で4重賞施行される。
とりわけ参戦意欲そそるは、日曜のハンデ重賞アルゼンチン共和国杯






京都の準メイン、準オープンの芝1600m戦は長岡京ステークス
ここは、少頭数でも波乱含みの面子、狙ってみたいは叩き二戦目のアノ馬。
前走、負けはしたが勝ち馬からコンマ4秒差なら、ここに繋がると研鑽。
少頭数で展開も読みやすく、ここは妙味十分のアノ馬に魅力感じる。






福島のメイン、準オープンの芝1200m戦みちのくステークス
中山をスルーしてここ狙い明白、福島コースは連対率100%を誇る同馬。
更に、新馬戦も当該コースを使ったぐらい小回りコース適正は高い。
アルゼンチン共和国杯のウラ、福島のみちのくステークスはコノ馬から。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 19:57| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009