2016年09月30日

今週の狙い


日曜は、凱旋門賞スプリンターズステークス
それと、泣いても笑ってもこれが最後のスーパー未勝利戦






無論、凱旋門賞は馬券参戦するとして・・
久々の朝イチ参戦、スケベ心擡げるは阪神のスーパー未勝利戦。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、中山のメイン、準オープンの定量戦、芝1600m秋風ステークス
中山のこの条件下なら、グランシルクには一目置くも狙ってみたいは・・
上昇気流に乗る、アノ4歳馬です、前走勝ちが着差以上に強く、ここでもと思わせる。






日曜の二重賞、秋のG1一発目スプリンターズステークスに夜は凱旋門賞。
当然、勝負参戦ではないがワクワク感強いは今年から馬券の買える後者。






中山の準メイン、ここはハンデ戦の1000万下芝1200m勝浦特別
狙いは妙味馬を推奨、ムラ駆け傾向乍ら、この面子ならと思わせるアノ馬。
同馬主二頭出し、ひと夏越えた成長度合いと、今の中山の馬場レベルなら。






阪神の1000万下、これもハンデ戦の芝2400m兵庫特別
この時期、この条件下を考えれば、狙ってみたいは当然の如く三歳馬です。
13頭中、三歳馬の出走は5頭、この面子で勝負になるはアノ二頭。
とりわけ、ここまでの戦歴を研鑽すれば、狙いは自ずとコノ馬に辿り着く。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:25| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

本日の推奨レース


次週は、いよいよG1戦線一発目のスプリンターズステークス
それに、同日は海外馬券発売の開幕戦、伝統の凱旋門賞






無論、凱旋門賞は馬券生活者と言う立ち位置なんぞではなく・・
唯の、競馬好きとしての観戦料程度の参戦と決めている。






本日の二重賞、勝負参戦は東の産経賞オールカマー
一方、の前哨戦、神戸新聞杯はスケベ心擡げての観戦料程度の参戦。
特に、件の神戸新聞杯はサトノダイヤモンドのウラ厚く買います。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、下級条件のダート1800m戦。
先ず、理解に苦しむは2枠3番ピアシングステアの示す単勝オッズ。
何故、これ程低評価なのか、てっきり2倍前後の断然人気と考えていた。






それ位、この条件下の今回の面子ではピアシングステアの力量は抜けている。
面子研鑽すれば、インストレーションと並び、甲乙付け難き実力馬です。
今回は、インストレーションが休み明けの分、ピアシングステアに分がある。






長期休み明けを二度叩き、得意の中山にコース替り、動きも絶好調。
鞍上も、念には念を入れ、前々走の減量ヤネに戻しての勝負駆け必至の体制。
故に、ここなら、限りなくアタマに近い不動軸と考える。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:08| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

産経賞オールカマーの前日見解と本日の推奨レース


本日、阪神のスーパー未勝利戦を勝ち上がったサトノアルカディア
同馬の市場取引価格を思えば、漸くの未勝利脱出、一番の安堵はヤネ。






サトノと言えば、明日の神戸新聞杯は断然人気背負うサトノダイヤモンド
世代のライバルに比すれば、ここは楽勝してに向かいたいところ。
軸馬としては不動でも、アタマ突き抜けとなるや・・
果たして、菊に向けての好発進、視界良好と成るや否や。






では、明日の産経賞オールカマーの前日見解をお伝えします。
ここも軸は不動、前走大敗からの仕切り直し、ゴールドアクター
今週の動きを精査する限り、馬場レベルを思えば臨戦態勢万全と見る。






相手関係次第で、「」もあり得るが、一番手はマリアライト
続き、中山ならではのクリールカイザーサトノノブレスは要らずか。
穴で妙味は7枠の二頭、特に名手跨るサムソンズプライドは魅力。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、下級条件の芝2000m戦。
ここは、休み明けでも力上位のレントラーを信頼し軸に据える。






上のクラスでも好走、降級初戦になるが、コース相性も良く仕上がりも上々。
一方、断然の人気背負うエルプシャフトは内目引いて、出遅れを危惧する。
言い方を変えれば、エルプシャフトが断然人気なんぞというのは・・
如何にも、軸馬レントラーにとっては相手関係に恵まれたと言える。
ハードに追い切った反面、重め残りも気にはなるが、不安要素は・・
前述した、エルプシャフトに比べれば少なく、信頼に足る。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:21| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

今週の狙い


先週同様、今週の東西二重賞ともに不動軸鎮座にて馬券妙味薄し。
ローズステークスの様なヒモ穴狙いは、東か西か見極め研鑽。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、中山の準メイン、1000万下ダート1800m戦は茨城新聞杯
難解なる面子のメインに比して、ここは馬券の中心になる堅軸馬鎮座。
上昇機運で中山替わりのアノ三歳馬も捨てがたいが、軸なら・・
惜敗続く、アノ4歳馬が堅軸と考えています。






日曜、東西の二重賞、オールカマー神戸新聞杯はともに不動軸鎮座。
共通の相手妙味は、夏に叩いた馬、ここから妙味馬を探せるか否や。






その産経賞オールカマー、不動軸は無論、休み明けは滅法走るアノ馬。
それを裏付けるが如くの調教の動き、よもやこんな面子で連逸なんぞ許されない。
ならばと、相手関係の妙味を探れば、一番手は前走、掲示板ギリのアノ馬。






阪神の準メイン、準オープンのハンデ戦、芝2000m戦はムーンライトハンデ
ここは、ハンデ戦でもあり上位拮抗の面子が揃い、狙い目次第で儲けも跳ねる。
キンカメ産駒の二頭に食指、ともに重ハンデ背負うが力量思えば至極当然。
この二頭なら諸々、条件下を研鑽重ねた末、推奨するはコノ馬です。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 13:08| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

本日の推奨レース


予想通りの強い競馬は、昨日の公開予想、阪神の最終レース
出遅れを物ともせず、持てる素質と、距離の短縮が功を奏した完勝と見る。






惜しむらくは、三着馬のファンタサイズが二着馬を交していればのタラレバ。
それでも、4000円超えの馬券なら良しとして欲は掻くまい。






阪神競馬場の空模様に思いを馳せれば、勝負どころやものローズステークス
唯、ここはあくまでシンハライトのアタマ無しと読み切れたときのみ参戦。






一方、不動軸鎮座のセントライト記念は早々に決めた通り勝負鞍の断。
ここは、不動軸ディーマジェスティの相手探し、本線は二点まで。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、1000万下のダート1800m戦。
この面子、馬場レベルなら、オッズ妙味も手伝い、雨大好きスワーヴカイザーが軸。






ここまでの勝ち鞍全て雨馬場、クラス上位の力量、今週の動きも絶好なら・・
スタートさえ五分に出れば、前走のように無理に追い上げる必要もなく勝ち負け。
クラス戻りのここまで、堅実に駆けてはいるが歯痒い競馬が続く同馬。
天の味方を得た今日は、最低でも連は死守してくれるものと考える。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:22| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

セントライト記念の前日見解と本日の推奨レース


今週の出馬表を見たとき・・
阪神の新馬戦に、ゴールドシチーの馬名を見つけた時の驚き。






ゴールドシチーと言えば・・
かつて、最高に勝たせてくれたレース菊花賞の二着馬。
30年近く経って、同馬名馬に巡り合うは競馬の奥深さ感じる。






では、明日のセントライト記念の前日見解をお伝えします。
今週の狙い」にて挙げたように、ここは不動軸鎮座。






無論、不動の軸馬は秋初戦を迎えるディーマジェスティ
夏場から、ここまでの仕上げに抜かりはなく、重箱の隅をつつくは無意味。
要は、相手探しの一戦にて、キモは儲けを捻り出せるか否か。






先ず、気になるは最内引いた北村宏司にヤネ替りのメートルダール
続き、7枠からはゼーヴィントではなく、プロディガルサンに食指動きます。
穴で妙味は、2枠のピースマインドに大外でもステイパーシスト






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、下級条件の芝1400m戦。
この条件下でフルゲート戦、面子も上位拮抗、難解だが仕留め甲斐がある。






そこで軸に推奨は、素質馬の秋初戦に厩舎の思いも重なりヒーズインラブ
今回、休み明けにはなりますが、乗り込み量豊富で追うごとに上昇が見て取れる。
仕切り直しの仕上げに若干の不安感じるも、ここまでの乗り込みと坂路の動きを信頼。
初距離になる7ハロン戦でも、ここまでの三戦を研鑽すれば寧ろ、好材料と考える。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:35| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

今週の狙い


今週は、牡馬牝馬ともに大目標に向けての前哨戦。
レース興味は惹くが、馬券興味はあまり湧かないのも事実。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、中山の準メイン、1000万下芝1200m戦は初風特別
ここは、叩きつつ上昇ムードにある、前走二着のアノ馬が試金石となる条件下。
思い出のデビューの地、中山にて今後を占う一戦、狙わない手はない。






日曜の二重賞、前哨戦のセントライト記念ローズステークス
冒頭に書いたように、二鞍共に不動軸鎮座の割に馬券的興味は薄い。
勝負参戦か否かは、相手関係の絞り込みと儲けのバランスがキモ。






中山の1000万下、ダート1200m戦、浦安特別は堅軸馬鎮座。
主戦ヤネが落馬負傷で、テン乗りにはなるが、癖のない馬故問題はない。
当該コースも二勝挙げており、放牧を挟み調教を見る限り臨戦態勢は整った。






阪神の1000万下、芝2000m戦、能勢特別は是非狙いたい。
休み明け初戦の前走、よもやの大敗を喫したが、前残りの展開故に度外視。
ヤネも前走に引き続きなら、前走と同じ轍は踏むまいと考える。
ここでは力上位は明白、叩いての上積みもあり、勝ち負けは間違いない。
日曜、阪神の能勢特別は、コノ馬から馬券を組んでみたい。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:26| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

本日の推奨レース


京成杯オータムハンデ・・
一番人気要らずのジンクス、破れるかロードクエスト






小生的には、一番人気だろうが人気薄だろうが同馬は要らず。
同じ三歳馬なら未だしも、距離不安あってもトウショウドラフタに食指。






本日の二重賞、京成杯オータムハンデはアノ牝馬から観戦料程度の参戦。
西のセントウルステークスは、買目を絞り勝負参戦。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、下級条件の芝1800m戦。
昨日の阪神最終レース同様、ここもフルゲート戦の上位拮抗面子。






阪神の9ハロン戦、ましてや下級条件とあらば緩い流れと読むのが至極当然。
ならばここは、決め手重視ではなく、前目に付けてしぶとい馬を選択。
研鑽の末、浮上するは小倉の二走、前目に付けて好走のヴィンテージローズ






元々、新馬勝ちが阪神でコース適正は高い、早々にデムーロを押さえ臨戦態勢。
話を新馬戦に戻せば、当時クビ差押さえたパドルウィールは、既に準オープン馬。
降級して長く下級条件にいるが、今回の面子なら力量は最上位疑うべくもない。
阪神9ハロン戦、ヤネ、相手関係等々思えば、連逸など許されない。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:13| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

セントウルステークスの前日見解と本日の推奨レース


明日の夜、凱旋門賞の前哨戦、マカヒキ出走のニエル賞
海外競馬に詳しくはなくとも、頭数と面子を思えば楽勝か。






では、明日のセントウルステークスの前日見解をお伝えします。
先ず、取り上げねばならぬは当然ながらビッグアーサー
とは言え、斤量と先の目標を思えば、ここはアタマ要らずが正解。






続き、ヤネ替りのウリウリに仕切り直しのダンスディレクター
有力馬の中で唯一、夏場を叩いたネロエイシンブルズアイ
穴で妙味は、ラヴァーズポイントに前走、ネロと走ったアットウィル






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、下級条件の芝1600m戦。
開幕週のフルゲート戦、上位拮抗の力量で、難解なる面子が揃った。






そこで軸は、ここが仕切り直しの始動戦になる、三歳馬のビップライブリー
新馬戦では、馬場レベルも味方したが、出遅れ乍ら、ハナズレジェンドを差し切る。
そのハナズレジェンドは先週、昇級初戦の日高特別にて二着とクラスの目途を付ける。






ビップライブリーの二戦目は、重賞のマイル戦アーリントンカップ
ここも出遅れ、更に不利を受けながらも、勝ち馬とはコンマ2秒差と好走。
未だ、下級条件に甘んじているのが不思議なくらいの力量馬です。
休み明けでも、調教では好時計で動いており、臨戦態勢は整った。
相手関係については、上位拮抗の面子で伏兵も多く、手広く流される事をお勧め。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:34| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

今週の狙い


リオのパラリンピックが始まり、寝不足の生活が又、始まる。
今朝も床に就いたのはお昼前、つい先程起きた次第です。






遅くなりましたが、土曜日の狙いから・・
先ず、中山の準メイン、ダート1800m戦の松戸特別は堅軸。
無論、軸は皐月賞前日に公開予想で取り上げたアノ馬です。
距離実績、コース実績文句なく、ここでは連逸などあり得ない。






日曜の二重賞、京成杯オータムハンデセントウルステークス
いの一番に研鑽したは前者でも、勝負参戦は後者か。






中山、ハンデ戦の1000万下芝1600mは木更津特別も堅軸馬鎮座。
前走ヤネが阪神参戦故か、前走負けが脚を余しての負け故か、定かではないが・・
今回、ヤネをデビュー戦勝ちのヤネに戻し、巻き返しを図るアノ三歳馬。






阪神、1000万下ダート1200m戦、新涼特別は面子が妙味。
故に、ここは小生も妙味馬を推奨、一押しの妙味狙いはアノ4歳馬。
前走、再昇級初戦を何度も研鑽、結論から言うと、この条件下なら通用と見る。
今回、ヤネ替わりにて鞍上強化、並々ならぬ期待感じるはコノ馬です。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 20:12| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

驚くほどついた、釧路湿原特別


本日の公開レース、札幌の最終レース、釧路湿原特別
ブログにて指摘したように、ここを選んだは、主力二頭のオッズ。






結果、買目を大本線に挙げたドリームキラリの逃げ切り。
当然、軸馬のスリーアローは不動軸らしく二着を堅守。
配当は、驚きの3920円、正に読み通りの会心の予想






観戦料程度の参戦、小倉二歳ステークスは前日見解通り軸はレーヌミノル
当然、良馬場施行なら前走同様、全く危なげない走りで圧勝でした。
無論、妙味馬に挙げた二着のダイイチターミナルも買目には入れてます。
それにしても、二着馬に一秒差をつけるとは安心して観ていられました。
力入るは、二着争いのゴール前、二着馬が交してなければ安め故、ついてます。






新潟記念を「」して、小倉二歳ステークスの参戦は正解だったようです。
唯、喜べぬは勝負鞍の惨憺たる結果 、土、日の6鞍全滅という有様。
この場を借りて、会員各位にはお詫び申し上げたいと思います。
観戦料程度の参戦が当たろうとも、勝負どころで弾けようとも・・
勝負鞍の三鞍が的中してこその、馬券生活です。






次週から中央開催ですが、無料メルマガについては次週、休ませて頂きます。
明日一日休養し、いの一番に研鑽は京成杯オータムハンデです。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:00| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


小倉の空模様含め、昨日の流れを最終研鑽の末・・
本日、新潟記念は「小倉二歳ステークスは観戦料程度の参戦。






新潟記念については、4枠の同馬主二頭に惹かれるも確信持てず。
一方、小倉二歳ステークスについては昨日挙げた馬から手広く。






本日の推奨レースは、札幌の最終レース、ダート戦の釧路湿原特別
ここを選んだのは、主力二頭でのオッズが驚くほどつく故にです。






先ず、軸は当該コースにて、ここ二走二着と惜敗続くスリーアロー
今回、ヤネ替りでオッズ下がるなら、絶好の狙い目か。






前走、前々走に比すれば明らかに相手関係は楽になったスリーアロー。
前々走は、間隔が空いた分反応が鈍く、前走は勝ち馬が強すぎた。
その前走にしても、三着馬には5馬身差と決定的な着差をつけている。
今回、連闘にはなるが札幌三走目で疲れはない、馬なり調教でも動きは俊敏。
距離適性、コース適正高く、小回り向きの機動力も備える同馬。
ヤネ替りとは言え、下級条件勝ちのヤネ戻りなら不安はない。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。


人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:09| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

小倉二歳ステークスの前日見解と本日の推奨レース


ゴール直前、唖然呆然は新潟の6R、未勝利の芝1600m戦
断然人気の、ドラゴンテリーの要らずを確信しての参戦。






軸は、三番人気のデムーロ跨るゴールドエフォートのアタマ固定。
アタマ固定、観戦料程度の参戦故、手広く馬単10点買い。
二着は、よもやの17番人気テンオールゲッターで10万超え。
当然の如く、買目になんぞ入れてるわけもなく、茫然自失






では、明日の小倉二歳ステークスの前日見解をお伝えします。
先ず、気になるは初戦の内容が秀逸だったレーヌミノル
札幌から、トンボ返りで同馬の手綱取る前走に続き同じヤネの浜中は心強い。






続き、ここまで三戦、時計を詰めてきた九州産馬のカシノマスト
二戦目の小倉で、変わり身を見せたキョウヘイ、函館からのドゥモワゼル
妙味は、コンデュイット産駒のダイイチターミナルに牝馬のオールポッシブル






本日の推奨レースは、小倉の最終レース、下級条件のダート1000m戦。
ここは前走、敗因がはっきりしているコウエイラブリーを見直す。






その前走、太め残りもあってか、厳しい流れを凌ぎきれず寸前でガス欠。
長期休養明けの三走目で、コース適正、距離適性も相まり、勝ち負けは必至。
今回、ヤネ替りで、同馬の二勝を全てエスコートした幸に変わるのもプラス。
その二勝も、今回と同じ小倉にて、同じ時期で挙げた二勝で距離も同じ。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:09| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

今週の狙い


今週で夏競馬も終わり、次週から中央開催です。
果たして、明日の新潟のアノ馬はJRAからのプレゼントか。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、プレゼント馬鎮座の新潟準メイン、芝1800m戦は弥彦特別
ここはアノ馬が不動軸、故に相手関係の一番手をお薦めしたい。
コース適正、距離適性高く、勝ちきれないが、優秀なる銀メダリスト。






少頭数でも面子妙味は、小倉メイン芝1200m戦北九州短距離ステークス
上位人気馬に不安要素多く、人気割れなら狙って美味しい佐世保ステークス組。
前走も、決定的な差をつけられてはいるが、今回の条件下なら狙える。






日曜、夏競馬最後の二重賞、ハンデ戦の新潟記念小倉二歳ステークス
堅軸馬鎮座の小倉二歳ステークスか妙味の新潟記念か迷いどころ。






妙味と言えば、新潟の準メイン、1000万下芝1200m戦飯豊特別
土曜の札幌、札幌スポニチ賞を避けて、ここに出走して来たアノ馬。
洋芝適性の高い馬が、敢えてここを選んだのは面子を睨んでのこと。
洋芝からの転戦は、相手関係を見据えての勝ち負け必至と見る。






あまり取り上げたくはない二歳戦だが、堅軸と見て札幌準メインのすずらん賞
軸は4頭きりしか出てない中央勢から、二頭は信頼低く残る二頭から軸選び。
何度も何度もVTR研鑽重ね、伸びしろと奥の深そうな走りを見せた・・
新馬戦での内容を評価し、札幌最終日すずらん賞はコノ馬を推奨。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:11| Comment(1) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009