2016年07月31日

自信の勝負参戦、クイーンステークス穴目的中


クイーンステークスは、会心の予想。
読み通り、三歳馬ロッテンマイヤーは要らず。






昨日、前日見解にて熱く語った名手跨るシャルールが軸。
無論、本線は昨日挙げた馬三頭にルメールのテルメディカラカラ






穴目は、マコトブリジャールメイショウスザンナの二頭。
欲どおしい小生、穴目はウラ厚く買っての参戦。
ゴール前、見事にひっくり返って、馬単11610円的中
これで本日の勝負鞍は、小倉準メイン響灘特別の的中を含め3戦2勝






公開予想の札幌の最終レース、大通特別は軸候補に最終研鑽まで・・
残った二頭、外した方のコスモカウピリがアタマ突き抜ける。
前走からの上昇度は、どうやらコスモカウピリが上回ったようです。






次週は、三歳ダート重賞のレパードステークスにローカルハンデ重賞の小倉記念
無論、いの一番研鑽は堅軸馬鎮座まします新潟のレパードステークス。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:46| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


本日、勝負参戦一本目は「今週の狙い」にて挙げた新発田城特別
当然、アノ堅軸馬から馬単ウラ、オモテにて本線4点、穴目二点勝負。






クイーンステークスについては・・
公言通り、断然の自信を持っての勝負参戦です。
無論、前日見解にて挙げた、三歳馬のロッテンマイヤーは要らず。






夏の新潟の風物詩、アイビスサマーダッシュについては・・
早々に公言通り「」、参戦意欲ピクリともせずです。






本日の推奨レースは、札幌の最終レース、ダート1700m戦大通特別
ここは前走、フロック視されているかの人気妙味ジュアンマリエが軸。






その前走、時計は平凡に映るが、当日の馬場レベルを研鑽すれば秀逸。
前日にて下級条件、その後1000万と連勝したカラクプアの下級条件勝ちの・・
時計と比すれば、コンマ一秒差の時計、斤量有利を考えても上々の時計。






又、今回も前走に引き続き、減量ヤネを起用しての52Kなら他馬に比べ有利。
人気背負うエグランティーナについては、脚質とコース適正に一抹の不安。
ならば、ここは少頭数でも軸馬から手広く流すのが肝要かと考える。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:14| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

クイーンステークスの前日見解と本日の推奨レース


開幕初日の小銭拾い・・
最後の直線、断然人気のムーチャスエルテ脚色鈍り、「出来たッ!!






と、思った矢先、黄色い帽子が突っ込んでくる!!
お蔭で、小銭拾いは大失敗です。






ムーチャスエルテの人気先行、要らずを確信、軸は二番人気のゴールドラッシュ
本線筆頭にナムラルパン、二番手にピンクノオウマサン、見事にハズレ。
ジリ足で切れ味鈍きメイショウメリリー、今日の切れ味は予想だに出来ない。
まぁ、逃げたコウザンアプローチの中盤ペースに流れが向いたか。






では、明日のクイーンステークスの前日見解をお伝えします。
先ず、人気の三歳馬ロッテンマイヤーは何故、人気なのか理解に苦しむ。
チェッキーノが取り消し、三歳軽量馬でも食指ピクリとも動かず。
前年二着馬のレッドリヴェール、近走を研鑽すれば同馬も食指動かず。






兎に角、ここで気になるは名手跨る前走、全く競馬をしていないシャルール
洋芝実績は言うに及ばず、函館入厩後の動きは申し分なく、コース適正も高い。
ここ札幌では、新馬の9ハロン戦にて、圧勝した好相性の地。






あと、ヤネ不安でもナムラアンに同枠の実力馬ウインプリメーラ
この人気で、大外引いたなら、思い切った競馬の出来るリラヴァティ
無論、勝負参戦確定レースなので、今日の流れをじっくりと最終研鑽。






本日の推奨レースは、札幌の最終レース、長距離戦の阿寒湖特別です。
この面子で、この条件下なら、連軸としてはブライトバローズが相応しい。
上位拮抗の面子だが、距離適性と力量を思えば、ここは連軸なら安泰。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:20| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

今週の狙い


今週、いの一番研鑽は開幕週小倉の未勝利戦。
恒例の、ローカル開幕週ならではの小銭拾いです。






前走後、目標を小倉に置き、ヤネまで早期確保し・・
ここに備え、ココ狙い明白なるアノ馬が参戦する土曜未勝利芝2000m戦






では、土曜日の狙いから・・
先ず、新潟の準メイン、1000万下芝1600m戦は古町特別
ここは、休み明けにはなるが、完全に臨戦態勢の整ったアノ三歳馬。
平坦のマイル戦で、更なる鋭い末脚、満を持しての開幕週参戦。






小倉のメイン、準オープンのダート1700m戦はKBC杯
開幕週のメインらしく、骨っぽい面子が揃い、配当妙味が叶うレース。
お薦めの妙味馬は、ここに来て充実度著しく、上がり馬の4歳馬。
小倉は初参戦ですが、小回り向きの機動力と現在の上昇度は目を見張る。






日曜の二重賞、千直のアイビスサマーダッシュに牝馬のクイーンステークス
断然、勝負参戦はアノ馬が出る後者、前者は迷うことなく「」。






新潟の下級条件、芝の1400mはフルゲート戦の新発田城特別
ここは堅軸馬鎮座、左廻りの7ハロン戦で二勝を挙げており・・
距離不足の前走、勝ち馬とはタイム差無しの二着と好走、ここは勝ち負け。






小倉の下級条件、芝2000m戦は国東特別も堅軸馬鎮座です。
距離適性、コース適正、臨戦過程を思えばコノ馬が最右翼。
特に当該コースは、新馬勝ちの地、テン乗りにはなるが些かも不安無し。
日曜、国東特別は相手関係もアノ三歳馬が本線で、軸はコノ馬です。
人気ブログランキングへ






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:38| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

本日の推奨レース


全てが上手くいくのは、滅多にない事。
勝負鞍完全的中で、挑むは昨日の勝負どころ福島最終レース






メルマガ配信通り、プリンセスロックの要らず確信しての参戦。
無論、軸は展開不利でも、最内引いた差し馬のタイセイラルーナ
当然乍ら、上位二頭共倒れはないと見て、相手本線はドラゴンゲート
厚めに買うは、タイセイラルーナのアタマ付け。






スタート直後、名手の位置取りを見て、軸馬の連確保は確信。
福島の1150mは、後ろからでは届かない、名手の勝負気配感じる。
出来たッ!!」と思ったものの、ドラゴンゲートが前を捕まえられない。






レディエントブルーなんぞ、研鑽いの一番に消した馬、暫し放心。
まぁ、全てが上手くいくなんぞは、欲の掻き過ぎと己を戒める。






本日の推奨レースは、中京の最終レース、下級条件の芝1400m戦。
前走が圧巻だったエイシンミノアカ、展開利が見込めそうなノボリレジェンド
研鑽の末、今週の動きに惚れ惚れした、仕切り直しのダノンブライトが軸。






軸馬の前走、ヤネが明らかに勝ちに焦り、最後まで追えずに僅差の三着。
更に、軸馬の中京コース適正が高く、4走して2,4,1,3着と崩れていない。
今回、鞍上に名手を迎え、厩舎思惑の勝負気配も感じる。
軸馬の人気と面子を考えれば、ここは手広くいきたいと考えます。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:07| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

中京記念の前日見解と本日の推奨レース


今週の狙い」にて挙げた、断然人気の戸崎要らずの絶品馬券。
小生、福島の新馬戦1800mにて美味しく頂きました。






二番人気の柴田大知跨る、アンネリースから入って本線的中
本線二点目でしたが、馬単5000円越えなら文句なし。






では、明日の中京記念の前日見解をお伝えします。
先ず、一番人気背負う、ルメール跨るダッシングブレイズは評価ザザ下げ。
競走中止後の二走、本来の調子に無く、特に前走は最後モタレていた。
未だ、治らないモタレ癖は、左廻りで気になる。






逆に、気になるのは6枠同居の二頭、ダノンリバティケントオー
特に、前者は今の馬場レベルとダートもこなせるパワーが食指そそる。
後者については、前走を思えば、目下の充実度とマイル戦がベストだという点。






妙味は、外目の二頭、前年の三着馬ダローネガダンスアミーガ
当然、前年二着馬のアルマディヴァンもこの人気なら妙味。
あとは、小牧が乗るならピークトラムガリバルディもそろそろ。
まぁ、何れにせよ中京記念は勝負鞍故、更なる研鑽を重ねたい。






本日の推奨レースは、中京の最終レース、下級条件の芝1600m戦。
ここは、特段に理由を並べる必要もなく、軸は不動のロワアブソリューでいける。






キモは、儲けを捻り出すために、如何に相手関係を絞りこめるかに尽きる。
それと、ロワアブソリューをアタマ付けするのか二着付けするのか。
本来は、一点勝負と行きたいところだが、念のため相手は三頭に穴目一点。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:45| Comment(1) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

今週の狙い


一番人気背負う、岩田の二着付け馬券、これも美味ですが・・
ここ最近、嵌っているのが戸崎の断然人気馬要らずの参戦。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、福島の準メイン、1000万下芝1800m戦はいわき特別
この条件下で、この面子なら当然ながらアノ降級馬が抜けている。
ここ狙い明白で、ケイコを見れば仕上がりも上々、負けられない。






中京のメイン、準オープンのダート1400m戦は桶狭間ステークス
心情的には、ヤネ含みでアノ降級関東馬を狙いたいところだが・・
同じ関東馬でも、7ハロン戦がベストで前走からの上積み大きいアノ馬。






日曜の二重賞、二歳戦の函館二歳ステークスにローカルハンデ重賞中京記念
先週は重賞のウラにお宝、今週は荒れ気配充満の中京記念が「花の山」。






中京の準メイン、1000万下ダート1400m戦香嵐渓特別は堅軸馬鎮座。
叩き二走目の上積み大きく、それを裏付けるが如く、今週の圧巻の動き。
何せ、ダートに矛先を変えてからは二走前の下手乗り以外は崩れていない。
ここは、前走に引き続き名手が手綱取るアノ馬が連は外すまい。






函館の準メイン、1000万下芝2000m戦松前特別も堅軸馬鎮座。
放牧効果か、前走は春とは違い、気負いなく走り完勝の内容。
秋を睨んでの叩き二走目、ヤネも当開催絶好調のアノ男。
「花の山」中京記念の資金稼ぎには、松前特別のコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 16:16| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

観戦料程度の参戦、函館記念は無事的中


オツウに突っつかれることなく、気分良く逃げるマイネルミラノ
4角手前の同馬の脚色を見れば余力十分、的中を確信し笑みこぼれる。






ケイティプライドの低評価のお蔭で、マイネルミラノのアタマなのに・・
馬単18550円もつくとは、嬉しい誤算です。
それにしても、条件勝ちのバイガエシが一番人気背負うとは摩訶不思議。
小生にすれば、食指一切ピクリともせずのバイガエシ。






昨日、前日見解にて挙げた二頭の内マイネルミラノを軸に据えるは・・
昨日の、最終レースをじっくり研鑽したうえでの選択。






本日の「花の山」探しは函館のウラ、福島メインのバーデンバーデンカップ
ここは、メルマガ配信通り、人気妙味の格上挑戦馬オウノミチを軸に勝負。






好枠生かし、内ぴったりを廻り、最後の直線も内からスルスル抜けてゴール。
同馬をアタマに二着馬から四着馬まで本線なので余裕のゴール前です。
惜しむらくは、三着のバクシンテイオーが二着ならとタラレバの欲。
まぁ、安めでも本線一点目の的中ならば良しとすべき。
本日、中京の準メイン的中を含め、昨日同様に会員配信は三戦二勝。






公開予想の函館最終レース、予想外のサブライムカイザーの垂れ・・
狙いは札幌なのか、よもや6着まで垂れるとは、全く予想外。
次走、10ハロン戦以上で、もう一度狙ってみたい。






次週は、函館二歳ステークスにローカルハンデ重賞の中京記念
無論、勝負参戦するなら、研鑽材料乏しき二歳戦なんぞより後者。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 18:48| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


昨日、メルマガ配信にてお伝えした勝負どころは中京の最終レース
ここは、ヒデノインペリアルの要るを確信しての参戦。






つき過ぎるぐらいついたので、ドカンと勝負しただけに狂喜乱舞のはずが・・
高配的中より嬉しかったのは、不遇の柴田未崎が勝ったこと。
最後の直線、進路取りに、もたつきはあったが、ご愛敬。
好スタート決めてくれたことが何より、五分にスタート切れば勝ち負け出来る馬故に。






本日、函館記念は再三、書いてるように勝負鞍には値せず。
唯、美味しいオッズが並ぶ故、スケベ心にて観戦料程度の参戦です。






では、本日の推奨レースは、函館の最終レース、ハンデ戦の北海ハンデキャップ
ここなら、力量最上位の内田跨るサブライムカイザーが抜けている。






休み明け故、圧倒的な人気を集めないが、その分美味しい配当にありつける。
長距離適性、洋芝適性は言うまでもなく、小回り向きの機動力もある。
更に、先行力もあり、行きたい馬が揃ったここは好位付けで展開利も見込める。
内枠有利とは言え、11頭と少頭数で、行きたい馬が多いここは大外不利にならず。
ここまで、同馬が戦ってきた骨っぽい面子を思えば、間違いなく勝ち負け必至。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:23| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

函館記念の前日見解と本日の推奨レース


以前にもお伝えしたが・・
人気背負う、ルメール、デムーロ要らずが美味しい。






それと最近、美味しさを実感しているのが・・
一番人気背負う、岩田の二着付け馬券、これも美味です。






では、明日の函館記念の前日見解をお伝えします。
先ず、距離実績を思えばトーセンレーヴだが、斤量と枠を考えれば軸不向き。






前哨戦の巴賞勝ちのレッドレイヴン、去年は前哨戦二着で本番が1K減で5着。
今年は前哨戦を勝って、前走と同斤量の57K、あれこれ研鑽すれば・・
本番の函館記念は、押さえ程度の評価が妥当だと考える。






現在、一番人気背負うバイガエシ、恵まれた斤量でも食指ピクリともせず。
依って、軸に据えるは3枠の二頭マテンロウボスマイネルミラノ
あとは、今日の流れと馬場レベルの最終研鑽にてどちらかを軸に。
続き、巴賞負け組からツクバアズマオーフェイマスエンド
それと、天皇賞の惨敗を距離と片付ければ大外でもファントムライト
まぁ、何れにせよ裏メインが勝負鞍で、函館記念は観戦料程度の参戦。






本日の推奨レースは、函館の最終レース、下級条件の芝2000m臥牛山特別
ここは、「今週の狙い」にて挙げた浜中跨るロングスピークが堅軸。






最内に入り逃げるは必定、主導権さえ握ればそうそう簡単には崩れない。
前走も鞍上がうまく乗ったが如何せん、相手が悪い寧ろ、負けて強し。
今回は、前走、前々走に比すれば相手関係は随分と楽になった。
連闘にて臨むが、大型馬故になんら問題はないと考える。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:21| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

今週の狙い


今年に入り、初の土、日、重賞一鞍だが・・
だからこその、今週の儲けのキモは函館記念のウラ番組。






三場開催で、土、日メインの重賞は函館記念のみです。
正に「人の行く裏に道あり花の山」の今週競馬。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、福島の1000万下ハンデ戦、芝2600m信夫山特別
ここは、前走より斤量増になるアノ馬が不動軸です。
本来、ポテンシャルの高い馬で、この条件下に居るのが不思議。
今週の動きも、絶好調時の動き、限りなくアタマに近い。






函館の最終レース、下級条件の芝2000m戦は臥牛山特別も堅軸。
休み明けを二度叩かれ、滞在競馬で上昇ムードにあるアノ4歳馬。
力の要る馬場、消耗戦は得意で、この条件下なら連は外すまい。






日曜、唯一の重賞、ハンデ戦の函館記念は勝負鞍に値せず。
冒頭に記したように、ウラのメインに花の山ありです。






福島の下級条件、芝2000m戦は南相馬特別
ここは、高い素質を有しながらも気性難故、伸び悩むアノ4歳馬。
前走を何度も研鑽、漸く常識にかかり出した現状なら、間違いなく勝ち負け。






函館の下級条件、芝1200m戦下北半島特別は三歳馬が主力。
丹内にヤネ戻りの三歳馬、コスモフレンチもかなり食指動くが・・
ここは、同じく三歳馬のアノ馬が、この面子ならば最右翼。
デビュー戦以降、堅実駆けで、前走惜敗も力負けではなく展開のアヤ。
裏メインの資金作りは、下北半島特別のコノ馬を強く推奨。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 16:54| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

本日の推奨レース


世の中、便利になった・・
どこにいても、PC一台有れば、研鑽作業はどこでも出来る。






本日の勝負どころに選んだ彦星賞、下手すりゃ大儲け出来るや。
最大のキモは、レッドマジュールの要らず確定出来るや否や。






観戦料程度の参戦を決めた七夕賞、大外でもシャイニープリンスから。
ここは、観戦料程度故、同馬から手広く馬単ウラ、オモテ16点。






本日の推奨レースは、函館の最終レース、牝馬限定戦のかもめ島特別
少しでも前走から前進があるなら、マキシマムドパリはここなら堅軸です。






その前走、前を捕らえきれず、ただ廻って来ただけの三着をどう捉えるかの判断。
何度もVTR観れば、走りに全く覇気がなく小生的には叩き台と見る。
ならばの叩き二走目の今回、調教の動きは前走よりかは幾分良化程度。






それでも軸に据えるは、相手関係が弱化したのと限定戦で定量戦故のこと。
秋を見据えれば、こんなところで足踏みなんぞは出来ない同馬。
内有利の函館9ハロン戦でも、少頭数故に何ら問題はない。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは180位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:06| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

本日の推奨レース


昨夜から朝方にかけて、本日の最終研鑽とEURO2016ドイツVSイタリア戦
PK戦の末、漸くドイツがイタリアに勝って準決勝進出。






その後、シャワーを浴びて床に就いたのが今朝がた8時頃。
9時半には既に、競馬のモニターを観ていたので寝たのは一時間位か。






栄養ドリンクとビタミン剤を無理矢理、飲み込み正常に自身も稼働。
あとは、CBC賞の最終研鑽と勝負どころの最終研鑽残すのみ。






本日の推奨レースは、福島の最終レース、下級条件ダート1150m戦。
上位拮抗で混戦面子だが、軸馬に推奨するはサビーナクレスタです。






軸に据える一番の訳は、ここまでの調教過程と今日の馬場レベル。
スピードはあるが、直線粘れず垂れるレースが続くサビーナクレスタ。
ならば、ここまでの入念な坂路調教、前走からの距離短縮がそそる。
平坦コースならではの同馬、テン乗りのヤネ替りで覚醒か。






いつものように相手関係、買目はブログに貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:23| Comment(1) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

ラジオNIKKEI賞の前日見解と本日の推奨レース


案の定、初戦は凡走のフランケル産駒ライズイーグル
素質、動きとも申し分ないだけに二戦目が正念場。






では、明日のラジオNIKKEI賞の前日見解をお伝えします。
先ず、前日段階で驚いたのは上位人気二頭の折り返し馬券。
これは、先ずないと見ているので、ここを外せばソコソコ美味しい馬券。






先ず、大外に入ったブラックスピネル、実績は認めても斤量と枠を思えば評価ザザ下げ。
一方、ゼーヴィントも最内と嫌なゲートを引いた故に、軸成り難しの判断。
ならばと、53Kの同じくノーザンファーム生産馬アップクォークが魅力。






続き、同じく53Kのロードヴァンドールミライヘノツバサダイワドレッサー
穴で妙味は二頭、ピックミータッチナイトオブナイツ
何れにせよ、上位二頭の折り返し以外は妙味なので観戦料程度はありかも。






本日の推奨レースは、福島の最終レース、下級条件のダート1700m戦。
ここは、もう一度、前走も狙ったベルウッドケルンを見直し軸に選ぶ。






その前走、案の定、出遅れ、走りにも集中力を欠き、最後の最後でタイム差無しの三着。
今回、陣営もシャドーロール装着とのこと、叩き三走目で再度狙おうと思う。
小回りコース替りは、プラス材料ではないが同馬の地力に賭ける。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:21| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

今週の狙い


ドゥラメンテの早過ぎる引退・・
凱旋門賞は、まだまだ夢の先か。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、一本目は函館の小銭拾いから確実に拾います。
平場、下級条件のダート1700m戦、ここは前走二着のアノ馬が不動。
小銭が大銭に化けるか否かは、この不動軸のウラ、オモテ研鑽。






開幕週の福島からは、下級条件の芝1800m戦雄国沼特別
ここも前走二着のアノ馬が堅い、前走を見る限り陣営の立て直しは成ったと見る。
福島替り、距離の一ハロン短縮、ヤネの主戦戻り、全てが好転。






日曜の二重賞、三歳戦のラジオNIKKEI賞にスプリント戦のCBC賞
勝負参戦は、少頭数でも妙味面子が揃ったCBC賞か。






中京の準メイン、1000万下芝1600m戦は有松特別
ここは、アノ降級馬、前走、ヤネが下手乗りにも関わらず惜敗なら上々。
今回は、面子がグンと楽になり、ヤネ替り、ならばここは負けられまい。






福島の準メイン、1000万下芝1200m戦はさくらんぼ特別
そこそこ先行争いが激しくなりそうな面子、好位でも競馬が出来るアノ馬を推奨。
間違いなく福島巧者、と言うよりはローカル福島特化の馬です。
相手本線筆頭にはアノ三歳馬、軸は福島特化のコノ馬です。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:21| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009