2016年06月26日

「見」の宝塚記念が会心とは・・


正しく、競馬あるあるです。
儲け捻り出し難しと「」を決め込んだ宝塚記念






前日見解は、ドゥラメンテの連逸はないと研鑽。
キモはドゥラメンテのウラ、オモテと書いた。
更に、当日の馬場レベルを追いながら益々、研鑽自信深める。
ドゥラメンテに続き、二番手に挙げたのは勝ったマリアライト






キタサンブラックの評価を下げ、押さえ程度の馬と見做し・・
更には、ラブリーデイの要らずまで読んでいたのに「見」の断。
これぞ正しく、競馬あるあるです。






更なる悲劇は、本日の勝負参戦三鞍です。
軸馬は全て、一着若しくは二着に来て軸の使命は果たしているものの・・
あろうことか、三鞍全てにおいて、ヒモ抜け若しくはウラ買わず。
この場を借りて、会員各位にお詫び申し上げる。






立った今、終了の公開予想は阪神の最終レース、ダート1400mリボン賞
推奨した軸馬、ハラペーニョペパーは軸としての使命を二着して死守。
勝ったのは相手三番手に挙げたワンダーリーデル、3着、4着、5着馬は・・
本線相手に挙げた4番手、1番手、2番手と満足出来得る予想。






次週から、中京、福島と開催替わりで夏競馬本番です。
明日は休養し、明後日から先ずは、CBC賞の研鑽作業。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:07| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


刻々と回復基調にある、阪神の馬場レベル・・
となれば、ドゥラメンテの連逸は益々ないと考えるのが本筋。






反面、回復基調の馬場レベルならば相手関係は絞り難し。
ここは、儲けを捻り出し難しと考え宝塚記念については「」の断。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、ダート1400m戦のリボン賞
フルゲートで降級馬が二頭、一頭は安定駆け、もう一頭は典型的なムラ駆け。






安定駆けの降級馬、名手が手綱取るハラペーニョペパーを軸に据える。
ダート路線変更後、崩れたのは下手乗りにての前走大敗のみ。
自分の形にさえ持ち込めば、同馬はそうそう簡単には崩れない。
幸い、今回のヤネはスタートセンス抜群の名手なら信頼は高い。






それを裏付けるが如く、前走に比して自分の形に持ち込めた前々走。
昇級初戦ながら、強力面子相手に先手を奪いゴール直前まで粘り込んでの二着。
この時の面子を思えば、今回の面子ならはるかに楽な相手関係。
宝塚記念終わりのリボン賞、ハラペーニョペパーから勝負です。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは180位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:11| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

宝塚記念の前日見解と本日の推奨レース


同じグランプリレースでも・・
有馬記念とは趣が異なる宝塚記念






施行時期の問題なのか、施行距離なのか・・
何れにせよ、ワクワク感は殆どない。






では、宝塚記念の前日見解をお伝えします。
先ず、気になるというよりはレース振りに注目はサトノクラウン
同様に海外帰りの同厩馬に比して、消耗度は少ないと見る。
ここは、鞍上込みで走りに注目してみたい。






無論、いの一番に気になるは同厩のドゥラメンテ
果たして、裸足で駆けたドバイの反動はあるやなしやだが・・
帰厩後の休養期間を思えば、出走してくる限りは大丈夫だろう。
ならば、ドゥラメンテの連逸なんぞは考え難いのが本筋。
キモは、ドゥラメンテのウラ、オモテ。






今週の狙い」にて冒頭書いたキタサンブラックは評価を下げたい。
展開利は見込めるものの、この相手で楽には行けず、あっても押さえまで。
ラブリーデイについても、今年の二戦を思えば、この人気なら消しか。
あとは、16番ゲートでも蛯名の手綱取る牝馬のマリアライトは妙味。
同じく穴で妙味は、牝馬のタッチングスピーチに阪神は走るワンアンドオンリー






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、下級条件のダート1400m戦。
ここは、叩き三戦目、降級二戦目のラインシュナイダー軸不動






勝ち味に遅いが反面、二着が8度と連軸の安定感は高い。
加えて、前走に比して面子も今回は恵まれた、相手に選ぶは軽量馬が中心。
それと、今日の馬場レベルを研鑽すれば軽量馬のアタマは注意したい。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは180位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:44| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

今週の狙い


前半戦の締め括り、宝塚記念です。
未だ、強い馬だと思わないキタサンブラック
名手を鞍上に、三つ目のG1戴冠成るや成らずや・・。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京の下級条件ダート1600m戦は日野特別
ここは堅軸馬鎮座、ダート路線に矛先を替えて未だ底を見せておらず。
加えて、今週の動きも圧巻にて、この条件下なら勝ち負け必死。






阪神の準メイン、京橋特別は9頭立で降級馬が3頭に休み明け現級馬一頭。
降級馬三頭のうち、二頭は大したことなく残る一頭は休み明け実績なく・・
ならばと、ここは現級馬のアノ5歳馬が妙味、距離適性と馬場レベルが魅力。






日曜、宝塚記念については、アノ4歳馬が堅軸と考えており勝負鞍の予定。
最終的には、当日の馬場レベルを見極めたうえでの勝負参戦です。






函館のメイン、ハンデ戦の芝1200mはUHB杯も妙味馬が鎮座。
連闘にて参戦のツクバジャパンも食指動くが、それ以上に魅力は同じく現級5歳馬。
最終レースの津軽海峡特別と、両睨みでの参戦を決めたアノ馬。
降級馬がいる分、ハンデも想定以上に恵まれ好走必死。






ここもハンデ戦の、阪神は1000万下芝1200m皆生特別
降級馬4頭から、今が充実期のアノ馬を、ここでは特に推奨します。
昇級初戦の前走、件のツクバジャパンに圧勝、ハンデも背負いなれた57K。
日曜の空模様が心配だが、乾いてくる過程なら信頼度は更に増す。
日曜、阪神の皆生特別、一押しの推奨軸馬はコノ馬です。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 18:17| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

本日の推奨レース


昨日とは、微妙に異なる函館の馬場レベル。
昨日、今日と流れを見極め、函館スプリントステークスは参戦。






無論、勝負鞍ではなく観戦料程度の参戦。
軸は前走、G1出走組のアノ馬から馬単ウラ、オモテ16点と手広く。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、下級条件のダート1800m戦。
ここは、わざわざ西下の蛯名手綱取る、三歳馬のステイチューンを軸に据える。






デビュー戦の中京1800m戦、二着に三馬身差をつける圧勝。
この時、下したスズカミラージュは既に下級条件勝ち。






デビュー二戦目の、昇級初戦は京都1800m戦にて5着に敗れるも・・
この時の勝ち馬は本日、ユニコーンステークスで断然人気のゴールドドリーム
勝ち馬、ゴールドドリームとの差は僅かコンマ4秒差で出遅れてのもの。






そこを物差しにすれば、今回の面子なら堂々と主役を張れる。
前走も、負けて強しの内容で、再三の不利を物ともせず最速上がりにて二着。
今週の動きがひと息なのは気になるが、斤量も有利で連軸なら信頼は高い。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは180位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:27| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

函館スプリントステークスの前日見解と本日の推奨レース


流石、ローカル函館、美味しいオッズが並びます。
小銭拾いの、三歳未勝利ダート1700m戦も・・
この二頭で、この配当は美味し過ぎの感。






と言うことで、「」を決め込んだはずの函館スプリントステークス
ここも例に漏れず、小生のスケベ心擽るオッズがずらりと並ぶ。
ならばと、観戦料程度の参戦ならありかもと考える。






では、函館スプリントステークスの前日見解をお伝えします。
先ず、人気妙味の逃げるローレルベローチェに前年の勝ち馬ティーハーフ






桜花賞以来、連対すらないヤネ替りのレッツゴードンキもこの枠なら。
如何にもの、三歳馬同居の二枠二頭は押さえ程度の評価で十分か。






それなら、休み明けでもアクティブミノルに名手跨るオメガヴェンデッタ
穴で妙味は、函館得意の好枠引いたエポワスヤマニンプチガトー
何れにせよ、勝負参戦ではないにしろ、今日の流れ次第では観戦料程度の参戦。






本日の推奨レースは、函館の最終レース、芝1800mの遊楽部特別
このレース、牝馬の限定戦とはいえ興味深い面子が揃い、妙味は十分です。






軸は降級馬のブルックデイル、4走前に下したシャルールは既にオープン馬。
当時の馬場レベルを思えば、函館初参戦でも時計のかかる馬場は心配無用。
前走も、限定戦とはいえ骨っぽい面子相手に勝ち馬からコンマ2秒差なら・・
ここに入れば、力量上位は疑うべくもない。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:39| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

今週の狙い


いよいよ今週から、夏競馬ローカル函館開催です。
先ずは、開幕週の三歳未勝利戦ダート1700mで小銭拾い。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、確実に取りに行くなら東京、下級条件の芝2000m戦は八丈島特別
妙味薄き少頭数乍ら、堅軸馬鎮座故、儲けのキモは同馬のウラ、オモテ。
無論、推奨の堅軸馬は前走、二着に惜敗した、ここでは力上位のアノ馬。






開幕週、函館のメイン1000万下芝1200m戦はHTB杯も堅軸。
前走後、二場ともに合致レースがなく、ここを狙いすましての参戦。
洋芝適性は言うまでもなく、平坦の1200m戦は最適の現級5歳馬。






日曜の二重賞、三歳ダート戦のユニコーンステークス函館スプリントステークス
勝負参戦はレベル高き面子揃った前者、後者については「」濃厚です。






勝負鞍の一つ前、東京準メイン、1000万下ダート1600m戦は青梅特別
ここも堅軸馬鎮座、面子を眺むれば、ここならアノ4歳降級馬が力量断然。
近走は振るわないが、ここまで面子に恵まれれば勝ち負け出来ないはずはない。






阪神の準メイン、ハンデ戦の準オープン、ダート1200m戦は三宮ステークス
面子を見れば一目瞭然、この条件下ならではと言うべきか、面子が弱い。
ならばと、この条件下では堅実に駆けている安定度抜群のアノ馬を推奨。
前走と同距離の上、コース替りの阪神もプラス材料間違いなし。
日曜、阪神準メイン、三宮ステークスはコノ馬が一押しです。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 16:40| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

本日の推奨レース


4月2日付けの当ブログにも書いたが・・
善臣が元気ない、未だ10勝にも手が届かず。






85年デビュー組では、突出した手綱捌きのいぶし銀。
最近では、エリザベス女王杯にて儲けさせて頂いた。
益々のご活躍を、祈るのみです。






本日の二重賞、エプソムカップに牝馬ハンデ重賞のマーメイドステークス
早々に決めたように前者は勝負鞍、後者はスケベ心で観戦料程度の参戦。
観戦料程度故、軽量の妙味馬から、かなり手広く流そうかと思ってます。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、下級条件のダート1600m戦。
本来ならの定石を敢えて覆し、ここは件の善臣跨るベルウッドケルン






面子を眺むれば、降級馬VS三歳馬の典型的な面子でも敢えて軸は現級馬。
とは言え善臣故に買う訳ではない、研鑽した根拠に基づき同馬を推奨。
近走、この条件下では大崩れなく好走、前走も負けたとは言え・・
勝ち馬とはコンマ2秒差、久々を思えば脚も余しており内容的には上々。
ヤネが善臣に替わって5走、一度も掲示板を外しておらず、そろそろか。






いつものように相手関係、買目はブログに貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは180位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:32| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

マーメイドステークスの前日見解と本日の推奨レース


エイシンヒカリが、レーティング単独トップらしい。
如何せん、逃げ馬が好きでないせいかピンとこないのも事実。






古くはメジロパーマー然り、サイレンススズカ然り・・
強いと思ったことはなく、特に思い入れもない。






では、明日のマーメイドステークスの前日見解をお伝えします。
いの一番に気になるは前走、牡馬相手にオープン勝ちのナムラアン
唯、初重賞挑戦にしては、ハンデが見込まれた感は否めない。






続き53Kの二頭、ハピネスダンサーリラヴァティもこの斤量なら魅力。
外目引いたが、トップハンデのシュンドルボンも一ハロン長い気がするも・・
この面子なら、連には押さえたいところ。






穴で妙味は、5枠の二頭タガノエトワールヒルノマテーラ
何れにせよ、勝負参戦はないが観戦料程度の参戦ならスケベ心で。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、下級条件の芝1400m戦。
ここは、中央復帰三戦目のルールザユニバースを軸に据える。






同じ下級条件の芝でも、阪神と比すれば明らかに面子は弱く弱面子勢揃い。
ならば、同条件下で長くウロウロしてる馬よりクラス三走目の同馬。
叩き二戦目で、型どおり良化し、前走は出遅れながらも三着と好走。
更なる良化気配の三走目、ここまで面子に恵まれれば勝ち負けせねば。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは180位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:17| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

今週の狙い


今も、気分転換を兼ねた散策を日課にしている。
郊外に住んでいると、散策にて季節の移ろいがかろうじて感じられる。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京の1000万下芝1600m戦は江の島特別
ここは、紛うことなく不動軸が鎮座、降級馬のアノ馬です。
素質馬が本格化したなら、この面子、この条件下なら力は二枚は上。






阪神の準メイン、1000万下芝1400m戦は舞子特別
ここも降級馬が断然、休み明けになるが乗り込み量は豊富で臨戦態勢は整った。
ポン駆け実績もあり、厩舎思惑を考慮すれば、ここは勝負駆け必至。






日曜の二重賞、エプソムカップに牝馬のハンデ重賞マーメイドステークス
参戦妙味は後者でも、アノ馬が出走に漕ぎつけたなら勝負鞍は前者か。






東京の特別戦一鞍目、1000万下ダート1400m戦は小金井特別
降級馬が一頭きりで、力量は他馬と大差ない、ならばと狙うは現級のアノ5歳馬。
ここでは力量上位、前走の敗因は久々、叩いた今回は大幅良化。
府中のダート1400m戦は、もっともアノ馬の得意とするところ。






阪神の準メイン、1000万下ダート1200m戦は箕面特別
前走三着惜敗も、左廻りでの好走を思えば、上昇度を計るのには十分。
今回、阪神にコース替り、距離もベストの1200m戦。
フルゲート戦とはいえ、相手関係にも恵まれたここは、コノ馬が一押し。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:52| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

本日の推奨レース


モーリスの二着確定出来ず、安田記念勝負参戦は見送りの断。
寧ろ、勝負どころの最終レース、三浦特別が狙い目かも。






唯、ここも人的ファクターの最終研鑽後、オモテ確定なら・・
面子を思えば、些か儲け捻り出し難く、勝負参戦は見送るが賢明。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、下級条件のダート1400m戦。
この時期ありがちな、有力馬は降級馬か三歳馬、軸をどちらに振るか。






ここは、力量、距離適性、馬場レベル、枠等々研鑽を重ね軸は降級馬。
最内引いた、松若風馬跨る降級馬ネオヴァシュランを軸に据える。
昇級初戦の前走、ここで惨敗するや透かさず、休養に入り降級待機を決め込む。






その証に、ここに向けての乗り込み量は豊富で、臨戦態勢は整ったか。
京都コースではあるが、7ハロン戦勝ちが時計も速く、最後は抑える余裕。
今回、最内引いた事と、ヤネを思えば一目散に行き切るだけ。
馬場レベルとも相まり、出来と面子を考えれば連軸は外さぬと見る。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは180位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:14| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

安田記念の前日見解と本日の推奨レース


次々週から、夏のローカル開催始まります。
去年も書いたが、この時期の函館は小銭拾いに徹します。






故に、今から楽しみなるは夏競馬、函館競馬
ローカルはローカルならではの楽しみ方があるもんです。






では、明日の安田記念の前日見解をお伝えします。
今週の狙い」にて書いたモーリスの取捨・・
正確には、モーリスを一着にするのか二着にするかの取捨。
よもや、惨敗なんぞするような状態では出走させないはず。






モーリスを負かせるかもの相手関係を研鑽すれば、相手も限られる。
リアルスティールイスラボニータサトノアラジンの三頭。
香港馬のコンテントメントは既に、勝負付けが済んでいる。
故に、この香港馬を買う場合はモーリスがアタマ必然。






何れにせよ、モーリスの取捨にて勝負参戦か否かは決まる。
この辺り、儲けを捻り出すなら、至極当たり前のキモ。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、下級条件のダート1200m戦。
ここは、抜けた馬不在の弱面子勢揃い、波乱含みの混戦面子です。






砂を被ると嫌がるタイセイラビッシュ、15番ゲートなら無理にでも先手取るか。
ましてや、今回は減量ヤネ、先手を取ればしぶといのは承知の事実なる同馬。
三歳馬のショウナンカイドウとの兼ね合いも気にはなるが・・
ここは、同馬主のタイセイバンデットのエスコートも考えられる。
阪神の最終レースは、人気妙味のタイセイラビッシュから入る。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:20| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

今週の狙い


大願成就成らずの蛯名正義。
」がなかっただけだろうか・・






日本ダービーも終わり、東京G1最終週の安田記念
マイル路線の層の薄さを感じる、寂しいG1、12頭立て。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、阪神の準メイン、ハンデ戦の芝1800m戦は三木特別
ここは妙味馬を推奨、二走前にて当該コース好走のアノ馬。
更に前走、強力面子相手に惜敗は必ずやここに繋がる。






東京の下級条件、芝1600m戦、国分寺特別も妙味馬を推奨。
ここも例によって降級馬が半数、それでもお薦めは現級馬。
ここ三走は惜敗続き、満を持しての名手ヤネ替りに厩舎思惑見え隠れ。






日曜、安田記念は一にも二にもモーリスの取捨、聞こえる泣きはガセか真実か。
唯、ヤネ替りは致し方ないにしても、何故ベリーなのか些か疑問。






東京の準メイン、1000万下ハンデ戦の芝1400m戦は由比ヶ浜特別
ここは、如何にも斤量に恵まれたアノ三歳馬を、どうしても狙いたい。
テンに速く、フルゲート戦でも枠に関係なく楽に好位が取れる。
持ち時計も優秀で、古馬相手のハンデ戦故、斤量面との相乗効果で勝ち負け。






阪神メイン、準オープンの芝1800m戦は垂水ステークス
ここは、軸不動のアノ馬から手堅く取りに行く。
地力が問われる阪神9ハロン戦、相手関係が如何にも恵まれた。
右にささる悪癖があるが、この面子ならご愛敬、コノ馬が不動軸
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 16:22| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009