2016年05月29日

本日の推奨レース


最初に、本日の無料メルマガお休みついてお詫びします。
朝イチ勝負の馬券故、研鑽、馬場レベル見極めに時間費やし急遽のお休み。






件の朝イチ勝負は、前走負けてから京都ならと記憶に留めたメイショウヒデタダ
勝負参戦理由は、初障害ダイナミックガイ、過剰人気のレインフォール要らず。






無論、ここで1000勝と予想しての馬単5点にてウラ要らずにての勝負。
つきも味方してくれたか、最後の最後、粘るツカサブレイブを・・
ソリッドアクシスがクビ差交したところがゴール、無事に本線的中。






本日、日本ダービーについては的中に拘り、観戦料程度の参戦。
儲けに拘るは、ダービーの結果を踏まえての目黒記念、ここは勝負鞍です。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、ダート1800m戦與杼特別
乗り難しい馬だけに、テン乗りが気にはなるが、この面子では・・
前走研鑽すれば、力量が抜けているスリーアローが軸。






その前走、勝ったオールブラッシュと一騎打ち、タイム差無しの二着。
三着馬には、一秒以上の差をつけており、時計も破格で上のクラスでも勝ち負け。
使い詰めとは言っても、三走前から二走前に休ませており些かも危惧はない。
唯、因縁めいているのは、今回の難敵のヤネが又しても和田だということ。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは190位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:04| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

目黒記念の前日見解と本日の推奨レース


戦線復帰後、精彩欠くミルコデムーロ。
明日の日本ダービーリオンディーズの手綱捌きは如何に。






その前に、得意の京都コース、白百合ステークス跨るは・・
ロイカバード、アタマ突き抜けるや否や。






では、明日の目黒記念の前日見解をお伝えします。
先ず、気になるのは好調モード続くルメール手綱取るタッチングスピーチ
続き、7歳馬でも件のデムーロ手綱取るスーパームーンも食指動く。





ステイゴールド産駒の二頭、ショウナンバッハリヤンドファミュ
去年の当レース勝ち馬、ヒットザターゲットは8歳馬でも小牧なら侮れない。
穴で妙味は、全く人気薄のヤネ戻り、マドリードカフェもスタミナ豊富。
人気背負う、三枠の二頭、マリアライトモンドインテロは押さえ程度の評価。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下ダート1600m戦。
ここは、前走も当ブログで推奨し三着にて連逸のオールマンリバーを再度狙う。






その前走、進路確保に手間取り、脚を余しての三着は初距離を思えば上々。
ここまでの戦歴を研鑽すれば、左廻りコースの適正は高いと思える。
中一週続きでの輸送とはなるが、この条件下を狙っての東上だと見る。
今週も活気ある動きを見せており、調子落ちはないと見て再度、軸に据える。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは180位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:34| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

今週の狙い


いよいよ、日本ダービーです。
馬券を考えなくば、応援したいはリオンディーズ






唯、馬券は別物、シビアな研鑽作業が不可欠。
現段階にては、同馬より戴冠に近い馬は二頭いる。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京の準メイン、1000万下芝の1600m戦葉山特別は妙味馬鎮座。
前年の当該レース以降、ほぼマイル戦を使われており、ここは狙いすましての臨戦。
ここまでの三勝は全て中山コースでも、府中は不向きと断を下すは早計。
ヤネも主戦戻りで、マイルなら上のクラスでも通用のアノ馬が妙味です。






京都の最終レース、1000万下のダート1200m戦も妙味馬を推奨。
前走、ヤネが御せず暴走気味でも三着に踏ん張るは、同馬の持てる力。
今回、休み明けになるが、6ハロン戦を求めての臨戦とならば勝負駆け必至。
現に、今週の唸るような動きを見せられれば、今回の面子なら連逸はない。






日曜、日本ダービーに最終レースは混戦面子のハンデ戦目黒記念
勝負鞍予定だが、一番のキモは青葉賞好時計勝ちのヴァンキッシュランの取捨。






東京の特別戦一鞍目、1000万下の芝2400m戦青嵐賞は堅軸馬鎮座。
前走にて、初めて当該距離での三着内を外すも、テン乗りなら致し方なし。
今回は、ヤネ替りで叩き三走目、ここまでの戦ってきた相手を思えば堅軸。






京都の準メイン、ハンデ戦のオープン芝1400m戦は安土城ステークス
ここも堅軸馬鎮座、前走叩いて上積み大きく、更に今回はベストの7ハロン戦。
ハンデも前走から据え置き、相手関係にも恵まれたここならコノ馬が堅軸。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:47| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

チェッキーノが二着なら納得の優駿牝馬


昨日の当ブログ、前日見解にて書いたように・・
チェッキーノはアタマ無しの二着候補の見解通り二着。






無論、小生の万全の軸馬はシンハライトで勝負参戦。
とは言うものの、勝負馬券に一、二着馬の組み合わせは無し。






あのオッズでは、一点若しくは二点勝負でないと儲けは出せない。
故に、チェッキーノが二着なら諦めのチェッキーノ外し故にハズレ馬券。
因みに、小生の本線馬券はシンハライトとビッシュの馬券でした。
デムーロは最高に上手く乗ったが、上位二頭には明らかに力負け。






公開予想の京都の最終レース、推奨軸馬はゴール前、力尽きての三着。
勝ったのは、本線二点目のイクラトロ、二着は一点目のナンヨーカノン
本線一、二点目でのタテ目決着にて、ここは悔しいハズレ予想。






次週は、いよいよ日本ダービーオークスと異なりワクワク感は高い。
既に、皐月賞終わりからNHKマイルカップまで研鑽作業は抜かりない。
果たして、どうしても欲しいタイトルに手が届くや否や蛯名正義。






明日一日休んで、明後日からワクワク感を抑えつつの研鑽作業。
先ずは、ここまで絞り込んだ軸候補二頭の戦歴研鑽見直しが最優先。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 18:12| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


ルメールの勢いが、本日も止まらない。
復帰後のデムーロに比して、その勢いたるや凄まじい。






何より凄いのは、三着内率の5割越え・・
更に驚くべきは、馬券圏外率の脅威的な数値です。






はてさて、件のルメール手綱取る優駿牝馬エンジェルフェイス
まぁ、同馬の戴冠なしは確実でも、果たして連は確保か否か。
小生的には、ルメール騎乗でも評価はザザ下げのエンジェルフェイス。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、1000万下ダート1400m戦。
この条件下にしては、要らず確定二頭を除き、あとは横一戦の力拮抗面子。






ならばと、ここは条件下のセオリー通り、前に行く馬から流そうかと・・
お薦めの軸馬は、減量ヤネ跨るメイショウタラチネです。






前走の昇級初戦、牡馬相手に逃げて三着に踏んばったのは地力強化の証。
その前走、先行馬が総崩れしたことからも、同馬の地力強化は著しいと見る。
今回も、ヤネ、枠、コースを思えば逃げるのは必定で、前走同様の競馬。
アノ騎手が空いているにもかかわらず、三走続けてのヤネ起用にも、厩舎思惑が見て取れる。
尚、ここは妙味馬が軸ゆえ、指名馬以外にも手広く流されることをお薦め。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:32| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

優駿牝馬の前日見解と本日の推奨レース


先週の鬱憤を晴らすかのルメール
朝から全て連対、8R終えて4勝二着2回。






果たして本日、小生の勝負どころオーストラリアトロフィー
ここも、断然人気のパフォーマプロミスは要るや要らずや。






では、明日の優駿牝馬の前日見解をお伝えします。
先ず、いの一番に取り上げねばならぬはシンハライト
ここまで、同馬に戴冠の追い風吹いているは事実。






続き、別路線組から忘れな草賞勝ちのロッテンマイヤー
オッズ上で二強の様相を呈するチェッキーノはアタマ無しの二着候補。
本日、絶好調のルメール跨るエンジェルフェイスも別路線組。






桜花賞組からは、アドマイヤリードアットザシーサイド
穴目で、今週の動きが抜群だったレッドアヴァンセも食指動く。
何れにせよ、勝負参戦か否かはシンハライトの最終研鑽次第。






本日の推奨レースは、新潟の最終レース、下級条件芝1600m戦三条特別
ここは、前走も推奨したクワトロガッツを再び取り上げる。






その前走、勝ち馬パリカラノテガミと接戦の末クビ差二着にて連は死守。
三着馬との差を思えば、今回の面子なら力は一枚上か。
更に前走の収穫は、速い上がりの決着に対応出来た事。
距離もマイルになるが、戦績を思えば何ら問題はない。
現にマイル戦では、上のクラスで現オープン馬のバロンドゥフォールの二着がある。
今回は、限りなくアタマに近い不動軸だと考える。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:35| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

今週の狙い


先週のヴィクトリアマイルは、驚きの結果です。
よもや、一度は引退を決めた牝馬が戴冠とは・・






今週は、牝馬クラシック二戦目の優駿牝馬
人馬共に、今度こそはのシンハライト如何に。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、京都の下級条件三歳戦、芝2200mメルボルントロフィー
ここは、上昇度著しい叩き三走目のアノ馬が距離適性高く堅軸。
少頭数乍ら、好面子揃い、堅軸馬から買っても妙味。






新潟のメイン、1000万下芝1200m戦は大日岳特別
デビュー以来、紆余曲折あった馬が、芝の短距離路線にて常識にかかりだした。
昇級初戦の前走、惜敗するも早々にクラス目途を立てての二戦目。
平坦の6ハロン戦を求めての、目イチ駆けと見る。






日曜、牝馬クラシック二戦目の優駿牝馬、馬券のキモは冒頭に挙げた馬の取捨。
あらゆるファクターが、同馬に向けて追い風になっているのも後押しか。






東京準メイン、ハンデ戦の準オープン芝1400mフリーウェイステークス
ここは前走、明らかなる下手乗りにて案の定、ヤネ替りのアノ馬が不動
この条件下なら力は一枚上、ヤネ替りと言えど、一度騎乗経験ある故の鞍上強化。






京都の準メイン、三歳オープンのダート1800m戦は鳳雛ステークス
少頭数乍ら、ソコソコ骨っぽい面子が揃い、妙味配当取れるやも。
一押しの推奨馬は、デビュー以来未だ4戦、上積みの見込めるアノ馬。
二連勝中と上昇機運にあり、ここまで一度も連を外しておらず。
距離も9ハロン戦に絞り使われており、厩舎思惑も重なりコノ馬を堅軸と見る。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 16:37| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

本日の推奨レース


本日、久々に朝一の運試しと遊び程度の参戦は東京4R。
参戦すべき理由は、ルメール騎乗のラレッサングル断然人気。






昨夜の研鑽にて、ルメール断然人気飛ばしの美味しいとこ取りアンテナが反応。
ならばと、ルメール要るなら相手本線と考えていた名手跨るビレッジシャトル






同馬を軸に内めの馬に厚く、外目薄くと馬単ウラ、オモテ10点。
ここは、写真判定の末、厚め二点、ともにの同着二点的中とは縁起良し。






本日、ヴィクトリアマイルは研鑽の末、勝負参戦の断を下す。
今年のヴィクトリアマイルは4歳馬中心と見たが如何あい成るや。






本日の推奨レースは、新潟の、千直競馬の飛竜特別です。
ここは、信頼出来る軸馬不在のドングリコロコロ面子で波乱要素満載面子。






故に、ここは妙味馬から入りたい、推奨する妙味軸馬はオールパーパスです。
デビュー戦を函館で新馬勝ち、続く二戦目は函館二歳ステークスにて4着。
そこから、現在に至るまで長い下級条件暮らしが続くオールパーパス。
これまで、6ハロン戦のみ使われていた同馬が、新味を求めての千直競馬。
ここまで、連対時二回はともに休み明け、買うなら妙味の今回か。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:30| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

ヴィクトリアマイルの前日見解と本日の推奨レース


本日、因縁のダッシングブレイズにて復帰初戦の浜中俊。
本日は、この一鞍のみ騎乗、明日はヴィクトリアマイルミッキークイーン






一日一鞍づつの騎乗、果たして渾身騎乗と見るか復調途上と見るか。
この辺のところは、本日のダッシングブレイズの騎乗振りを研鑽。






では、明日のヴィクトリアマイルの前日見解をお伝えします。
先ず、気になるはデムーロ、ルメール手綱取る二頭・・
クイーンズリングルージュバック
無論、ボウマン手綱取るマジックタイムも食指そそる。






人気どころでは、又もや内枠引いた名手跨るスマートレイアーは押さえ程度の評価。
更に、評価ザザ下げは距離適正は決して高くないショウナンパンドラ
ストレイトガールについては、今更感拭えず要らず、レッツゴードンキも同様。
16番ゲート引いた、中山牝馬ステークス勝ちのシュンドルボンも荷が重そう。






兎に角、勝負参戦か否かはブログに書いたように不安材料の確信づけ次第。
本日、馬場レベル、流れ、人的ファクターをじっくり研鑽したい。
特に、ミッキークイーンの取捨を慎重に見極めたい。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下ダート1600m戦。
ここは、試行錯誤の末、ダート路線に活路を見出したオールマンリバー
今回の東上は、左廻りを求めての、厩舎思惑と見るのが正解。






漸く、素質馬が軌道に乗ったなら、初のダートマイル戦でも不安より期待。
多分、ベストは1800m戦だろうが、今週の動きと面子を思えば連逸はない。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:49| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

今週の狙い


今週の競馬は、何かと話題が多い。
G1惜敗続きの池添に、復帰の浜中、そしてヤネ替わり。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、京都のメイン、別定オープンの芝1800m戦は都大路ステークス
ここは妙味馬を狙う、前走5着も力負けではなく展開と流れを思えば・・
悲観するに当たらず当然、今回の面子なら力量互角で好走必死。






東京のメイン、G2戦の芝1400m京王杯スプリングカップは堅軸か。
次なる安田記念に、アノ馬が出てくれば叶うはずなく、ここ目イチ勝負のアノ馬。
無論、距離の7ハロンはベスト、昨秋からの内容を思えば連は外さぬはず。






日曜、ヴィクトリアマイルは有力馬の半数に不安材料が多い。
ヤネ不安に、距離不安、復調途上、勝負か否かは不安材料が確信に変わった時。






そのヴィクトリアマイル終わりの最終レース、BSイレブン賞は妙味十分。
狙うは、短期放牧を挟み、得意の府中で巻き返しを期すアノ馬です。
全4勝全て府中で挙げており、昇級後の凡走でハンデも恵まれたアノ馬。






京都のメイン、ここもハンデ戦のダート1400m栗東ステークス
ここなら、昇級初戦でも今が充実期にあるアノ馬が抜けている。
ここまで、デビュー戦を除けば一度も掲示板を外しておらず未だ底を見せていない。
距離の1400mも得意中の得意、というより1400m戦のスペシャリスト。
唯一、重箱の隅をつつけばテン乗りヤネ、それも乗り難しい馬でないだけに杞憂か。
日曜、京都メイン、栗東ステークスはコノ馬から相手探しのレース。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 16:57| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

本日の推奨レース


朝早くからバタバタしてます・・
三場ともに、興味ある面子のレースが多く原稿と観戦に研鑽。






更に、NHKマイルカップ勝負参戦の確勝を期して最終研鑽。
こういう時、自己馬券のポカがある故、NHKマイルカップ以外は早めに購入。






兎に角、NHKマイルカップについては湘南ステークスの研鑽後。
観戦料程度の参戦に決めた、新潟大賞典ステイゴールド産駒のアノ馬から。






本日の推奨レースは、新潟の最終レース、ダート1800m中ノ岳特別
波乱要素の多い面子、軸は堅実駆けの最内引いたアースコネクター






ここは、人気背負うヒデノインペリアルの力量は認めるも気性が不安。
特に前走なんぞは、末脚鋭いというより、まともに走ったのは最後の直線だけ。
乗り難しい馬に、ヤネは前走、同馬を御せなかった琢真、激変あるとは思えず。
更に言えば、当該コースは初、京都コース特化の馬故に信頼出来ず。






一方、軸馬に据えたアースコネクターは、コース不問で堅実駆け。
新馬戦こそ6ハロン勝ちだが、1700m〜1900mがベストパフォーマンス。
先行してしぶとく、脚質も新潟コース向き、休み明けでも今週の動きは上々。
ブリンカー着用後は特に安定して駆けており、抜けた馬不在のここなら堅軸。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:25| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

新潟大賞典の前日見解と本日の推奨レース


1000勝に王手をかけ乍ら、足踏み続く熊ちゃん
かつては、有馬記念マックイーンを差し切り大番狂わせを演じたいぶし銀。






当時、中山競馬場にてリアル観戦していた小生。
あの、内からするする抜けてきた黄色い帽子を今でも覚えてる。






では、明日の新潟大賞典の前日見解をお伝えします。
先ず、気になるは前走叩いて、気配急上昇の先行してしぶといマイネルミラノ






続き、同枠の4歳馬サトノラーゼンに新潟大賞典が初重賞制覇のダコール
如何にも斤量恵まれたショウナンバッハに近走の内容が濃いフルーキー
フルーキーより、一段後ろから行くヒストリカルは押さえ程度の評価。
穴で妙味は、4歳馬の二頭ベルーフアングライフェン






本日の推奨レースは、京都の最終レース、1000万下ダート1900m戦。
断然人気のスワーヴカイザーですが、ここは相手筆頭一番手に留める。






軸は、件のスワーヴカイザー同様に近走、安定駆けのトゥヴァビエンを据える。
前走は、そのスワーヴカイザーの三着、上がりが同馬共々に最速。
唯、位置取りと追い出しを思えば、負けて強しはトゥヴァビエン。
今回、ヤネも乗りなれた主戦の高田に戻り、渾身の騎乗に賭ける。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:28| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

今週の狙い


NHKマイルカップの枠順を受けて・・
思わず、的中したかの錯覚、吉兆か。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、三歳下級条件の牝馬限定戦、矢車賞は軸不動。
ここなら、力量が抜けているアノ前走惜敗馬が不動軸
これまでの戦歴を研鑽すれば、戦ってきた相手が他馬とは違う。






東京準メイン、準オープンのハンデ戦は芝2400m緑風ステークス
上位陣拮抗の面子、人気妙味も有りそうで、少頭数でも参戦意欲そそる。
狙うは又、少々間隔が空いたが、府中の2400m得意のアノ馬。






日曜、NHKマイルカップについては俄然、勝負参戦意欲漲ります。
新潟大賞典は、大好きなローカルハンデ重賞ですが、更なる研鑽余地あり。






寧ろ、新潟は続く最終レース、ダート戦の中ノ岳特別が妙味馬鎮座で面白そう。
買ってみたい妙味馬は、戦歴、ヤネ、近走内容からも先ず人気はしない。
それでも、当該コースのダート1800m戦なら激走はあるやも知れぬ。
下級条件勝ちも、1000万二着時も、積極果敢なレース運びでの結果。
今回、鞍上もテン乗り、人気も人気故、思い切ったレース運びを期待。






京都の1000万下、芝2000m戦、鴨川特別は少頭数でも勝負どころ。
ここは、相手関係、定量戦、少頭数等々、諸々の条件が整ったアノ馬。
当該コースは初になるが、ここまでの戦歴を思えば、何ら問題はない。
特に4走前、強力面子で勝ち負けを演じており、当時を思えば今回は如何にも楽。
日曜、NHKマイルカップの資金稼ぎは、鴨川特別のコノ馬から。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 16:51| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

本日の推奨レース


本日の京都競馬・・
予想通り、朝から勝ち続けるルメール






こういう時は、以前にも書いたが・・
断然人気のルメール要らず、美味しいとこ取りです。






今しがた終わった京都7R、ここも勝って本日4連勝中ですが・・
早速、鷹ケ峯特別で飛んで、高配を齎しました。
果たして、続く二鞍のどちらかで美味しいとこ取り齎すや。






端午ステークス終わりまで、参戦の有無を持ち越した天皇賞
ここで、人的ファクターの最終研鑽のうえ「」か観戦料程度かの断。






本日の推奨レースは、新潟の最終レース、芝1400m戦五泉特別
ここは、弱面子勢揃い、フルゲート戦の混沌とした面子構成です。






ならばと、ここは持てる素質を買って軸は北村友一跨るエイシンカラット
京都での、新馬戦勝ちがインパクト強烈で、よもや下級条件なんぞに・・
ずっといるとは、この当時の勝ち方を思えば考えられず。






今回、新馬勝ちの7ハロン戦、平坦の新潟コース、開幕週と条件は揃った。
若干、調教の動きは物足りないが、勝ちきるかは兎も角、連は外すまい。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:06| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009