2016年04月30日

天皇賞の前日見解と本日の推奨レース


サンデーレーシングの勢いが止まらない。
先週も、チェッキーノが勝ちオークスに駒を進めた。






本日も、ダービーへ向けて青葉賞アルカサルレーヴァテイン
果たして、ダービー優先出走権の獲得成るや否や。






では、明日の天皇賞の前日見解をお伝えします。
先ず、人気背負うゴールドアクターですが、小生的には押さえ程度の評価。
唯、同馬の評価は当日、京都の馬場レベルが例年通りか否かで大きく変わる。






兎に角、気になるのは、有馬でズッコケたアルバートの見直し。
例年通りの馬場でないとならば、同馬が大きく浮上する。






あと、サンデーレーシングのフェイムゲームは出来絶好で魅力。
最内枠引いたなら、名手跨るキタサンブラックに関東馬のタンタアレグリア
サウンズオブアースについては、ヤネ替り云々より、勝ち味の遅さと・・
ここまでの戦歴を思えば、未だ二勝と重賞未勝利の身でここでは荷が重い。






本日の推奨レースは、開幕週新潟の最終レース、芝1800m戦の二王子特別
ここは前走、叩き二走目で順当に良化し一変したクワトロガッツを軸に推す。






左廻りに特化した同馬、ここまで12戦全て府中か中京コースのみ。
特に前走、中京の高速馬場を二着粘走したのは、必ずや今回に繋がると見る。
更に、叩き三走目で、今週の動きも圧巻にて、今回の面子なら軸は盤石。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:35| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

今週の狙い


最近、つくづく丸くなったと感じる・・
若い頃は、誰彼構わず噛みついた。






それが最近、例え不満なる扱いを受けても・・
気にしないで、己を律する事が出来る、齢故か。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、一発目は平場から、京都下級条件の芝1200m戦は儲けどころ。
ここは、叩き三走目になるアノ牝馬が京都1200m戦でスピード発揮。
厩舎期待に反し、未だ下級条件に甘んじてはいるが、こんなクラスにいる馬ではない。






東京の1000万下、芝1600m戦秩父特別は妙味馬を推奨。
開幕週の9ハロン戦ではなく、ココ狙いと照準を定め、きっちりと仕上げられた。
府中のマイル戦がドンピシャの馬で、実際ここまでの三勝全て府中のマイル戦。






日曜、天皇賞については、勝負参戦意欲が湧いて来ない。
理由は無論、ゴールドアクター、果たして信頼に足りるやということ。






京都の1000万下、芝の1400m戦鷹ケ峰特別も妙味馬を推奨。
当該コースでは勝ち鞍こそないが、二着は全て当該コースで挙げており・・
前走も負けたとは言え府中で、勝ち馬からコンマ3秒差なら上々。






東京の準メイン、準オープンの芝1400m戦晩春ステークス軸不動馬鎮座。
ここ三走、惜敗が続くが、流石に今回は相手関係にも恵まれたか。
連軸なら不動の同馬、ベスト条件の府中7ハロン戦でアタマ取れるや否や。
短期放牧明けで馬もリフレッシュ、ココ狙いのコノ馬がイチ推し。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:19| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

本日の推奨レース


競馬終わりの、香港クイーンエリザベス2世カップ
モレイラ騎乗とあって、ラブリーデイが一番人気らしい。
果たして、日本馬の戴冠は有るや。






香港と言えば、現地に香港人の友人がいるが・・
競馬には興味皆無で、一度も競馬観戦に足を運んだことはないようだ。
その友人が来月、日本に来るようなので競馬ではないが京都でもてなす予定。






本日の三歳牝馬前哨戦、フローラステークスは観戦料程度の参戦。
未だ軸は、ビッシュパールコードかで迷っている故・・
最終的に、パドックを観て決めようと考えている。
従って、会員配信には出来ず観戦料程度の参戦。






本日の推奨レースは、福島の最終レース、下級条件芝1800m戦川俣特別
ここは、イレギュラーのヤネ替りでチャンス巡って来た熊沢に期待。






その熊沢、テン乗りで手綱取るは、ムラ駆け傾向のロードグリッター
兎に角、小回りコース特化の馬で現状、良績残すは福島と小倉。
特に、当該コースでは二走して一着、二着と好相性。






テン乗りとは言え、乗り難しい馬なんぞではなく・・
要は、気分よく、ハナさえ切らせればそうそうに崩れる事はない。
更に、同馬を軸に推奨するは今週の動き、正に鬼気迫る渾身の攻め。
ここまで、条件が揃えば、よもや連対圏外はない。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:43| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

読売マイラーズカップの前日見解と本日の推奨レース


ローカル福島の、障害レースにて人気薄で勝った上野翔。
ゴール寸前、小さくガッツポーズの気持ちは理解できる。






同騎手の同期は、川田将雅を筆頭に今も活躍する騎手が多い。
お手馬には素質馬もおり、今後の活躍を祈る。






では、明日の読売マイラーズカップの前日見解をお伝えします。
先ず、気になるは7歳馬でもフィエロではなくサンライズメジャー
フィエロについては、力量は認めるも、ここまでのゴタゴタが嫌気。






続き、前年の同レース、サンライズメジャーを差して勝ったレッドアリオン
あとは、8歳馬でもマイルチャンピオンシップ勝ちのあるダノンシャーク
試行錯誤の中、又もや芝に戻し上昇中のダノンリバティも面白そう。
下級条件から、ここまで三連勝中のネオスターダムは押さえ程度の評価。
穴で妙味は、ケイティプライドに思い切ったレースが出来そうなケントオー






本日の推奨レースは、福島の最終レース、ダート1700m戦米沢特別
ここは、ヤネ戻りで勝負駆けのメイショウヒコボシを軸に据える。






既に、このクラスは勝っており、叩きつつ漸く本来の出来に近づいた。
ならば、ここに入れば力上位は明白で、福島コースの適正も高い。
特に、当該コースでは5走前の猪苗代特別、強力面子での好走は評価。
相手関係も、同馬以外の上位力量馬二頭を一点目、二点目に挙げる。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:58| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

今週の狙い


今週、いの一番研鑽は無論、開幕週京都の彦根ステークス
それに伴い、開幕週京都で、大挙出走させるアノ馬主にも注目。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、京都の準メイン、オープン三歳戦の芝1400m橘ステークス
ここは、冒頭にて触れたアノ馬主の馬も出走しているが魅力感じるは・・
前走、阪神のマーガレットステークスを使ったアノ馬が最も魅力。






続いて、オーラス週は福島の準メイン、下級条件芝1200m戦伏拝特別
ここは、敢えて最終週故の妙味馬をお薦めする、前走4着は休み明けなら上々。
今回、叩き二走目の上積み大きく、コース適正は言うに及ばず、力量上位。






日曜の二重賞、三歳戦のフローラステークスに古馬の読売マイラーズカップ
参戦意欲そそるは前者、後者のマイル戦は「」の可能性大か。






平場から一鞍推奨、京都の下級条件ダート1800m戦堅軸馬鎮座
大挙出走馬主の、アノ馬が今週の攻め馬を見れば、ここは目イチ勝負駆け。
使い詰めだが、調子落ちはなさそうで、ここは相手関係にも恵まれた。






東京準メイン、オープンのダート1600m戦はオアシスステークス
前走大敗も、緩めの馬体、右廻りを思えば気にする必要はない。
ここに向けて入念に乗り込まれており、今回は得意中の得意なる東京コース。
フローラステークス前の一稼ぎは、オアシスステークスのコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:52| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

皐月賞はよもやの決着


土曜、日曜と馬場レベルを研鑽し速いのは予想出来たが・・
よもやの、1分57秒9で勝ち馬はディーマジェスティ






それより予想外は、ディープインパクト産駒のワン、ツゥー、スリー。
今回の様な馬場レベルは、ディープ産駒に逆らえないという事か。
勝負鞍ではなく観戦料程度の参戦故、会員各位に迷惑をかけずに安堵。






まぁ、これはこれでダービーへと続く道だと考えれば・・
今年の東京優駿は、皐月賞負け組サトノキングダムの評価を上げる。






結局、会員配信の勝負参戦は土、日で6鞍提供の3鞍的中
次週、開催替わりでの美味しいとこ取りを狙い澄ます。






その次週、ローカル福島はオーラス、中央場所は京都に東京と開催替わり。
無論、いの一番研鑽は開幕週京都のスプリント戦、彦根ステークス






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 04:32| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

本日の推奨レース


クラシック施行競馬場ではなく・・
本日も、裏開催の阪神競馬場にて騎乗の岩田。






胸中は如何ばかりと、思い馳せるが・・
今日も今日とて、朝の4R、弱面子で差し切りガッポーズ。






とは言え、馬券戦線を戦う上では平場では美味しい騎手。
何故なら、要る要らずが分かりやすい人的ファクター故に。






本日の牡馬クラシック一戦目、皐月賞については観戦料程度の参戦。
ここは、的中云々より儲けに拘れば自然と他のレースに目が行く。






本日の推奨レースは、福島の最終レース、芝2000m戦の浄土平特別
ここは前走、連対歴のある馬どころか掲示板確保の馬さえ二頭きりの弱面子。






二頭きり、掲示板確保のセフィーログラブザフラッグを先ず研鑽。
あらゆる材料はセフィーロに傾くも、敢えて軸はグラブザフラッグを据える。
人的ファクターに買い材料多く、近走を振り返れば漸く常識にかかりだした。
元々は、新馬勝ちした馬、気性に難あり未だ下級条件に鎮座するが・・
パンとすれば、この程度のクラスにいる馬でない。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:26| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

皐月賞の前日見解と本日の推奨レース


研鑽材料にて、重要なる人的ファクター。
その最たるレースは本日、中山の下級条件ダート1800m戦






うま味の理由は先ず、少頭数で要らずが三頭も確信出来得る点。
続き、断然人気背負うユアザイオンの不安要素の多い点。
となれば、5頭立てと決め打ち出来る故に、安めでも美味しい馬券にありつける。






では、明日の皐月賞の前日見解をお伝えします。
先ず、メルマガにても配信しましたが・・
明日の皐月賞、儲けのキモはサトノダイヤモンドの取捨。






当初、同馬を軸にと考えていたが、ここに来て不安材料多いのも事実。
故に、ここはレベルの高い前哨戦、弥生賞組から選ぶのが筋か。






兎に角、気になるのは同レース三着馬の名手跨るエアスピネル
続き、二着馬のリオンディーズ、勝ち馬のマカヒキ
唯、マカヒキについては末脚の鋭さが裏目に出る危惧とヤネ替りの不安。
未だしも、同じヤネ替りなら同馬主のマウントロブソンの方か。
何れにせよ、明日の皐月賞は穴馬探しなんぞより、絞り込んだ馬券での参戦。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1000万下のダート1800m戦。
この面子なら、「今週の狙い」に挙げたルールソヴァールが堅軸か。






コース適正、距離適性ともに高く、ここはルールソヴァールを信頼。
前走、前々走と二着惜敗も三着馬とは大きく離しており、クラス力上位は明白。
ヤネを含めての、人的ファクターも高確率での連対を示唆。
中山最終レース、利根川特別は同馬を軸に馬券を組む。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:31| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

今週の狙い


先週の桜花賞、スタート直後にハズレを確信。
何故、ああいう乗り方をしたのか些か疑問。






比して、勝ったデムーロの一瞬の手綱捌きの上手さ。
せめてもの救いは、桜花賞については観戦料程度だった点。






はてさて、今週の皐月賞・・
順当にリオンディーズの手綱取るデムーロ。
サトノダイヤモンドを選ぶべくして選んだルメール。
テン乗りで、マカヒキの手綱取る川田、戴冠は誰の手に。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、阪神の下級条件三歳芝2000m戦ははなみずき賞
ここなら、自己条件に戻るキンカメ産駒、アノ馬が軸で信頼。
新馬戦以来、2000mを中心に使われており、ここまで複勝圏を外していない。






中山の最終レース、1000万下ダート1800m戦は利根川特別
ここ二走を研鑽すれば、詰めの甘さは否めないが、軸ならアノ馬。
中山は三走全て連対、当該距離も4走して一着一回に二着三回と全て連対。







日曜、皐月賞については桜花賞の結果を踏まえての勝負参戦。
土曜の下級条件三歳戦、山藤賞と日曜の鹿野山特別をじっくり研鑽。






皐月賞後の最終レース、ハンデ戦の準オープン芝1600mは春興ステークス
ここまでの戦歴を振り返れば、マイル戦に拘り、ずっとマイル戦に出走。
前走も、トップハンデ背負い、不得手の府中マイルなら4着でも上々。






福島メイン、1000万下芝の2600m戦奥の細道特別堅軸馬鎮座
既に現級連対歴があり、距離の2600mも一度も掲示板を外していない。
今回、叩き三走目で上積み大きく、ヤネも同馬とは好相性、ローカルでこの面子なら。
皐月賞のウラ、福島のメイン、奥の細道特別はコノ馬をお薦めです。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 00:26| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

本日の推奨レース


本日、ヤネ替りで桜花賞に乗鞍のない岩田康誠。
故に、本日は中央ではなくローカル福島参戦。






唯、戦場が戦場だけに抜けた乗り馬に恵まれてはいない。
それでも、彼の手綱捌きを、じっくり観るには良い機会か。






先程、終わった中山の平場、下級条件のダート1200m戦
穴を開けたのは、次週から騎乗停止の江田跨る11番人気のウサギノカケアシ
以前も、当ブログにて書きましたが騎乗停止予定のヤネは要注意です。






本日、桜花賞については最終研鑽の末、勝負鞍ではなく観戦料程度の参戦。
軸は無論、ルメール跨る不動軸のメジャーエンブレムです。
直前まで見極めてウラ、オモテ研鑽にての三点馬券。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、準オープンの梅田ステークス
既に現級勝ちがあり、ここまでの戦歴を研鑽すれば、この面子では力量上位。






それでも、勝ちきれない競馬が続くのは直線抜け出すとソラを使う故。
その点、少し間隔を空けての臨戦、意識的に負荷をかけての調整に好感が持てる。
ヤネも、主戦の小牧なら同馬のクセは掴んでいるはず、軸馬としては堅い。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:37| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

桜花賞の前日見解と本日の推奨レース


本日、なかなか作業が捗らないのは何故か・・
思うに、レースの流れを掴むのに悪戦苦闘故か。






特に、参戦はしないが、今年から条件変更の阪神牝馬ステークス
ここは、明日の桜花賞と同条件施行、じっくり研鑽したい。






その桜花賞、違う意味でここが背水の陣で挑むメジャーエンブレム
限りなく戴冠に近い不動軸、自身でレースを作れる分、最悪でも連対確保。






続き、気になるは、チューリップ賞負け組のレッドアヴァンセを挙げる。
出遅れて、大外ぶん廻しての、上がり33秒1は今回に繋がるか。
チューリップ賞組からは一着馬のシンハライトも挙げねばなるまい。
唯、二着馬のジュエラーについては、前走を見る限り評価を下げる。
あとは、メジャーエンブレムを負かしているデンコウアンジュに・・
チューリップ賞三着のラベンダーヴァレイも押さえには必要か。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1000万下ダート2400m戦。
ここは、要らず確定が一頭きりのドングリコロコロ面子です。






ならば面子中、今週の動きが目を引いた、ヤネ替りのカンデラを軸に据える。
二ヵ月ぶりの前走、自身でペースを作り、きつい流れの中、三着に粘ったのは上々。
その前走、積極果敢なレースをしたのは収穫、今回の面子なら流れは緩いか。
となれば、更なる上昇を感じさせる動きと併せ考えれば連軸は安泰。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:41| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

今週の狙い


土曜日の二重賞、ニュージーランドトロフィー阪神牝馬ステークス
未だしも、前者に魅力感じるが、更なる魅力は福島最終レースの飯盛山特別






中山をスルー、ここ狙い明々白々のアノ馬が食指そそる。
鞍上も未だ、一桁の勝ち星と振るわず、ここは人馬共に勝負気配充満。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、阪神の1000万下、芝2400m戦白鷺特別は堅軸馬鎮座。
未だ、このクラスに居るが、漸く順調に使い込めるようになったなら力上位。
それは鞍上強化にも窺がえる、今回は距離、コースともにベスト条件。






中山の準メイン、準オープン芝2200m戦湾岸ステークスは妙味。
ここは、少頭数で面子も弱い、ならば漸くアノ5歳馬の出番か。
初距離になるが、面子を吟味したうえでの厩舎思惑と見る。






日曜、桜花賞については、安め承知で勝負か否かの考えどころ。
三点以内で仕留めないと、美味しい儲けにはありつけない今年の桜花賞。






中山メイン、オープンの芝1200m戦春雷ステークスも妙味十分。
前走二桁大敗も、鞍上の下手乗りで度外視、本来ならここでも力量上位で・・
ヤネ替りで人気下降なら旨みも増す、今週の動きも好感が持てる。






福島の平場、下級条件のダート1150m戦を是非取り上げたい。
ここは休み明けでも、使い込めない故に一戦、一戦が勝負駆けのコノ馬が軸。
ヤネ替りを危惧する声も聞こえるが、小生的には何ら問題はないと考える。
頭数は揃ったが、たいして強力馬もいない、ここはスタート決めて一気。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 16:18| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

本日の推奨レース


先ほど終わった、阪神の下級条件芝1600m戦
桜花賞と同条件、勝ったマラムデールの勝ち時計1分33秒4






この時計は、二年前の桜花賞ハープスターの時計とコンマ一秒差。
前週研鑽ファクターとしては、貴重なる同条件下のレース内容。






件のマラムデール、鞍上は二年目の鮫島克駿ですが・・
若手騎手の中では、松若風馬、石川裕紀人と並び乗れるヤネです。






本日、産経大阪杯については当然、勝負参戦です。
ダービー卿チャレンジトロフィーについては堅軸乍ら、相手難解で「」。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、1000万下ダート1200m戦。
ここは、4枠の二頭が力量上位でも、現状と条件下を研鑽すれば・・
連軸として信頼に足るのは、福永が引き続き跨るフライングニンバス






面子を思えば、好位付けが可能なる面子で展開利も同馬には見込める。
昨秋から使い、今回が7走目になるが調子落ちはなく、高い位置で安定。
敗因がはっきりしている二走と、芝の一戦を除けば安定して駆けている。
前走、昇級初戦、阪神コースにての走りを見れば、今日の面子なら。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:14| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

ダービー卿チャレンジトロフィーの前日見解と本日の推奨レース


精彩を欠くと言えば・・
岩田以上に深刻なのが、柴田善臣。






年頭から、ずっと勝てず漸く、2月21日に二勝。
続く三勝目は、3月12日のワイルドゲームで勝利。
三ヶ月終了し、未だ三勝と騎乗馬に見合った成績は残せていない。






では、明日のダービー卿チャレンジトロフィーの前日見解をお伝えします。
先ず、いの一番にそそるは最内が気になるも4歳馬のキャンベルジュニア
目下の充実度、脚質、伸びしろのある4歳馬、今週の唸る動き、食指そそる。






続き、7歳馬でもサンライズメジャーに唯一、牝馬参戦のマジックタイム
クラレントエキストラエンドも妙味、更なる妙味はインパルスヒーロー
人気の三枠二頭は、あまり食指動かず、押さえ程度の評価で十分か。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、下級条件のダート1200m戦。
ここは中三週、万全の状態で出て来る、名手跨るリュクサンブールが堅軸。






ダート路線に矛先を変えての五戦、二着三回含め全て掲示板確保の堅実駆け。
確実に最後差してくる末脚が魅力で、近二走も最速上がりを駆使し三着、二着。
速い流れが予想出来そうな今回の面子、名手なら追い出しどころを心得ている。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。


人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:56| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

今週の狙い


豪華面子が顔を揃える、伝統の一戦産経大阪杯
無論、馬券のキモはヌーヴォレコルトの取捨。






昨秋以来、不振に喘ぐ岩田が美浦に滞在してまで調教を付けた同馬。
果たして、この面子でどんな競馬を見せるや。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、中山の下級条件三歳戦は芝の2200m山吹賞
ここは、少頭数でも面子が揃った、とりわけお薦めは・・
前走、下手乗りで勝機を逸したアノ馬、コース替りで更に前進。






日曜日、いの一番研鑽のダービー卿チャレンジトロフィーに伝統の産経大阪杯。
勝負参戦意欲そそるは後者、前者についてはアノ4歳馬の最終研鑽次第で参戦。






阪神の準オープン、ダート1400mはハンデ戦の鳴門ステークス
もっか絶好調のアノ5歳馬が堅軸、7ハロンがベストの馬で今回は最適。
それを裏付ける様な今週の動きも圧巻、この面子なら連軸としての信頼は高い。






中山の1000万下、芝1200m戦千葉日報杯も堅軸馬鎮座。
前走惜敗は、掛かり気味に先手を取った分で、鞍上も引き続き跨るなら同じ轍は踏むまい。
今回の面子を眺むれば、ほぼ前走の再戦ムード、ならば強敵は前走先着のアノ馬だけ。
相手関係も楽になり、ヤネの日曜鞍を研鑽すれば、コノ馬が勝負掛かりなのは間違いない。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:12| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009