2016年03月27日

高松宮記念は本線的中でも胸中複雑


昨日からの、速い馬場レベルを思い、ギリまで研鑽の高松宮記念
自信の軸馬、ビッグアーサーは、見事にG1をもぎ取ってくれました。






唯、研鑽に費やした時間と労力に見合った儲けが出ない・・
例え本線的中でも、ここは二、三点で仕留めねば旨み無しです。






鞍上の福永祐一、深夜のリアルスティールを観て発奮したかの騎乗。
予想通り、時計も速く、なんと中京で1分6秒台が出ました。
この時計で走られたら、他馬では叶う訳がないのも道理。
最後の直線、アクティブミノルが突っ込んで来た時は興奮したんだが・・
時すでに遅し、タラレバの欲は掻くまい。






次週は、ダービー卿チャレンジトロフィーに伝統の産経大阪杯
明後日からの、いの一番研鑽はマイルのハンデ戦、ダービー卿チャレンジトロフィー。






次々週からは、桜花賞皐月賞とクラシック戦線が始まる。
特に、中山最終週の皐月賞は、ズバッと大本線で決めたいところ。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:31| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


兎に角、速い馬場レベルの中京競馬場。
朝の三歳未勝利戦、芝1400m戦が1分20秒4






続く、牝馬限定の三歳未勝利戦、芝2000m戦は1分59秒7
二鞍共に、三歳未勝利戦なら、これは速い。






昨日の準メイン、シゲルチャグチャグの刻んだ6ハロン戦は1分7秒4
先ほど終わった、下級条件の6ハロン戦なんぞは1分7秒3にてレコード更新
ますます難解なる研鑽が必要な高松宮記念は、ギリまで最終研鑽に努める。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1000万下ダート1200m戦。
ここなら前走、長期休養明けの叩き二走目にて久々の1200m戦を・・
下手乗りにも関わらず、三着と好走のクロムレックが軸。






大型馬故、前走も若干の緩め馬体、今回は更なる上積み大きい叩き三走目。
中山ダート1200m戦は、二度走り下級条件勝ちと前走の三着。
コース相性も良く、体調も上昇で、ヤネも二度めなら前走の轍は踏むまい。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:15| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

マーチステークスの前日見解と本日の推奨レース


明日の日曜競馬は、一睡もせずに迎えそうです。
明日の最終研鑽に加え、ドバイのTV観戦。
ドゥラメンテの戴冠は成や否や。






では、明日のマーチステークスの前日見解をお伝えします。
先ず、外目引いた二頭、モズライジンクリノスターオー
二頭共に上昇ムード、この面子なら期待膨らみます。






続き、コンマハンデの三頭、イッシンドウタイドコフクカゼサンマルデューク
特に、前走からの上昇度合いを思えばイッシンドウタイに魅力感じる。
あとは、当該コース三連勝でここに挑んで来るバスタータイプ






穴で妙味は、ハンデ見込まれた感は否めないがソロル、前年勝ち馬マイネルクロップ
何れにせよ、食指動く面子ではなく、参戦しても観戦料程度が妥当かと。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1000万下芝1800m戦。
本日、三場の最終レースに於いて、軸馬として一番信頼高いキミノナハセンター
こと、1800m戦にては、ここまで5戦走って一度も複勝圏を外していない。






小回りコース適性も、デビュー戦が函館、前走が阪神1600m戦で二着。
殆どが、東京コース中心に使われてはいるが全く持って心配はない。
その前走、長期休養明けの好走にて、反動を危惧するも・・
今週の動きを見る限り、上積みはあっても反動はないと見る。
力関係も、この面子に入れば一枚は上、ヤネ強化で勝ち負け。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:19| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

今週の狙い


いの一番研鑽のアルビアーノ、今週の動きを見る限り・・
どうやら、ダメージは気にする必要はないようです。






しまい重点の調教乍ら、流れる様なフットワークを見れば体制は整ったか。
前走で見せた走りから思えば左廻り、二度目の6ハロン戦で好勝負必至。
果たして以前、ブログで示唆したようにG1戴冠に手が届くや否や。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、下級条件の三歳牝馬限定戦、芝1800m君子蘭賞
休み明け後の三走、牡馬相手に好走しているアノ馬が限定戦なら一枚上。
デビュー後の三走、近三走、研鑽するも距離的には今回がベストな気がする。






中京メイン、1000万下の芝2200戦は名鉄杯も一枚上の馬が鎮座。
年初めの今年初戦、ここは流石に緩めの馬体で掲示板がやっとでも・・
その後の二走は、力通りに駆けており、クラス上位の脚は見せるアノ馬。






日曜、高松宮記念は久々に参戦意欲そそる面子、片やマーチステークスは意欲そそらず。
兎にも角にも、高松宮記念の馬券の最大のキモは冒頭に挙げたアルビアーノの取捨。






中山の下級条件三歳戦、ここも牝馬限定の芝2000mミモザ賞
一連のケイコの動きを見てれば、先週ではなく満を持しての参戦と窺がえるアノ馬。
この先を見据えたとき、面子弱化のココ狙いが透けて見える。
ちと、心配なのは中山コースでの、このヤネ。






阪神メイン、オープンの芝1600m戦、六甲ステークスは骨っぽい面子が揃った。
唯、ここも先を見据えての楽しみな馬が順当に出走を叶えて来た。
高い能力を有しながらも、体質が弱く、去年の暮れに漸く準オープン勝ち上がり。
その後、放牧に出し体質強化に努めたのは評価出来る。
今回、オープン初戦で、相手関係も強いが、コノ馬の持てる能力を信じる。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:26| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

渾身の勝負鞍、韓国馬事会杯は大本線的中!!


現地に居るのに、現場そっちのけでモニターに噛り付く。
ブログにて書いたように、本日の目イチ勝負は韓国馬事会杯






無論、軸は中山十八番のリッカルド、相手筆頭も中山得意のセンチュリオン
ここは、後ろから行くミツバがヤネ人気重なり、要らずの断然人気。
土曜のブログにて指摘したように、両外人の過剰人気のぶった切りがドンピシャ。






4角を廻ったところで、先頭の脚色を見れば既に、的中は確信。
久々の現地観戦、他場ではあるが、本線一点目の的中は美味しく戴く。






フラワーカップについては、ゲッカコウが二着に突っ込み的中も・・
本線3点目のウラなら、儲けはほんの僅かでも致し方なし。






まぁ、今宵は竹馬の友と昔話に花を咲かせるとしよう。
次週は、高松宮記念、以前にブログで示唆したアルビアーノ
当然、本番はここ、前走はあくまで叩き台、果たして手が届くや。
唯、気になるのは前走、不利を受けてのダメージ回復度合い。
明後日からの研鑽は、この辺りを中心に作業開始です。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 16:44| Comment(1) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


栗東に移籍、騎手人生の勝負を賭けた中谷雄太
今朝もゴール前、渾身の追いを魅せ一番人気馬を差して一着。






ゴール前で観戦してましたが、鬼気迫るイン差しが見応えあり。
土曜の二勝は共に人気薄、今朝の一勝も6番人気の馬。
これで10勝目、不遇の時代があればこその一勝の重みか。






本日、中京競馬場にいるが観戦と勝負は別物。
小生の今日の目イチ勝負鞍は、中山準メイン、韓国馬事会杯
ここは、中山十八番のアノ馬からドカンといきます。






そもそも、中京を選んだのは学生時代の友人と旧交を温めるため。
竹馬の友故、直ぐに打ち解けるも、変わり果てたのはお互い体形と毛髪。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1000万下ダート2400m戦。
この条件下なら、断然人気でもサトノセレリティには逆らえまい。






兎に角、長丁場のダート戦は安定して駆けるサトノセレリティ。
下級条件時において唯一、掲示板を外した東京をパスしてのここ狙い明白。
昇級初戦の前走、出入りの激しい競馬乍ら、先行馬総崩れのなか連対確保は力の証。
更に、ここまでの流れと人的ファクターも相まり、ここは同馬の不動軸






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 13:47| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

フラワーカップの前日見解と本日の推奨レース


ガキの頃の、遠足前日はこんな気分か・・
変則開催故の、明日は久々の現地観戦。






では、明日のフラワーカップの前日見解をお伝えします。
今年も例に漏れず、殆どが一勝馬という低調なる面子構成で施行。






人気妙味なら、狙ってみたくなるのが「今週の狙い」に挙げた・・
そう、ここまで7戦消化のゲッカコウです。






唯、もう少し人気ないと考えていたが意外に、人気しているのは何故か。
力量的にも、先を見据えることなく、ここ目イチ勝負のゲッカコウ。
脚質も、切れがない分、長く良い脚を使える同馬にとって中山はドンピシャ。






続き、4枠の二頭ラルクルフォール、人気でもエンジェルフェイスは押さえる。
人気妙味で面白そうなのは、シュタルケ跨るギモーヴに同枠のヴィブロス
何れにしても、ここは荒れ気配充満故、勝負鞍ではなく手広くぶん廻す。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、1000万下ダート1400m戦。
昨日、公開レースのリベンジではないが今一度、鮫島克駿を狙おうと思う。






鮫島跨るは、この面子ではマズルファイヤーと双璧の力量持つサウススターマン
マズルファイヤーが未だ、復調途上にある分、よりサウススターマンに食指。
格上挑戦の大スポ杯三着以降、ヤネ手配を思えば同馬に寄せる厩舎期待の高さが解る。
前走大敗も、勝負どころで包まれ追うに追えず、脚を余しての負け故度外視。
ここに向けて、短期放牧を挟んで万全を期しての臨戦で、減量ヤネ起用。
今週の動きを見れば、この休養での仕切り直しが吉と出る。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:36| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

スプリングステークスの前日見解と本日の推奨レース


相変わらず、人気背負う馬の騎乗が多いルメールにデムーロ。
儲けどころを探すには、両者跨る過剰人気の要らずぶった切り。






では、明日のスプリングステークスの前日見解をお伝えします
先ず、いの一番に気になるのはすんなりなら強い競馬をするマイネルハニー






前々走、当該コースでの同距離で、後方からの競馬になりながらもコンマ3秒差。
三走前も、勝ち馬のサトノダイヤモンド以外とは殆ど差のない競馬で4着。
加えて、今週の調教の動きを研鑽すれば、自ずと同馬に魅力感じる。






続き、ヤネ強化で東上のミッキーロケットに好枠引いたハレルヤボーイ
好枠と言えば最内引いたマウントロブソンについては、食指動かず。
あとは、断然人気でもロードクエストは押さえねばなるまい。
注目のモウカッテル、ここは鞍上の手綱捌きのみ興味で馬券対象ではない。
何れにせよ、ここは本番に向けて馬券を離れてじっくり観戦です。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、下級条件のダート1400m戦。
前走、掲示板を確保したのが二着のチョウエンペラー唯一頭という低調面子。
そのチョウエンペラーにしても、馬場レベルと時計を研鑽すれば低レベル。






ならばと、ここは意欲の連闘をかけて来たヤネ戻りのカシノランドが軸。
前走、久々の6ハロン戦で戸惑い、中団からの競馬で本来の競馬が出来ず8着。
一ハロンでも距離延びる今回、ヤネ戻りですんなり先行できれば一変可能。
面子関係も弱く、勝負駆けの連闘策、厩舎思惑が吉と出る。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:31| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

今週の狙い


小生の願いが通じた訳ではあるまいが・・
早や、今週のスプリングステークスで手綱取る藤田菜々子。
ここは、馬券を離れて彼女の騎乗振りをじっくり観戦。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、阪神のメイン、三歳オープン芝2000m戦は若葉ステークス
西下する関東馬が強力だが、軸馬推奨は上昇機運高まるアノ関西馬。
新馬戦こそ惜敗も、その後の二戦が横綱相撲、目イチのここは勝ち負け。






日曜の二重賞、件のスプリングステークスに阪神大賞典
無論、勝負鞍は堅軸馬鎮座の阪神大賞典。






中山の最終レース、1000万下のダート1200m戦も堅軸馬鎮座。
ここは、試行錯誤の末、ダート1200m戦に使ってきたアノ馬。
馬体変貌と厩舎思惑を思えば、久々のダート短距離戦で覚醒成る。






変則開催の月曜日、三歳牝馬重賞のフラワーカップは妙味馬をお薦め。
重賞とはいえ殆どが一勝馬、コース適正と脚質を研鑽すれば浮上するはアノ馬。
ここまで七戦消化、前走勝ちなんぞは確実にレベルアップしている証し。






中京メイン、オープンのダート1400m戦夢見月ステークスは骨っぽい面子。
確実に要らずは別定58k背負うアノ馬ぐらい、ここも妙味馬をお薦めする。
ここまで未だオープン勝ちはないが、今回の条件下ならば食指動く。
何せ当該コースは得意中の得意、前走も展開を思えば4着なら上々。
変則開催最終日、中京の夢見月ステークスはコノ馬が妙味です。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 16:39| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

本日の推奨レース


研鑽に研鑽を重ねた末、中山牝馬ステークスは「」の断。
昨日、前日見解にて挙げた、アースライズには心惹かれたが・・
ここは儲け優先、興味と実益は別物と心得る。






火曜日からの、次週変則開催に向けての研鑽作業。
高知競馬をリアル観戦の為、明けて深夜からの研鑽作業になりそうです。






本日の推奨レースは、中京の最終レース、芝のマイル戦賢島特別です。
研鑽時、力強く痺れる様なケイコ内容が焼き付いて離れない・・
ストーンウェアを軸に強く推したいと思います。






前走はデムーロ、前々走、更に三走前のヤネを思えば厩舎の期待が見え隠れ。
今回、北村友一にヤネ替りですが寧ろ、これは吉と出る可能性多いにあり。






本来、彼の騎乗技術には定評があり、乗り馬にさえ恵まれれば上位騎手と遜色ない。
今回、手綱取るストーンウェアは1000万昇級後、既に目途を付けた走り。
前走も、出遅れたうえにレース中に爪をぶつけるアクシデントがあってのもの。
スタート互角に切り、普通にさえ走らせれば、ここでは力量上位間違いない。






今回は、前走から少し間隔を空けての臨戦過程故、立て直しての効果に期待。
中京勝ちがあるように左廻りも問題なく、距離のマイル戦もベスト。
ここは、ストーンウェアのケイコの動きも加味すれば軸でいける。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:08| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

中山牝馬ステークスの前日見解と本日の推奨レース


メディアの為せる技か・・
デムーロの背負う人気に驚かされる。






明らかに要らずの馬が、単勝一倍台とは・・
信頼に足るヤネとは言え、過大評価は如何なものか。






では、明日の中山牝馬ステークスの前日見解をお伝えします。
当初、勇んで研鑽したものの、枠順確定でトーンダウン。
軸馬候補の二頭が、共に大外15番、16番ゲートでは勝負に至らず。





然りとて、他に軸馬候補を求めるも食指動くのはアースライズくらいか。
人気している、シングウィズジョイハピネスダンサーなんぞはピンと来ず。
ならばと、ここは穴馬三頭を挙げておく、先ず中山ならではのメイショウスザンナ
続き、逃げて妙味、斤量軽いウインリバティに距離得意のノボリディアーナ
何れにしても、ここは勝負参戦なんぞは出来ず、観戦料程度も疑問なら「」か。






本日の推奨レースは、中京の最終レース、ダート戦の納屋橋ステークス
ここは、未だ底を見せていないブラゾンドゥリスに底知れぬ魅力。






ここ三戦、マイルを使われているが距離短縮への適正は高いと考える。
特筆すべきは前走、早めに抜け出し、目イチに追われることなく二着馬を振り切る。
勝ち時計も優秀で、準オープン並みの好時計で、これが二か月半ぶりの実戦。
更なる上積みと、今回の相手関係を研鑽すれば、好勝負は必至と見るのが妥当。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:20| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

今週の狙い


何故、土曜のルメールはローカル中京なのか・・
この辺りを見切った時、土曜の儲けは確実なものとなる。






先ずは、開幕中京の準メイン、下級条件芝1600m戦はフローラルウォーク賞
ここは、ココ狙いで必勝態勢にて臨戦過程のアノ関東馬が不動軸です。
前走、得意条件とはいえないコースにて強力面子相手に勝ち馬とはコンマ一秒差。
今回、相手関係も弱くなり、得意の左廻り、距離もマイル戦なら先ず、勝ち負け。






中山のメイン、ここも三歳戦の桜花賞トライアルはアネモネステークス
ここも、条件合わずの前走惨敗は度外視、中山替りでアノ妙味馬を見直す。
前々走、脚質転換を図っての勝ちと、今週の唸るようなケイコ内容で魅力十分。






日曜の二重賞、共に牝馬戦の中山牝馬ステークスフィリーズレビュー
枠順確定にて、より難解になった前者より勝負参戦意欲湧くは後者か。






中山の準メイン、オープン芝1600m戦は東風ステークスも妙味馬を狙う。
放牧でひと息入れての仕切り直しの一戦、ここに向けての厩舎思惑も見え隠れ。
ここに向けての調教過程、動きを研鑽すれば、好走必至のアノ人気妙味馬。






阪神の1000万下、ハンデ戦の芝2400m淡路特別は堅軸馬鎮座。
復調に手間取ったが、ここに来て漸く本来の調子に戻ったアノ馬がここは堅軸。
前走、自分の形に持ち込めず、従来なら惨敗の形が惜敗に踏みとどまったアノ馬。
阪神コースは最も得意な舞台、コース替りでリベンジ期するはコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:37| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

弥生賞から見えたこと


馬券興味は、皆無の弥生賞
まぁ、じっくり観戦のみで正解でした。






唯、負けたリオンディーズですが・・
本番の皐月賞では、最も軸馬に相応しいと現時点では考えてます。






本日、公開予想の阪神最終レース、ここは読み通り。
ヤネ替りのヴェロンは、オヒアを上手く御してました。






緩めの馬体故の、首差辛勝でも最後、甘くなるオヒアを気を抜かせず御す。
二着のフェアラフィネは、推奨馬券の本線三点目で馬単4040円なら御の字。
一番人気トウカイセンスの評価を、阪神コース故に下げたのが正解でしょう。
欲を言えば、三着に突っ込んで来た本線二番手のブラッククローバーが・・
届いていればの、欲どしいタラレバです。






勝負どころの、中山最終レース、的中でも配当半減の二着同着。
メルマガ配信通り、ロジダーリングの要るを確信しての勝負参戦。
ここも、欲どしく言えば、本線一点目の的中ではないことが不満。
昨日の、万馬券的中を含め、二日間で会員配信は6鞍提供の3鞍的中。
会心は、昨日のオーシャンステークスでの万馬券的中






次週から、中京開催が始まり、開幕初日に組まれるはハンデ戦の中日新聞杯
大好きな、ローカル重賞のハンデ戦、迷わずいの一番研鑽です。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 18:16| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


久々に誕生した、JRAの女性ジョッキー藤田菜七子
3日の川崎競馬場を思えば、経済効果は歴然。






それにひきかえ、JRAの乗鞍の少なさは温度差を感じずに居られない。
昨日なんぞは、よもやの馬を二着に持ってくるなど何かを持ってる。






競馬なんぞは乗ってなんぼ、実戦を重ねヤネも上手くなっていくもの。
今後、彼女の乗鞍が増えることを願ってやまない。






さて、本日の弥生賞ですが、馬券は兎も角、本番に向けてじっくり観ましょう。
馬券を離れて、じっくり観戦するなんぞは、前哨戦ならではの楽しみです。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、1000万下の芝1200m戦。
前走二着のトウカイセンスに惹かれるが、阪神コースなら割引が必要。
依って、ここは休み明けでもヴェロンにヤネ替りのオヒアが軸。






同馬の当該コース適正は言うまでもなく、クラス昇級後の安定駆けも信頼。
特に前走、重賞二着馬のローレルベローチェにコンマ三秒差迫ったのは・・
着差も然りながら、前残りの展開で好位で脚を溜められたことがここに繋がる。
最後の最後で、甘くなることがあるので、ヤネ替りは吉と見る。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは180位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:17| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

弥生賞の前日見解と本日の推奨レース


G1戴冠に、手が届きそうな位置にいるアルビアーノ
新馬戦以来、手綱取る柴山雄一からルメールに乗り替り。






これもまた、世の常と思えば致し方ないが・・
替えられた鞍上を思えば、更なる発奮を願う。






では、明日の弥生賞の前日見解をお伝えします。
今週の狙い」に書いたように、共同通信杯と似て非なる面子構成。
故に、共同通信杯とは正反対の考え方が不可欠。






上位三頭、リオンディーズマカヒキエアスピネル
ここから、アタマ突き抜けるは、どの馬かという事。






無敗で皐月賞対決を思えば、二戦二勝馬の二頭に目が向くが・・
ここは、一矢報いて貰いたい気持ちを込めて名手跨るエアスピネル。
リスキーな中山コース故の、同馬のレースセンスの上手さを重視。






唯、ここを勝負参戦するなら、馬券は一点若しくは二点まで。
依って小生は、折角のいの一番研鑽レース乍らも「」の断。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、1000万下ダート1800m戦。
ここは前走、ラインルーフにつつかれながらも二着確保のオールブラッシュが軸。
その前走、勝ち馬にはコンマ4秒差でも、三着馬には大差をつけての二着。
勝ち馬ラインルーフは続く次走にて、準オープンを勝ち今やオープン馬。
阪神コースに実績はないが、当該条件は逃げ、先行有利なのは周知の事実。
叩き三走目で、気配も上昇、調教の動きも文句なし、軸馬としての信頼は高い。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:26| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

今週の狙い


事前に醸し出す雰囲気は似ているが・・
共同通信杯とは、同じ前哨戦でも似て非なる弥生賞






弥生賞で、儲けを捻り出そうと考えるなら・・
共同通信杯とは、正反対の考え方での参戦がお勧め。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、中山の下級条件、芝1600m戦は黄梅賞
少頭数で妙味もないが、確実に取りに行くならココは最適。
軸は無論、前走未勝利勝ちのアノ馬、次なるステップへ向けてここは通過点。






阪神の準メイン、準オープンのダート1400m戦は播磨ステークス
このクラスらしく、骨っぽい面子が揃い、配当妙味にも与れそう。
お薦めの軸は前走、河原町ステークス組のアノ馬、ここに向けての上昇度がキツイ。






土曜の二重賞、前哨戦のチューリップ賞に中山はオーシャンステークス
勝負鞍にお薦めは、堅軸馬の鎮座するオーシャンステークス。






日曜、中山の1000万下芝2500m戦は潮来特別も堅軸。
ここは前走、人気を裏切ったアノ馬を見直したい。
その前走、距離不足も否めないが、勝負所でモタモタしていた。
東京には見向きもせず、ここまで待っての臨戦、得意の距離で勝負駆け。






小倉最終日、メインの太宰府特別は1000万下芝1800m戦。
ここは前走、緩めの馬場レベルに泣かされたアノ馬を狙ってみたい。
その前走にて、先着許した馬も出走しているが、今回は同斤量で距離短縮。
小倉最終日のメイン、太宰府特別はコノ馬を軸馬にお薦め。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 11:08| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009