2016年02月28日

お詫び



本日の公開予想ですが・・
軸馬番を間違えて、ブログランキングに載せていたようです。






ブログ上で、軸はキングズガードと明言してましたので・・
ランキングを覗いた方々は、間違いに気付き上手く買われた事と思います。
戸惑って、参考に出来なかった方々にはお詫び申し上げます。






さて、中山記念ですが当然乍ら、ハズレ馬券です。
骨折明けで、万全でない状態での勝ちはドゥラメンテに脱帽です。
唯、着差を思えば、出来は万全でなかったのは明らか。
ドゥラメンテの次走は、更に進化した姿を見せてくれそうです。






観戦料程度の参戦は阪急杯、昨日挙げたミッキーアイルからメルマガ配信通り馬券は二点。
的中は果たしたものの、勝負鞍でなく安め決着故、儲けは僅か。
ここを、勝負鞍に選ばなかったのは会員各位にもお詫び。






勝負参戦は昨日、三戦一勝、本日も三戦一勝、件の失敗を思えば消化不良。
特に、本日の一勝は超安め決着故、一分の的中感すらない。






次週は、前哨戦が二鞍、チューリップ賞弥生賞です。
特に弥生賞は、面子を思えば、本番を推し量るのに最適。
故に、明後日のいの一番研鑽は無論、弥生賞です。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:57| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


中山記念の研鑽作業中・・
ワクワク感というか、楽しいと感じたのは何故か。






その中山記念は無論、勝負鞍ですがドゥラメンテの一着はなしの判断。
同馬については、あくまでヒモの一頭で、軸馬からのウラ馬券は要らず。
故に、ドゥラメンテが突き抜けた時、小生の馬券はハズレということ。






正確には、明日を以って引退の名伯楽、橋口弘次郎師
本日の出走は二鞍、密かに狙っていたキタサンウンゲツの単勝過剰人気。
殺伐とした中に、こういうのは何故かホットするのは齢のせいか。






本日の推奨レースは、そのキタサンウンゲツ出走の阪神最終レース
軸は、キタサンウンゲツと行きたいところだが、同馬はヒモ一番手。






推奨する軸馬は、ここに入れば力は間違いなく一枚上のキングズガード
ここまでの戦歴を振り返れば、デビュー戦こそ既走馬に混じり6着と負けはしたが・・
その後は、ここまでの14戦全て、前々走の4着を除けば全て三着以内。






帰厩後の軽め調整は気にはなるが、攻め本数は足りており、ここは地力に賭ける。
特に今回は、得意中の得意コース阪神コース、距離もベストの7ハロン戦。
相手関係にも恵まれたここは、勝ちきるまでは兎も角、連は外さないと見る。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:04| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

阪急杯の前日見解と本日の推奨レース


引退、開業、デビューと二月は年度末、三月は年度初め。
ここでの儲けのキモにて、爆発力発揮するは人的ファクター






とは言え、要る要らずを間違えると痛い目に遭うのもこの時期。
故にこの時期、加えて臨戦過程の研鑽作業も大切なこと。






では、明日の阪急杯の前日見解をお伝えします。
先ず、いの一番にミッキーラブソングの要る、要らずの見極め。
厩舎思惑、ヤネ、臨戦過程を思えば買い材料は多いが・・
ここは寧ろ、同馬主のミッキーアイルに惹かれる。






続き、休み明けでも出来の良さを買ってレッツゴードンキ
再び、芝を使って来たヤネ戻りのヒルノデイバロー、前走は上がり最速。
同馬にとって、距離の一ハロン延長は間違いなくプラスのはず。






あとは、これも休み明けのブラヴィッシモに名手跨るオメガヴェンデッタ
穴で妙味は、最内引いたダイワマッジェーレに休み明けのティーハーフ






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、1000万下ダート2000m戦。
ここも、心情的には牝馬のサンタエヴィータでも、冷静なる判断にて・・
軸は、相手関係に恵まれたヴェロン跨るエンキンドルでいきます。






枠を思えば、同型オルナの出方も気にはなるが、ヴェロンの手綱捌きに期待。
本来、行き切ればしぶとい競馬が出来るエンキンドルに10ハロン戦は魅力。
阪神コースも下級条件時に同距離を圧勝しており、今週の動きも時計ともに上々。
ヤネ故か開幕週故か、意外に人気しているのは面白くないが、ここは買い。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:28| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

今週の狙い


いの一番、全身全霊を傾けての研鑽、中山記念です。
結果、小生的には、ここは6頭立てのレースのつもりで臨む。






レース内容の興味も然りながら、馬券興味も尽きない面子。
唯、的中なら容易く、儲けを捻り出すには更なる研鑽。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、中山の下級条件三歳戦、芝2200m水仙賞は堅軸馬鎮座。
この条件下で、この面子なら、例え休み明けでもアノ馬が堅軸。
ここまで戦ってきた相手関係、着差を思えば、ここでは抜けている。






阪神の準メイン、準オープンの芝2400m戦は御堂筋ステークス
ここも中山同様、堅軸馬が鎮座、とは言え妙味馬が多く相手関係は難解。
お薦めの堅軸馬は、ここに向けて万全なる臨戦態勢で臨むアノ4歳馬。






日曜の二重賞、東は豪華面子揃う中山記念、西は妙味馬揃う阪急杯
断然、面子的には後者妙味でも、参戦意欲湧くは中山記念。






中山の1000万下、芝1800m戦宮里特別は妙味馬を推奨。
ここは一頭、抜けた馬が鎮座するが、後は横一戦のドングリコロコロ面子。
お薦めしたい妙味馬は、前走馬場不向きで、中山開幕週で一変可能な4歳馬。






阪神の三歳オープン戦、芝2200mすみれ賞は相性の良いレース。
今年も、ソコソコの面子が揃い、次のステップへ向けての研鑽に持って来い。
とりわけ食指そそるは、人的ファクター怪しく薫る勝負掛け必至のアノ馬。
初の阪神コースになるが寧ろ、ここ狙いが透けて見えるコノ馬が一押し。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 13:48| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

本日、二重賞制覇です!!


ブログにて書いたように、朝からの流れを見極め・・
軸馬を変更しての勝負参戦は、フェブラリーステークス






モーニンの前走、今日の馬場レベルを重視、軸はモーニン
最後の直線、モーニンが抜け出しを図った時点で的中は確信。
勿論、馬単1510円でも大本線一点目的中なら儲けはソコソコ。






スケベ心丸出しで参戦の小倉大賞典も、大本線一点目的中にて満足。
ここも、ブログにて書いたように、参戦理由はマイネルフロストの要らず確信。
同馬が要らずとなれば、昨日の前日見解通り、軸はアルバートドック
本線一点目は、ここも昨日書いたように馬場良化を見極めダコール
このワン、ツゥー馬券で4910円つけたなら観戦料程度でも儲けは充分。






勝負鞍の一本目、京都準メイン、不動軸鎮座まします乙訓特別も会心。
軸馬トウカイセンスからウラ、オモテ指示は二点、あとはオモテ馬券だけ。
一点目がタケデンタイガー、押さえながら二点目はウィットウォーター
この二点だけウラ、オモテ指示で馬単6070円的中は満足度高い。






メルマガ配信の勝負どころ、ここもアナザーバージョンの要らずを確信。
前走、1400m戦を使ったマッチレスヒーローを軸に相手が五点。
最後の最後、アナザーバージョンを交して二着に突っ込んで来た・・
内田跨る、オニノシタブルは5点目ながら勝負どころも的中






昨日、新しき会員を迎え、やっちまった感満タンで迎えた日曜競馬。
三鞍提供、二鞍的中なら、何とか格好は付けれたかの思い。






次週は、土曜のアーリントンカップ、日曜は阪急杯中山記念
いの一番、全身全霊を傾けての研鑽は勝負参戦必至の中山記念です。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:22| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


これまでの、鬱憤を晴らすかのような本日の渾身騎乗。
ついに来たかの柴田善臣、東京6Rは美味しく頂きました。






今週、いの一番研鑽の小倉大賞典ですが・・
マイネルフロストにての、全場重賞制覇はないと確信しての参戦。
ここは、スケベ心満タンにて観戦料程度の参戦。






一転、勝負鞍に決めたフェブラリーステークス
朝からの流れを見極め、軸馬変更、果たして吉と出るや。






本日の推奨レースは、小倉の最終レース、芝1200m戦紫川特別
この面子に入れば、力量チョイ足らずでも、今回は食指そそる馬が鎮座。






ここは、西田が前走に引き続き手綱を取る、クリノスイートピーが軸。
同馬は、5走前未勝利を脱出し、続く昇級初戦の中山にてヤヤ重馬場を連勝。
更に、昇級初戦の河北新報杯にてメイショウブイダンの二着と好走。
この時、勝ち馬メイショウブイダンとはコンマ一秒差の惜敗。
西田が、初めて跨った前走、面子を思えばコンマ3秒差なら上々。
ここまでの戦歴から、平坦小回りの小倉で今日の馬場レベルなら買える。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:33| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

小倉大賞典の前日見解と本日の推奨レース


コパノリッキーは、三連覇の夢がかかる。
ノンコノユメの鞍上は、勝てば三週連続重賞勝ち。






果たして、叶えるはどちら・・
どちらも、叶う可能性は低いが、未だしもルメールに分がある。






またしても、渋化馬場で走ることになるダコール
小倉大賞典時は、もしや良に近いぐらいまで回復するや否や。






その小倉大賞典、一番に気になるは川田跨るアルバートドック
続き、人気でも好枠引いたマイネルフロスト、斤量背負うがダコール。
後は、妙味馬を三頭推奨、大外コスモソーンパークにセン馬のデウスウルト
前走から一ハロン延びて、初距離になるテイエムタイホー






本日の推奨レースは、京都の最終レース、1000万下ダート1800m戦。
ここは、早々にルメール確保、ここ狙いの西下と見てピグマリオンが軸。






京都コースは、過去2回西下参戦の同馬、共に重、不良にて2着。
コース適正も然りながら、距離も9ハロン戦なら現状、ベストの距離。
スムーズに競馬出来れば、力発揮の同馬に取って、少頭数で大外もプラス。
今週の動きも雄大で、3走前の高速決着二着を思えば、信頼は高い。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:32| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

今週の狙い


先週、先々週と5勝づつ積み上げて既に27勝のルメール。
年内500勝達成は間違いなく、今年は何勝するのやら。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、京都の1000万下芝1800m戦春日特別は堅軸馬鎮座。
少し間隔は空いたが、ここに向けて入念に乗り込まれており・・
上のクラスでも連対歴があるように、この面子では力量上位のアノ馬。
厩舎思惑、オーナーサイドの思惑も重なり目イチ勝負は間違いない。






東京の準メイン、準オープンのダート2100m戦は金蹄ステークス
ここは妙味、狙うは今回、初距離になるが新味を求める厩舎思惑が見え隠れ。
母系に不安あるも、ここまでの同馬の走りを研鑽すれば距離延長は大丈夫と見る。
鞍上も本来の主戦ヤネに戻り、人気妙味のあるアノ馬を狙ってみたい。






日曜の二重賞は、G1フェブラリーステークスにローカルハンデ重賞の小倉大賞典
共に惹かれるが、両重賞の共通項は要らず明々白々の馬が多いということ。






京都のメイン、準オープンの芝1400m戦は斑鳩ステークスも堅軸馬鎮座。
アノ馬の、ここ二走を研鑽すれば、今回の距離短縮は間違いなくプラス。
ヤネが乗りなれた、主戦ヤネに戻るのも大きいアノ5歳馬が堅軸。






小倉の準メイン、下級条件の芝2000m戦小倉城特別は妙味馬を推奨。
ここは漸く、状態を上げつつある前走惜敗のアノ馬がココ狙いで参戦。
前走を精査に研鑽すれば、走りが好調時のそれに戻って来ている様子。
小倉コースは二勝を挙げている得意コース、距離の2000mもベスト。
復調に手間取ったアノ馬が、ここに来て急上昇なら狙わない手はない。
小倉大賞典前の小倉城特別は、コノ馬が一押しです。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 16:06| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

勝負参戦の共同通信杯、まさかの二万超え馬券的中


拍子抜けの昨日と異なり、本日は驚愕の的中ラッシュ
昔から、体調不良の時こそ馬券は調子が良い。






先ず、勝負参戦一本目は「今週の狙い」に馬名を挙げたこぶし賞
ここは、少頭数でも勝負の妙味ありとブログにて書いたレース。






無論、ヒルノマゼランから馬単本線ウラ、オモテ4点にて勝負。
結果、本線二点目のアドマイヤロマンが二着に入り第一関門突破。






続く、勝負参戦二本目は公言していたクラシック前哨戦の共同通信杯
今日の馬場レベル、朝からの流れを思えば必然的に軸はディーマジェスティ
何せ同馬は、新馬戦が札幌1500のヤヤ重、続く二戦目もヤヤ重の中山。
ディープ産駒でも、今日の様な馬場レベルは寧ろ、切れると考えての軸。
大本線馬券は、賞金加算が至上命題のメートルダール、二番手はイモータル
三番手はリスペクトアース、押さえにハートレースマートオーディンは要らず。
これで、本線二点目的中にて、二万越えは上位三頭のおかげ。






最後、メルマガ配信したように、小倉の今日一勝負どころ壇之浦特別
配信通り、アトム要らずで好漢、幸が手綱取るジェネラルゴシップが軸。
ここも、計ったように二着に突っ込んで来て、本線一点目的中
どうやら、気分よくG1一本目のフェブラリーステークスを迎えられそうです。






次週は、件のフェブラリーステークスにG3戦が三本、土、日三場で4重賞。
明日は休養、明後日いの一番の研鑽は美味しい小倉の小倉大賞典






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:49| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


恒例の冬の小倉開催、馬券という観点なら妙味十分。
昨日、今日と観ているが、メルマガ配信通り・・
今日一の勝負どころは、小倉最終レース壇之浦特別






本日、クラシック前哨戦共同通信杯は無論、勝負参戦。
果たして、メートルダールは最低限の賞金加算出来るや否や。






京都記念については、昨日挙げた妙味馬から手広く流す。
観戦料程度の参戦故、変則だが妙味二頭から流そうかとも考えている。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下ダート1600m戦。
前売りオッズを見て、単勝一倍台とは少々、過剰人気は否めないが・・
ここは、どこをどう研鑽しても答えはソルティコメントに行きつく。






前走、前々走はコース、不利、位置取りを思えば度外視して良い。
今回、得意の府中に替り、距離も最も得意とするマイル戦でヤネ替り。
善臣も年頭からの不振を、力量馬に跨るここは何とかしたいはず。






三走前、四走前と、この条件下で勝ち馬とは差のない競馬でともに二着。
特に、三走前の二着時は前日行われた武蔵野ステークスと比しても遜色ない時計。
外目を引いた今回は、渾身騎乗のヤネも相まり、よもや連は外すまい。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:12| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

京都記念の前日見解と本日の推奨レース


今週の狙い」に挙げた土曜参戦一本目の小倉平場芝1200m
加藤君のここまでの活躍で、軸馬を問題なくアタマに据える。






結果、より躊躇なく参戦の小倉7Rは無事に本線的中
軽く参戦の一本目でも、本線7000円超えは美味しい。
これで準メインの勝負鞍、あすなろ賞も自信の一鞍故、益々楽しみです。






では、京都記念の前日見解をお伝えします。
先ず、人気背負う川田の手綱取るレーヴミストラルですが・・
厩舎思惑、前走内容、コース実績等々、買い材料多いも押さえまでの評価。
この距離で、この面子なら同馬のアタマはないと見る故に、押さえまで。






兎に角、気になるのは内めの三頭、ヤマカツ、アドマイヤにショウナンバッハ
特に、人気妙味からもショウナンバッハにアドマイヤゼウスは面白い。
後は、展開利見込めるワンアンドオンリーに逃げてこそのスズカデヴィアス






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下ダート2400m戦。
この条件下で過去研鑽すれば、自ずと4歳馬に目が向くが・・
敢えて、ここは7歳馬のスマートラファエルを軸に据える。






休み明けの前走、勝ったかと思ったが、抜け出してからソラを使いクビ差二着。
今回は、叩いた上積みと、今週の動きを併せ考えれば軸として信頼は出来る。
距離延長についても、追走が楽になる分有利に働きこそすれマイナスではない。
ここは、福永復帰で、今後の騎乗鞍を思えば渾身騎乗の岩田に賭ける。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:21| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

今週の狙い


今週の確定メンバーを見て、ほくそ笑む。
あすなろ賞は固より、小倉平場下級条件の1200m戦
躊躇うことなく、土曜の参戦一本目は後者。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京の1000万下芝1800m戦は牝馬限定の調布特別
ここは、中山開催に目もくれず、ここ狙い明々白々のアノ休み明け馬。
府中でこその末脚、出遅れ、大外廻した前走負けは度外視。






小倉の準メイン、下級条件芝2000m戦あすなろ賞は勝負鞍
前走惜敗時、次走小倉ならと狙いを付けて研鑽した馬が出走。
二月七日の当ブログにて書いたように、ここは自信の勝負参戦です。






日曜の二重賞、東はクラシック前哨戦の共同通信杯に西は伝統の京都記念
ここも、ブログにて書いたように当然乍ら、そそるは共同通信杯。






東京の最終レース、1000万下ダート1600m戦は堅軸馬鎮座。
前二走の惨敗は度外視、府中のマイル戦ならアノ馬が最も得意とする条件。
実際、ここまでの連対歴は全て府中のダート1600m戦。






京都の下級条件三歳戦、芝1600mはこぶし賞も堅軸馬鎮座です。
新馬戦こそ7ハロン戦勝ちだが、距離延びた前走を研鑽すればマイルは合っている。
ここは、同馬のヤネ、相手関係等々思えば、堅軸とはいえ妙味あるかも。
10頭立と少頭数でも、京都のこぶし賞は、コノ馬から勝負の価値あり。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:30| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

東京新聞杯の参戦は大正解


本日、きさらぎ賞は読み通り「」で正解。
唯一、サトノダイヤモンド一頭のみの強さだけが際立つレース。
レース内容からして、クラシックに向けて視界良好のようです。






さんざっぱら、考えた挙句の東京新聞杯は観戦料程度の参戦。
軸は、「正に堅軸馬」とは言えないダノンプラチナではなく・・
ブログにて、二番手に挙げた唯一、牝馬参戦のスマートレイアー






無論、妙味一番手に挙げたエキストラエンドは本線二点目の相手。
例え、勝負鞍ではなくても本線的中で、馬単9880円は美味し過ぎ。
あまりに、低評価のエキストラエンドでも府中マイル戦なら買いで正解。






唯、腕ぶして参戦の勝負鞍、春菜賞は軸馬が三着精一杯で不的中。
じり脚の軸馬に取って、勝ち馬と二着馬に比してコース取りの差。
特に、今の府中は内有利、内めに突っ込んで欲しかったと思うは欲か。






結果、今日の会員配信は三戦一勝、早春ステークスが意外に・・
ついたので、負けは免れチョイ勝ち程度にて結果オーライ。






公開予想の東京最終レース、軸推奨のブラゾンドゥリスは完勝。
ここも次週以降、騎乗停止のヤネを思えば至極当然なる結果。
安目的中でしたが、本線一点目の公開故に安堵。






次週から、小倉開催が始まり重賞は三重賞、中でも共同通信杯はそそる。
唯、なにより一番の狙いは小倉狙いのアノ馬が出走の下級条件あすなろ賞






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 18:19| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


次週京都、いよいよ福永が復帰。
ならば心配なのは、アノ騎手、増々厳しくなろう。






さんざっぱら考えた挙句、東京新聞杯は観戦料程度の参戦。
本日、参戦一本目にして、腕ぶすは東京9R不動軸鎮座春菜賞






三歳牝馬限定戦ゆえ、不動軸とまで言い切るのは・・
信頼し過ぎる感もあるが、敢えてここは自身の研鑽力を信じる。
無論、不動軸は前走、フェアリーステークス組のアノ馬。






、きさらぎ賞については、今後の研鑽材料として「」。
特に、上位三頭の競馬を、勝ち負け度外視でじっくりと見たい。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下ダート1600m。
ここは上位拮抗の面子、その上位陣から軸に据えるはブラゾンドゥリス






同馬は、上位陣にあってコース適正、距離適性ともに高くこの条件下なら・・
不安要素は上位陣のなか一番少なく、依って軸に据える。
今回、休み明けでもダイワアナザームードに比すれば出来も良いと見る。
実際、前々走では不利を受けながらもアナザーとは接戦の二着。
出来の良さと、ヤネ強化で今回はブラゾンドゥリスに食指動く。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:12| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

東京新聞杯の前日見解と本日の推奨レース


本日、頗る体調悪く急遽、朝から点滴のお世話になる始末。
故に、朝からのレースは、今しがたVTRにて振り返る。






そんなこんなで、今日の無料メルマガはお休みさせて頂きました。
明日のメルマガについては、万難を排し配信の所存です。






では、明日の東京新聞杯の前日見解をお伝えします。
正に堅軸馬」とは言い難いが、いの一番気になるのはダノンプラチナ






続き、休み明けでも唯一、参戦牝馬のスマートレイアー
東上のダッシングブレイズ、府中でのパフォーマンス低下は否めないものの・・
距離のマイルを思えば、押さえ程度には組み入れるべき。






妙味は3枠同居の二頭、特に7歳馬でヤネ不調でもエキストラエンドは食指。
きさらぎ賞と比すれば、「正に堅軸馬」は向こうでも参戦意欲はこちら。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、1000万下の芝1400m戦。
一目瞭然、マンゴジェリーが押し出されての一番人気を背負うくらいの混戦面子。






ここは、素質あるも思い通りに使えぬレッドマジュールが出て来たなら目イチ。
自分の形の競馬にさえ持ち込めば、スピード勝る同馬、簡単には崩れない。
オーナーサイド、厩舎思惑、ヤネを研鑽すればレッドマジュールに拘りたい。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:16| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

今週の狙い


先週の二重賞、勝ち馬はダンスディレクターモーニン
ダンスディレクターの勝ちは会心の予想でも・・
モーニンのアタマはないと断言、故に痛み分け。






二重賞とも、観戦料程度の参戦に格下げしたのは大正解。
兎も角、先週は土、日ともに凱歌上げられたのは研鑽の賜物。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京の準メイン、牝馬限定戦準オープンの芝1800m初音ステークス
ここは抜けた馬不在、前走勝って臨戦のアノ馬に心惹かれる。
今週の目を引く動きも然りながら、府中の直線でしぶとさ存分に発揮。






日曜の二重賞、西はクラシック前哨戦のきさらぎ賞に東は東京新聞杯
一見、堅軸馬鎮座の両レースでも、信頼すべき堅軸馬はきさらぎ賞のアノ素質馬。






きさらぎ賞前の二鞍、準メインの山城ステークスはハンデ戦で妙味十分な面子。
一押しの妙味馬は、如何にも斤量恵まれた感がする西下の関東馬です。
相手関係、今の京都の馬場レベル、斤量等々、好走条件整ったアノ牝馬。






京都から、もう一鞍推奨は準オープンのダート1400m戦河原町ステークス
少頭数でも、骨っぽい面子が揃い、何度戦っても勝ち馬がコロコロ変わる混沌面子。
ならばと、ここに向けての臨戦過程と現状の上昇度を重要視すれば・・
ここでの、推奨すべき軸馬は、前走惜敗もココ狙いが明確なるコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 19:37| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009