2016年01月31日

本日の推奨レース


昨日、公開予想の中京最終レース、鞍ヶ池特別は軸馬快勝。
予想も、本線三点目的中にてソコソコ妙味の配当でした。






昨日勝負鞍、本線的中にて会員各位と凱歌上げたメイショウヤマホコが前走、首差届かなかったのが・・
本日の推奨レース、中京オーラス熱田特別ケルンダッシュです。






では、本日の推奨レース、中京最終レース熱田特別の最終見解をお伝えします。
前走に比して少頭数、相手関係にも随分と恵まれたケルンダッシュが軸。






その前走、除外続きで調整ままならず、馬体緩いながらも二着確保は力の証。
順調に迎えるここは、強力な面子もおらず中京コース巧者の面子を保つか。






更に、弱化の馬場レベルにおいても、未勝利勝ちの馬場レベルを思えば問題ない。
ここまで6連対中、5連対が左廻りのサウスポー、面子も弱化で勝ち負け必至。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:12| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

シルクロードステークスの前日見解と本日の推奨レース


根岸ステークスは唯一、4歳馬参戦のモーニン
何故、これほど人気するのか理解に苦しむ。






まぁ、これはこれで小生的には美味しいのだが・・
そのモーニン、研鑽結果、押さえ程度の評価。
間違っても、戴冠なんぞはないと見ている。






では、明日のシルクロードステークスの前日見解をお伝えします。
先ず、面子を研鑽すれば馬場の回復もあり相当に速い流れになるだろうと想像出来る。
そこで、いの一番に気になるのは最内引いたダンスレィレクター






続き、ダンスレィレクターより、コンマ5斤量背負うサトノルパン
更に、前走そのサトノルパンにアタマ差し届かなかったビッグアーサー
後は、川田にヤネ替りのアースソニックが更なる良化気配で気になる。
穴で妙味は、中央デビュー長良川特別以来の芝を使うヒルノデイバロー






本日の推奨レースは、中京の最終レース、下級条件の芝マイル戦鞍ヶ池特別
ここはデビュー以来、堅実駆けのアルパーシャンを軸に据えて馬券を組む。






新馬戦は、あのアンビシャスの二着、その後4戦目にて未勝利脱出。
ここまで4戦、三着は外しておらず、昇級後も前走まで最低着順は・・
6着が一回きりで、それ以外は掲示板を一度も外していない。
更に今回は、コース適正、馬場レベル適正を併せ考えれば信頼は高い。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。


人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:25| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

今週の狙い


前走、暮れの中山で負けた後の研鑽にて・・
次走は、ここだと狙い付けしたアノ馬。






狙い通りに、日曜の東京平場ダート1400m戦に出走。
当然乍ら、ここは勝負参戦、会員各位と凱歌を上げる。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、東京の1000万下ダート2100m戦立春賞は妙味馬鎮座。
芝を使って負けた前走は度外視、東京ダートのこの距離でこそのアノ馬。
幸い今回は、ソコソコ流れそうな面子が揃い、同馬向きの流れにもなりそう。






中京の準メイン、下級条件の芝2200m戦金山特別は一騎打ち濃厚。
推奨軸馬は前走、相手関係に恵まれず惜敗のアノ馬です。
距離適性はベスト、相手関係も前走に比すればグンと楽になったここは勝ち負け。






日曜の二重賞、ダートの根岸ステークスにスプリントのシルクロードステークス
前者に参戦意欲そそるが、それよりなにより楽しみは東京の平場戦です。






東京の準メイン、準オープンハンデ戦の芝1600m節分ステークス
ここはクセ者揃い、展開次第で何が来ても不思議ない面子でスケベ心そそる。
ここでの妙味一押し馬は、休み明けでもキッチリ仕上がった感のあるアノ馬。






同じく準メインは京都、準オープンハンデ戦の芝2400m松籟ステークス
先行馬有利の京都外回り2400m、ヤネも前走に続き同条件得意のヤネ。
格上挑戦の前走も、距離、タイム差、調教の動き、流れを研鑽すれば上々。
日曜、京都の準メイン松籟ステークス、馬場渋化ならば更に信頼高まるはコノ馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:03| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

本日の推奨レース


デムーロの勢いが止まらない。
先週から、今日の7Rまで既に13勝、トータル16勝。






そのデムーロ、メインの石清水ステークスで跨るはブラックムーン
当然乍ら、同馬の京都実績、マイル実績を思えば一番人気は止むを得ず。






ならばと小生、ここは乗り替りのあった東海ステークスなんぞではなく・・
京都メインの、石清水ステークス、ブラックムーンの二着付けで勝負






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1000万下芝1600m戦。
ここは、名手のテン乗りが魅力の最内引いたパワースラッガーが軸。






同馬は、ここまでの三勝は全て中山コースでのマイル戦でのもの。
前走後、主戦ヤネ勝春が騎乗停止なるやヤネ戻りではなく名手に依頼。
ならばここは、ヤネ替りによる同馬の新味に期待したいところ。
幸い、最内引いた事で、思い切った競馬も可能かと考える。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:13| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

東海ステークスの前日見解と本日の推奨レース


今しがた、終わった中京平場の芝1400m戦
結果を踏まえて、本日勝負鞍一本目の同距離施行のなずな賞
更なる自信を持っての、勝負参戦。






では、明日の東海ステークスの前日見解をお伝えします。
先ず、ここは賞金加算という大命題を抱えるロワジャルダン
故に、今後に向けて二着を外すなんぞは考え難い。






続き、前目に付けるアスカノロマンモンドクラッセの二頭。
ここは、どちらを上位に取るかで本線と押さえが決まる。






賞金十分の古豪二頭、ローマンレジェンドインカンテーションの二頭。
軸を考えれば、この二頭はバッサリ切るか、一頭のみ押さえるかがキモ
穴で妙味は、7歳馬の二頭ナリタポセイドンスターバリオン






本日の推奨レースは、京都の最終レース、下級条件の芝2000m戦。
前走を研鑽すれば、叩き二走目の上積み大きいステイインシアトルが軸。






新馬勝ち後、重賞を使うほど厩舎期待の馬が長期休養明けからの復活。
その前走、センスある競馬で上のクラスでも上位のエイシンハドソンと首差。
休養期間を思えば、二走ボケなんぞはしてられないはずの二走目。
実際、今週の動きも準オープン馬相手に圧巻の動きを魅せる。
直前追いも、馬なりで後傾ラップを刻み、紛うことなくここは勝ち負け。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:31| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

今週の狙い


ここに来て、寒さも本格化の今日この頃。
研鑽部屋の、暖房器具もフル稼働です。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、中山の下級条件三歳戦、芝1800mは若竹賞
ここは前走、格上挑戦で善戦のアノ馬が妙味あり。
前走を見る限り、距離延長、適鞍の今回は食指そそる。






京都メイン、オープンのダート1200m戦は太秦ステークス
前走同様、強力な同型がいるが、ここは名手の手綱捌きに期待寄せるアノ馬。
今週の動きを見れば、前走以上の出来にあるのは疑うべくもなく勝ち負け必至。






日曜の二重賞、G2戦のアメリカジョッキークラブカップ東海ステークス
勝負参戦は言うまでもなく、今の馬場レベルを思えば前者のAJCCです。






AJCC前の準メイン、1000万下芝2000m戦は東雲賞
前走、強力面子で楽勝のアノ馬が堅軸、昇級は形だけで元値は1000万上位。
実際、前走にて二、三着に下した馬は次走にて下級条件を圧勝しており・・
相手関係に強力な馬が不在のここなら、間違っても連は外すまい。






京都の準メイン、準オープンのダート1200m戦は山科ステークス
ここも、相手関係に恵まれたアノ馬が堅軸、砂適性、京都コース適正文句なし。
若干、前走から間隔が空いたが、乗り込み量豊富で問題はないと見る。
相手関係一番手は休み明けでも目イチのアノ馬、軸はコノ馬でいける。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 16:13| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

本日の推奨レース



昨日、観戦料程度の参戦で臨んだ牝馬ハンデ重賞の愛知杯
ここは、昨日のメルマガにて配信したようにリーサルウェポンから手広く。






手広く流す故、ここは同馬から馬連にて10点買いにて参戦。
思わぬ万馬券に、観戦料程度で10点買いでも儲けは美味。






本日、京成杯は無論、勝負参戦ですが・・
一番、力入るは堅軸馬鎮座まします中京メイン長篠ステークス
唯、相手関係は妙味馬盛り沢山ゆえに、押さえるべき穴目もしっかりと。






本日の推奨レースは、中京の最終レース、芝2000m戦恋路ヶ浜特別
ここは、如何にも相手関係に恵まれた感のカラフルブラッサムが軸。






この面子なら、力量最上位は言うまでもなく、中京コース適性も高い。
気性に難があり、勝ち切れない競馬が続く同馬に距離短縮も後押し。
今回も走る、サンデーウィザードには前走にて後塵を拝したが・・
これも勝負どころにて前が詰まりブレーキがかかってのもの。
更に、同馬の脚質を思えば、今回の13頭立てと少頭数も有難い。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:10| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

日経新春杯の前日見解と本日の推奨レース


本日、勝負鞍一本目候補の京都は白梅賞
朝からの流れを観て急遽、一本目は準メインの花見小路特別






当然乍ら、軸はデムーロ跨る馬なんぞではなく内めのアノ馬。
はてさて、急遽の勝負鞍変更は功を奏すや否や。






では、明日の日経新春杯の前日見解をお伝えします。
先ず、人気でも4歳馬のシュヴァルグランレーヴミストラル






一昨年の勝ち馬サトノノブレスアドマイヤフライトダービーフィズ
穴目で面白そうなのは、今更感はあるが、この冠レースならではのダコール






本日の推奨レースは、京都の最終レース、下級条件の芝1800m戦。
条件下、面子を研鑽すれば、軸はヒルノマテーラで堅いと考える。






先週のメジェルダとの併せ馬での鋭さ、今週の圧巻の動きを思えば臨戦態勢整う。
本来、元値の高い同馬、ここまでの戦ってきた相手関係を思えば力上位は明白。
ここ二走の敗因もはっきりしており、京都外回りで、仕切り直しの一戦。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 13:54| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

今週の狙い


待ちに待った京成杯です。
アノ馬の前走時、京成杯に出てくるなら買いって決めてました。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、京都の下級条件三歳戦、芝1600mは白梅賞
ここは前走、強い面子相手に二着と好走したアノ馬が堅軸。
無論、京都コースに替わるのも同馬には好走条件揃う。






開幕初日の中京、最終レースはダート1400m戦の伊勢特別
条件下を思えば、ソコソコ妙味の儲けが出せそうな面々が揃った感。
お薦めの推奨馬は前走、二着惜敗も1400m適正の高さを思い知らされたアノ馬。






日曜の二重賞、東は三歳戦の京成杯に西は京都の日経新春杯
無論、勝負参戦は前走、圧巻勝ちだったアノ馬がいる京成杯。






中山の平場、1000万下ダート1800m戦が日曜の参戦一本目
ここは、ここ二走惜敗が続くアノ4歳馬、今回の面子なら同馬が一枚上。
ヤネも三走目、ここなら仕掛けどころさえ間違わなければ最悪でも連は届く。






続く、中山の初富士ステークスも堅軸馬が鎮座するが・・
ここは、会員配信予想に取っておく。
同様にお薦めは、京都のダート1900m戦五条坂特別です。
前々走にて、妙味馬として推奨したアノ馬が臨戦態勢を整えて出てくる。
同馬の京都適性は言うまでもなく、今週の唸る動きを魅せられればコノ馬が堅軸。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 16:49| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

本日の推奨レース


詳しいデータなんぞは取っていないが・・
どうやら、変則開催の競馬はすこぶる相性が良い。






相性と言えば、本日の中山最終レースは下級条件の芝2200m戦。
ここに出走のアドマイヤピンク、鞍上岩田との相性は良い。






本日、メインのフェアリーステークスに騎乗がない岩田。
朝から4鞍に騎乗するも、僅かに連対が一度きり。






距離、コース適正等、諸々条件下を思えばここは力の入る騎乗。
あまりに人気薄で戸惑うが、ここは同馬から手広く買いたいところ。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、1000万下の芝2200m戦。
変則開催の最終日、昨日の公開予想本線二点目的中のようにビシッと決めたい。






ここは、休み明けでも鉄砲実績のあるサラトガスピリットが軸は不動。
前走、流石に重賞挑戦は無謀だったか見せ場なく二桁着順と惨敗。
リフレッシュして仕切り直しの一戦、自己条件に戻れば大威張り。
スタミナ豊富で、ロングスパート得意な同馬にこの条件はベスト。
オープン馬と併せての今週の動きも圧巻、ヤネも強化で勝ち負けは必至。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは120位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 13:30| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

明日のフェアリーステークスの前日見解と本日の推奨レース


当該レースの、前日オッズを眺めていると・・
垂涎ものの配当並び、観戦料程度の参戦はありかもとスケベ心擡げる。






ここは毅然と、当初に決めたように「」の断。
そのスケベ心、研鑽力に変えて明日の勝負鞍研鑽に勤しむことにする。






では参考乍ら、明日のフェアリーステークスの前日見解をお伝えします。
いの一番に気になるは、前走にてアストラエンブレムと差のない競馬した・・
サウジアラビアロイヤルカップ4着のリセエンヌです。






続き、未勝利勝ちが強烈だったビービーバーレルに外目でもルミナスティアラ
ワークフォース産駒のダイワダッチェスも力量差はないと見る。
最後の最後に、クードラパンではなく同クラブのアルジャンテ
穴で妙味は、中山にて新馬勝ちのコントレラス跨るレッドシルヴィ






本日の推奨レースは、京都の最終レース、1000万下ダート1200m戦。
ここは、漸く馬が本格化した感のあるメイショウワダイコを軸に据える。






休み明けの二走、堅実に駆けており、特に前走なんぞは負けて強しの内容。
自ら厳しい流れを作り、最後の最後、勝ち馬には差されはしたが・・
二着馬コスタアレグレとはタイム差なしのタッチの差。
叩いて更なる上昇機運の三走目、間違いなくここは勝ち負け。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは110位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:17| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

シンザン記念の前日見解と本日の推奨レース


年頭から、三勝と好スタート切ったルメール。
本日も手駒揃い、既に二勝で早や5勝目。






ならばと小生、本日の勝負鞍一本目は件のルメール跨る馬がいる京都準メイン。
その寿ステークス、ルメール跨るアングライフェンが一番人気。






ここは、流れに逆らい本線馬券はルメール要らずの馬券。
押さえに、ルメール二着付けの馬券で勝負参戦。






では、明日のシンザン記念の前日見解をお伝えします。
先ず、気になるのは牡馬のピースマインドに好枠引いたアストラエンブレム
人気でも、牝馬参戦ラルクジュエラーの二頭は評価を下げたいと思います。
上位二頭のうち、ピースマインドを上位に見立てたのは過去二戦の評価。
アストラエンブレムを次位評価したのは、休み明けと関西圏への輸送。






あとは、千両賞勝ちのレインボーラインディリー杯三着のノーブルマーズ
妙味は、8枠引いた三頭で特にツーエムレジェンドは面白そうです。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、下級条件の芝1600m戦。
力量的にはレッドオルバースだろうが、中山コースを考えれば・・
軸馬として惹かれるのは、ヤネ不安でも内目引いたホクラニミサ






前々走から前走と一変、更なる上昇を感じさせる今週の動きを魅せられれば食指。
既に、当該コースで現級勝ちがあり、ここはホクラニミサの末脚に賭ける。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは100位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:10| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

今週の狙い


キナ臭い世界情勢には関心も示さず・・
一心不乱に、変則開催に向けて研鑽作業に勤しむここ数日。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、中山のメイン、オープンのダート1800m戦ポルックスステークス
ここは前走、大敗の妙味馬を狙ってみたい。
その前走、内で詰まって全く競馬をしておらず度外視。
厩舎思惑も、ここまでの主戦ヤネを変える英断、ここは前走二桁着順のアノ馬。






日曜、京都の準メイン、準オープンのダート1400m戦羅生門ステークス
面子を研鑽すれば、ここならアノ馬の勢いと充実度が一枚も二枚も上。
兎に角、砂適性が高く、デビュー以来、大敗したのは芝を試した一戦のみ。






中山のメイン、オープンの芝1600m戦ニューイヤーステークスもアノ馬が堅軸。
唯、儲けを捻り出すには相手関係を絞り込まねば旨みはない面子構成。
得意の中山コース、マイル戦、ヤネの主戦戻り、よもや連は外すまい。






変則開催の月曜競馬、条件戦程度のフェアリーステークスは当然「」。
重賞ウラの京都メイン、オープンのダート1400m戦大和ステークスに参戦。
去年の夏を境に変貌を遂げたアノ馬、目下の充実度を思えばここでも堅軸。
前走も、緩めの馬体乍ら楽に差し切り、ここに向けての動きも更なる上昇。
変則開催の最終日、大和ステークスはコノ馬を軸に相手は京都ならではの三頭。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 16:38| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

本日の推奨レース


最初に、無料メルマガについてですが・・
年頭の配信は、今週の土曜日からになります。






当然、朝イチから全レースじっくり観てます。
東西の馬場レベル、特に京都の馬場レベルを考えれば・・
観戦料程度の参戦、京都金杯は内めのアノ妙味馬から手広く。






昨年末不調の岩田、本日ブチコで勝って一勝目。
メインの金杯、手綱取るはオメガヴェンデッタ
実績乏しきマイル戦、血の背景を生かせるや否や。






本日の推奨レース。
その岩田跨る、最終レースは1000万下の芝2000m戦です。
この頭数で京都コース、ヤネもルメールからの岩田なら連軸信頼。






前走、勝負所で進路塞がれ動けず、脚を余しての10着は度外視。
先週、ケイコの動きを何度も研鑽するが気配上々にて勝負度は目イチと見る。
京都初日競馬の最終レース、軸は岩田の跨るトーセンデューク






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは120位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:35| Comment(1) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

日刊スポーツ賞中山金杯の推奨馬


中3日で3日間開催と気を抜けない年頭競馬。
映画VTR三昧を、競馬VTR三昧に切り替えて臨まねば。






初日競馬の面子も確定、研鑽作業もいよいよ佳境を迎える。
京都初日、京都金杯は面子を思えば観戦料程度の参戦が適当かと。






無論、京都の勝負参戦一本目は、昨日挙げたアノ馬のいる初夢ステークス
ここは、押さえ無しの本線馬券のみでの勝負参戦を予定してます。






一方、東の日刊スポーツ賞中山金杯は、登録段階から・・
狙いを付けている、アノ馬が無事に出走確定なら、ここは勝負鞍。






コース適正、距離適性は言うまでもなく、ここに向けての臨戦過程。
特に、ここ2走の相手関係を研鑽すれば、重賞と言えどこの面子ならの思い。
年頭初日、日刊スポーツ賞中山金杯はコノ馬が推奨馬。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:23| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

京都初日の推奨馬


あけましておめでとうございます。
正月は、溜め置いた映画のVTR三昧の毎日。






今年一年を占う意味でも、儲けにありつきたい東西金杯
今年の金杯勝負参戦は、東の日刊スポーツ賞中山金杯
ここは、一押しの関東馬がいますので面子確定後にお伝えします。






それよりなにより、当日一番の資金稼ぎレース、京都の初夢ステークス
出走各馬のここまでの、戦歴研鑽を重ねると浮かび上がるはアノ馬。






距離延長に、若干の不安はあるものの、今の充実度を思えば堅軸か。
他の面子とて、距離適正あるも、それ以外のファクターに不安要素を抱えており・・
出走面子中、同馬が軸馬としての信頼度は高いと考える。






今後のステップアップを思えば、ここは目イチの勝負駆けは必至。
京都初日、初夢ステークスはコノ馬を堅軸馬として推奨します。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 19:03| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009