2020年10月25日

菊花賞、手に汗握らせて貰いました


最後の直線の攻防、アリストテレスが差すかと思いきや・・
いやぁ、コントレイルの勝負根性の凄まじさ。
最後まで、抜かせず追撃を首差凌いで三冠達成






遊び程度の参戦とは言え、本線一点目の馬券だけに手に汗握りました。
一瞬、ウラ千両かと頭過るも、コントレイルには脱帽です。






本日、久々に三鞍全て的中、今日は岩田望来さまさまの一日。
気合入った準メインこそガミりましたが、続くメインではきっちりとお返し。
ここも軸は岩田乗るグレートタイム、相手ハヤヤッコは本線一番手。
大本線的中で、馬単4340円は出来過ぎ。






ブログにても指摘したように、新潟最終週のオーラス鳥屋野特別
ここも読み通り、新潟特化のベルダーイメル楽勝、やはり必勝態勢でした。
まぁ、欲を申せば相手には、もう少し妙味馬を引き連れて頂きたかった。






次週は、アーモンドアイお出ましの天皇賞、土曜は密かに狙うアルテミスステークス
無論、いの一番に研鑽するは虎視眈々狙うアルテミスステークス。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 16:55| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


昨土曜、東京の準メイン京都のメインと二鞍とも本線的中
特に前者、赤富士ステークスは予想以上の高配で喜び倍増。






本日も勝負鞍は三鞍、一番に気合い入るは東京の準メイン甲斐路ステークス
軸は本日、新潟ではなく府中に駆け付けたヤネが手綱取るアノ馬。






菊花賞については敢えて危険を冒し、コントレイルの二着付け馬券にて参戦。
無論、無謀なる馬券故、勝負鞍なんぞではなく遊び程度の参戦に留めます。






因みに、本日は新潟開催の最終日、鳥屋野特別に必勝態勢の馬が出走。
ここは、新潟コースに特化したアノ馬が軸不動、相手次第で妙味か。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、ダート1400m戦貴船ステークス
ここは、上位三頭で相当に迷う、三頭とも甲乙付け難くも・・
使ってくる限りは目イチだろうと推測出来る関東馬のスパーダを推す。






同馬は馬柱を見れば分かるように、間隔を詰めて使えないタイプ。
今回も5月に連勝してからの5ヵ月振り、故に使う限りは万全と研鑽。
当時の連勝も、5馬身、6馬身差と危なげない勝利、先手有利の京都の馬場レベル。
底を見せていないスパーダのレース内容とスピードに賭ける。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 13:39| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

菊花賞の前日見解と本日の推奨レース


正に、一強の様相を呈すオッズなる今年の菊花賞
オッズだけ眺めれば、先週のデアリングタクトより高き支持率。






では、菊花賞の前日見解をお伝えします。
先週の松山弘平と同じ様に、前日は東京で乗る福永祐一。
まぁ、福永の場合はヴァンドギャルドに合わせてだろうが。






そんなこんなで、明日のコントレイルはあらゆるファクターから軸不動。
ただ、裏目千両は先週のデアリングタクトより可能性は高きかも。






相手には内からダノングロワールディープボンドアリストテレス、バビット
ロバートソンキーヴァルコス、特にロバートソンキーは侮ってはいけない。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、2勝クラスのダート1600m戦。
この条件下なら、タガノビューティーの地力が抜きん出ている。






芝でも朝日杯フューチュリテイステークス4着が示すように素質はオープン級。
無論、ダートにおいてもユニコーンステークスを除けば全て複勝圏内。
今回は休み明けを二度叩き、ベストの距離マイル戦、確勝を期しての東上か。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:06| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月18日

本日の推奨レース


昨土曜、勝負馬券の的中は一鞍なれど・・
大本線的中で馬単9030円は美味しさ堪能。






その東京準メイン、白秋ステークスは馬場レベルから軸は確信。
スタート時、少し後ろ過ぎを危惧するも、最後の直線は・・
重得意らしく、軸馬は外からグイグイ伸びて差し切っての一着。
二着には、本線一点目のルメール跨るフレッチア






本日、秋華賞はいの一番研鑽鞍なれどデアリングタクトの戴冠読めず。
然りとてデアリングタクト二着付けも確信持てず。
ここは、悪戯に勝負馬券とせず、スケベ心も擡げず「」の判断。






故に、本日の自信漲る勝負鞍は新潟のメイン信越ステークス
一見、混戦必死の面子なれど、ここは好枠引いた斤量魅力のアノ馬から。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、ダート1800m戦平城京ステークス
ここならルメールが乗り続けるソルドラードが堅軸、抽選除外もあり面子が楽。






同馬は、ルメールが手綱取った7戦、全て複勝圏内、ダート路線に矛先を・・
替えてからの三戦は二勝二着一回、特に前走は着差こそ僅かなれど内容は圧巻。
追われてからの反応が鋭く、鞍上が軽く仕掛けただけで一気の加速。
上がりは次位にコンマ6秒上回る、ここは厩舎サイド自信の西下と見る。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 13:50| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月17日

秋華賞の前日見解と本日の推奨レース


めっきり寒くなった今日この頃。
寒さに弱くなったのも加齢のせいか。






では、明日の秋華賞の前日見解をお伝えします。
無論、いの一番に取り上げねばならぬは三冠掛かるデアリングタクト






三冠達成云々は別にして、同馬の軸は不動、ここは相手探しのレース。
先ずは、ウインの二頭ウインマリリンウインマイティー
ローズステークスの負け組からフィオリキアリ紫苑ステークス負け組からアノ馬。






妙味馬は多く、ここを重要視すれば秋華賞は勝負鞍には出来ぬ。
紫苑ステークス負け組の件の馬然り、大外引いたアブレイズ、件の馬と同じく・・
紫苑ステークス負け組のホウオウピースフル






本日の推奨レースは、京都の最終レース、2勝クラスの芝1400m戦。
ここは面子的にもクラシックココア、間隔を空けての臨戦過程も好感が持てる。






南半球産で成長を促しながらの調整過程、前走なんぞはデビュー時より20K近く・・
馬体重が増加、久々乍ら二着馬に7馬身差の圧勝は同馬の伸びしろを物語る。
ここなら、面子も弱く三歳馬の斤量アドバンテージ、更に減量ヤネ。
雨の重馬場も前走にて経験済み、ここならよもや連逸はないと見る。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:36| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009