2020年05月24日

本日の推奨レース


先週のここでも書いたが、予想通り・・
逆転間近のリーディングジョッキー争い。






結局のところ、相当なるアクシデントがない限り・・
今年も、リーディングジョッキーはルメール。






本日、面白いのは件の二人が同厩舎二頭出しにそれぞれ跨る。
東京、丹沢ステークスパスカヴィルリフトトゥヘヴン
これはこれで、角度を変えて観ると見えてくるものがある。






オークスですが、勝負鞍ではなく観戦料程度の参戦と判断。
「見」でも良かったんですが、ここは妙味馬を軸に遊んでみたい。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、2勝クラスのダート1800m戦。
展開、流れ、位置取り等々で、何度やっても勝ち馬が変わりそうな面子。






ここは前走重視、最後の直線での鞍上の迷いが前走の結果なら悲観材料ではない。
ならばと、ここは前走からの仕切り直しでモダスオペランディを軸に据える。
既に同馬は、昇級初戦の前々走にて、このクラス通用の力を見せている。
ダート路線変更後、堅実に駆ける同馬、テン乗りヤネを配し新味見せる。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 13:56| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

オークスの前日見解と本日の推奨レース


小生だけかもしれないが・・
皐月賞に比してダービーは盛り上がる。
桜花賞に比してオークスは盛り上がらない。






では、明日のオークスの前日見解をお伝えします。
先ず、気になるは桜花賞掲示板組の二頭。






なかでも、デムーロ手綱取るクラヴァシュドール
続き、西の名手にヤネ替わりのミヤマザクラ、この二頭がそそる。






無敗で断然なる人気背負うデアリングタクト、力量は認めるも軸にはむかない。
同様に人気背負うデゼル、鞍上込みでも人気過剰、力付けるは未だ先。
妙味馬は多い、鞍上込みで人気下げるアブレイズに、前走フロック視のスマイルカナ
まだまだ、取り上げれば妙味ある馬が多く、勝負参戦は避けるのが賢明か。






本日の推奨レースは、東京の最終レース、2勝クラスのダート1600m戦。
前走は面子に恵まれ、又もや面子に恵まれここでは力上位明白のラティーンセイル






鞍上も、東上してくるリーディングジョッキーの川田に乗り替わる。
勝負駆けで無ければ乗り替わる必要もなく、面子を踏まえた上での厩舎思惑。
コース適性の高さは言うまでもなく、前走なんぞはダートとは思えぬ末脚。
この時の勝ち時計も優秀で、昇級初戦とは言え面子手薄のここなら。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:17| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

本日の推奨レース


一時は独走状態だった、リーディングジョッキー争い。
気が付けば僅差の現状、色々ありの騎乗日数を思えば実質、差は無い。






研鑽ファクターのひとつに掲げる人的ファクター。
ヤネは無論、厩舎サイド、馬主サイド等々含めたものだが・・
これは、ここ一番で爆発力のあるファクター。






その意味で興味深きは本日のヴィクトリアマイル
アーモンドアイの軸不動を信じて疑わない身としては、相手は絞りやすい。






本日、勝負参戦の三鞍の中で、自信度は一番低いヴィクトリアマイル。
あとはアーモンドアイのウラ、オモテ最終研鑽残すのみ。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、2勝クラスのダート1200m戦。
ここも、人的ファクターを重視しての軸馬に選びしはタイセイビルダー






いの一番に思うは先ず、面子が相当に軽く抜けた馬もいなく難解なるレース。
ならばと、ここは人的ファクターを重要視、軸の鞍上は自厩舎の坂井瑠星。
小生的には、ここは相当に勝ち負けを意識しての参戦ではなかろうかと研鑽。
前走、初の6ハロン戦を二着して続けての6ハロン戦、勝負駆けの距離短縮二戦目。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 12:41| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

ヴィクトリアマイルの前日見解と本日の推奨レース


明日のヴィクトリアマイル、馬場レベルは問題ない。
夜に雨はやみ、午前中から乾きつつある馬場はメイン頃には良。






まぁ、少々の馬場レベルでもアーモンドアイの堅軸は変わらない。
先週から書いている通り、ここは相手探しのレース。






一番手に挙げるは、人気でも致し方なしのラヴズオンリーユー
エリザベスからのぶっつけ本番でも、今時の事情を思えば問題ない。
唯、軸馬との組み合わせは押さえ程度に考えている。






続き、スカーレットカラーセラピア、妙味はシャドウディーヴァ
同枠のシゲルピンクダイヤ、距離長いオークス以外は東京マイルで・・
崩れていない2番ゲート引いたビーチサンバ






本日の推奨レースは、新潟の最終レース、芝2000m戦赤倉特別
ここは、満を持してココ狙いにて臨戦するコーカスを軸に推奨。






左回りの10ハロン戦がベストの同馬、前走の敗因は相手関係に尽きる。
実際、勝ち馬は次走の昇級初戦で二着、二着馬は次走にてクラス勝ち上がり。
当時の面子でコンマ5秒差なら、面子弱化の今回は十二分に狙える。
ましてや今回は9頭立てと競馬もし易い、ヤネ替りも新潟で吉田隼人なら。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは170位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:35| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

勝負鞍選択、大正解です


NHKマイルカップ、観戦料程度の参戦に留め正解。
ラウダシオンなんぞは、全く眼中に無くカスリもせず。






ましてや、2着馬もギリ押さえ程度のレシステンシア
にしても、勝ち馬の二の脚の速かったこと、鞍上も自信あったんだろう。
判官贔屓の小生、ルメールを差し切ってのデムーロ戴冠は馬券はさておき痛快。






一方、勝負鞍の大好きなローカルハンデ重賞の新潟大賞典
ここも見事なハズレ馬券、勝ち馬は5歳馬でも狙いとは違う5歳馬。






唯、勝負参戦の最後に選びしは昨日、復帰勝ちを飾った蛯名跨る邁進特別
ここは最後に勝負鞍に選びしレース、軸のボーンスキルフルから本線4点押さえ一点。






ファストアズエバーの頑張りで、同じ本線的中でも40倍馬券が50倍馬券に跳ね上がる。
ヤネ替りと軸馬のポン駆け実績、上手くかみ合っての本線二点目的中に安堵。
昨日に引き続きの三戦一勝でも、二鞍ともにソコソコの配当故に納得の結果。






次週は、相手探しのヴィクトリアマイル京王杯スプリングカップ
無論、いの一番研鑽は相手探しのヴィクトリアマイル。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:28| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009