2017年03月26日

痛恨の選択ミス


ギリ研鑽の勝負鞍。
予想以上に早い雨の降り出し、昼過ぎに一旦降り止む。
と思えば、またぞろ雨が降り出し馬場レベルに翻弄される。






いっそ、降り止むことなくザンザ朝から降れば勝負参戦したと後悔。
結局、直前までの研鑽余儀なく高松宮記念は観戦料程度の参戦。
従って、マーチステークスを勝負鞍に選ぶ。






そのマーチステークス、軸馬は二着死守するも一着馬は買い目にない。
荒れると読んで、穴目まで三点買うもインカーテションは選べず。
一方、高松宮記念は昨日の見解通りレッツゴードンキが二着死守。
一着馬のセイウンコウセイも昨日、三点目に取り上げた馬です。
ここは、的中しても勝負鞍でない故、会員各位には申し訳ない思い。






件の高松宮記念、久々に岩田の渾身のイン突きを見た。
鞍上は、皐月賞参戦予定の牝馬ファンディーナの手綱を引き続き取る。
同馬は、皐月賞の結果次第では日本ダービーを目指すという。
これは、クラシック戦線が楽しみです。






次週は、グレード格上げの大阪杯に豪華面子が揃う。
それでも、いの一番研鑽はハンデ戦のダービー卿チャレンジトロフィー






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:14| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


予想外の早い降雨の中京競馬場・・
これにより、再度の馬場レベルを含めての再研鑽。
故に本日、無料メルマガ配信はお休みです。






ギリ研鑽を思えば、本日の勝負鞍はマーチステークスか。
いっそ、もっとザンザカ降れば決め打ちし易い高松宮記念






深夜のドバイ、ドバイターフは馬ではなく鞍上に釘付け。
正しく、マジックモレイラの異名通りの騎乗に感嘆。






逆に、メインのドバイワールドカップはグングン加速する馬に釘付け。
スタート挟まれた時には、外れたかと諦めかけたが・・
最後の勝負どころ、馬券はそっちのけにアロゲートに感嘆。






本日の推奨レースは、オーラス中京の最終レース、ダート1400m鈴鹿特別
ここは、もう少し妙味人気するかと思ったヒルノマゼランを軸に据える。






既に、クラスの目途は立てている同馬、前走芝にて好走からのダート転戦が不気味。
更に、今日の馬場レベルもダート転戦を考慮すれば些かも問題ないと見る。
芝で好走しているにも関わらず、厩舎思惑絡みの臨戦は同馬の母系血脈か。
当該コース特性を思えば、軸馬の中距離適性は心強い限りです。
オーラス中京の最終レースは、新味期待のヒルノマゼランから。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:33| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

高松宮記念の前日見解と本日の推奨レース


高松宮記念当日の朝イチ、ダート1800mの未勝利戦
ここに、レッツゴードンキの妹、ローゼンハインが出走。
前走二着の阪神ではなく、面子を睨んでの味な中京参戦、吉と出るや。






では、明日の高松宮記念の前日見解をお伝えします。
件のローゼンハインの姉、レッツゴードンキがいの一番に気になる。






桜花賞以来、勝ち鞍のなかった同馬、前走にて勝ち切ったことが大きい。
これまでも、力は見せながらも運に見放された如く不利の続く競馬。
近三走を研鑽すれば、三走前の交流戦、前々走のトップハンデ二着・・
前走の鮮やか勝ちと、ここに向けての臨戦態勢は他馬に秀でる。






続き、重賞実績は乏しい物の操縦性に優れる6ハロン戦ならではのメラグラーナ
秋のスプリンターズステークスで勝ち馬と首差三着のソルヴェィグ
好漢にヤネ替わりの、好枠引き当てたセイウンコウセイ
遠征帰りのレッドファルクスは押さえ程度、シュウジは前走思えば要らず。






穴人気のフィエロ、臨戦過程を研鑽すれば二着まで届くは些か心もとない。
穴で妙味は前走、阪急杯で小生に大きなプレゼントをくれた二頭
混戦模様のマーチステークスもそそる故、今日の流れを見極めどちらか勝負参戦。






本日の推奨レースは、阪神の最終レース、下級条件のダート1200m戦。
面子を眺むれば、半数以上が前走二桁着順とかなりの弱面子勢揃いです。
軸は力量上位の二頭から、タガノヴェルリーを信頼したい。
力量上位の二頭とも、前走が5ハロン戦と言うのも面子弱しを印象付ける。






その力量上位の二頭、前走は同じレースを走り軸馬が2着、もう一頭が8着。
二頭の今週の動きを研鑽しても、タガノヴェルリーの動きは圧巻です。
ここ最近、5ハロン戦中心に使われているが、今回の面子なら6ハロン戦でも勝ち負け。






いつものように相手関係、買目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは140位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:51| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

今週の狙い


今週の競馬は、研鑽作業に悲鳴を上げるぐらいそそるレースが多い。
何とか8頭揃った毎日杯に、不動軸鎮座日経賞、オーラス中京。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、中山の下級条件牝馬限定戦、ミモザ賞は芝の2000m戦。
7頭立と少頭数だが、時計は平凡でもここに向けて上積み大きいアノ馬。
ここは今後に向けての試金石、ここを勝つようなら視界は広がる。






中京の準メイン、下級条件の三歳戦、芝2200mは大寒桜賞
ギリ8頭立と少頭数だが、歴代勝ち馬にはそうそうたる馬が居並ぶ出世レース。
狙うは前走惜敗のアノ馬、W登録のアノ馬が毎日杯に回ったおかげでチャンス到来。






日曜、回避や故障、矛先変更、有力馬の臨戦過程等々、混沌としている高松宮記念
一方、中山のマーチステークスにしても例年通りの波乱含みの大混戦面子。
いまのところ、勝負参戦意欲そそるは波乱含みのマーチステークスか。






阪神のメイン、オープンの芝1600m戦六甲ステークスも妙味十分。
ここは前走、叩いて明らかにココ狙い明白のアノ牝馬が虎視眈々。
その前走、最後は決め手勝負に屈したが、緩めの馬体なら上々、臨戦態勢整う。






オーラス中京の準メイン、土曜の大寒桜賞と同距離施行の熊野特別は堅軸。
長期休養明けの前走、流石に人気落とすも、このクラスでは力の違いを見せる好走。
脚部不安の付き纏う同馬、出てくる限りは一戦一戦が目イチ勝負のはず。
このクラスにいるはずの馬ではなく、少頭数も脚質を思えば有り難い。
オーラス中京の熊野特別は、コノ馬が軸を外すなんぞあり得ない。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 16:37| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

勝負鞍、夢見月ステークスも大本線的中


昨日のスプリングステークスに比すれば・・
人気の割に美味しい配当の、夢見月ステークス






スーサンジョイは、押さえにも買ってない故にゴール前は力入る。
最後の最後、粘るスーサンジョイをブライトラインが差してゴール。
人気の割に美味しいのは、ディーズプラネットキタサンサジンの過大評価。
更に前走、展開利で勝ちを呼び込んだスーサンジョイの過大評価。






一方、牝馬重賞のフラワーカップは「見」にて大正解。
この程度の面子で、ファンディーナが後塵を拝することなんぞない。
最後は、当然のことながら持ったままのフィニッシュ。
二着馬のシーズララバイ、買いづらい割にオッズは低い。
本番へ向けての研鑽は、勝ち馬のファンディーナ以外は見るべきものなし。






公開予想の中山の最終レース、軸馬エネスクの鞍上の意地を感じる辛勝。
ウラは持っていないだけにハラハラドキドキの最後の直線。
リアリストの脚色を見たとき一瞬、諦めかけたが安堵です。
本線ギリの4番手の相手故に、ソコソコ儲けは出る。
ここ、三着のサクラルコールを最低評価に下げたのは正解。






今週末から、ドバイ始め高松宮記念から始まる春のG1戦線。
明日から早速の、いの一番研鑽は東上最終便の毎日杯






本日は以上です。

posted by たけ蔵 at 16:59| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009