2019年08月18日

札幌記念は惜敗


勝負鞍三本目に選びしは、北の最高峰レース札幌記念
馬場レベルを吟味した上で、フィエールマンの二着付けで参戦。
押さえに、フィエールマン飛ばしも買ってはいたが・・
如何せん、押さえは一点故、買い切れず。






唯、札幌は内有利、あれだけ外廻れば届かずの三着も止む無し。
にしても、時計はあまりに平凡、2分は切ると研鑽したのは読み違い。
しかし、岩田は札幌コースの無駄のない乗り方で二着確保は流石。






まぁ、それでもブラストワンピース、フィエールマン。
二頭共に、凱旋門賞に向けての前哨戦としては文句なしの競馬。






本日は札幌記念以外の二鞍は的中、昨日と合わせ勝負鞍は6戦三勝
的中率に反し、決着配当を思えば可もなし不可もなしの結果。






次週は、二歳重賞の新潟二歳ステークスにスプリントのキーンランドカップ
唯、注目に値するは藤田菜々子も参戦するワールドオールスタージョッキーズ






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:22| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


近年の傾向故、致し方ないが・・
ひっかかるは、ブラストワンピースの乗り替り。






同馬の主戦、池添はと言えば・・
ただただ一周廻ってくるだけのナイトオブナイツに騎乗。






まぁ、そのせいでもあるまいが昨日は4勝と固め打ち。
でっ、昨日の固め打ちのせいで本日、断然人気背負うアカネサスは二着。
こういうケース、アカネサスの二着付けで手広く流すのも馬券戦術。






札幌記念、戻りの割に難解、それでも北九州記念よりはそそる。
故に、勝負鞍の三本目として判断。






本日の推奨レースは、新潟の最終レース、1勝クラスの千直競馬。
ここは前走、人気を裏切り11着と惨敗のグラスレガシーを見直したい。






前走、よくよく見直してみると道中、他馬に二度ぶつけられ戦意喪失。
本来なら、あの程度の面子で惨敗なんぞする様な馬ではないと研鑽。
ここは、意欲の連闘と見る、セオリー通りの同厩二頭出しの人気薄。
千直適正は言うまでもなく、前走に比しても今回の面子なら強力馬不在。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:55| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

北九州記念の前日見解と本日の推奨レース


どうやら、良馬場で施行されそうな札幌記念
折角の最高峰レース故、馬場レベルは安堵。






では、明日の北九州記念の前日見解をお伝えします。
先ず、上位二頭の取捨は難解だが斤量微妙でもモズスーパーフレア






続き、アンヴァルアレスバローズ、この二頭は甲乙付け難い。
ここまで、5連勝のディアンドルは、ここが試金石となろう。






妙味馬は多い、先ずは17番引いたカラクレナイ、この枠は良い。
同じく8枠のダイメイプリンセス、同馬も小倉なら未だ見限れない。






本日の推奨レースは、小倉の最終レース、1勝クラスの芝1200m戦。
ここ、上位人気の三頭、前走を研鑽すれば面子も弱く、レベルも低い。






ならばと、別路線組から休み明けのドロウアカードを軸に据えて馬券を組む。
休み明けでも入念に乗り込んでおり、臨戦態勢は、ほぼほぼ整ったと見る。
更に、減量ヤネを起用したのも厩舎思惑の強い表れ、ここ狙いが透けて見える。
試行錯誤しながらの使い方でも、この距離が同馬にとっては最もベスト。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 15:03| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

今週の狙い


北の最重要レース、札幌記念。
ディープxキンカメの黄金配合ワグネリアン如何に。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、新潟のメイン、3勝クラスの芝2200m戦日本海ステークス
少頭数で堅軸馬鎮座なら、ここは確実に取りに行きたいところ。
無論、堅軸馬はアノ4歳牝馬、内回りの新潟コースは好材料。






小倉の1勝クラスの芝2000m戦は英彦山特別も堅軸馬鎮座。
ここは、惜敗続く二頭がいるが、軸に推すは斤量恩恵のアノ三歳牝馬。
1勝クラスで足踏み続くも、今回は狙いすましての小倉参戦。






日曜、北の最高峰札幌記念にスプリントの北九州記念
当然、参戦意欲そそるはいの一番研鑽の札幌記念。






新潟のメイン、オープンのダート1200m戦NST賞はハンデ戦。
上位拮抗の混戦面子、容易に軸馬は決定し難いが狙うはアノ5歳馬。
ハンデも恵まれ、当該コース、当該距離は未勝利勝ちの思い出の地。






小倉の準メイン、2勝クラスの芝1800m戦は西部スポニチ賞
若干の危惧があった前走、骨折明けも何のその二着馬に決定的な差をつけ快勝。
今回は叩いて上積みある二走目、小回り小倉も何ら問題なし。
初の小倉参戦になるが、脚質、今週の動きを思えばコノ馬が魅力。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 21:57| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

関屋記念は遊び程度で正解


ゴール寸前、ソーグリッタリングはアタマ差されて三着。
まぁ、これを危惧しての勝負鞍回避だけに被害は僅か。






流石に、同馬のアタマは考え難く、下手すりゃ三着かと研鑽。
展開、流れを予想すればミエノサクシードの突っ込みは読み通り。
結果、本線一点目、二点目のタテ目にてハズレ馬券






勝ったルメール、昨日、今日と6勝を積み上げて89勝。
これで川田とは、たった7勝差と残りを思えば十二分に射程圏内。
唯、関屋記念は川島に勝たせてあげたかった。






本日、勝負参戦の三鞍はエルムステークスは外したものの・・
あとの二鞍は的中、一鞍は大本線一点目的中故、結果には満足。






次週は、北の最高峰札幌記念にスプリント戦の北九州記念
無論、いの一番研鑽は勝負参戦意欲漲る前者、札幌記念。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:40| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009