2018年02月25日

横典さまさまの中山記念


先ず、勝負鞍一本目の関門橋ステークス
万全の自信を持っての参戦だけに、ハズレ馬券はイタイ。






唯、ハズレ故、観戦料程度の参戦を断念した阪急杯
ここは不参戦で正解、一着馬のダイアナヘイローは小生の要らず。






勝負二本目の中山記念、安目を押さえに廻し本線は・・
アエロリットに中山ならではのサクラアンプルール、押さえにペルシアンナイト






無論、堅軸馬はウインブライト、何せ当該コースは5戦4連対。
こと9ハロン戦に限れば二戦二勝、中山金杯を叩いての臨戦過程も好感。






本線二点、押さえ一点故、最後のゴール前は息を飲む。
マルターズが残していれば紙屑、スローを見た時、アエロリットの二着確信。
正に、横典さまさまの本線的中です。






最後の勝負どころ、周防灘特別は人気のウォーターラボ要らずを確信。
軸は、滞在競馬向きの4歳馬、柴山跨るロイヤルメジャー
ここは手堅く本線一点目的中、本日は三鞍勝負で二鞍的中






次週は、いよいよクラシック前哨戦のチューリップ賞弥生賞
無論、明日一日休んでのいの一番研鑽は好レース必至の後者。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 16:52| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


阪急杯モズアスコットのアタマ馬券が上位に並ぶ。
故にそそるが、勝負一本目が無事に的中果たせば・・
観戦料程度の参戦はありか。






無論、観戦料程度でも参戦果たせば、本線は件の馬要らず。
押さえに件の馬二着付け、点数広げても儲けは捻り出せる。






一方、勝負鞍に決めた少頭数、堅軸馬鎮座の中山記念
オッズを思えばせいぜいが本線二点、押さえ一点か。






先ずは、勝負参戦一本目の小倉メイン、関門橋ステークス
的中は疑い無しと思うが、本線で決まるか否かが阪急杯参戦のキモ。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1000万下のダート1200m戦。
ここなら、試行錯誤のダート転戦4戦目、ブレーヴバローズが鞍上込みで軸。






ダート転戦後の三戦、下級条件の福島戦は相手も弱く圧勝するも・・
その後二戦は僅差の4着、前走は決定的な差をつけられての5着。
唯、これは間隔が空いたことで、馬体も緩く、今回は同じ轍は踏むまい。
鞍上も引き続きデムーロを得、転戦4戦目のここは正念場、連逸はしまい。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:19| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

阪急杯の前日見解と本日の推奨レース


本日、中山の準メイン、富里特別は勝負鞍一本目
ハンデ戦で要らず確定馬も多く、アノ4歳馬から本線4点。
押さえ一点、穴目二点にて勝負です。






では、明日の阪急杯の前日見解をお伝えします。
先ず、気になるはムラ駆け傾向は否めないが内め引いたシュウジ






次も内め引いたペイシャフェリシタ、ヒモなら58Kレッドファルクス
同じく7歳馬のヒルノデイバロー、関東馬のディバインコード






妙味は、先に挙げた馬達もソコソコ妙味なので、ここでは大穴候補を推奨。
現状、全く人気はないがムーンクレストは展開妙味で一発あるや。
最後、ダイアナヘイローは要らず、カラクレナイは押さえまで。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1000万下のダート1800m戦。
ここなら、ここ狙い明々白々なるパイロキネシストが軸で正解だろう。






久々を叩いての前走、型通りの良化を示しリヴェルディのコンマ一秒差二着。
今回は三走目で得意の中山コース、力関係もここなら上位は疑いない。
前で競馬が出来れば渋とい同馬、前走の緩めの馬体を思えば更なる上昇気配。
頭数の割に要らず確定なく、手広く買われることをお薦めします。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは160位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:42| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

今週の狙い


今週から、中央は開催替わり。
無論、一番の狙いは中山替りを待ち望んだアノ馬。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、中山の下級条件三歳戦、芝の2200mは水仙賞
多分、タニノフランケル断然人気背負うだろうが・・
ここは妙味馬を推奨、冬の中山はこの産駒、距離経験も強み。






阪神も三歳戦、オープンの芝1200m戦はマーガレットステークス
ここは堅軸馬鎮座、前走からここ狙い、少し間隔を空けて万全の出来。
少頭数で限定戦、ここは相手探しの一戦、相手は三頭まで。






日曜、二重賞は中山記念阪急杯、参戦意欲そそるは前者。
少頭数でも、面子を思えば妙味ある配当に与れそう。






その中山記念前の一稼ぎ、準メインのダート戦ブラッドストーンステークス
堅軸馬鎮座故、頭数、面子を思えば、ここは確実に取りに行く。
無論、堅軸馬はここでは力量上位のアノ馬、相手関係にもかなり恵まれたアノ牝馬。






小倉のメイン、準オープンの芝1800m戦は関門橋ステークス
あらゆるファクター研鑽しても、ここに入れば力量は一枚上。
前走の大敗は原因がはっきりしているので度外視、小倉も好相性。
ここまでのケイコ内容は、ここ目イチ駆けを思わす出来、軸不動。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 21:34| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

安目も高目も二重賞取り


軸は堅くとも、連覇は無いと研鑽、ウラ厚目での参戦。
無論、フェブラリーステークスの話でゴールドドリームから相手5頭。
本線4点目ではあるが、馬単3530円的中






連覇はならずも、展開と流れを思えば負けて強しの流石のゴールドドリーム。
少なくとも、インカンテーションには差される気配は微塵もなかった。






その前の小倉大賞典、軸は当然トリオンフ、レース性質を思えば穴目まで手広く。
ローカル重賞で穴をあける鉄則、大外枠の人気薄は無論、買い目に入れる
ここは、本線的中ではないにしろ、穴目で馬単19180円的中なら美味しい。






昨日、今日と会員配信勝負鞍は6戦3勝、的中率は半分でも回収率はデカイ。
逆に、的中率と回収率のバランスが異常に悪い週もあるのが勝負事。






次週、中央場所は開催替わり、一番の狙いは中山開催を待ち臨んだ馬。
更に重賞での参戦意欲そそるは、少頭数でも好面子の中山記念です。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:45| Comment(0) | 予想結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009