2020年01月26日

本日の推奨レース

特段、データを取った訳ではないが・・
中央に比べ、ローカル競馬のオッズが美味しい。






あくまで、小生の長年の感覚に過ぎないが・・
特に、ローカル競馬の中では小倉が美味しい気がする。






昨土曜、勝負鞍に選びし小倉のメイン、響灘特別
ここは堅軸馬鎮座、小倉コースでの機動力、前走研鑽からレッドシルヴァーナ






同馬を軸に相手4頭が本線、押さえ一点、穴目無しの馬単ウラ、オモテ。
最後の最後、お兄ちゃん跨るパレニアがアタマ差したところがゴール板。
これで馬単、本線二点目的中で5270円は相当に御馳走。






本日、重賞の二鞍、東海ステークスは予定通り勝負参戦の判断。
スケベ心擡げた、アメリカジョッキークラブカップは観戦料程度の参戦。
欲を掻いての後者、ここはブラストワンピースが飛ぶのを祈るのみ。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、2勝クラスのダート1400m戦。
ここは堅軸馬鎮座、唯一の不安点は今日の馬場レベルでも軸はケイアイターコイズ






これまで戦ってきた相手関係を思えば如何にも今回は楽、ましてや平場の2勝クラス。
前走、4着に敗れはしたがペース、展開を思えばタイム差無しなら負けて強し。
常に持ち時計は走る安定感は信頼出来る、復帰後初戦こそ不甲斐無い競馬を・・
したが、その後の三戦は安定して駆けており、ソロソロ感漂う今回は黙って買い。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは150位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:44| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月25日

アメリカジョッキークラブカップの前日見解と本日の推奨レース


本日、朝からのデムーロの久々なる快進撃
馬券は買ってないが、嬉しく思うのは人情的なものか。






では、明日のアメリカジョッキークラブカップの前日見解をお伝えします。
勝負参戦意欲低きは面子、抜けた馬不在で且つ上位拮抗の混戦面子故。






それでも、人気背負うブラストワンピースには食指動かぬのも事実。
兎に角、気になるのは4歳勢の二頭に、東の名手戻りミッキースワロー






妙味は、最内引いた牝馬のミナリク手綱取るウラヌスチャーム
現状、中山の馬場レベルを考えればステイフーリッシュも魅力。
何れにせよ、このままブラストワンピースが人気背負うなら参戦はありか。






本日の推奨レースは、中山の最終レース、1勝クラスの芝1600m戦。
ここは、終いは確実に追い込んでくるアーザムブルーを軸に据える。






ここ三戦、上がり最速で当該コースを走っており、今の馬場レベルもプラス。
その三戦、ペース不問で上がり最速は地力、ここも最後は確実に脚を使うと見る。
鞍上替りも先週、三年振りに重賞勝ちの吉田豊、厩舎サイドの思惑を・・
読み解けば、今回のヤネ替りは勝負駆けと研鑽。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:16| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

今週の狙い


世間では、新型肺炎で大騒ぎ。
殆ど、研鑽部屋に籠りっきりの小生にはピンと来ない。






では、土曜日の狙いから・・
先ず、堅軸馬の鎮座する三歳戦、小倉の準メイン、萌黄賞
明日の小倉の馬場レベルを推測するに休み明けのアノ馬。
洋芝好走経験と併せ、新馬戦のレベル、相手関係を思えば今回の面子なら。






中山のメイン、3勝クラスのダート1800m戦はアレキサンドライトステークス
ここも堅軸馬鎮座、当該コースは得意中の得意、特に三走前が強い内容の競馬。
明日はソコソコ骨っぽい面子揃うが、軸馬としてなら最も信頼出来る。






日曜、G2戦が二鞍、アメリカジョッキークラブカップ東海ステークス
無論、勝負参戦意欲高きは、いの一番研鑽の東海ステークス。






中山の三歳戦、1勝クラスの芝1800m戦若竹賞は稼ぎどころか。
ここなら新馬勝ち一戦のアノ馬で間に合う、ここに向けてのケイコ内容が秀逸。
若干、馬場レベルが気にはなるが、先を見据えれば賞金加算は必須のはず。






京都の2勝クラスの芝1400m戦祇園特別はソロソロ感漂う妙味馬。
休み明けの二走、確実に上昇して来ており、今回は距離を延ばしての参戦。
元々、この距離は重賞でも好走しており、血脈を思えば馬場レベルもプラス。
重賞好走した鞍上にヤネ替り、叩き三走目で状態を思えばコノ馬がお薦め。
人気ブログランキングへ





本日は以上です。








posted by たけ蔵 at 22:24| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

日経新春杯は大本線的中


スタート直後、小生の眼はレッドレオンだけ追ってました。
同馬の手綱取るは、次週から騎乗停止に入る北村友一。






位置取りも良く、道中も気負うことなくスムーズなる走り。
若干、最後の直線で進路塞がれ、行き場を亡くしましたが・・
ここは冷静に立て直し、空いた外目を目イチ追い。
無事に、二着馬の役目を果たしてくれました。






小生の勝負馬券は、レッドレオンの二着固定馬券にて本線4点穴目2点。
馬単、ウラ、オモテは買ってないので勝負馬券は穴目入れても6点。
本線の一番手はモズベッロで無論、ブログにて書いたように・・
人気のレッドジェニアルは要らず、これはもう向う正面で確信し安堵。






更なる会心の予想は、中山の最終レース、ココが勝負鞍の三本目。
軸は、デムーロ跨るヴェルスパー、相手はカタカナジョッキーに本線三点。
本線の4点目がペイシャドリーム、押さえがスイートセント
この二頭は要らずかと研鑽するも、会員配信故、念のため。
ウラ、オモテ10点買いでも、7140円付ければ御の字。






年始競馬、先週の三日間競馬と無様な予想を、ここに来て回復。
昨日、今日と6鞍参戦の敵中鞍は4鞍にて6戦4勝
因みに、公開予想も昨日、今日と連続的中にて安堵。






次週は、アメリカジョッキークラブカップ東海ステークス
当然、いの一番研鑽は京都で施行される東海ステークス。






本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 17:08| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の推奨レース


10年振りに、アドマイヤの勝負服を纏った名手。
馬云々は無論、違うファクターでも興味深い面子の新馬戦。






このレース、スタートからじっくり観てましたが・・
あまりにも、予想通りの結果に驚いている。
まさかのワンツゥーフィニッシュ。
無論、馬券なんぞ買ってませんが。






まぁ、アドマイヤビルゴについては次走に注目。
全兄は、新馬勝ち後、いまだ一勝馬の身。
因みに、全姉も9戦して、いまだ一勝馬。






本日の二重賞、昨日のメルマガにて配信したように勝負鞍は日経新春杯。
相当なる自信をもっての参戦ですが、レッドジェニアルが来たなら万事休す。






本日の推奨レースは、京都の最終レース、2勝クラスのダート1200m戦。
ここなら、前走が強い勝ち方だったテルモドーサを軸に据えて馬券を組む。






その前走、ダートの6ハロン戦がベストかの如く、圧巻の圧勝劇。
スタートも早く、時計も優秀、最後の直線で後続を引き離す走りも能力の賜物。
これまでの同馬の戦歴を振り返れば、最高のパフォーマンス。
今回は、京都にコース替り、ならば更なる同馬のスピードが生きると見る。






いつものように相手関係、買い目は貼っておきます。
参考にされる方はクリックしてご覧ください。
ランキングは130位前後にあると思います。

人気ブログランキングへ





本日は以上です。
posted by たけ蔵 at 14:42| Comment(0) | 競馬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
from,21 Jan 2009